関連する記事

関連する観光コース

- 石川 PHOTO ALBUM -

banner_photo

石川県西田幾多郎記念哲学館

西田幾多郎の思想を体験する哲学博物館

かほく市内日角井にある博物館。地元出身の哲学者・西田幾多郎に関する資料を中心とした展示を行う、日本で唯一の哲学の博物館である。建築家・安藤忠雄により「考えること」をテーマに設計された施設には、約300席のホールや研修室、展望ラウンジ、哲学系の蔵書が揃う図書室や喫茶も併設している。

place

石川県かほく市内日角井1 (金沢エリア)

phone 0762836600

石川県西田幾多郎記念哲学館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/02/13 安藤忠雄設計のガラス張りの施設
かほく市出身の哲学者西田幾多郎を顕彰し、哲学の普及・啓発を図るために造られた文化施設です。展示室は三つに分かれ、「哲学へのいざない」、「西田幾多郎の世界」、「西田幾多郎の書」となっています。考えることがテーマのようで瞑想の空間「ホワイエ」もあります。また、展望ラウンジからは日本海、河北潟、そして遠方には白山連峰を展望できます
投稿日:2019/11/05 安藤建築の博物館
西田幾多郎という哲学の世界では有名な人のようですが、ここで初めて知りました。哲学とはなじみがなくても、それなりにわかるようになっていました。高台にある安藤忠雄建築で、それも楽しめます。
投稿日:2019/10/22 西田幾多郎の生涯をたどれる記念館
西田幾多郎といえば、純粋経験や絶対無の場所などの独創的な思想で知られる哲学者です。西田幾多郎は、この地で生まれ、哲学者として活躍しました。この記念館では、彼の生涯が年表や遺品、映像などで詳しく紹介されています。また、哲学に親しめるようにいろんな工夫もされ、結構、楽しむことができます。

おすすめ記事

詳細情報

住所
石川県かほく市内日角井1 [地図]
エリア
金沢エリア
電話番号
0762836600
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は翌日)、年末年始(12/29-1/3)、展示品の入替期間、メンテナス期間
料金
[入館料]一般300円、65歳以上200円、高校生・障害者と介助者無料(要手帳提示)
駐車場
あり(50台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          石川 の主要エリア

          around-area-map

          北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。