祇園・東山・山科の旅行/観光スポット一覧

  • 東福寺
    rating-image
    4.5
    1788件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区本町15-778
    東福寺は嘉禎2年(1236)摂政九條道家が、京都最大の大伽藍を安置する大寺院の建立を発願し、19年の歳月をかけ完成させた寺院。境内は広く、国宝に指定されている、日本最古の山門や、重要文化財に指定されている禅宗寺院様式の東司(トイレ)や堂本印象が龍を天井に描いた本堂などが立つ。方丈には、東西南北に四庭が配され、それぞれ趣が異なった景色が広がっている。中でも、苔と敷石で市松模様を描いている北庭は必見。

    紅葉で有名なのは知っていましたが、ここまで凄いとは想像以上でした。前日の北野天満宮も素晴らしかったですが、広大な敷地に広がる紅葉は絶景でした。

  • 高台寺
    rating-image
    4.5
    1478件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区高台寺下河原町526
    豊臣秀吉の菩提を弔うため、正室・ねねが慶長11年(1606)に創建した、京都府京都市東山区にある寺院。二人を弔う霊屋をはじめ、伏見城の遺構である表門や傘亭、時雨亭、愛用の品が使用された開山堂や観月台など(全て重要文化財)が現存する。霊屋内の須弥壇や厨子には桃山美術の傑作ともいえる優美な蒔絵が施され「高台寺蒔絵」として有名である。国の史跡・名勝に指定されている池泉廻遊式庭園も見どころ。春の桜、夏の夜間、秋の紅葉、大晦日にライトアップも行われる。

    高台寺への訪問は、美と静寂の探求者は満足することでしょう。さらに、可愛いものが好きな方にもおすすめです。なぜならば構内を出ると、観光向きのカフェや小物を売っているお店があります。高台寺では、春と秋にイルミネーションを開催しています。 京都駅からバスで15分(100番または206番)に乗り、東山安居におります。 歩いて10分ほどにつきます。 Googleマップはお勧めです。 外国人のお友達に...

  • 知恩院
    rating-image
    4.0
    694件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区林下町400
    京都府京都市東山区にある寺院で、浄土宗の総本山。浄土宗の宗祖である法然が草庵を結び、没した地に建てられている。その後、徳川家により寺地の拡大と堂舎の造営が進められ、大規模な寺院となった。境内には国宝・御影堂と三門をはじめ、唐門、大鐘楼など重要文化財に指定された建造物が並ぶ。一番の見どころは木造二階二重門である三門で、その大きさは国内最大級。※御影堂は平成32年(2020)まで修理のため拝観不可

    堂塔だけでなく、その歴史も謂れも超一級品の大寺院です。昨日まで中国発の新型コロナウィルスのために各種の外出自粛なども相まって、拝観そのものが閉鎖されていましたが、ようやく緊急事態宣言も解除されて拝観も納経所も警戒しながらではあるが再開されました。人出はまだまだ少ない、と云うよりも殆ど無かった。ゆっくりと本来の拝観と納経が出来た。今後も無理して来て頂かなくても良いが、京都は訪れて頂く方々の有り難さを...

  • 安井金比羅宮
    rating-image
    4.0
    271件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区下弁天町70
    京都市東山区にある、「安井の金比羅さん」の名で知られる神社。天智天皇の代に藤原鎌足が一堂を創建し、紫色の藤を植え藤寺と号して、家門の隆昌と子孫の長久を祈ったことが始まり。主祭神の崇徳天皇が、讃岐の金刀比羅宮で一切の欲を断ち切って参籠されたことから、古来よりあらゆる悪い縁を切り、良縁を結ぶとして信仰されてきた。良縁に結ばれたご夫婦やカップルがお参りしても縁が切れることはなく、より深く結ばれる御利益をいただけるとされている。

    今朝 貴船神社で出会った女性から教えて頂いた、通称縁切り神社(寺)として日本最強と言われる「金井金比羅宮」へやって来た。地図 5時を回り日が暮れかかる黄昏時、何か境内奥に人だかりが確認出来る。 到着して驚くのは本堂参拝順の列ではなく、「縁結び縁切りの碑」なるものの順番待ちの列であった。まずは、参拝をしよう。何だろう不思議な形の石は、高さ1.5m、幅3mと言われるが現在はお札が貼られ増幅中、中央に開...

