河原町・四条烏丸の旅行/観光スポット一覧

  • 元離宮二条城
    rating-image
    4.5
    6955件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
    慶長8年(1603)、関ヶ原の戦いで勝利した徳川家康が上洛の際の宿泊所として築城。のちに3代将軍家光が大改修し現在の姿となった。城内全体が国の史跡に指定されている他、国宝の「二の丸御殿」、重要文化財の「本丸御殿」、特別名勝に指定されている「二の丸庭園」など歴史的に価値のある建造物や美しい景色が残っている。

    紅葉と、夜のプロジェクションマッピングを見に行きました。FLOWERS by NAKED が凄くて、もはやこちらがメインの観光になってしまいました。

  • 東本願寺
    rating-image
    4.0
    735件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市下京区烏丸通七条上る
    真宗大谷派の本山である東本願寺。宗祖である親鸞の御真影を安置する「御影堂」は世界最大級の木造建築と言われており、南北に76m、東西に58m、高さは38mもある。度々、火災に見舞われ、現在の建物は明治時代に再建されたもの。御影堂の正面にある「御影堂門」は、京都三大門の一つである。

    紅葉の終わりのころに行きました。外国人の方も多く参拝に来られていました。 京都駅から徒歩10分で京都タワーが見えるアクセス便利な立地、拝観料は無料。 「御影堂」は世界最大級の木造建築で床面積としては国内最大と言われるだけあってとても立派で荘厳な雰囲気でした。 見どころの多い東本願寺。時間をかけてゆっくり拝観するのをおすすめします。

  • Kyoto Cycling Tour Project(京都サイクリングツアープロジェクト) 京都駅サイクルターミナル
    rating-image
    5.0
    352件の口コミ
    交通
    京都府京都市下京区東油小路町552-13

    京都駅から歩いて5分程度。ビックカメラを目標にすれば間違えたりしないです。1000円で19時までレンタル可能。整備された自転車で鴨川を走りました。爽快!

  • 渉成園
    rating-image
    4.5
    235件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町
    京都市下京区にある庭園。「お東さん」の名前で親しまれている東本願寺の飛地境内であり、石川丈山によって作庭された。夏には菖蒲や睡蓮、秋には紅葉など四季の風景を楽しむことができる。周囲にカラタチが植えてあったことから、「枳殻邸(きこくてい)」とも呼ばれている。

    東本願寺飛び地境内。大変キレイで静かなお庭です。静かに拝観できます。駅からも近いのですが、意外と空いていて穴場です。 桜の季節は、一段と見事な景色です。 確かに回りのマンションなどが目に入るのは残念ですが、立地的に仕方ないのかも。 ゆっくりできる素敵な場所です。 東本願寺の財力もすごいですね-・・・ 渉成園をでてすぐのところに社宅があり、僧侶の住まい?のような古い団地のような建物が微妙な感じでした...

  • 錦天満宮
    rating-image
    4.0
    237件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区新京極通り四条上る中之町537
    京都市中京区にある天満天神(菅原道真)を祀る神社。京の台所として知られる錦市場の東の端に位置し、「智恵・学問・商才の神様」「招福・厄除け・災難除けの神様」として信仰されている。社務所前には「からくりみくじ」があり、硬貨を投入してみくじの種類を選ぶと、神楽に合わせて獅子が舞いながらみくじを届ける仕掛けが人気。約200坪の境内には、真夏でも18度前後に保たれている「錦の水」と呼ばれる湧水が湧き出しており、京の名水を味わうため水汲みに訪れる人も多い。

    京都・錦市場の東端にあるのが「錦天満宮」地図 この宮には珍名物がある、石鳥居の島木が隣のビルに食い込んでいることで、原因は、鳥居の橋脚幅を参道幅と決めたことから始まった。祭神は、菅原道真公とくれば「学問の神」ですね。日中には、北野天満宮にも参拝し再びの再会となった。ここの牛も、臥牛と言う横たわった姿であった。何故臥牛かは、北野天満宮の所を見て欲しい。ここでは、頭をなでなで“良い子だね、いつもありが...

  • 京都総合観光案内所(京なび)
    rating-image
    4.0
    108件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市下京区烏丸塩小路下ル 京都駅ビル2F 南北自由通路沿い
    京都駅ビル2階の南北自由道路沿いに位置する、京都市と京都府が共同で設置する総合観光案内所。府内全域の観光案内や宿泊の紹介、イベントチケットの販売など、様々な観光情報を提供している。英語はもちろん、中国語、韓国、朝鮮語でも案内可能。

    JR京都駅中央口出て左側2FのJR京都伊勢丹横にある観光案内所。通称「京ナビ」。京都市の観光案内パンフレットが充実しています。京都市以外の観光案内パンフレットも揃って日本語から英語、中国語、韓国語のパンフレットも揃っています。世界に誇る観光都市京都ならではです。

  • 新選組 壬生屯所遺跡 八木家
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区壬生梛ノ宮町24
    壬生村きっての旧家であった八木家。八木邸は、新選組の壬生屯所となった屋敷であり、新選組発祥の地である。芹沢鴨暗殺の場でもあり、今でもその時の刀傷が鴨居に残されている。建物の中は見学も可能。抹茶と屯所餅も楽しめる。

