関連する記事

関連する観光コース

- 青森 PHOTO ALBUM -

banner_photo

「道の駅」浅虫温泉 ゆ~さ浅虫

展望浴場から陸奥湾や湯の島を眺めよう

陸奥湾沿いを走る青い森鉄道の浅虫温泉駅、その駅前にある「ゆーさ浅虫」。5階には展望風呂があり、陸奥湾や湯の島の景色を眺めながら温泉に入ることができる。1階ではお土産や青森市特産のカシス黒房すぐりを使ったオリジナルソフトクリームを販売。総合案内所や道路・気象情報案内端末もあり、観光に役立つ情報を手に入れる際に便利である。また隣接する市場では新鮮な魚介類や野菜、民芸品といった多数の地産品を販売している。

place

青森県青森市浅虫字蛍谷341-19 (青森エリア)

phone 0177375151

道の駅ゆーさ浅虫の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/12/03 浅虫温泉駅から歩いて直ぐで便利です
浅虫温泉は、混合の共同泉で、pH8.21の弱アルカリ性、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉になります。こちらは、駅から歩いて300m程にある道の駅のビルの5階にあり、海の眺望が良い日帰り温泉施設です。内風呂のみで、43.8℃位のやや熱めの小さい湯槽と41℃のほんの少しぬる目の大きな湯槽があります。

ただでさえ浅虫温泉は湯量が少ないのですが、こちらはビルの高い処にあるので、なおさら豪快な源泉...
投稿日:2020/11/15 道の駅
小さな、お土産屋さんがありますが、あまり目立ちません。 同じ建物お中に、有料です日帰り温泉があり、大きな窓から、外の「湯の島」が見得ます。
投稿日:2020/09/11 夕焼けを見ながらの展望風呂
8月のお盆の期間中、岩手から青森県を3泊4日を軽ワゴンで道の駅駐車場泊まりで下北半島→白神山地→十三湖と廻りましたが、「道の駅ゆ〜さ浅虫」が気に入りました。陸奥湾に沈む夕焼けを見ながらの展望風呂入浴は、この旅で最高の思い出でした。駐車場も2箇所あり、トイレも24時間利用出来、スタッフの方たちも親切でした。入浴料は360円! 気に入って、2日間お世話になりました。また利用させていただきます。

おすすめ記事

詳細情報

住所
青森県青森市浅虫字蛍谷341-19 [地図]
エリア
青森エリア
電話番号
0177375151
時間
[5F浴場]7:00-20:30(最終受付)
[本館]9:00-19:00
※2020年は変動あり
休業日
無休(年1回2月にメンテナンス休館あり)
料金
【入浴料】
[大人]360円
[小学生]160円
[幼児]70円
駐車場
あり(173台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(PayPay、d払い)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          青森 の主要エリア

          around-area-map

          本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。