青森のその他お買い物スポット一覧

  • 大間観光土産センター
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    青森県下北郡大間町大間平17-728
    本州最北端の地にある土産物屋。大間の特産である本マグロはもちろんのこと、ウニやホタテの加工品や、ステッカーやトートバッグをはじめとした様々なマグロのオリジナルグッズなどを取り扱う。「元祖 まぐろの塩辛」は1番人気の商品となっている。

    岬すぐそばにある大きなお土産屋さんで、なんでもそろっていました。大間のマグロのハム、マグロのトロおつまみ、マグロ塩辛など、いいお土産がそろっています。マグロ自体は冷凍の発送のようです。

  • 森の物産館 キョロロ
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    青森県西津軽郡深浦町松神字松神山1-56
    青池まで徒歩10分の距離にある「森の物産館キョロロ」は、特産品販売や軽食コーナー・有料駐車場・路線バスの停留所も備えた場所で、十二湖観光の拠点となっている。コインロッカーや無料の車椅子レンタル・宅配便の取り扱いもしている。

    帰りのバスを待つ間に、お土産探しやお茶を飲みながらゆっくりしました。十二湖マップを見ながら散策した後のお茶は美味しかったです。

  • 暮らしのクラフト ゆずりは
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486
    十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋にある工芸品の販売店。「日々の暮らしの中で使っていただけるもの」をコンセプトとし、東北から集めた手作りの工芸品を取り扱っている。店内には1,000点を超える工芸品が展示されており、他県での展示会も開催している。

    東北のクラフト製品がセンス良く並べてあります。曲げわっぱやこぎん刺しなど、気になるアイテムがいっぱい。お気に入りを見つけて、暮らしに加えたいです。

  • 金木観光物産館マディニー
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    青森県五所川原市金木町朝日山195-2
    金木町を中心とした周辺の観光スポットの紹介・物産品の販売・郷土料理が味わえる飲食店が入っている「金木観光物産館マディニー」は、太宰治のふるさとにあり、太宰治関連のイベントも開催している場所だ。物産館内の飲食店「はな」では、太宰治の好物であった丼もいただける。

    太宰治記念館「斜陽館」の向かい側にあります。土産物、海鮮もの中心のレストランなどがあります。 リンゴを使ったお菓子ももちろん置いてありまして、私が嬉しく思ったのは個包装のお菓子を一個単位で買えるということ。もちろん、そんなに種類は多くありませんが....。 誰かへのお土産を選びたくても、近頃は試食できない店が多いので、一個ずつ買えると、自分で美味しい!と思えるものを選べるのでありがたいです。

