嵐山・嵯峨野のスポット一覧

  • 天龍寺
    rating-image
    4.5
    1947件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
    暦応2年(1339)に足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため創建された。創建時は京都五山第1位の寺として、広大な寺域に150余の塔頭を数えたが、その後度々の火災により、ことごとく建物は失われた。現在の諸堂は明治時代に再建されたもので、方丈には藤原時代の釈迦如来坐像が安置されている。曹源池庭園(史跡・特別名勝)は嵐山や亀山を借景とする池泉回遊式の庭園で、約700年前の夢窓国師作庭当時の面影をとどめている。

    嵐山は京でも人気の観光地ですが、交通手段が限られるので道路が混雑するのが難点でした。春の桜と紅葉の季節、特に十一月は身動きが取れなかったことでしょう。天龍寺のように古いお寺もあれば、渡月橋は自然と調和した風景を楽しむことができます。

  • 嵐山モンキーパークいわたやま
    rating-image
    4.5
    2493件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市西京区嵐山中尾下町61
    嵐山連山の岩田山中腹にある昭和31年(1956)開園の公園で、展望台を中心に約120頭のニホンザルが暮らしている。自然あふれる園内ではニホンザルたちが野生の状態で歩き回っており、誰でも気軽にその生態を観察できる。山上休憩所の売店で餌やり用のピーナッツやリンゴも販売。春は桜、秋は紅葉が美しく、展望台からは京都市内を一望できる。外国人に人気の観光スポットのひとつ。最寄は嵐山駅。

    初めの階段約100段を登ってしまえば後はそこまでキツくないハイキングみたいなものです。 ゆっくりと登れば25-30分で頂上に着きます。頂上からは京都市内を一望できます。 見学目的でも撮影目的でも楽しめますね。 わたしは主に撮影目的です。 五月頭くらいからベビーシーズです。 タイミングよく生まれて間もない赤ちゃん猿を見つけれるとテンション上がりますよ。

  • 渡月橋
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵐山
    嵐山の紅葉を見渡せる、桂川にかかる全長155mの橋。承和年間(834-48)に僧・道昌が架橋したことが始まりと伝えられており、現在の位置には江戸時代初期、角倉了以が架けた。亀山上皇が橋の上高くを移動していく月をご覧になり「くまなき月の渡るに似る」と言われたことから名づけられたという渡月橋は、嵐山の風景に溶け込んだ風情あふれる橋である。
  • 東映太秦映画村
    rating-image
    4.0
    520件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
    東映京都撮影所の一部を分離・一般公開したテーマパーク。村内に再現されたオープンセットで行われるテレビや映画の撮影見学ができる。時代劇の殺陣ショーやキャラクターショー、からくり屋敷にお化け屋敷、殺陣講座などのイベントやアトラクション、レストランやカフェなどもある。15-20分で時代劇の登場人物になりきれるお手軽扮装から、プロカメラマンによる写真撮影が体験できる本格扮装までできる変身体験は特に人気だ。

    昭和を知る日本人にとっては、自分自身の子供の頃にタイムマシンに乗った気持ちで数々の名作、名優そして時代劇のリアルな世界を堪能できます。平成以降の日本人や海外の方々にとっては、映画を切り口とした日本の歴史・文化・アミューズメントを広くそして深く「体験」出来る素晴らしい施設です。

  • 旧嵯峨御所 大本山大覚寺
    rating-image
    4.5
    367件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
    真言宗大覚寺派大本山の寺院。本尊は不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇である。嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院であるため、宮廷風の建築や皇室の建物を移築したものが多い。宸殿(重要文化財)にある「牡丹の間」と「紅梅の間」の襖絵は狩野山楽が描いたもので、ひときわ豪華。寺の境内は時代劇や各種ドラマなどの撮影にもよく使われている。また、いけばな発祥の寺院で「いけばな嵯峨御流」の家元としても有名。

    弘法大師空海さんが宗祖の真言宗大覚寺派の本山です。正式には旧嵯峨御所大覚寺門跡と言われ嵯峨御所と呼ばれていたとの事です。嵯峨天皇の離宮で有り嵯峨天皇の浄書された般若心経が勅封として奉安されている。 門跡とは皇室が住職務めた格式高い寺院と言う事です。

