NAVITIME Travel

青森のその他お買い物スポット一覧

  • 田中屋
    お買い物
    青森県弘前市一番町角
    弘前公園から徒歩約5分の位置にある津軽塗の老舗で、明治30年(1897)創業。旧弘前市役所の木材を再利用した黒塗りの柱が特徴的な店構えで、店内には箸から座卓まで、唐塗・七子塗・寿々喜塗など様々な塗りを施した津軽塗製品が揃う。半地下に落ち着いた雰囲気の喫茶室もあり。併設の津軽塗資料館では、ガラス越しに津軽塗の工房内を見学できる。
  • 津軽金山焼
    お買い物
    青森県五所川原市金山千代鶴5-79
    五所川原市金山千代鶴にある窯元。金山の大溜池に堆積した良質の粘土を釉薬を使わずに焼き上げる「津軽金山焼」を制作しており、ギャラリーで作品の展示販売を行っている。併設のレストランでは薪窯で焼いたピザを金山焼の器で提供しているほか、ピザ作り体験も実施している。
  • 森と川と海 ほたて広場
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    お買い物
    青森県東津軽郡平内町土屋鍵懸56
    東津軽郡平内町土屋鍵懸の土屋バイパスおよび奥州街道沿いにある直売所、展示施設。ホタテ貝を中心とした陸奥湾の鮮魚や海産物加工品、農産物を販売している。ホタテをその場で焼いて食べられる「アツアツほたて貝焼きコーナー」や、ホタテエキスを使ったソフトクリームの販売店、休憩コーナーなども併設。また、2階は陸奥湾のホタテ漁に関する展示スペースとなっている。

    値段についてはノーコメント。、ホタテ本来のおいしさを味わいたくて、焼ほたてが食べられるという日曜日を選んで出かけたんですが、それらしきモノはなくて、フレンチだかイタリアンだかよくわからない(美味しくないない)御膳をいただきました。HPの内容と相当かけ離れていて、片道4千円の高速代は何だったんだろうと…。二度と行くつもりもないのでどうでもいいんですが、期待外れ過ぎ。

  • ミルク工房 ボン・サーブ
    お買い物
    青森県むつ市田名部字内田42-606
    斗南丘 原牧場の直営店。生乳を75%以上使用し卵や生クリームを使っていないソフトクリームが有名な店で、ヨーグルトなどの乳製品も販売している。その日搾った新鮮な牛乳からできる自然の味のヨーグルトは、香料・酸味料・安定剤を使用していないロングセラー商品。そのほか、ソフトクリームをカップに詰め込んだアイスなどもある。
  • ホビーショップ つきや
    お買い物
    青森県弘前市土手町122-8
    いろいろな和洋裁・手芸雑貨を販売している店。青森県津軽に伝わる刺し子の技法 こぎんの材料も豊富に取り揃えており、オリジナル商品・限定販売品もある。手編み糸やレザークラフト・金亀・クロバーなどもあるので、手芸好きは立ち寄りたいお店だ。
  • 宮本工芸
    お買い物
    青森県弘前市南横町7
    幕末期に会津の浪士が岳温泉で湯治中にその技術を伝えたという説がある青森の「あけび蔓細工」。昭和24年(1949)創業のこの店は現在でも手作りにこだわり、ひとつひとつ思いを込めた山葡萄バッグ・あけびかご・つる細工などの製作を行っている。
  • ゑびすや履物店
    お買い物
    青森県弘前市大字本町104
    創業明治15年(1882)の、歴史ある履物店。熟練の匠の技を感じる津軽塗下駄を製作していたが、現在は販売と修理のみ店舗で受け付けている。桐材の下駄に耐水性にすぐれた津軽塗をほどこした「津軽塗下駄」。そして桐下駄に山ぶどうの蔓を張った足あたりのよい「山ぶどう張り下駄」。小紋のような細かい文様が特徴の七々子塗の台に絞りの太めの花緒がついた「七々子塗婦人下駄」がある。
  • 四季の蔵もてなしロマン館
    お買い物
    青森県平川市猿賀石林10-1
    東北自動車道・黒石ICから約10分、この地域に現存する農家蔵をイメージした白壁が目印の建物。実り豊かな津軽平野で採れた新鮮な野菜を中心に、特産品や民芸品、平川市や青森県のお土産などを販売している。館内には農家さんが作ったヘルシーランチが味わえるレストランも併設されており、季節によって異なる旬の味を楽しむことが可能だ。見本庭園や親水広場、生垣迷路なども併設しているため家族連れで楽しむことができる。
  • 想い出ショップさくらはうす
    お買い物
    青森県弘前市下白銀町2-1 弘前市立観光館内
    弘前公園そばの追手門広場の一角にある「弘前市立観光館」内の土産物屋。りんごの加工品や、津軽銘菓などの特産品や、津軽焼などの伝統工芸品などを取り扱っている。また10月から6月まではりんごも取り扱っている。
  • BUNACO Showroom BLESS(ブナコ ショールーム ブレス)
    お買い物
    青森県弘前市土手町100-1 もりやビル2F
    ブナの木の有効活用のために開発された独自製法により、ユニークなデザインと耐水性、手入れのしやすさを実現した木工品を製造するブランド「BUNACO」の製品を展示している。ランプやインテリアグッズ、テーブルウェアなど、グッドデザイン賞の受賞歴がある商品や、他ブランドとのコラボ商品なども展示あり。
  • 暮らしのクラフトゆずりは
    お買い物
    青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486
    十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋にある工芸品の販売店。「日々の暮らしの中で使っていただけるもの」をコンセプトとし、東北から集めた手作りの工芸品を取り扱っている。店内には1,000点を超える工芸品が展示されており、他県での展示会も開催している。
  • 大間観光土産センター
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    お買い物
    青森県下北郡大間町大間平17-728
    本州最北端の地にある土産物屋。大間の特産である本マグロはもちろんのこと、ウニやホタテの加工品や、ステッカーやトートバッグをはじめとした様々なマグロのオリジナルグッズなどを取り扱う。「元祖 まぐろの塩辛」は1番人気の商品となっている。

