嵐山・嵯峨野のスポット一覧

  • 天龍寺
    rating-image
    4.5
    1957件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
    暦応2年(1339)に足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため創建された。創建時は京都五山第1位の寺として、広大な寺域に150余の塔頭を数えたが、その後度々の火災により、ことごとく建物は失われた。現在の諸堂は明治時代に再建されたもので、方丈には藤原時代の釈迦如来坐像が安置されている。曹源池庭園(史跡・特別名勝)は嵐山や亀山を借景とする池泉回遊式の庭園で、約700年前の夢窓国師作庭当時の面影をとどめている。

    紅葉シーズンに訪問しました。 嵐山を借景とした庭園の紅葉は大変素晴らしいものがあります。 天井絵も威風堂々とした存在感があり、一見の価値ありです。

  • 渡月橋
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵐山
    嵐山の紅葉を見渡せる、桂川にかかる全長155mの橋。承和年間(834-48)に僧・道昌が架橋したことが始まりと伝えられており、現在の位置には江戸時代初期、角倉了以が架けた。亀山上皇が橋の上高くを移動していく月をご覧になり「くまなき月の渡るに似る」と言われたことから名づけられたという渡月橋は、嵐山の風景に溶け込んだ風情あふれる橋である。
  • 東映太秦映画村
    rating-image
    4.0
    519件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
    東映京都撮影所の一部を分離・一般公開したテーマパーク。村内に再現されたオープンセットで行われるテレビや映画の撮影見学ができる。時代劇の殺陣ショーやキャラクターショー、からくり屋敷にお化け屋敷、殺陣講座などのイベントやアトラクション、レストランやカフェなどもある。15-20分で時代劇の登場人物になりきれるお手軽扮装から、プロカメラマンによる写真撮影が体験できる本格扮装までできる変身体験は特に人気だ。

    併設の有料駐車場あり。入場券は少し高いかなと思うが、実際に中の施設やアクティビティを体験すれば、安いほうかな⁈ 水戸黄門に扮した人や、忍者がロープを渡るシーン、実際のチャンバラ映画で撮影されるシーンが思い起こされる。懐かしい昭和の時代劇が満載の施設に満足。特に、奥にある映画文化館は無料で入館できるのがいい。映画で使われたプロ用カメラの展示や往年の映画スターのポスターなど、映画好きにはたまらない企画...

  • 華巌寺(鈴虫寺)
    rating-image
    4.0
    303件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市西京区松室地家町31
    京都市西京区にある、臨済宗の寺院。 境内では、年間5万匹もの鈴虫を飼育しており、秋だけでなく四季を通じて鈴虫の音色を聞くことができるので、「鈴虫寺」の名で親しまれている。本尊である大日如来のほかに地蔵菩薩も安置しており、全国から地蔵信仰、入学・開運・良縁祈願など多くの人が祈願に訪れる。ひとつだけ願いを叶えるという日本で唯一わらじを履いた「幸福地蔵」や、僧侶による「鈴虫説法」なども有名で、拝観者を積極的に迎え入れている。

    ・参拝料金(500円)/お守り(300円...

  • 旧嵯峨御所 大本山大覚寺
    rating-image
    4.5
    371件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
    真言宗大覚寺派大本山の寺院。本尊は不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇である。嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院であるため、宮廷風の建築や皇室の建物を移築したものが多い。宸殿(重要文化財)にある「牡丹の間」と「紅梅の間」の襖絵は狩野山楽が描いたもので、ひときわ豪華。寺の境内は時代劇や各種ドラマなどの撮影にもよく使われている。また、いけばな発祥の寺院で「いけばな嵯峨御流」の家元としても有名。

    大沢池の桜が見ごろです(2021年3月27日現在)。インバウンドも団体客もいない今年は、ゆっくり落ち着いてお花見を楽しめました。大沢池の散策だけなら300円で入園できます。

