NAVITIME Travel

宇治・長岡京の旅行/観光スポット一覧

  • 平等院
    rating-image
    4.5
    1409件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治蓮華116
    京都府宇治市にある寺院で、永承7年(1052)に関白・藤原頼通が、父・道長より譲り受けた別荘を寺に改めたのが始まりである。当時の末法思想から浄土信仰が高まり、西方極楽浄土を再現したような阿弥陀堂(鳳凰堂)が完成。鳳凰堂内には仏師・定朝作の阿弥陀如来坐像が安置され、豪華絢爛な寺院となった。鳳凰堂と観音堂、鐘楼を残して焼失したが、平等院ミュージアム鳳翔館では、国宝である屋根上の鳳凰や梵鐘、鳳凰堂内に架けられていた雲中供養菩薩像52躯のうち26躯などを見ることができる。

    1930頃に着いて、平等院のライトアップを拝観に行ってきました。 鳳凰堂が水面に映って絶景でしたが、拝観者の写真撮影のマナーが悪くて興ざめでした。 紅葉も最盛期みたいで大変きれいでした。

  • 石清水八幡宮
    旅行/観光
    京都府八幡市八幡高坊30
    日本三大八幡宮の一つで、貞観元年(859)に、王城鎮護のために、平安京の裏鬼門(西南)に当たるこの地に九州から宇佐八幡を勧請したのが始まりとされている。現在は厄除けの神様として信仰を集め「やわたのはちまんさん」の名で親しまれている。朱塗りの社殿は徳川家光の寄進で江戸時代に再建され、本殿、外殿、楼門などすべて重要文化財に指定されている。
  • 三室戸寺
    rating-image
    4.0
    236件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市菟道滋賀谷21
    京都府宇治市にある寺院で、西国三十三所第10番札所。創建は宝亀元年(770)といわれ、寺の奥の岩淵から出現したとの伝説をもつ千手観音菩薩を本尊として祀っている。5千坪もの広大な庭園は四季折々の花が見られ、春は20000株の様々な種類のツツジ、初夏には50種、10000株ものアジサイが咲き誇り、花の寺として知られている。また、秋には紅葉が美しく、「三室戸寺の紅葉」と称され、紅葉の名所としても有名である。

    秋だったので華は咲いていませんでしたが、アジサイやツツジが山の高低を利用してたくさん植えてあり、花の盛りにはきれいだろうなと想像しました。京阪三室戸駅から15分歩きました。石段をのぼると立派な本堂がありました。宇賀神の石像を触ってきました。

  • 浄瑠璃寺
    rating-image
    4.5
    97件の口コミ
    旅行/観光
    京都府木津川市加茂町西小札場40
    京都府木津川市加茂町にある真言律宗の寺で、本堂に安置された9体の阿弥陀如来像から「九体寺」とも呼ばれている。極楽世界を表わす庭園は、東に薬師仏、西に阿弥陀仏、中心に池を配した浄土式庭園。横長で本瓦葺きの本堂と内部に薬師如来像を安置した三重塔は、国宝に指定されている。本堂に秘仏として安置されている吉祥天立像が有名で、春・秋・正月の年3回に限り公開される。

    紅葉の季節の参拝は余り記憶にありませんが、都合、ここへは10回前後は参拝していると思う。いつ来ても素晴らしい堂塔と仏像です。今回は九体阿弥陀堂前の石灯篭にも着目、これは同じく国宝の東方三重塔前のものと一対で、いずれも重文指定されています。何でもないようなただの石灯篭ですが、由緒正しきものです。紅葉は予想外で規模としては少なかった・・。

  • アサヒビール大山崎山荘美術館
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
    京都府乙訓郡大山崎町にある美術館。実業家の加賀正太郎が設計・デザインした「大山崎山荘」を修復した建物。民芸運動にかかわる作家のコレクションなど、様々な美術品が展示されている。また、天王山の中腹に建てられており、「木津川」「宇治川」「桂川」の三川が合流する綺麗な景色を一望できる。

