NAVITIME Travel

嵐山・嵯峨野の旅行/観光スポット一覧

  • 渡月橋
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵐山
    嵐山の紅葉を見渡せる、桂川にかかる全長155mの橋。承和年間(834-48)に僧・道昌が架橋したことが始まりと伝えられており、現在の位置には江戸時代初期、角倉了以が架けた。亀山上皇が橋の上高くを移動していく月をご覧になり「くまなき月の渡るに似る」と言われたことから名づけられたという渡月橋は、嵐山の風景に溶け込んだ風情あふれる橋である。
  • 龍安寺
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13
    京都府京都市右京区にある寺院で、「石庭」で有名。宝徳2年(1450)に細川勝元が創建した禅寺である。明治初期の廃仏毀釈により衰退したが、イギリス女王・エリザベス2世が拝観した折に石庭の美しさを絶賛したことで、世界的に知られる寺となった。石庭「方丈庭園」は、白砂の中に大小15個の石を配した枯山水の平庭であり、どの方向から見てもどこかの1つの石が見えなくなる配置が特徴。秀吉が賞賛した侘助椿、茶室「蔵六庵」なども見どころ。鏡容池の睡蓮は初夏から見ごろを迎える。

    竜安寺の門前には多くの食事処があります。どこで簡単に食事を済ませるか悩むところですが、店頭の明るい雰囲気でこの店に決めました。お昼の食事時間に竜安寺の石庭を拝見して、お昼の時間を外して食事に行くとスムーズに席に着くことができました。それでもお客さんはまだ多かったです。「天ぷらうどん」をいただきました。上品な出汁の味に喉ごしの良いうどんがいただけました。観光地なので、それほど期待していたわけじゃない...

  • 嵐山公園
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵐山
    京都屈指の観光スポットであり、国の史跡名勝にも指定されている標高381.5mの山とその周辺。山中には岩田山自然遊園地や法輪寺がある。桜と紅葉の名所として広く知られており、桂川にかかる渡月橋とあわせた景色は、絵葉書やパンフレットなどのモチーフとしてよく使われている。寺社巡りや天龍寺からの「竹林の道」散策のほか、トロッコ列車で亀岡へ行き、遊覧船で嵐山まで川を下る「保津川下り」が人気。
  • 華巌寺(鈴虫寺)
    rating-image
    4.0
    294件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市西京区松室地家町31
    京都市西京区にある、臨済宗の寺院。 境内では、年間5万匹もの鈴虫を飼育しており、秋だけでなく四季を通じて鈴虫の音色を聞くことができるので、「鈴虫寺」の名で親しまれている。本尊である大日如来のほかに地蔵菩薩も安置しており、全国から地蔵信仰、入学・開運・良縁祈願など多くの人が祈願に訪れる。ひとつだけ願いを叶えるという日本で唯一わらじを履いた「幸福地蔵」や、僧侶による「鈴虫説法」なども有名で、拝観者を積極的に迎え入れている。

    その名のとおり、鈴虫の声が心地よいお寺でした。住職さんのお話しがとても面白く、ぜひまた行きたいと思います。

  • 天龍寺
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
    屈指の観光地嵯峨嵐山に建つ、臨済宗天龍寺派大本山の寺院。暦応2年(1339)に足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため創建された。創建時は京都五山第1位の寺として、広大な寺域に150余の塔頭を数えたが、その後度々の火災により、ことごとく建物は失われた。現在の諸堂は明治時代に再建されたもので、方丈には藤原時代の釈迦如来坐像が安置されている。曹源池庭園(史跡・特別名勝)は嵐山や亀山を借景とする池泉回遊式の庭園で、約700年前の夢窓国師作庭当時の面影をとどめている。

    11/24に訪れました。嵐山を借景にした庭園ですが、池の周囲の紅葉が水面に映し出されきれいでした。庭園を抜けることで、渡月橋側と竹林の道側をショートカットできます。

  • 車折神社
    rating-image
    4.0
    108件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
    京都市右京区嵯峨にある神社で、祭神は平安時代後期の儒学者・清原頼業。金運・商売繁盛・良縁・厄除けの神である。社務所で授かった祈念神石に願い事をし、成就すれば祈念神石と石を一つ合わせて本殿前に納める習わしがある。境内には天宇受売命を祀る芸能神社もあり、芸能人が多く訪れることでも有名。5月第3日曜には嵐山の大堰川で「三船祭」が催され、平安時代の船遊びの様子が再現される。

    京都市右京区にある「車折神社」へ訪問しました。 京福の車折神社駅で下車し、5分ほど歩けば到着します。 芸能人のパワースポットとして有名です。玉垣には時代劇俳優からアイドルまで名前が並んでます。