  • 祇王寺
    rating-image
    4.5
    397件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
    京都市右京区にある真言宗大覚寺派の寺院で、平家物語にも登場した「悲恋の尼寺」である。仏御前により平清盛の愛を奪われた白拍子・祇王が母と妹とともに入寺し、その後に仏御前も迎え入れて4人で静かに余生を過ごしたという伝説が残る。草庵には本尊の大日如来と清盛公、祇王、妹の祇女、母の刀自、仏御前の木像を安置。祇王や祇女の墓所と伝えられる宝筐印塔もある。草庵の控えの間にある「吉野窓」は、影が虹色に映ることで有名。

    見事な庭園があり、平清盛ゆかりの寺院という歴史もあります。大覚寺との共通券がお得なのでおすすめの場所です。

  • 華巌寺(鈴虫寺)
    rating-image
    4.0
    296件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市西京区松室地家町31
    京都市西京区にある、臨済宗の寺院。 境内では、年間5万匹もの鈴虫を飼育しており、秋だけでなく四季を通じて鈴虫の音色を聞くことができるので、「鈴虫寺」の名で親しまれている。本尊である大日如来のほかに地蔵菩薩も安置しており、全国から地蔵信仰、入学・開運・良縁祈願など多くの人が祈願に訪れる。ひとつだけ願いを叶えるという日本で唯一わらじを履いた「幸福地蔵」や、僧侶による「鈴虫説法」なども有名で、拝観者を積極的に迎え入れている。

    一年中、鈴虫の声が聞くことのできる「鈴虫寺」へ訪問しました。 和尚様の説法を聞く必要があるため、約1時間は滞在することなります。 鈴虫寺のことやら、いい話を聞くことになるのですが、どこかで営業トークにしか聞こえないです。。。

  • 西芳寺(苔寺)
    rating-image
    4.0
    263件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市西京区松尾神ケ谷町56
    奈良時代に行基が開創、暦応2年(1339)に夢窓国師が復興した「西芳寺」。120種にも及ぶ緑の苔に覆われる姿が美しいことから、別名「苔寺」とも呼ばれる寺院だ。国の特別名勝に指定された庭園は上下二段の造りで、上は枯山水、下は池泉回遊式。紅葉の季節には、赤や黄に染まる木々と緑の苔のコントラストが見る者の心を奪う。拝観には事前申し込みが必要なので注意。

    華厳寺の帰りに通り沿いを入口まで散策させていただきました。苔寺です。広くて立派なお寺さんです。木々の合間から覗く苔でもビロード様で綺麗なのがわかりました。 門扉が固く閉じられて予約制である旨が書かれています。誰彼でも受け入れて環境が悪くなるのも考えものですしね。

  • 常寂光寺
    rating-image
    4.5
    297件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
    京都府京都市の嵯峨野にある寺院で、百人一首でも詠まれた小倉山の中腹に位置する。慶長元年(1596)に日蓮宗大本山・本圀寺の日しん上人により開かれた。本堂は伏見城の一部を移築したもの。運慶作と言われる仁王像が安置された仁王門は、本圀寺の客殿の南門を移築したものである。小倉山の山中に広がる境内は紅葉が美しく、檜皮葺の多宝塔周辺は特に見事。京都市内を一望する眺望も素晴らしい。

    1月4日に訪れました。外国人観光客で溢れかえる渡月橋から徒歩で向かいました。あれほどの喧騒も竹林まで。そこを過ぎると嘘みたいに静かになりやがてこの寺の山門に辿り着きました。小倉山の斜面にある伽藍は変化に富み見ごたえがありました。山門から仁王門、本堂と登り最上部に多宝塔があります。今度は紅葉に時期に訪れたいものですが今回のように静かに拝観できるかな・・・