  • 西芳寺(苔寺)
    rating-image
    4.5
    268件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市西京区松尾神ケ谷町56
    奈良時代に行基が開創、暦応2年(1339)に夢窓国師が復興した「西芳寺」。120種にも及ぶ緑の苔に覆われる姿が美しいことから、別名「苔寺」とも呼ばれる寺院だ。国の特別名勝に指定された庭園は上下二段の造りで、上は枯山水、下は池泉回遊式。紅葉の季節には、赤や黄に染まる木々と緑の苔のコントラストが見る者の心を奪う。拝観には事前申し込みが必要なので注意。

    昨晩の雨はやんで、爽やかな朝を迎え、京都駅からバスで向かいました。予約の葉書が自宅に到着した時から楽しみにしていましたが、まさかこんなに厳粛な中にありながらも穏やかな空気を吸って、しかも鶯の鳴き声を聞きながら庭を散策出来るとは思ってもいませんでした。このお寺の環境と美しさを守るために、並々ならぬ努力をされて来た方々に敬服します。「写経」も心が浄化した気持ちになりました。また他の季節にも訪れたいと思...

  • 神護寺
    rating-image
    4.5
    192件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区梅ケ畑高雄町5
    京都市右京区にある高野山真言宗の寺院で、愛宕山系の高雄山の中ほどに位置する山岳寺院。和気清麻呂により開かれ、大同4年(809)から14年間は空海(弘法大師)が入寺した。空海の住房を復興・再建した大師堂は住宅風造りになっており、重要文化財に指定されている。国宝である本尊・薬師如来立像は、唇に朱、眉や瞳に墨を塗ったのみの素木仕上げ。多宝塔にある五大虚空蔵菩薩坐像や日本三名鐘のひとつである梵鐘など、多数の仏教美術と文化財を所蔵している。地蔵院前では厄除けの「かわらけ投げ」も楽しめる。

    京都の中でもいち早く紅葉が楽しめる高雄、槇尾、栂尾の「三尾エリア」の神護寺、西明寺、高山寺を11月中旬に巡りました。 四条烏丸からバスに揺られて50分、高雄山神護寺へ。 約400段の石段を登っていきます...

  • 龍安寺
    旅行/観光
    京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13
    宝徳2年(1450)に細川勝元が創建した禅寺で「石庭」が有名。明治初期の廃仏毀釈により衰退したが、イギリス女王・エリザベス2世が拝観した折に石庭の美しさを絶賛したことで、世界的に知られる寺となった。石庭「方丈庭園」は、白砂の中に大小15個の石を配した枯山水の平庭であり、どの方向から見てもどこかの1つの石が見えなくなる配置が特徴。秀吉が賞賛した侘助椿、茶室「蔵六庵」なども見どころ。鏡容池の睡蓮は初夏から見ごろを迎える。
  • 松尾大社
    rating-image
    4.0
    177件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市西京区嵐山宮町3
    京都市内最古といわれる神社。境内は神体の松尾山の麓に位置し、室町時代に造られた本殿は特殊な「両流造り」であり国の重要文化財に指定されている。中世以降は「お酒の神様」として信仰を集めており、神輿庫には奉納された数多くの酒樽が並ぶ。また、「延命長寿」や「蘇り」の名水として有名な「亀の井」の水が有名で、全国の酒造家や製造・販売業者の参拝客が訪れて、ペットボトルなどに入れて持ち帰る風習が残る。

    松尾大社駅から徒歩3分ほど。参道入口には大きな朱塗りの一の鳥居と社号標が立ち、社号標の隣には昔の酒器(瓶子)のオブジェが置かれている。 701年創建。1950年に松尾神社から松尾大社に改称。祭神は大山咋神、市杵島姫命。豪壮な楼門をくぐると正面に吹き放ちの拝殿がある。室町時代に造営された本殿は塀に囲まれており、屋根の上部しか見ることはできない。当社の祭神とお酒の間に直接の関係は存在せず、なぜ酒の神と...

