関連する記事

関連する観光コース

- 青森 PHOTO ALBUM -

banner_photo

龍飛崎温泉

津軽国定公園にある「龍飛崎温泉」は、「ホテル竜飛」で入浴できる。泉質はカルシウム・ナトリウム硫酸塩泉で、療養泉の一般的適応症の他、動脈硬化症・きりきず・やけど・慢性皮膚病に効果があるとされる。大浴場と露天風呂からは晴れていれば北海道の山並みを一望でき、夜は漁火と星空の幻想的な景色が楽しめる。日帰り入浴も可能だが混雑時には入浴できない場合もあるので事前連絡をして確かめたい。日本の灯台50選に選ばれている「龍飛崎灯台」や、「太宰治文学碑」・「青函トンネル記念館」等の観光ポイントはお勧めだ。また津軽海峡で獲れる魚類は、暖流と寒流が流れ込む水温の低い海域で生育しているため、たっぷりと脂をたくわえており絶品だ。

place

青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜54-274 (津軽エリア)

phone 0174382011

ホテル 竜飛の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/01/18 津軽海峡の向こうの北海道が見える
名前通り竜飛岬にあり、津軽海峡の向こうに北海道が見えます。露天風呂からも海が見えます。眼下には竜飛港。夜は星がきれいで、露天風呂からは灯台の明かりが見えます。
温泉にゆっくりつかりながら景色を眺めると気持ちよく過ごせます。
投稿日:2020/01/18 悪くないです。
温泉は、少し物足りない。これは、関係ないのですが、奥津軽いまべつ駅は、JR北海道の管轄なのです!JR東日本の優待での旅行をしていると、新青森からの乗車代が、片道2,190円かかります。ホテルの送迎は、青森からお願いした方がかしこいでしょう。
投稿日:2020/01/04 ホテル竜飛
ツアーで宿泊しました。 竜飛岬には、ここだけが唯一のホテルで、あまり期待はしていませんでしたが料理は美味しく、部屋も綺麗で広かったです。 あまり大きくはありませんでしたが、お風呂も綺麗で、良い宿泊になりました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜54-274 [地図]
エリア
津軽エリア
電話番号
0174382011
備考
日帰り温泉の営業時間は11:00-19:00 ※混雑時やメンテナンス等で規制する場合があるため、来館前に電話で要問合せ。
泉質
カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、慢性皮ふ病、切り傷、やけど、動脈硬化症、痔疾等
泉温
35℃
源泉数
1
湯量
104リットル/分
共同浴場数
0
日帰り温泉施設数
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          青森 の主要エリア

          around-area-map

          本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。