    大間土産の食品加工品から雑貨まで全て揃います。まぐろの寝袋などオリジナルグッズもあり、まぐろ好きにはたまらないお店でした。社長をはじめ、店員さん方皆さん感じが良くて、また、まぐろグッズを買いに行きたいです。

  • あおもり 旬味館
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県青森市石江字高間140-2
    青森の美味しいものが集まる「あおもり 旬味館」は、飲食店と土産物屋が並ぶ場所だ。またイベントも多く、県内若手生産者・創業者が期間限定で出展することもあり、いつも賑わっている。JR新青森駅にあり便利な場所だ。

    新青森駅の1Fにある「あおもり旬味館」、傑出したサービスは青森の地酒試飲機です。 ¥100で、ぐい呑1杯ほどですが、試飲できます。八戸の酒が美味しかったので、お店でボトルを買いました。こんなサービスここだけでは? 東京行きの新幹線が最後となる18時代は、お弁当のタイムセールが始まり、半額で太宰弁当が買えました。馬肉が美味かった!

  • 金木観光物産館マディニー
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    お買い物
    青森県五所川原市金木町朝日山195-2
    金木町を中心とした周辺の観光スポットの紹介・物産品の販売・郷土料理が味わえる飲食店が入っている「金木観光物産館マディニー」は、太宰治のふるさとにあり、太宰治関連のイベントも開催している場所だ。物産館内の飲食店「はな」では、太宰治の好物であった丼もいただける。

    館内で売っている、りんごシャーベットのソフトクリームが美味しい。あと外でりんごを売っていたが、関東では買いたくても売られていない「とき」という種類のりんごが、小ぶりで市場に出せなかったとの理由で、2個で100円で売っていたのには驚いた。

  • 森の物産館 キョロロ
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    お買い物
    青森県西津軽郡深浦町松神字松神山1-56
    青池まで徒歩10分の距離にある「森の物産館キョロロ」は、特産品販売や軽食コーナー・有料駐車場・路線バスの停留所も備えた場所で、十二湖観光の拠点となっている。コインロッカーや無料の車椅子レンタル・宅配便の取り扱いもしている。

    お土産屋と喫茶が併設です。 休憩に喫茶を利用しました。 抹茶団子、カレーパン、アップルパイを購入。お冷の紙コップは申し入れないともらえなかったです。 アップルパイは手作りのような味で美味しかったです。カレーパンも外サクサクで中身が詰まっていて美味しかった。抹茶団子は想像していたのと違って、中にあんこが入っていたのでちょっと微妙でした。

  • 暮らしのクラフトゆずりは
    お買い物
    青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486
  • ななくさや
    お買い物
    青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋486 ななくさや
    青森や秋田の工芸品、自社製造のワカサギの甘露煮150g500円-などを販売。ワカサギは十和田湖で獲れたもの。手作りの特製キリタンポ1本200円、ひめますの燻製1本800-1800円。ひめます甘露煮500-800円、ななくさやむしエビ120g500円、240g1000円。食堂もある。
  • わにもっこ
    お買い物
    青森県南津軽郡大鰐町早瀬野字坂本72-2
    無垢の木で注文家具やオリジナル家具、玩具、キッチン用品などを作っている。長く愛用してもらうために妥協のないもの作り、木の魅力を大切にしたシンプルなもの作りを目標に、材料の選択から加工、仕上げ、納品までを一貫して行っている。展示館「こかげ」では、木の玩具3024円-、木のプレート類1728円-、オリジナル雑貨346円-、家具などを扱っている。
  • 津軽物産販売所
    お買い物
    青森県青森市新町2-6-21
    青森市街中心部にある津軽の特産品を揃える物産販売所。熟練の職人が手掛けた津軽塗の箸や茶筒、あけび蔓工芸、民芸玩具など、扱うのは津軽の工芸品が主流。衣服の補修技術から生まれたという温もり溢れる素朴な味わいのこぎん刺しは、新しい感覚でデザイン化され、ショルダーバッグ1万9440円、コースター618円-などに。1階には陶芸工房が併設されており、手打ちそばも食べられる。
  • みかみ工芸
    お買い物
    青森県弘前市茂森町19-1
    伝統工芸師が作る蔓細工製品を販売。アケビや山ブドウで編んだカゴが人気。編み方には、並編みやあじろ編みなど約80種類ある。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す