  • 嵯峨野トロッコ列車
    旅行/観光
    京都府京都市右京区・京都府亀岡市
    JR山陰線の複線化によって使われなくなった線路の観光利用を目的として作られた鉄道。平均速度は時速約25キロ。すばらしい景観を擁する保津川渓谷沿いを片道約7.3キロ、およそ25分間で走行する。特に景色がきれいな地点では速度を落としてくれるのでゆっくりと楽しむことができる。クラシカルなカラーリングのアールデコ調の車内は、木製椅子と裸電球のレトロな内装。窓ガラスのないオープン車両「ザ・リッチ号」に乗れば、風と光と音を肌で感じられるひとときを過ごせる。寒い季節には石炭ストーブも設置されるので、快適に楽しめるのも魅力。
  • 桂離宮
    rating-image
    4.5
    471件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市西京区桂御園

    子供の頃からの憧れの庭園だったので、ようやく行くことができました。事前にしっかり宮内庁のホームページで予約を入れました。あいにくの天気ではありましたが、1時間庭園内のガイドさんと共にじっくり回れてとても満足しました。江戸時代の優雅な京都での暮らしに思いを馳せて気持ちも癒されてきました

  • 野宮神社
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨野々宮町1
    学問・恋愛成就・子宝安産などの祭神を祀っており、特に縁結びで有名な神社。源氏物語「賢木」の巻の舞台とされ、謡曲「野宮」の題材ともなっており境内各所に案内板が設けられている。また、縁結びの神・野宮大黒天のそばにある神石(亀石)を祈りを込めてなでると一年以内に願い事が成就すると言われていて、数ある京都のパワースポットの一つとしても人気を集めている。
  • 車折神社
    rating-image
    4.0
    113件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
    京都市右京区嵯峨にある神社で、祭神は平安時代後期の儒学者・清原頼業。金運・商売繁盛・良縁・厄除けの神である。社務所で授かった祈念神石に願い事をし、成就すれば祈念神石と石を一つ合わせて本殿前に納める習わしがある。境内には天宇受売命を祀る芸能神社もあり、芸能人が多く訪れることでも有名。5月第3日曜には嵐山の大堰川で「三船祭」が催され、平安時代の船遊びの様子が再現される。

    2回目の投稿です。前回は小さい、可愛い神社だなという感想を持ち再び訪れました。今回は時間も有るので玉垣を1枚1枚確認。すると「人」のみならず「アニメの主人公」も見つけることも出来ました。いつ来ても華やかな神社だなと感じます。

  • 宝厳院
    rating-image
    4.5
    159件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町36
    京都市嵐山にある臨済宗天龍寺派・大本山天龍寺の塔頭寺院。見事な庭園は、嵐山を借景として巧みに取り入れ「獅子岩」等の巨岩を配した借景回遊式庭園。江戸時代の京都の名所や名園を収録した「都林泉名勝図会」にも掲載されている。庭園は、春・秋の特別拝観日のみ一般公開。夜間にはライトアップされることもあり、歴史ある庭園にふさわしい見事な景色を楽しむことができる。

    11月下旬に訪問。天竜寺の塔頭の一つです。渡月橋を川沿いに進んでいくと、道路からでも鮮やかな紅葉が目を引きます。受付から入ると、前日の荒天の影響か境内のモミジはかなり散っていました。それでも散り残ったモミジが日の光に映えてきれいでした。朝早かったので観光客がそれほど多くなく、回遊式庭園の獅子吼の庭をゆっくりと見ることができました。

  • 二尊院
    rating-image
    4.0
    151件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
    京都市右京区の嵯峨野にある天台宗の寺院で、釈迦如来立像と阿弥陀如来立像を本尊とすることから二尊院という。平安時代初期に嵯峨天皇の求めにより円仁が建立したと言われている。境内には本堂などのほか、公家や名家の墓所も多い。毎年秋には多くの参拝者が訪れる紅葉の名所。伏見城の薬医門を移築した総門から延びる参道は、その見事さから「紅葉の馬場」と呼ばれている。

    嵐山にある紅葉の名所として知られている寺院です。同じく紅葉の名所である常寂光寺の北側に位置しています。なお、常寂光寺の山門に面した通りを北に進んでも行き止まりで辿り着けません。注意しましょう。 こちらで有名なのは紅葉の馬場で、実際に多くの方がそちら目当てで訪れていました。面白かったのは、最初に入ると皆さん一列に並んで写真を撮り、どなたも前に行こうとしませんでした。で、頃合いを見て声を掛け合い、また...