  • あおもり 旬味館
    遊ぶ/趣味
    青森県青森市石江字高間140-2
    青森の美味しいものが集まる「あおもり 旬味館」は、飲食店と土産物屋が並ぶ場所だ。またイベントも多く、県内若手生産者・創業者が期間限定で出展することもあり、いつも賑わっている。JR新青森駅にあり便利な場所だ。
  • 森と川と海 ほたて広場
    お買い物
    青森県東津軽郡平内町土屋鍵懸56
    東津軽郡平内町土屋鍵懸の土屋バイパスおよび奥州街道沿いにある直売所、展示施設。ホタテ貝を中心とした陸奥湾の鮮魚や海産物加工品、農産物を販売している。ホタテをその場で焼いて食べられる「アツアツほたて貝焼きコーナー」や、ホタテエキスを使ったソフトクリームの販売店、休憩コーナーなども併設。また、2階は陸奥湾のホタテ漁に関する展示スペースとなっている。
  • 宮本工芸
    旅行/観光
    青森県弘前市南横町7
    幕末期に会津の浪士が岳温泉で湯治中にその技術を伝えたという説がある青森の「あけび蔓細工」。昭和24年(1949)創業のこの店は現在でも手作りにこだわり、ひとつひとつ思いを込めた山葡萄バッグ・あけびかご・つる細工などの製作を行っている。
  • ゑびすや履物店
    お買い物
    青森県弘前市大字本町104
    創業明治15年(1882)の、歴史ある履物店。熟練の匠の技を感じる津軽塗下駄を製作していたが、現在は販売と修理のみ店舗で受け付けている。桐材の下駄に耐水性にすぐれた津軽塗をほどこした「津軽塗下駄」。そして桐下駄に山ぶどうの蔓を張った足あたりのよい「山ぶどう張り下駄」。小紋のような細かい文様が特徴の七々子塗の台に絞りの太めの花緒がついた「七々子塗婦人下駄」がある。
  • 想い出ショップさくらはうす
    旅行/観光
    青森県弘前市下白銀町2-1 弘前市立観光館内
    弘前公園そばの追手門広場の一角にある「弘前市立観光館」内の土産物屋。りんごの加工品や、津軽銘菓などの特産品や、津軽焼などの伝統工芸品などを取り扱っている。また10月から6月まではりんごも取り扱っている。
  • BUNACO Showroom BLESS(ブナコ ショールーム ブレス)
    お買い物
    青森県弘前市土手町100-1 もりやビル2F
    ブナの木の有効活用のために開発された独自製法により、ユニークなデザインと耐水性、手入れのしやすさを実現した木工品を製造するブランド「BUNACO」の製品を展示・販売している。ランプやインテリアグッズ、テーブルウェアなど、グッドデザイン賞の受賞歴がある商品や、他ブランドとのコラボ商品なども展示あり。
  • 暮らしのクラフトゆずりは
    旅行/観光
    青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486
  • あおもり北彩館 三内丸山店
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    お買い物
    青森県青森市三内丸山305

    お土産の種類が豊富で、青森土産ここで揃ってしまうのでは?と思いました。一杯100円で売ってた紙コップのりんごジュース美味しかったです

  • 産直センターひらか
    rating-image
    3.0
    6件の口コミ
    お買い物
    青森県平川市小和森上松岡211-1

    以前行った時より品数が若干減ったような気がします。 切り花は新鮮なものが多くて気にいってます。 直ぐ近くにある大きなホームセンターを目指して行けばみつけやすいです。

  • ki to ao(キトアオ)
    グルメ/お酒
    青森県弘前市駅前町13-3
  • 名川チェリーセンター
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    お買い物
    青森県三戸郡南部町虎渡西山27-1

    今年(2019年)の8月22日昼12時半頃利用しました。帰省先から戻るため八戸駅に向かう途中で立ち寄ったのですが、レジの女性の対応の悪さに、年一度の帰省の楽しかった思いが一気に不愉快な思いに変わりました。 具体的には箱入りプラムを買ったとき、袋に入れてくれないので、「袋ください」と言ったら、「箱のまま持っていくので袋には入れられない」とか何とかわけのわからないことをボソボソと。はっ!?何言ってんだ...

  • アスパム物産
    旅行/観光
    青森県青森市安方1-1-40
  • ぐるっと遊青森駅店
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    青森県青森市柳川1-1-1

    青森駅の改札、みどりの窓口の前にあります。青森のお土産物がいろいろありました。周りにはコンビニやコーヒーショップもあるので、ここで買い物すると便利です。

  • おんであんせユートリーおみやげショップ
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    青森県八戸市一番町1丁目9-22

    八戸駅近くにある施設のユートリのお土産売り場です。 八戸土産のみならず、青森の物が揃っていて、便利です。やはりリンゴが目立ちます。

  • 物産館 コロボックル
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    青森県西津軽郡深浦町舮作鍋石226-1

    ウェスパ椿山のショップで青森県と近隣の秋田県の土産品や野菜や海産物を販売しています。駅前にあり出発前に水などをここで入手できます。軽食やソフトクリームも発売しています

  • よもぎた物産館・マルシェよもぎた
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    お買い物
    青森県東津軽郡蓬田村郷沢浜田地内

    ドライブの途中で寄りました。 小さな道の駅のようなところで、地元の野菜などの物販とレストランが併設されています。 ジェラートがオススメと書いてあったので食べてみました。 シングル280円、ダブル350円で、全5種類と種類は少ないですが、さっぱりした甘さでおいしかったです。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す