  • 清水寺
    rating-image
    4.5
    31件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水1-294
    京都府京都市東山区にある寺院。宝亀9年(778年)に延鎮上人が音羽の滝の上に千手観音像を祀ったのが起源と言われている。十一面千手観音立像を安置する本堂は、寝殿造り風の優美な建築様式。断崖にせり出した「清水の舞台」は、桜や新緑、紅葉など四季の風景と京都の市街地を一望できる絶好のフォトスポット。3筋に分かれて落ちる音羽の滝には延命などのご利益があり、行列ができる人気ぶり。修学旅行生や国内外の観光客で賑う、京都の一大観光スポットである。

    音羽の滝の真上にあります。清水寺の本堂の全景を見ることができる場所です。今は本堂が改修工事を行っているのでまたいずれ清水の舞台の全景を見にきたいと思います。

  • 弥栄会館 ギオンコーナー
    rating-image
    3.0
    522件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市東山区祇園町南側570-2 弥栄会館内
    京舞をはじめ、狂言、雅楽、文楽、箏曲、茶道、華道、7つの日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞できる施設。京都市・祇園の中心、祇園甲部歌舞伎練習場の隣の「弥栄会館」に位置する。ロビーには、「京都五花街」の年中行事の映像をはじめ、舞妓さんの花かんざしや髪型など小物を展示する舞妓ギャラリーもある。修学旅行生や外国人観光客にも人気の国際色豊かな名所。京阪電車「祇園四条駅」より徒歩5分。

    京都祇園花見小路通りを南に行くと東側に天守閣のような建築物が建っています。白鷺城を模してデザインされたそうで、1936年、祇園甲部歌舞練場として建てられました。内部のギオンコーナーでは京舞をはじめ日本の伝統芸能が7種類鑑賞できます。1時間ほどです。外国人観光客がほとんどです。この建物は今後帝国ホテルとして立て替えられるそうです。

  • 総本山 智積院
    rating-image
    4.5
    234件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区東大路七条下ル東瓦町964
    京都市東山区にある真言宗智山派総本山の寺院。正式には五百仏山根来寺(いおぶざんねごろじ)智積院という。紀州の根来山に由来があるが、豊臣秀吉により焼き払われたため、住職であった玄宥僧正によって東山に再興した。院内には、長谷川等伯一門による国宝の「桜図」「楓図」をはじめとする、桃山時代の数々の障壁画が大切に収められている。「利休好みの庭」と伝えられる名勝庭園は築山・泉水庭の先駆をなした貴重な遺産と言われていて、特にツツジの花の咲く5月下旬から6月下旬にかけて一段と華やぎ、毎年多くの観光客が訪れる。

    ハイアットリージェンシー京都のすぐ近くにある智積院。国宝の長谷川等伯の障壁画を見ることが出来ますが、障壁画がある収蔵庫と大書院・庭園は有料エリアです。 本堂の裏手にあるあじさい園は無料で楽しめます。訪問したのがちょうど6月だったので、あじさいを見に行きました。あじさい園はそんなに広くはありませんが、いろんな色のあじさいがあって、パステルカラーの花畑でした。6月に京都に行かれる方にはお勧めです。

  • 将軍塚青龍殿
    rating-image
    4.0
    158件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市山科区山科厨子奥花鳥町28
    桓武天皇が平安京遷都に着手した際、都の鎮護のために高さ2.5mの将軍の像を作り塚に埋め、都の安泰を祈った。これが将軍塚の由来である。平成26年(2014)に建立された大護摩堂「青龍殿」の奥殿には、国宝・青不動が祀られており、手前には精巧に製作された複製が祀られている。境内地には清水寺の舞台の4.6倍の広さをもつ木造の大展望台があり、京都市内を一望できる大パノラマが楽しめる。

    東山山頂公園の近くにある「将軍塚青龍殿」に訪問しました。 バスでも行くことは可能ですが、少し不便なところにあります。 見どころは、改築された本堂に付帯する大舞台と、青不動です。 大舞台からは、京都を一望することができます。

  • 圓徳院
    rating-image
    4.0
    175件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区高台寺下河原町530
    京都市東山区にある臨済宗建仁寺派・高台寺の塔頭のひとつ。豊臣秀吉の正室・北政所ねねが晩年の19年間に自身の本拠地としたことで知られている。秀吉との思い出残る伏見城の化粧御殿と庭園を移築し小堀遠州が整えた「北庭」は、桃山時代の風香を伝え、国の名勝にも指定されている。また、院内には長谷川等伯筆の襖絵など多くの重要文化財を所有。毎月3日には、秀吉の出世守り本尊「三面大黒天」の縁日を開催。瓢箪の形をしたお札に願い文を書いて祈願する。

    京都は祇園高台寺の真向かい、「ねねの道」を挟んで真向かいにあります。残念ながらコロナの影響で中には入れませんでしたが、なぜ「ねねの道」と呼ばれるのかがわかってよかったと思いました。