  • 総本山 仁和寺
    旅行/観光
    京都府京都市右京区御室大内33
    仁和4年(888)に宇多天皇により創建され、「御室御所」とも呼ばれた寺院である。世界遺産にも登録された真言宗御室派の総本山で、広大な境内には国宝に指定された金堂をはじめ、五重塔、御影堂、二王門など多くの重要文化財がある。遅咲きの「御室桜」は4月中旬~下旬にかけて見頃を迎えることが多く、秋の紅葉の時期には金堂へと続く参道が赤や黄に染まり、美しい京都を象徴する景色が楽しめる。
  • あだし野念仏寺
    rating-image
    4.0
    199件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17
    嵯峨野にある浄土真宗の寺である。化野は古来より葬送の地であり、人々が石仏を奉り、故人との別れを惜しんだ。境内には約8,000体もの石仏や石塔が並んでおり、これらは化野に葬られた人々の墓である。毎年8月23、24日には、石仏、石塔に灯を供える千灯供養が行われ、多くの参拝客が訪れる。

    嵐山のはずれにあるお寺です。流石にここまで来るとかなり駅からも遠いので、バスで行くのが良いとは思いますが、他のお寺を見物しながら歩いて行くのも良いかと思います。なお、バスで行く場合は護法堂弁天前で降り、降りたところにある細い道を南に下っていくと良いでしょう。愛宕街道にぶつかるので、そのまま右手(北)側に進めば着きます。 元々、化野は死者を葬る場所だったようで、西院の瓦の石仏や石塔もその葬られた人々...

  • eX cafe(イクスカフェ) 京都嵐山本店
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-3
    京福嵐山線の嵐山駅から徒歩1分のカフェで、古い邸宅をリノベーションして営業している。落ち着いた和の空間に、ゆったりくつろげるソファ席や座敷席を完備。抹茶のパフェや豆乳ラテ、雑誌でも紹介された黒いロールケーキ「くろまる」など、京都ならではのスイーツやドリンクが人気。120坪もの広い日本庭園を眺めながら、散策の前後のカフェタイムが楽しめる。

    嵐山観光をしているときにたまたまみつけたお店です。 自分で焼いてたべるお団子を選びました。夫は和風カルボナーラです。 お団子は自分で焼くのですが、予想外に火が通るのが早いので焦げすぎないように注意が必要です。みたらしとあんことかけていただきました。 和風カルボナーラは茶そばでできていました。トッピングも昆布と柴漬けと粉チーズと不思議な組み合わせ。予想外のおいしさだったようです。 観光値段なのでちょ...

  • 祇王寺
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
    京都市右京区にある真言宗大覚寺派の寺院で、平家物語にも登場した「悲恋の尼寺」である。仏御前により平清盛の愛を奪われた白拍子・祇王が母と妹とともに入寺し、その後に仏御前も迎え入れて4人で静かに余生を過ごしたという伝説が残る。草庵には本尊の大日如来と清盛公、祇王、妹の祇女、母の刀自、仏御前の木像を安置。祇王や祇女の墓所と伝えられる宝筐印塔もある。草庵の控えの間にある「吉野窓」は、影が虹色に映ることで有名。
  • 広隆寺
    rating-image
    4.5
    187件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区太秦蜂岡町32
    推古天皇11年(603)、聖徳太子から賜った仏像を本尊とし、秦河勝が建立した寺である。京都最古の寺で、多くの国宝、重要文化財を所蔵。中でも有名なのは、日本一美しいと言われる「弥勒菩薩半跏思惟像」である。飛鳥時代の仏像であり、アルカイックスマイルと呼ばれる微笑みを浮かべている柔らかな表情が印象的。10月に行われる「牛祭」は、京都三大奇祭の一つだ。

    宝物殿には、オールスター勢ぞろい、といった見ごたえ充分の仏像が並んでいます。その意味では800円は妥当かな、と私は思います。しかし、他の方の口コミにあった通り、照明が暗くてよく見えません。文化財保護のために必要なのかもしれませんが、国宝級の仏像のある他のお寺でもこんなに暗くはないと思いますけど。イヤホンガイド、私も賛成です。できれば佐々木蔵之介さんに京都弁でやってほしい(笑)。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す