  • 龍安寺
    旅行/観光
    京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13
    宝徳2年(1450)に細川勝元が創建した禅寺で「石庭」が有名。明治初期の廃仏毀釈により衰退したが、イギリス女王・エリザベス2世が拝観した折に石庭の美しさを絶賛したことで、世界的に知られる寺となった。石庭「方丈庭園」は、白砂の中に大小15個の石を配した枯山水の平庭であり、どの方向から見てもどこかの1つの石が見えなくなる配置が特徴。秀吉が賞賛した侘助椿、茶室「蔵六庵」なども見どころ。鏡容池の睡蓮は初夏から見ごろを迎える。
  • 嵯峨野トロッコ列車
    旅行/観光
    京都府京都市右京区・京都府亀岡市
    JR山陰線の複線化によって使われなくなった線路の観光利用を目的として作られた鉄道。平均速度は時速約25キロ。すばらしい景観を擁する保津川渓谷沿いを片道約7.3キロ、およそ25分間で走行する。特に景色がきれいな地点では速度を落としてくれるのでゆっくりと楽しむことができる。クラシカルなカラーリングのアールデコ調の車内は、木製椅子と裸電球のレトロな内装。窓ガラスのないオープン車両「ザ・リッチ号」に乗れば、風と光と音を肌で感じられるひとときを過ごせる。寒い季節には石炭ストーブも設置されるので、快適に楽しめるのも魅力。
  • 神護寺
    rating-image
    4.5
    187件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区梅ケ畑高雄町5
    京都市右京区にある高野山真言宗の寺院で、愛宕山系の高雄山の中ほどに位置する山岳寺院。和気清麻呂により開かれ、大同4年(809)から14年間は空海(弘法大師)が入寺した。空海の住房を復興・再建した大師堂は住宅風造りになっており、重要文化財に指定されている。国宝である本尊・薬師如来立像は、唇に朱、眉や瞳に墨を塗ったのみの素木仕上げ。多宝塔にある五大虚空蔵菩薩坐像や日本三名鐘のひとつである梵鐘など、多数の仏教美術と文化財を所蔵している。地蔵院前では厄除けの「かわらけ投げ」も楽しめる。

    京都駅から高尾フリー切符800円購入して 高雄に行きました かなりきつい石段を登り 受付で厄払いの 素焼きの皿を買い お参り 青緑がとても綺麗で 心が洗われました 5月の月末に行ったのですが 観光客もまだちらほらで 空いててよかったです

  • 総本山 仁和寺
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区御室大内33
    仁和4年(888)に宇多天皇により創建され、「御室御所」とも呼ばれた寺院である。世界遺産にも登録された真言宗御室派の総本山で、広大な境内には国宝に指定された金堂をはじめ、五重塔、御影堂、二王門など多くの重要文化財がある。遅咲きの「御室桜」は4月中旬~下旬にかけて見頃を迎えることが多く、秋の紅葉の時期には金堂へと続く参道が赤や黄に染まり、美しい京都を象徴する景色が楽しめる。

    6年の修復作業が完了し、その1年後に特別に内拝できることになりました。これまで公開されることのなかった修行のためのお堂だったので、中の観音菩薩や内壁に描かれた絵の彩色が綺麗に保存されていました。

  • 車折神社
    rating-image
    4.0
    113件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨朝日町23
    京都市右京区嵯峨にある神社で、祭神は平安時代後期の儒学者・清原頼業。金運・商売繁盛・良縁・厄除けの神である。社務所で授かった祈念神石に願い事をし、成就すれば祈念神石と石を一つ合わせて本殿前に納める習わしがある。境内には天宇受売命を祀る芸能神社もあり、芸能人が多く訪れることでも有名。5月第3日曜には嵐山の大堰川で「三船祭」が催され、平安時代の船遊びの様子が再現される。

    嵐山近くにある神社です。芸能の神社としても有名ですし、ライブの当選、良席お守りをタワーレコードとコラボして授与品としていることでも、一部の方には有名かもしれません。 境内自体はさほど大きくありませんが、奉納された玉垣が至る所にあり、芸能人の名前が記されています。知っている人の名前を探すのも楽しみの一つでしょう。