    新選組の屯所があったところ。芹沢鴨が殺された場所だ。拝観料はお茶とお菓子付きの値段。内部は写真撮影禁止。解説もしてくれる。

  • 角屋もてなしの文化美術館
    rating-image
    4.5
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区西新屋敷揚屋町32
    時代劇の京都でよく耳にする花街「島原」。今は西新屋敷揚屋町となり、その遺構を今も残しているのが「角屋もてなしの文化美術館」である。角屋は寛永18年(1641年)の島原開設当初に建てられた揚屋(料亭)。大座敷に面した広庭には茶席があり、遊宴だけでなくお茶会や句会といった場としても使われていたという。昭和27年(1952年)に江戸期の饗宴・もてなしの文化の場を伝える遺構として国の重要文化財に指定。

    宿に行く途中で、島原遊郭の名残りを見たいため、立ち寄りました。なかなか風格のある建物でしたが、4時を過ぎていたため入場料できませんでした。

  • 因幡堂(平等寺)
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市下京区因幡堂町728
    京都市下京区にある真言宗智山派の寺院。日本三如来の一つである「薬師如来(やくしにょらい)」を祀っており、国の重要文化財にもなっている。「がん封じ」のご利益があることで有名であり、毎月8日には薬師護摩を焚き、祈願を行っている。

    烏丸通から少し入ったところにある真言宗のお寺です。本尊は薬師如来であり、がん封じのお寺として有名で、多くの方が祈願に参っているようです。ここの御朱印帳は、インコや文鳥、猫や犬といった鳥や動物がデフォルメされておりとてもかわいいです。

  • 龍谷大学 龍谷ミュージアム
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
    仏教総合博物館である「龍谷ミュージアム」は、龍谷大学の研究成果をふまえ、実物の展示を基本としつつ、仏教の思想、またそれと関わる歴史や文化について分かりやすく学べる場所だ。また年に数回、テーマをしぼって特別展や企画展も開催しており常に知的好奇心を刺激される。ミュージアム1階のミュージアムカフェ・ショップは入館しなくても利用できる。

    中国ウイグル自治区トルファン郊外にある石窟回廊の美しい絵画は、かつて列強により剥ぎ取られてしまいました。それを復元したベゼクリクが見られる貴重な美術館です。ただ、企画展の最中だとその料金を払わなければならないのが残念。

  • 興正寺
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市下京区堀川通七条上ル花園町70
    西本願寺南にある真宗興正派の本山。文明年間(1469-1487)、佛光寺の14世経豪が本願寺8世の蓮如に帰依し、佛光寺を弟に譲り、名を蓮教と改めて山科に一宇を建てたのが起こり。佛光寺の旧称から興正寺(興隆正法寺)と称した。その後、石山本願寺とともに寺地を移転し、天正19年(1591)に現在地に移った。建立は江戸時代(1600年頃)で、明治35年(1902)に焼失、明治45年(1912)再建。

    西本願寺の南隣にある興正寺さんは、親鸞聖人を開祖とする真宗興正派の本山です。 境内は本願寺さんをひとまわり小さくしたような感じで、建造物も見応えがあります。 御影堂の中央には親鸞聖人40歳の姿と伝えられる木像が安置、現在は修理工事中でした。 御影堂の前に位置する二階建ての楼門の彫刻が素晴らしい。 阿弥陀堂は興正寺の本堂、ご本尊の阿弥陀如来の木像を安置しています。 宝形造の経蔵の佇まいがいいですね...

  • 風俗博物館
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市下京区堀川通新花屋町下る 井筒左女牛ビル5F
    古代から近代にいたるまでの日本の風俗・衣裳を実物展示する博物館である「風俗博物館」は、昭和49年(1974)にオープンした。平成24年(2012)には平安初期・中期を題材にした展示も加わり、400年にもわたる平安時代の変遷が感じられる1/4の縮尺での具現化展示がなされ、五感で平安時代の世界を感じられる。

    他の方も書いていらっしゃるようにビルの5階で出入り口にも案内がなくてわかりづらいです。 平安時代の蹴鞠の様子や馬弓の様子を人形で再現していました。 季節によって色を変えて装う重ね着についての解説も興味深かったです。 また、猫は当時大切にされ宮中で飼われている場合はベビーシッターのような猫専用のお世話係がついたそうです。 当時のお菓子の椿餅についての解決などおもしろかったです。

  • 二條陣屋(小川家住宅)
    rating-image
    3.5
    31件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区大宮通御池下ル三坊大宮町137
    江戸時代の豪商の屋敷で、上洛の際、京都に滞在する屋敷を持たない大名の宿舎となっていた町家である。防火のため外壁は土蔵造りになっているほか、天井の武者隠(むしゃかくし)や、吊り階段、隠し階段など敵の侵入を防ぐための仕掛けがあらゆるところに仕掛けられている。見学は要事前予約。