    大山崎山荘の建物も美術館所蔵品も素晴らしいのですが、ここに来たら喫茶室にも入るべきでしょう。本館2階のテラス席からは、天王山と男山に挟まれた狭い平地で合流する木津川・宇治川・桂川のながめは雄大です。すぐ目の前は桜の名所である背割堤なので、春に再訪したいものです。コーヒー1杯450円と高めですが、その価値はあります。「モネの庭」と名付けられた特別ケーキとセットで950円です。

  • 宇治神社
    rating-image
    3.5
    125件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治山田1
    応神天皇の皇子・菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)を祀る神社である。御祭神がこの地に住まいを定め、河内の国から向かわれる途中に道に迷った際、振り返りながら道案内をしたという言い伝えから、「みかえり兎」と呼ばれる神使の兎がいる。このためおみくじにはウサギがあしらわれており、可愛らしい。

    平等院から宇治川を渡り宇治神社へ参拝へ。重要文化財ということです。こじんまりとしていて、とても静かでした。御朱印をいただく時は、インターフォンをならしていただくというシステムでした。

  • 西山浄土宗 総本山 光明寺
    旅行/観光
    京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1
    境内の参道両側にあるもみじが、晩秋には色鮮やかに紅葉するのが有名な「光明寺」は、京都洛西観音霊場第七番札所で施設は約2万坪・建物数は32棟の広いお寺だ。毎月第二日曜日に、光明寺の茶室(廣谷軒)で行われている一般向けのお茶会は、春には梅や枝垂れ桜、そして秋には紅葉する楓を眺めながら一服できると人気が高い。
  • 許波多神社
    旅行/観光
    京都府宇治市五ケ庄古川13
  • ベリーファーム宇治
    遊ぶ/趣味
    京都府宇治市槇島町幡貫143
    京滋バイバスを宇治川の付近で降りて南西に少し進んだところにある、いちご農園。毎年12月末から5月末頃までの半年間、いちご狩りを楽しむことができる。30分間食べ放題のサービスで練乳のみ持ち込みが可能。ベビーカーや車椅子での入園も行なえる。完全予約制となっているが場合によっては当日に確認ができて、逆に予約をしていても天候不順などの理由で日程が変更となる可能性もあるので注意。持ち帰りは不可となっているものの、直売所にていちごを販売していることもある。
  • 向日神社
    旅行/観光
    京都府向日市向日町北山65
    阪急電車京都線「西向日駅」近くに鎮座する神社。御歳神は「向日神」で、本殿は室町時代の流れ造り様式の代表的な建築物として重要文化財に指定されている。また、この本殿は明治神宮の本殿のモデルにもなったことで知られる。境内には六つの御社の他に元向陽小学校の職員室等に利用されていた剣道場や、散歩コースとして親しまれている「勝山公園」、水上勉の小説「櫻守」にも登場する「桜の苑」などがある。
  • 山城多賀フルーツライン
    遊ぶ/趣味
    京都府綴喜郡井手町多賀庵垣内16
    JR奈良線「山城多賀駅」近くにある果樹園。万灯呂山の麓へ向かう丘陵地帯で、9月1日から10月中旬は「ぶどう狩り」、10月10日から11月30日は「みかん狩り・柿狩り」、9月中旬から10月下旬までは「さつまいも掘り 」の各種味覚狩り体験が楽しめるのが特徴。また、時間無制限で食べ放題や、地元でとれた野菜を購入できる直売会も行われている。
  • 飛行神社
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    京都府八幡市八幡土井44
    京阪電気鉄道「八幡市駅」より徒歩で5分の所に鎮座する神社。三つの社殿があり祭神は中央に「饒速日命(にぎはやひのみこと)」、左側に「薬祖神・金毘羅・白龍神」、右側に「航空殉難者の霊・航空業功績者」をそれぞれ祀っている。航空殉難者・物故先覚者の御霊の安穏を祈り、空の安全、航空業界の発展を願う神社として、「二宮忠八翁」が大正4年(1915)に創建した。また出張祭として、新造の飛行機やヘリコプターなどの清祓式(修祓式)や廃機される機体への感謝祭も行っている。