  • 野宮神社
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨野々宮町1
    学問・恋愛成就・子宝安産などの祭神を祀っており、特に縁結びで有名な神社。源氏物語「賢木」の巻の舞台とされ、謡曲「野宮」の題材ともなっており境内各所に案内板が設けられている。また、縁結びの神・野宮大黒天のそばにある神石(亀石)を祈りを込めてなでると一年以内に願い事が成就すると言われていて、数ある京都のパワースポットの一つとしても人気を集めている。
  • 宝厳院
    rating-image
    4.5
    154件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町36
    京都市嵐山にある臨済宗天龍寺派・大本山天龍寺の塔頭寺院。見事な庭園は、嵐山を借景として巧みに取り入れ「獅子岩」等の巨岩を配した借景回遊式庭園。江戸時代の京都の名所や名園を収録した「都林泉名勝図会」にも掲載されている。庭園は、春・秋の特別拝観日のみ一般公開。夜間にはライトアップされることもあり、歴史ある庭園にふさわしい見事な景色を楽しむことができる。

    天龍寺の入り口を進んで行きます。 獅子吼の庭は、嵐山借景回遊式庭園とのこと。 特別公開時、弘源寺とのオトクな共通券がありました。春のお花が満開-しだれ桜・石楠花・山吹。ピンク濃淡それぞれと白と黄色、ちょっと新緑の初めでとてもきれいでした。

  • 二尊院
    rating-image
    4.0
    149件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
    京都市右京区の嵯峨野にある天台宗の寺院で、釈迦如来立像と阿弥陀如来立像を本尊とすることから二尊院という。平安時代初期に嵯峨天皇の求めにより円仁が建立したと言われている。境内には本堂などのほか、公家や名家の墓所も多い。毎年秋には多くの参拝者が訪れる紅葉の名所。伏見城の薬医門を移築した総門から延びる参道は、その見事さから「紅葉の馬場」と呼ばれている。

    2体の本尊が祀られた本堂もですが、その上の階段をずっと登っていった先にも小さな御堂と、京都市内を見晴らせる絶景ポイントがあります。 結構急な階段ですが、歩く価値あり! お庭も花手水もきれいです。 あんこ発祥の地とかで、石碑も立っていました。

  • eX cafe(イクスカフェ) 京都嵐山本店
    rating-image
    4.0
    71件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-3
    京福嵐山線の嵐山駅から徒歩1分のカフェで、古い邸宅をリノベーションして営業している。落ち着いた和の空間に、ゆったりくつろげるソファ席や座敷席を完備。抹茶のパフェや豆乳ラテ、雑誌でも紹介された黒いロールケーキ「くろまる」など、京都ならではのスイーツやドリンクが人気。120坪もの広い日本庭園を眺めながら、散策の前後のカフェタイムが楽しめる。

    クリスマスイブに行きました。 お昼に着きましたが、並ばず入れました。 人気のお団子セットを注文しました! 団子がすぐ焦げてしまうので、話に夢中になってると真っ黒になります… 他にも行きたいお店がある場合は、二人で1セットで足りると思います。 食事後、外に出ると行列ができてました。 とてもおいしかったです。

  • あだし野念仏寺
    rating-image
    4.0
    194件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市右京区嵯峨鳥居本化野町17
    嵯峨野にある浄土真宗の寺である。化野は古来より葬送の地であり、人々が石仏を奉り、故人との別れを惜しんだ。境内には約8,000体もの石仏や石塔が並んでおり、これらは化野に葬られた人々の墓である。毎年8月23、24日には、石仏、石塔に灯を供える千灯供養が行われ、多くの参拝客が訪れる。

    嵯峨鳥居本町の途中にあります。 愛宕念仏寺から徒歩で下ること20分ほどの場所にあります。 人もさほど多くはありません。石塔とお地蔵様群があり、圧巻です。 また、裏手の方に竹林道がありますが、嵐山の竹林とは違い人もほとんどいないのでおすすめです。

  • 桂離宮
    rating-image
    4.5
    470件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市西京区桂御園

    平安貴族が池に写った月を鑑賞するために立てた宮です。贅沢な作りになっています。鑑賞するには、宮内庁のHPから申し込みが必要で、有料です。約1時間のガイド付き散策となり、定員は50名。 1時間毎に開催され、空きがあれば当日でも参加可能です。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す