NAVITIME Travel

輪島・能登・和倉の自然スポット一覧

  • 能登半島
    旅行/観光
    石川県鳳珠郡
    北陸地方の中央付近から北に細長く突き出した半島。三方を囲む海岸線は、荒波が打ち寄せ奇岩が連なる「能登金剛」から、砂浜を車で走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」まで、様々な表情を見せる。その海で獲れる新鮮な魚介類や、豊かな里山の恵みを使った食事や地酒も魅力のひとつ。輪島の朝市が有名だが、日本の棚田百選に選ばれた「白米千枚田」や、日本遺産に認定された「キリコ祭り」など、他にはない見所も多い。飛行機なら羽田空港から約1時間。
  • 垂水の滝
    旅行/観光
    石川県珠洲市真浦町
    輪島市町野町曽々木の国道249号線沿いにある滝。約35mの高さを落下して直接日本海に注いでいる。冬場には日本海の激しい海風により、滝の水が空に向かって吹き上がることから「吹き上げの滝」とも呼ばれる。
  • 青の洞窟
    旅行/観光
    石川県珠洲市三崎町寺家10-11
  • 仁江海岸
    旅行/観光
    石川県珠洲市清水町
    千畳敷の岩場が広がる景勝地。「日本の夕陽百選」にも選ばれている海岸で、海に沈んでいく様子は是非見たい。サバの尾に似ていることから「鯖尾岩」と呼ばれる奇岩も有名だ。日本で唯一、約500年前から「揚げ浜式製塩法」による塩づくりが受け継がれている場所でもある。
  • 木ノ浦海岸(木ノ浦海域公園)
    旅行/観光
    石川県珠洲市折戸町木ノ浦
    水産動植物の種類が豊富な、国定公園特別地域になっている海岸。外浦でも特に美しい海岸で透明度の高い海はダイビングのスポットや釣り場としても知られる。健民休暇村として、海水浴場やキャンプ場・公園・展望台などが整備されている。
  • 見付海岸
    旅行/観光
    石川県珠洲市宝立町鵜飼
    先端部分が突き出たその独特の見た目から別名「軍艦島」とも呼ばれ親しまれている「見附島」がある海岸。「えんむすびーち」と呼ばれる恋人の聖地でもあり、夜には島がライトアップされロマンチックな場所になる。夏には海水浴場やキャンプ場も開設される。
  • 西保海岸
    旅行/観光
    石川県輪島市鵜入町他
    輪島市の市街地から西の上大沢町まで続く県道38号線と並走した約12kmの海岸線。激しい日本海の荒波と潮風に浸食された海岸にはワニの姿に似た海食崖「鰐ヶ淵」や、象の鼻に似た奇岩「ゾウゾウ鼻」といった見どころが多い。ところどころに展望台が設置されているので見に行きやすい点もポイント高い。また海岸の斜面にはヤブツバキやトベラなどの常緑広葉樹が広がる。強風から家々を守る間垣やケヤキのトンネルが広がり、秘境としての景観の良さも特徴である。
  • 舳倉島
    旅行/観光
    石川県輪島市海士町舳倉島
    能登半島の北約48kmの海上に浮かぶ周囲およそ5kmほどの小さな島。中国大陸と日本列島を往復する渡り鳥にとって絶好の休息地であり、確認された野鳥は約350種類を超える。大陸系の希少種も見られ、バードウォッチャーに「聖地」とも呼ばれる人気スポット。島の周囲は対馬海流と大陸棚の影響で漁場としても良好。アワビやワカメなど海産物が豊富に採れ「海女の島」とも呼ばれている。他にも島の南西端にある「シラスナ遺跡」や数多くの神社、「ケルン」と呼ばれる石を積んだ目印など独自の歴史とパワーを感じられるスポットも多い。
  • 窓岩
    旅行/観光
    石川県輪島市町野町曽々木
    輪島市街地から北東約20kmの場所に広がる曾々木海岸にある天然記念物の大岩。日本海から打ち付ける荒波により削り出されたその形は、中心に約2mの穴が開いているのが特徴。夕方になると穴越しに夕日が見える瞬間があり、その光景を目当てに訪れる観光客も多い。見ごろは春と秋。特に10月から11月が狙い目。また11月下旬から2月にかけて波の花が大量に打ち寄せる。周囲には垂水の滝や千体地蔵など観光名所も多く、また窓岩の正面に窓岩ポケットパークがあるのでアクセスしやすいのもポイント。
  • 珠洲岬(聖域の岬)
    旅行/観光
    石川県珠洲市三崎町寺家10-11
    能登半島の最先端に位置する岬で、石川県珠洲市にある。出雲地方に伝わる神話などを記した「出雲風土記」の「国引の神話」にも登場し、日本三大パワースポットの1つとして多くの観光客が訪れる場所。岬には、日本海の絶景を一望できる空中展望台「スカイバード」やコバルトブルーに染まった海面が神秘的な「青の洞窟」などある。