  • 地主神社
    rating-image
    4.0
    181件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水1-317
    京都の清水寺本殿のすぐ北側にある、縁結びの神様として若い女性やカップルに人気の神社。境内には10メートルほど離れて建つ2つの守護石「恋占いの石」があり、目をつぶってその石から石に辿り着けば恋が叶うとされている。本殿、拝殿、総門は国の重要文化財に指定されており、平成6年(1994年)には、歴史的経緯から清水寺の一部という形で世界遺産「古都京都の文化財」に登録された。嵯峨天皇があまりの美しさに3度車を返したと言われる「地主桜」の名所でもあり、日本人の桜好きの原点とされている。

    清水寺の中にある「地主神社」へ訪問しました。 地主神社は、縁結びの神様で有名です。片方の石から片方の石まで、目を閉じて歩き切れば、恋愛成就するといわれてます。人が多いので、うまくいくのかとは思いますが(笑)

  • 霊山観音
    rating-image
    4.0
    153件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区高台寺下河原町526-2
    京都市東山区にある観音像。第二次世界大戦の戦没者や、戦争の犠牲者を追悼するために、昭和30年(1955)に建立された。観音像の下には本尊の十一面観音が祀られている。納骨や供養をはじめ、各種祈願や祈祷を受け付けているほか、予約制による座禅体験や、般若心経の写経会なども開催。

    高台寺参拝の後に立ち寄ろうと思ったのですが、その巨大な姿に気圧されて立ち止まってしまいました。入口も入りづらく、せっかくでしたが遠慮しました。

  • 毘沙門堂
    rating-image
    4.5
    122件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
    京都市山科区にある天台宗の寺院。七福神の一人、毘沙門天を本尊とし、商売繁盛・家内安全にご利益があるとされる。大宝3年(703)、文武天皇の勅願で僧行基によって開かれた出雲寺が前身で、その後はたび重なる戦乱から苦難の道をたどり、最終的に山科の地に再建された。宸殿を飾る狩野益信作の「動く襖絵」が有名で、どの角度から見ても鑑賞者が中心になるという逆遠近法を駆使している。山科盆地を見おろす山腹に位置し、春の桜、秋の紅葉は知る人ぞ知る京の名所。

    JR山科駅から歩いて15分-20分のところにある「毘沙門堂」へ訪問しました。 春は枝垂れ桜、秋は紅葉で有名な名所です。 春は、宸殿前の樹齢150余年、高さ約10m・枝張り約30mの枝垂れ桜が綺麗に咲いています。

  • 八坂庚申堂
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区金園町390
    境内を彩るカラフルな「くくり猿」。くくり猿は、手足をくくられて動けなくなった猿のお守りのことで、人が欲に走らないよう戒めている姿である。何か一つ欲を我慢し、くくり猿に願いを託すと、願いが叶うというものだ。また一年に6回ある庚申の日には「コンニャク焚き」が行われる。くくり猿の姿をしたこんにゃくを3つ、北を向いて無言で食べると、無病息災で過ごせるといわれている。

    京都でフォトジェニックなスポットで上位に出てくるのがここ『八坂庚申堂』 この日も着物でおめかしした女の子達が自撮り棒を片手に写真を撮りまくってた(´∀`*) 確かにカラフルなくくり猿を背景に写真を撮ったら映えるよね( *´艸`)♡ 今は観光客が少なくてあんまり並ばずに撮れるから写真を撮るのにはイイかも 八坂の塔の前の坂を少し下ったところ #京都 #河原町 #八坂 #八坂庚申堂 #庚申堂...

  • 養源院
    rating-image
    4.0
    114件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区三十三間堂廻り町656
    京都市東山区にある、浄土真宗遣迎院派の寺院。豊臣秀吉の側室・淀殿が父浅井長政らの供養のために秀吉に願って創建した。一度は消失したが、元和7年(1621)の再興以来、徳川幕府歴代将軍の位牌が祀られ徳川家の菩提所となった。本堂は伏見城の殿舎を移築したもので、左右と正面の廊下の天井は伏見城の戦い供養のための血天井となっている。俵屋宗達作の襖絵は重要文化財にも指定され、3Dのような立体感のある手法で描かれた「白象図」や「唐獅子図」は必見。

    三十三間堂の隣にあります。 浅井長政にゆかりのある建物です。 小さいながらも見所があり、俵屋宗達の像や麒麟(キリンビールの絵の元となった)の絵の話、伏見城から移築されたという血天井の話、鴬張り廊下など、大変興味深い話をたくさん聞くことができました。 日によって違うとは思いますが、男性の方はカセットテープで、女性の方は直にお話下さいましたが、血天井のいわれの話などはゾッとしました。 冬は床が冷たく...

