関連する記事

関連する観光コース

- 愛媛 PHOTO ALBUM -

banner_photo

松山城のふもとに佇む参加創造型の美術館

平成10年(1998)開館の美術館。テーマは「みる・つくる・まなぶ」の3つ。前身である「愛媛県立美術館」のコレクションをはじめ、地元ゆかりの作家の作品や近代日本を代表する作家の作品、モネ・セザンヌなど海外作家の作品など約11900点の美術作品を収蔵している。コレクション展は展示替えを行いながら年5-6回開催。多彩なテーマを扱う企画展も好評である。松山城を眺めながら食事や喫茶が楽しめるレストランを併設。

place

愛媛県松山市堀之内 (松山・道後エリア)

phone 0899320010

愛媛県美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/09/11 北のモナリザ
9月10日午後 到着 駐車場は待ち時間なしで止めることができました。残暑の中 ロマンティック・ロシア展 ロシアの至宝 忘れ得ぬ女を見てきました。
平日なので来場者も少なく、ゆっくり鑑賞できました。
常設展 吉田勝彦 銅版画 なども鑑賞 して約2時間 ゆったりできました。
ハッシュタグでリツイート
投稿日:2019/07/24 常設展やってない
モネやセザンヌの作品が見たいと立ち寄りました。企画展していたら常設展ないとは、常識なのか知りませんでした。残念でした。
投稿日:2019/07/08 良く特徴が分からない
愛媛県美術館。愛媛はアートしたい?魔法の国ということで、参加型のデジタルアートで作者は理系の人が多い。入館料一般1100円、65歳以上900円。カメラで撮影して加工してプロジェクター投影。で、ガラガラ。
内容をおとしめる意図はないが無料か数百円で子供連れでデジタルキッズ育成に投資したほうが良かったのにと。
しかし美術館、変なデザイン。かの東京スカイツリー設計した日建設計。日本の一大設計事務所...

おすすめ記事

詳細情報

住所
愛媛県松山市堀之内 [地図]
エリア
松山・道後エリア
電話番号
0899320010
時間
9:40-18:00(最終入館17:30)
休業日
月(祝・第1月の場合は翌日)、年末年始(12/29-1/1)
料金
[コレクション展観覧料]310円
※企画展は別途料金が必要です。
駐車場
あり(約50台)
※県庁西駐車場が2時間までご利用いただけます。
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(えひめFree Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          愛媛 の主要エリア

          around-area-map

          愛媛県は南国地域で、冬でも暖かい日が多い県です。みかんが名産品で、松山空港やえひめ愛顔の観光物産館では「みかんジュースの出る蛇口」を体験できます。 松山空港へは国内主要都市から航空便が就航しており、東京からは約1時間半、大阪・名古屋からは約1時間で到着します。 松山・道後にある日本最古の温泉「道後温泉」は定番の観光スポット。道後温泉本館は建物全体が国の重要文化財に指定されています。 ほかにも、新居浜・東予にあるタオルとアートを融合した世界初の今治タオルミュージアム「タオル美術館」など面白いスポットも多数。宇和島やしまなみ海道では、サイクリングやサップ、カヌーのアクティビティ体験が大人気です。 愛媛のB級グルメには、今治焼豚玉子飯や三津浜焼き、揚げ足鳥があり、どれもここでしか味わえないグルメです。