  • ゴジラ岩
    旅行/観光
    石川県珠洲市馬緤町
    石川県珠洲市馬緤町の沿岸にある高さ約4mの奇岩。その形が映画に登場する怪獣「ゴジラ」に似ていることから「ゴジラ岩」の名がついた。日本海の波に少しずつ削られて形作られた岩と考えられ、現在は観光名所になっている。今にも西の空へ火を噴きだしそうな姿をしており、鑑賞時間としては夕暮れ時が最も人気。
  • 曽々木海岸
    旅行/観光
    石川県輪島市町野町曽々木
    輪島市町野町曽々木にある海岸。垂水の滝から町野川の河口まで、2kmに及ぶ。波によって侵食された流紋岩が「水門崖(すいもんへき)」、「福が穴」、「尋岐(ひろき)の険」など、複雑な形状の奇岩を形成している。海岸のシンボルとも言われる、中心に直径2mの穴が空いた奇岩「窓岩」や、冬期に海面を覆う綿状の「波の花」など見どころの多い景勝地で、国の名勝、天然記念物にも指定されている。
  • 九十九湾
    旅行/観光
    石川県鳳珠郡能登町小木・市之瀬・越坂
    鳳珠郡能登町にある海岸。東西1km、南北1.5kmの大きさでありながら、リアス式海岸の複雑な形状により、その海岸線の全長は約13kmにも及ぶ。「九十九」の呼称も入江の数の多さに由来する。美しい海岸線や湾の中央に浮かぶ蓬莱島などが織りなす絶景で知られ、能登半島国定公園及び海域公園にも指定されている。湾内を周遊する遊覧船や、西に位置する「日和山公園」の展望台からも景色を味わえる。
  • 恋路海岸
    旅行/観光
    石川県鳳珠郡能登町恋路
    鳳珠郡能登町恋路にある、飯田湾に面した海岸。「恋路」の地名は、共に海で命を落とした鍋乃と助三郎の二人の悲恋の伝説に由来する。現在は二人を偲ぶ「幸せの鐘」などのモニュメントなどが設置され、縁結びのパワースポット「ラブロード」としても知られる。
  • ヤセの断崖
    旅行/観光
    石川県羽咋郡志賀町笹波
    海面からの高さが35m-55mの「ヤセの断崖」は、思わず足がすくむほどの断崖絶壁で「ゼロの焦点」の舞台の地としても有名だ。断崖上に沿って設置された遊歩道は、源義経が源頼朝から逃れる途中、舟を隠したといわれる入江「義経の舟隠し」にも繋がっている。
  • 巌門
    旅行/観光
    石川県羽咋郡志賀町富来牛下巌門
    能登金剛代表的な存在である「巌門」は、波の侵食によりぽっかりと穴の空いた洞門で、幅6m・高さ15m・奥行が60mもある。大きな穴からは雄大な日本海が広がり洞門の上には老松が生い茂っており、荒々しくも美しい光景だ。のと里山海道「西山IC」より車で約30分。
  • 見附島
    旅行/観光
    石川県珠洲市宝立町鵜飼
    能登のシンボルとしても慕われている「見附島」は、弘法大師が能登から佐渡へ渡る際に、最初に目についた島だったことが名前の由来といわれている。先端部分が突き出た形から「軍艦島」とも呼ばれる。ライトアップされた見附島もとても美しい。
  • 禄剛崎
    旅行/観光
    石川県珠洲市狼煙町
    ちょうど外浦と内浦との接点にあたる場所にある岬で能登半島の最尖端にある「禄剛崎」は、海から昇る朝日と海に沈む夕日が同じ場所で見られることで有名だ。断崖には明治時代に造られた白亜の灯台がある。
  • 能登島
    旅行/観光
    石川県七尾市能登島
    七尾湾に浮かぶ周囲約72kmの島。能登半島とは「能登島大橋」と「ツインブリッジのと」の2本の橋で繋がっている。能登半島国定公園に含まれ、以前は能登島町だったが、2004年10月1日に合併し、七尾市の一部になっている。また、島と言う特性から古い神社仏閣が多く残り、国指定史跡の須曽蝦夷穴古墳や伊夜比び神社など見ることができる。近年、観光にも力を入れ、ガラス工芸制作や、イルカウォッチング、キャンプや海釣りなど体験型のレジャーや、新鮮な海の幸を中心とした食事も魅力で、世代を問わず楽しむことができる。
  • 機具岩
    旅行/観光
    石川県羽咋郡志賀町七海
    のと里山海道「西山IC」から車で約20分、寄り添う二つの岩が太い注連縄で結ばれた夫婦岩で、能登金剛の代表的な奇岩のひとつ。能登でも屈指の夕焼けスポットで、時期によってライトアップもある。その昔、能登に織物のわざを広めた渟名木入比び命(ぬなきいりひめのみこと)が、山賊に襲われた際に投げ込んだ織機が岩に変じたという伝説が残る。伊勢の二見岩に似ていることから「能登二見」とも呼ばれるが、こちらは大きい岩が女岩、小さい岩が男岩。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す