  • 雲龍院
    rating-image
    4.5
    95件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区泉涌寺山内町36
    京都市東山区にある真言宗泉涌寺派の寺院で、南北朝時代に後光厳天皇の勅願により建立された。その皇室との縁の深さから、塔頭同じく泉涌寺山内にありながら別格本山という高い寺格が与えられている。 蓮華の間にある「色紙の窓」は、横並びに4つある色紙の形にくりぬかれた障子のガラス越しに庭を眺めることができ、日本の情緒を感じられる体験が人気。また、「迷いの窓」「悟りの窓」など仏意が込められた窓も存在している。毎年1月の第2月曜日(成人の日)には、普段台所で安置されている走り大黒天を本堂へ移し祀る「泉山七福神めぐり」が開始。

    泉涌寺の塔頭の寺院です。本堂の龍華殿には、本尊の薬師如来三尊像がお祀りされています。廊下の途中の台所には、俵の上に乗らずにわらじ履きで走っている“走り大黒天”もあります。泉山七福神巡りの大黒天でもあります。

  • 京都霊山護国神社
    rating-image
    4.0
    84件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
    京都市東山区にある、幕末の動乱期に活躍した維新の志士たちを奉祀するために創立された神社。境内には坂本龍馬、中岡慎太郎、木戸孝允らをはじめとする墓石や慰霊碑の他、従軍記念公園「昭和の杜」がある。近接の霊山歴史館では、明治維新関連の資料文献を展示公開。龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日には、龍馬の遺徳を偲び霊を慰める「龍馬祭」が行われており、京都の秋の風物詩として多くの参拝客で賑わう。

    階段をかなり登ったところにお墓があります。家族連れでゆっくり出来なかったけど前から行きたくてやっと来れました。龍馬ファンとしては数十分居たかってけどね。

  • 光明院
    rating-image
    4.5
    70件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区本町15-809
    東福寺の塔頭・光明院。「虹の苔寺」という異名を持つ、深い苔の緑と敷き詰められた白砂が美しい寺院である。春の桜はもちろん、紅葉の名所として名高い東福寺のもみじを楽しめるスポットだ。

    芬陀院から南下すると光明院の前につく。ここも作庭家重森三玲の手がけた枯山水の庭がある。雪舟庭園に比べると実にシンプルでその魅力のほどを確かめるべくしばし見入っていたが凡夫の悲しさ、ついにその表現する境地にたどり着けなかった。勅使河原蒼風と生け花革新を唱えた人だけに竜安寺石庭のイメージをそこに重ねる愚は避けねばなるまい。ただ今回観られなかった同じ東福寺塔頭の「龍吟庵庭園」の素晴らしさは理解できた。な...

  • 八坂神社
    旅行/観光
    京都府京都市東山区祇園町北側625
    「祇園さん」の名で親しまれている、全国に約3000社ある祇園社の総本社。本殿は神殿と拝殿の異なる建物を1つの屋根でおおった祇園造と呼ばれる建築様式で、重要文化財に指定されている。夏の祭礼・祇園祭は、貞観11年(869)の疫病流行の際、その災厄除去を祈ったことに由来している。大晦日-元旦の「をけら詣り」も参拝者が多く、をけらの根を混ぜて焚いた浄火を吉兆の縄に移して持ち帰り、新年の火種にすると、一年を無事に過ごせるといわれている。境内の太田社白髭神社は芸事上達に御利益があるとされ、祇園の芸妓や舞妓もお参りに訪れている。
  • 河井寛次郎記念館
    rating-image
    4.5
    64件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市東山区五条坂鐘鋳町569
    大正から昭和にかけて活躍した陶芸家・河井寛次郎の屋敷をそのまま記念館とした「河井寛次郎記念館」。自らの設計で建築した屋敷であり、館内には作品やデザイン画、書などを多数展示、調度品や窯は、生前の寛次郎が使用したままに残されている。

    河井寛次郎の作品に触れたり、生活を感じれる場所です。何よりも建物が品良く洒落ています。置いてある生活用品も寛次郎さんの作品展だそうで、さわったり、座ったり、体感できるところが素晴らしい。使用されていた登り窯もありますが、神聖な雰囲気がしました。さほど大きくない建物ですが、時間を忘れて滞在できます。運が良ければエキちゃんに出会えます。

  • 勧修寺
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
    京都市山科区にある寺院で、真言宗山階派の大本山。昌泰3年(900)に醍醐天皇が生母・藤原胤子の冥福を祈るため創建した、皇室と藤原氏ゆかりの寺でもある。白壁の築地塀が建つ参道の先には山門が建ち、重要文化財である書院の前庭には水戸光圀が寄進した長大な笠の石灯籠が置かれている。境内には池泉回遊式庭園もあり、中心の氷室の池は蓮や杜若の美しさで有名。平安時代は1月2日に氷室の池の氷を宮中に献上し、厚みにより五穀豊穣を占ったとされる。

    市内の中心部から離れているので、静かに散策できるお寺です。 桜に包まれた観音堂はとても美しく雅やかで、門跡寺院ならではの格調高さを味わえる景観でした。 御朱印は隣の佛光院でいただくことができて、季節限定の御朱印がありました。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す