  • 大本山 妙心寺
    旅行/観光
    京都府京都市右京区花園妙心寺町1
    京都市右京区花園の寺院で、全国に約3400ヵ寺ある臨済宗妙心寺派の大本山。建武4年(1337)、花園法皇の発願により離宮を禅寺に改め開創した。その後は豊臣家や徳川家、諸大名に手厚く信仰されて隆盛を極め、境内には重要文化財の三門や仏殿、法堂などの伽藍を取り囲むように46もの塔頭寺院が立ち並ぶ。国宝の梵鐘は、日本で最も古い紀年銘鐘である。寺宝類も多数所蔵しており、法堂の鏡天井に描かれた狩野探幽の雲龍図は必見。
  • 総本山 仁和寺
    rating-image
    4.5
    1225件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区御室大内33
    仁和4年(888)に宇多天皇により創建され、「御室御所」とも呼ばれた寺院である。世界遺産にも登録された真言宗御室派の総本山で、広大な境内には国宝に指定された金堂をはじめ、五重塔、御影堂、二王門など多くの重要文化財がある。遅咲きの「御室桜」は4月中旬から下旬にかけて見頃を迎えることが多く、秋の紅葉の時期には金堂へと続く参道が赤や黄に染まり、美しい京都を象徴する景色が楽しめる。

    仁和寺観音堂の秋の特別内拝に行ってきました。観音堂の公開は初めてだそうで、これまでは修行僧のみが入れるところだったのですが、6年に渡る建物部分の修復が完了して1年が経ち、特別公開されたそうです。本尊の千手観音菩薩像を含む三十三観音菩薩とそれを囲む壁に描かれた壁画が見事な色彩で保存されていました。

  • 松尾大社
    rating-image
    4.0
    167件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市西京区嵐山宮町3
    京都市西京区にあり、京都市内最古の神社とされる。境内は神体の松尾山の麓に位置し、室町時代に造られた本殿は特殊な「両流造り」であり国の重要文化財に指定されている。中世以降は「お酒の神様」として信仰を集めており、神輿庫には奉納された数多くの酒樽が並ぶ。また、「延命長寿」や「蘇り」の名水として有名な「亀の井」の水が有名で、全国の酒造家や製造・販売業者の参拝客が訪れて、ペットボトルなどに入れて持ち帰る風習が残る。

    嵐山に近いのにひっそりとしたスポット。 自然災害がなかったら、磐座に会いに行けたのに今は入山できないのが残念。 今回は滝をメインに色々感じさせてもらいました。 マイナスイオンを浴びてリフレッシュさせてもらいました。

  • 梅宮大社
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区梅津フケノ川町30
    京都西部の梅津の地に鎮座する橘氏の氏神として知られる神社。元々は綴喜郡井手町(つづきぐんいでちょう)に祀られていたが、檀林皇后橘嘉智子によって現在の地に遷座し、皇子の誕生を祈願したところ、のちの仁明天皇を懐妊したことから、以来、子授・安産の神として崇められている。境内にあるまたげ石をまたいだり、産砂をうける風習がある。また、酒蔵の神としても信仰されており、お酒にまつわる多くの神事が行われている。梅宮大社はカキツバタの名所でも有名。庭園では、春は桜やつつじ、夏はアジサイや花菖蒲、秋は紅葉など、四季折々の花々や景色を楽しむことができる。

    京都市右京区にある「梅宮大社」へ訪問しました。 社名に梅の一字が入っている通り、梅宮大社の花々で特に見事なのが、梅です。 私が行った時期が悪かったのか、咲き方は微妙な感じでした。

  • 桂離宮
    旅行/観光
    京都府京都市西京区桂御園
    元和元年(1615)年に創建、約50年の歳月をかけ完成した「桂離宮」。日本庭園の集大成とも言われる美しさであり、約6万9400平方メートルの敷地は池泉回遊式庭園で、古書院、中書院、新御殿を主とし、池の周りには趣の異なる四つの茶室がある。春の桜、秋の紅葉と、日本の四季の美しさを体感できる庭園だ。当日受付もあるが、確実に参観したい場合は事前に予約をしてから訪れよう。
  • 旧嵯峨御所 大本山大覚寺
    rating-image
    4.5
    366件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
    京都市右京区嵯峨にある、真言宗大覚寺派大本山の寺院。本尊は不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇である。嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院であるため、宮廷風の建築や皇室の建物を移築したものが多い。宸殿(重要文化財)にある「牡丹の間」と「紅梅の間」の襖絵は狩野山楽が描いたもので、ひときわ豪華。時代劇の撮影所が多い太秦の近くということもあり、寺の境内は時代劇や各種ドラマなどの撮影にもよく使われている。また、いけばな発祥の寺院で「いけばな嵯峨御流」の家元としても有名。