    予約の電話を事前に入れてからの訪問になります。ガイドの方が丁寧に説明してくれます。床が冷たいので、毛糸の靴下も置いてあり、寒い方はどうぞというのも良かったです。

  • 下御霊神社
    rating-image
    3.5
    34件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区寺町通丸太町下ル下御霊前町
    バス停「河原町丸太町」で下車して徒歩で約1分、丸太町駅からは約7分。京都御所から丸太町通を東へと進み、寺町通に入って左折したところの神社。平安初期に八所御霊を祀るため鎮座したものとされる。現在の場所に移ったのは豊臣秀吉による寺社整理が行なわれた1590年。毎年5月中旬から下旬頃に行なわれる還幸祭は神幸列と呼ばれる鳳輦と神輿による巡幸があり、前日の宵宮でも約300人もの小学生が子ども神輿を担ぐなど、こちらも盛況となっている。3月の梅和祭では八重の紅梅も見られる。

    寺町通側に朱塗りの鳥居が立ち、正門の正面奥が拝殿・本殿となっていました。 行願寺に近い所為もあってか、社寺を回る観光客も多いようで、平日昼間でもそれなりに参拝者が見られました。 猶、境内の拝殿等は、京都市指定有形文化財となっていました。

  • 西本願寺
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市下京区堀川通花屋町下ル
    文永9年(1272)親鸞聖人の廟を東山大谷に建てたのが始まりとされている、浄土真宗本願寺派の本山。寺地は大阪、和歌山などを転々とした後、天正19年(1591)に豊臣秀吉の寄進で現在の位置に移った。西本願寺は御影堂や阿弥陀堂、日本最古の能舞台の北能舞台、書院など、桃山文化を伝える国宝建造物を多数有しており、書院の庭園は枯山水様式で特別名勝になっている。平成6年(1994)には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。

    料理と云っても簡単なものばかりで別に割烹や会席料理がメニューにある訳ではありません。が、カレーライスにしてもピラフにしてもここで食べると「それなりに」美味しいから不思議。落ち着いた雰囲気で座席もゆったり、店員のお嬢さん方の動きもゆ-たり・・・静かなひと時を楽しめる場所です。隣接していろいろな仏教関係や本願寺関係のショップがあります。明らかに本願寺関係の人(ひょっとして僧侶?)も一緒に食事出来る場所...

  • 武信稲荷神社
    rating-image
    3.5
    24件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区三条大宮西二筋目下がる
    京都市中京区の阪急京都本線「大宮駅」から徒歩5分にある神社。「宇迦之御魂大神(うがのみたまわのおおかみ)」などが祀られている。命名・名付け・姓名判断の神社としても有名であり、遠方からも多くの参拝客が訪れている。また、有料で楽しめる「巫女体験」も行われており、観光客に人気がある。

    坂本龍馬で有名のようですが、一寸法師のお話しでも有名なようです。 こじんまりした境内に末社、摂社がありお参りする所は沢山あります。 お守りも色々あり、個人的には良かったです。 商店街の近くの住宅地にあり静かな環境でした。 また行ってみたいです。

  • 若一神社
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市下京区七条御所ノ内本町98
    平清盛が創建した、開運出世のご利益があるといわれる神社。立身出世のお守りや絵馬が数多く並んでいる。

    神社前の説明書からですが、平清盛公が自邸で見つかった若一王子の御神体に開運出世を祈ったところ、太政大臣に任ぜられたとのことです。また神社前には清盛公が植樹されたご神木があります。

  • 京都ハリストス正教会(京都生神女福音大聖堂)
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区柳馬場通二条上る6-283
    御池通から柳馬場通りを抜けた、閑静な住宅街の只中に京都ハリストス正教会(京都生神女福音大聖堂)。ギリシャ正教の西日本における布教活動の拠点として明治36年(1903年)に完成し、本格的ロシア・ビザンティン建築の教会堂として京都市指定文化財に指定されている。見どころは大聖堂の帝政ロシア時代に作られた聖像(イコン)30枚が嵌め込まれた壮麗な聖障(イコノスタス)。ただし拝観には事前予約が必要となる。

    京都市中央区柳馬場通二条を上がった右側にあります。日本正教会の現存する聖堂・会堂のうち最古の聖堂とのことです。ロシアビザンチン様式の白い建物の上には十字架が青空に突き出すように建っています。 京都市指定文化財となっています。

  • 御金神社
    旅行/観光
    京都府京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町618-2
  • 誠心院
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市中京区新京極通六角下ル中筋町487
    京都の中心・新京極通沿いの寺院。正確な創建は不明だが、関白・藤原道長が娘の上東門院彰子(藤原彰子)に仕えていた和泉式部のためにお堂を建立したのが始まりとされている。初代住職の和泉式部は平安中期の代表的。247首もの和歌が勅撰集に収められている。和泉式部にちなんで知恵授け、恋授けにご利益があると言われており、観光や買い物の合間に立ち寄る観光客も多い。「新京極 御朱印めぐり」八社寺のひとつ。

    京都の繁華街新京極の四条近くにある真言宗のお寺。和泉式部にゆかりがあるという話は少し盛っていると思いました。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す