NAVITIME Travel

高松のショッピングスポット一覧

  • 高松丸亀町壱番街西館
    お買い物
    香川県高松市丸亀町1-1
  • 松風庵 かねすえ 丸亀町壱番街店
    お買い物
    香川県高松市丸亀町1-1 高松丸亀町壱番館壱番街東館1F
    わらび餅を作り続けて半世紀もの歴史を誇る菓子処「松風庵 かねすえ」は、平成26年(2014)のモンドセレクション銀賞を受賞した「特製名菓わらび餅」が有名だ。その他、同年同じ賞を受賞した「芋くらべ」や、希少糖含有シロップ「讃岐の宝」と和三盆糖、そして宇治抹茶を使った「宇治抹茶に和三盆」等、絶品の菓子が豊富。
  • 東かがわ手袋ギャラリー
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県東かがわ市引田2161-2
    全国シェア90%と日本一のシェア率を誇る、東かがわ市を代表する地場産業・手袋をアートとして展示する手袋のギャラリー。平成12年(2000)まで実際に手袋工場として使われていた建物をギャラリーとしてリニューアルした施設で、館内には様々な手袋に加え、昭和時代に手袋工場で使われていたミシン、古道具等が展示されている。手袋の販売や手袋作り工程の見学、革の端材を使った小物作り体験等も行っている。

    小学校の遠足で徳島から屋島に行ったとき、ガイドさんが「このあたりは手袋工場が日本一」と言われたのをかすかに覚えています。レトロな木造の工場ー10数年前までは使用されていたそうですが、中に入ると、懐かしい昔のミシンがならんでいました。販売もあり、短時間でしかも無料で見ることができました。

  • 菓子工房ルーヴ 空港通り店
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    お買い物
    香川県高松市鹿角町290-1
    香川県発の和三盆糖や希少糖、国内や県産にこだわった小麦粉や果物にこだわり、体に優しく美味しいスイーツを作っている洋菓子店。昭和53年(1978)に創業以来、30年以上もの長い間愛されている。カフェではケーキセットやパフェのほか、モーニング等もいただける。

    名が知れているので、手土産には喜ばれます。 焼き菓子や、最近では和菓子も手がけているので種類も豊富です。 子供の通っている園では毎月の誕生会にはこちらのバースデーケーキを喜んで食べているようです。 結構儲けに走っているなぁと思うところはありますが、お客さんは平日でも多いですね。

  • 宮脇書店 総本店
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市朝日新町3-4
    香川県高松市にある全国350店舗以上展開している書店チェーンの総本店。屋上にある観覧車が目印。バラエティーに富んだ品揃えを誇り多くの人に利用されている。

    屋島の上から、小豆島に行くフェリーから、とりあえずちょっと離れたとこから高松を見ると、必ず目につく観覧車がある、宮脇書店総本店。 観覧車はここに設置されて何十年もしない割に、キャビンはかなりのクラシックな隙間風多数のタイプなので、恐らく他の所にあったやつの移設されたと思われます。各キャビンには出版社の名前が書いてあり、お気に入りの出版社のに乗れます。 観覧車からの景色は、見渡せる範囲だけをとる...

  • 北浜alley(アリー)
    rating-image
    3.5
    76件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市北浜町4-14
    香川県高松市北浜町の複合商業施設で、昭和初期に建てられた古い倉庫街を改装して平成12年(2000)に開業した。港町の路地裏をイメージしたレトロな建物には、おしゃれなブティックやカフェ、レストラン、個性的な雑貨店などが入居。絵画展や写真展が開催されるギャラリー、コンサートやフリーマーケットなどのイベントが行われる広場もあり、カップルのデートスポットとしても人気である。

    地元の方たちが遊びに行くにはいいかと思いますが、 観光として行っても地元の食材やお土産が 揃っているわけではなく、かといってデザイン性に優れたグッズや おしゃれな雑貨があるわけではないので退屈かと思います。 横浜の赤レンガ倉庫的なものを期待して行くと 規模感の小ささにがっかりします。