    飛行神社と言うくらいなので創建が大正時代とそう古くは有りません。面白いのはエンジンやプロペラを飾ってあり、鳥居も実際金属製なのか色を塗っているのか分かりませんが金属色です。神社もビルの中にあるという雰囲気です。駅から数分の所です。

  • 華やぎ観光農園
    遊ぶ/趣味
    京都府相楽郡精華町下狛鐘付田31
    京都府相楽郡にある観光農園。冬から春にかけて楽しめるいちご狩りは40分食べ放題。ハウスの高設栽培のため、天候を気にせずお年寄りや小さな子どもでも腰をかがめずに楽しむことができる。バリアフリー設計のためベビーカーや車いすでも入場可能。また枝豆オーナー制度を実施しており、黒豆「新丹波黒」を種から栽培、収穫し持ち帰ることができる。いちご狩りは要予約で、当日の場合は要問合せ。駐車場あり。
  • 平等院堤
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治塔川
    世界遺産・平等院の程近く、宇治川沿いに築かれた土手。「あじろぎの道」と名付けられた遊歩道が整備されており、古都の美しい景観を眺めながら散策を楽しむことができる。桜の名所としても知られており、毎年桜の開花時期には多くの花見客で賑わいを見せる。
  • 宇治・上林記念館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治妙楽38
    永禄年間から十四代続く上林春松家の資料館。江戸時代に幕府や朝廷の御用をつとめた上林家に伝わる茶道具や、豊臣秀吉から上林家に送られた書状などを展示。宇治茶の歴史を知ることができる。

    上林家に伝わる茶道に関する文化財を展示しています。豊臣秀吉の書状や茶道具などがあり、せまいところですが、かえって静かに鑑賞できます。

  • 鳳凰堂(阿弥陀堂)
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治蓮華116
    平等院創建の翌年、天喜元年(1053)に作られたもの。中堂を中心に、その左右に翼廊が延びる全体像が、鳳凰が羽を広げている姿に似ていることから鳳凰堂と名が付いた。平成24-26年(2012-2014)にかけて大修理が行われたことにより美しい姿を取り戻した。堂内も絢爛豪華で仏像や壁画など全てが国宝だ。
  • 平等院ミュージアム鳳翔館
    rating-image
    4.5
    183件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府宇治市宇治蓮華116(平等院境内)
    旧宝物館の老朽化で収蔵環境の改善のために、平成13年(2001)開館したミュージアム。史蹟名勝に指定されている庭園と調和した外観を実現するため、自然光を取り入れ照明にも工夫を凝らしている。国宝・重要文化財・宇治市指定文化財の他、平安時代の鬼瓦などの発掘出土品なども収容している。

    平等院に入館する際に購入するチケットで ミュージアムに入館することができました。素晴らしいの一言。貴重なコレクションに溜息。写真撮影は不可。ミュージアム見学後は 関連本やオリジナルグッズを購入できるお店が併設されています。

  • 縣神社
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治蓮華72
    平等院の南に位置する神社で、ご祭神は、木花開耶姫命(このはなさくやひめ)。縁結びや安産のご利益があるといわれている。毎年6月5日に行われる祭りは5日の深夜から周囲の灯が消された中で行われるため「暗夜の奇祭」とも知られており、毎年多くの人が訪れる。
  • 丸久小山園 槇島工場
    旅行/観光
    京都府宇治市槇島町中川原172-4
    元禄元年(1688)に茶の栽培と製造を手がけたのが始まりの、歴史ある日本茶の製造元。現在は販売も手がけ多くの人に広く親しまれている。訪問日の1週間前までに予約をすれば、抹茶工場の見学もでき、抹茶の試飲や点て方体験も可能だ。
  • 観音寺
    旅行/観光
    京都府京田辺市普賢寺下大門13
    天武天皇の勅願により義淵僧正が創建した寺。度々火災に見舞われ諸堂13、僧坊20余りを数えた建物のほとんどが失われた。再建された大御堂だけ現在に至っている。里山と調和する本堂と庭園が美しく、春の桜や菜の花・秋の紅葉に心癒される。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す