    11月末でしたが、嵯峨御流でいけられた菊の花が境内に見ることができました。 紅葉とのコラボで大沢の池にも美しく生えています。 太秦の撮影所が近くにあるので、よくテレビ撮影にも使われている場所ですが、私の以前に来た記憶は嵐山の天龍寺と重なっていました。 紅葉の時期ではありましたが、他の観光地とは違って、人手は多くありませんでした。

  • 野宮神社
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨野々宮町1
    京都市右京区の嵯峨野にある神社。学問・恋愛成就・子宝安産などの祭神を祀っており、特に縁結びで有名。源氏物語「賢木」の巻の舞台とされ、謡曲「野宮」の題材ともなっており境内各所に案内板が設けられている。また、縁結びの神・野宮大黒天のそばにある神石(亀石)を祈りを込めてなでると一年以内に願い事が成就すると言われていて、数ある京都のパワースポットの一つとしても人気を集めている。
  • 善峯寺
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市西京区大原野小塩町1372
    京都市西京区大原野にある寺院。長元2年(1029)に源算上人が創建した。徳川五代将軍綱吉の母桂昌院ゆかりの寺で、綱吉の厄除けのために寄進したつりがね堂がある。山の中腹に位置する境内は約3万坪の広大な敷地を有しており、諸堂を巡りながら市街や比叡山が広がる京都随一の眺望と、四季折々の花や樹木の表情を楽しむことができる。春は枝垂桜や山桜、染井吉野などの桜が咲き誇り、境内全体がピンク色に染まる。中には樹齢300年を超える枝垂桜の巨木があり、桂昌院お手植えの桜と伝えられている。

    西国三十三第20番札所の善峯寺を参拝しました。2015年4月の桜の時期にツアーで家内と一緒に訪れており2度目の参拝です。豪壮豪華な山門を入り正面の観音堂(本堂)で家内安全と健康長寿を祈願しました。順路に従いつりがね堂、護摩堂を経て一段上の高みにいくと遊龍の松があります。遊龍の松の向いに経堂があります。美しい六角形のお堂です。開扉されており正面に僧像が祀られていました。傅大士(ふだいし)という中国南...

  • 嵐山
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
  • 嵐山公園中ノ島地区
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
  • 退蔵院庭園
    旅行/観光
    京都府京都市右京区花園妙心寺町35
    狩野元信が作庭した枯山水庭園。半円の地形に池泉式の枯池を掘り、亀島と出島を配し、枯滝と蓬莱を組んでいる。滝口から落ちる水が流れを作り、池に注ぐ様を表している。
  • 常寂光寺
    rating-image
    4.5
    296件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
    京都府京都市の嵯峨野にある寺院で、百人一首でも詠まれた小倉山の中腹に位置する。慶長元年(1596)に日蓮宗大本山・本圀寺の日しん上人により開かれた。本堂は伏見城の一部を移築したもの。運慶作と言われる仁王像が安置された仁王門は、本圀寺の客殿の南門を移築したものである。小倉山の山中に広がる境内は紅葉が美しく、檜皮葺の多宝塔周辺は特に見事。京都市内を一望する眺望も素晴らしい。

    嵐山にある「常寂光寺」に訪問しました。 小倉山の中腹にあるため、嵯峨野が一望できます。境内の庭園には、カエデがたくさん植えられており、紅葉の時期は、赤く染まった樹々が美しいです。多宝塔と紅葉が重なった部分は、写真スポットかも。

  • 落柿舎
    rating-image
    4.0
    93件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20
    元禄の俳人、松尾芭蕉の門人である向井去来の庵である。去来が35歳の時に移り住んだ庵で、39歳頃から「落柿舎」と呼ぶようになった。庭にあった40本の柿の木の実が、一夜の間に落ちつくしたというのが名前の由来。松尾芭蕉の著「嵯峨日記」はここで執筆された。草庵の入り口には、かつての主の在庵を示したという衰と笠がかけられており、投句箱も設置されている。

    嵯峨野にある芭蕉ゆかりの庵。芭蕉の門弟、向井去来の旧宅跡です。落柿舎の名前がありますが、11月のはじめの訪問時、門前の柿の木に実がなっていました。

  • 二尊院
    rating-image
    4.0
    145件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
    京都市右京区の嵯峨野にある天台宗の寺院で、釈迦如来立像と阿弥陀如来立像を本尊とすることから二尊院という。平安時代初期に嵯峨天皇の求めにより円仁が建立したと言われている。境内には本堂などのほか、公家や名家の墓所も多い。毎年秋には多くの参拝者が訪れる紅葉の名所。伏見城の薬医門を移築した総門から延びる参道は、その見事さから「紅葉の馬場」と呼ばれている。

    嵐山にある「二尊院」に訪問しました。 総門を入ったところにある、「紅葉の馬場」と呼ばれる参道が、紅葉の名所として有名です。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す