  • 四国ショップ88
    お買い物
    香川県高松市サンポート2-1 マリタイムプラザ高松1F
    高松駅から徒歩すぐの「マリタイムプラザ高松」高松シンボルタワーホール棟1階にある土産物店で、四国4県から集めたこだわりの品を常時2400点以上も揃えている。店内には、定番のさぬきうどんや手延べそうめん、オリーブオイルをはじめ、お菓子、ご当地グッズなど多彩なアイテムが並ぶ。小豆島の「手延オリーブそうめん」やご当地ベアのぬいぐるみが人気である。店頭では、オリーブ・和三盆・しょうゆ豆など珍しいフレーバーも味わえるジェラートを販売。
  • 高松シンボルタワー
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー
    香川県高松市サンポートにある平成16年(2004)完成の超高層ビル。四国で最も高い地上高151.3m、30階建ての建物で、オフィスやイベントホール、商業施設、ショールームなどが揃う複合商業施設である。タワー棟30階には高松の市街地から瀬戸内海、屋島まで望める無料展望スペースがあり、観光客やカップルのデートに人気。絶景を眺めながら食事が楽しめるレストランや全国の有名ラーメン店を集めた「高松拉麺築港」も好評である。
  • 象屋元蔵
    お買い物
    香川県高松市田町5-8
    瓦町駅から徒歩約10分のところにある手作りせんべい屋。こじんまりとしてシンプルな暖簾のみの外観だが、店内にある木造りの家具や調度品は古風で讃岐の伝統と文化が息づいている。昔ながらの製法の「おととせんべい」は、獲れたての小魚やタコを乾燥させたものに生地をのせ、形を整え一枚一枚丁寧に手焼きしたもの。香ばしくサクッとした歯ごたえで、魚の風味がどこか懐かしい。「タコ」のせんべいが一番人気。一服しながら雑談できるよう机と椅子も用意されている。
  • 三友堂
    お買い物
    香川県高松市片原町1-22
    高松片平西部商店街の中にある三友堂は明治5年(1872)創業の老舗和菓子店。初代は高松藩に使えた武士であり、お店の名前は明治維新後に仲間3人で店を初めたことに由来している。お店を代表する高松銘菓「木守」は柿餡を麩焼き煎餅で挟んだお菓子。和三盆と自家製干し柿の甘さが上品であり、永らくお茶請けとして愛されている。また三友堂ではクリスマスやバレンタインなど、現代のイベントに合わせた菓子も販売している。
  • 一和堂工芸
    お買い物
    香川県高松市屋島東町1572
    一和堂工芸は香川の伝統工芸品、香川漆器を扱う老舗の漆器店。志度線古高松駅から屋島の川沿いに歩いた場所にあり、お皿やカップといった食器類だけでなくおもちゃや時計、スマホスタンドといった日用品も作成している。漆器の質はどれも高く、全国漆器展やかがわ県産品コンクールにて何回も作品が受賞されているほど。最近では百貨店で行われる展示販売イベントに積極的に参加し、活動の幅を全国へ広げている。
  • 三谷製糖羽根さぬき本舗
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    お買い物
    香川県東かがわ市馬宿156-8
    JR高徳線讃岐相生駅より徒歩10分に位置する和三盆を取り扱う和菓子屋。創業から200年以上の歴史を持ち、伝統的な技法で和三盆を作り続けている。地元のサトウキビを丹念に練り上げた和三盆は、上品で繊細な甘さとほどけるような口溶けが特徴。季節の花を形どった花づくしや、かわいらしいパッケージに入った羽さぬき等、贈り物やお茶請けによい商品が揃っている。

    歴史を感じる趣ある建物に近づくと、お店の方がそっと扉を開けて迎え入れてくださいました。店内も時が止まったかのような静かで落ち着いた空間。季節を取り入れた目を奪うような美しい和三盆の入った箱が整然と並んでいます。その中でお茶と和三盆のおもてなしを受けました。茶毬は初めて目にし、頂きましたが、あまりに美味しくて衝撃を受けました。 こちらの和三盆は他のお土産店でも一部見かけましたが、茶毬はおそらくこの店...

  • 三原飴店
    お買い物
    香川県木田郡三木町池戸3746-2
    香川県木田郡の農学部前駅から徒歩5分に位置する飴屋さん。麦芽、もち米、水のみを材料にして作られた「ぎょうせん飴」を販売している。280年前から代々女性が継ぎ、現在で九代目。昔から続く伝統技法で作られた黄金色の飴は、水飴のようにドロっとしているのが特徴。せきどめや出産祝いとして重宝されてきた。そのまますくって食べるもよし、料理や大根などの生野菜にかけてみる方法もある。
  • イワタコンフェクト
    お買い物
    香川県香川郡直島町2310-1
    昭和38年(1963)創業の、青い瓦屋根が目印のお菓子屋さん。昔懐かしい店内に和洋様々なお菓子が並ぶ。直島銘菓の「アカガネ」は黄身餡をしっとりほろほろの皮で包んだ優しい味のお饅頭で、プレーンとチョコレートの2種類がある。県の無形文化財「女文楽」にちなんだ最中や、崇徳上皇が詠まれた御歌に由来する「恋わすれ貝」なども人気。
  • dodo(ドド)
    お買い物
    香川県高松市庵治町652-3
    フランス語で「うたた寝」の意味を持つアンティークショップ。看板を設置していない黒い扉の倉庫に、年代物の家具や古道具を取り揃えている。昔の古道具屋のように自由に構成された家具はイギリスを中心に買い付けたもの。チェコやベルギー、フランスなど様々な国から集めた雑貨は素朴ながらも愛着がわく品々だ。独特の雰囲気に包まれた店内でお気に入りの雑貨を探していると、時間が過ぎるのをつい忘れてしまうと評判。
  • 名物かまど 高松店
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    お買い物
    香川県高松市丸亀町2-10
    創業80余年という歴史を持つ老舗の和菓子処。どこか懐かしい味わいの伝統菓子を販売している。独特のフォルムが特徴の「名物かまど」は、厳選した白いんげん豆(手亡豆)を使用した黄味餡を風味豊かな皮で包み、塩を炊くかまどの形に焼き上げた銘菓。讃岐を代表するお菓子として広く知られており、高松土産に最適だ。春には桜の花と葉を合わせた「桜かまど」、初夏には高瀬一番茶を使用した「新茶かまど」など季節限定の商品も登場する。

    高松市丸亀町に位置する名物かまどさん。香川が誇る和菓子です。店内も清潔にされており、気持ちよく購入できました。

  • かにわしファクトリー
    お買い物
    香川県高松市高松町2310-4
    JR高徳線・古高松南駅から徒歩5分ほどの距離にある洋菓子店。「かわにし」と言えばフレッシュなフルーツを使った色とりどりのタルト。その時期限定の果物を使うため、毎月少しずつ商品が変わっていくのが特徴だ。そのこだわりには「タルトとフルーツを通じて1年間を感じてほしい」というお店の思いが込められている。好きなタルトを10ピース選んでホール状にする「10ピースタルト」は、分け合えって食べられると評判のメニューだ。果物の旬を重視するため、中には1、2週間しか並ばない限定商品も。タルトの他に、ケーキや焼き菓子、ドリンク類を販売している。
  • 御菓子処 湊屋
    お買い物
    香川県高松市寿町1-1-3
    昭和28年(1953)創業の和菓子店。ことでん・高松築港駅の向かいにあるお店で特別名勝・栗林公園にちなんだ菓子や季節の和菓子などを販売している。まるで本物の栗のようなビジュアルが特徴の「栗林のくり」は創業当時から伝わる人気商品。刻んだ栗を自家製の白餡で包んだ優しい味わいで、遠い昔の栗林公園には栗の木がたくさんあったことを知ってほしいという思いが込められている。
  • 田村久つ和堂本店
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    お買い物
    香川県高松市片原町1-2
    明治10年(1877)創業の老舗せんべい店。片原町商店街の中央に近いお店で、讃岐のお土産の代表格「瓦せんべい」を販売している。天守閣の瓦を模したことが「瓦せんべい」の名前の由来。讃岐特産の白下糖と厳選された讃岐産小麦粉を使用し、150年前と変わらず一枚一枚丁寧に焼き上げている。工場が併設されているため、タイミングが合えば職人たちがせんべいを焼き上げる時間に立ち会える。

    お菓子は白下糖を使用して作ったカステラ。とてもしっとりしてて、抹茶との相性が抜群でした!このカステラと抹茶を楽しめて、600円はお得です!雰囲気はホテルのラウンジのようで、ゆっくりと過ごすことができます。地元の人が通う名店です。

  • ばいこう堂 本店
    お買い物
    香川県東かがわ市引田字大川140-4
    独特の風味ととろける口溶けの良さが特徴の最高級砂糖「和三宝(和三盆)」の専門店。国道11号線沿いに位置する本店工場で職人たちの熟成した技術による伝統の和三盆を作り続けている。「竹蔗(ちくしゃ)」という細長いサトウキビから作る和三盆は香川県や徳島県のごく一部でしか作られない希少な砂糖。熱を加えると独特の香りが少なくなるため料理の隠し味に最適だ。開放感のある明るい店内では季節の干菓子や水物商品などを販売。色鮮やかな干菓子も多いため、香川土産にはもちろんちょっとした贈り物にも最適だ。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す