弘前のショッピングスポット一覧

  • 石場家住宅
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    青森県弘前市亀甲町88
    国の重要文化財にも指定されている、江戸時代中期に建てられたと推定される屋敷である。代々「清兵衛」と名乗り、藩内のワラエ品と荒物を取り扱っていた石場家。現在も酒屋として営業中で、居間の囲炉裏などが趣深い建物だ。

    弘前城の北側の門のすぐ近くにある住宅です。この地区にある観光用の歴史的住宅の中で唯一二階建ての大きな家でした。身分は士農工商の順というけれど、弘前でもやっぱりいちばん豊かな生活をしていたのは商人なんだなと思いました。

  • 板柳町ふるさとセンター
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県北津軽郡板柳町福野田字本泉34-6
    北津軽郡板柳町福野田本泉にある、りんごをテーマとした複合施設。世界各国250種のりんごを栽培する見本園や、りんごに関する展示を行う資料館や加工場のほか、コテージなどの宿泊施設や、農産物直売所などの様々な施設を備える。シーズンにはりんごもぎ体験ができるほか、加工場の見学や、工芸や菓子作りなどの体験も可能。

    林檎や自然に関して楽しみながら体験学べる施設です。 林檎の資料館やもぎ取り体験、バーベキューをする場所 やコテージもあります。

  • 有限会社 大阪屋
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市本町20
    創業寛永7年(1630)。長い歴史をもつ和菓子店。小麦粉とそば粉で作った竹流しはサクサクとした食感とそば粉の甘みを堪能できるオリジナルの和菓子。紅玉で作ったジャムを使用しているワッフルや冬夏も好評。

    竹流しと、どら焼きを購入しました。どちらも添加物など入っていないので安心して美味しくいただきました。竹流しはパリパリと軽い食感で、蕎麦の香りがしてとても美味しいです。どら焼きも小さめサイズですが、中に餡子がぎっしり詰まっていて満足感があります。どちらもとても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

  • パティスリー ヴェルジェ
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市百石町18
    平成16年(2004)に創業し、平成25年(2013)に移転リニューアルして現在まで、変わらぬ人気のパティスリー。白を基調とした店はお洒落な外観、そして清潔感溢れる店内共にまるで宝石店にいるような楽しさがある。洗練されているスイーツにはどこか可愛らしさもあり、見て楽しみ食べて嬉しいケーキと評判だ。

    弘前でも1,2位を争うケーキ屋さんですね。生クリームが上品なので好きです。ショートケーキとモンブランを買いました。幸せ気分になりました。

  • 寺山餅店
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    お買い物
    青森県黒石市中町36-1
    江戸時代末期に米屋として開業し、三代目より餅屋を営んできた歴史ある餅店。お供えや切り餅のほか、江戸時代からの手法そのままの「四半餅」や「もちしゃぶ」、種類豊富な大福も並ぶ。四半餅は上新粉とあんを練り合せ、臼と杵でていねいについた餅で、あんこ・しろあん・ごまの三種類がある。

    中町こみせ通りに戻り雪の降る中をUターンしていわしのこみせ方面を見ると、 手前に寺山餅店の文字が見えた。 寺山は主人の実家の地名なので懐かしく写真を撮った。 お餅屋のようです。 寺山餅店の道路前は津軽こみせ駅の土産店です。 皆んな入って行きました。

  • 松葉堂まつむら
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県黒石市中町30
    梅干菓子で知られる名店。創業100余年の歴史ある店で、こみせ通りの雰囲気に合わせた江戸情緒を感じられる店構えになっている。老舗の名物「干梅」は、舌触りの良いまろやかな白あんを求肥と県産の赤じそで包んである逸品。そのほか城下町ならではの品のある和菓子が並ぶ。

    黒石中町のこみせ通りの北側にある和菓子屋さん。建物は新しく、こみせ通りの建物とは違う黒色の建物です。梅干と入った看板がかかっています。小さなお店に、和菓子が並んでいます。羊羮やお饅頭などがあり、お饅頭は1個から購入できます。

  • 四季の蔵もてなしロマン館
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    お買い物
    青森県平川市猿賀石林10-1
    東北自動車道・黒石ICから約10分、この地域に現存する農家蔵をイメージした白壁が目印の建物。実り豊かな津軽平野で採れた新鮮な野菜を中心に、特産品や民芸品、平川市や青森県のお土産などを販売している。館内には農家さんが作ったヘルシーランチが味わえるレストランも併設されており、季節によって異なる旬の味を楽しむことが可能だ。見本庭園や親水広場、生垣迷路なども併設しているため家族連れで楽しむことができる。

    その名の通り、内装にはけやきがふんだんに使われており、木のぬくもりを感じるレストラン。 麺類・生姜焼き定食などがメインで、郷土料理は期待できません。 ドリンクバーがあります。

  • 岩木屋
    お買い物
    青森県弘前市常盤野字湯の沢7-1
    自然の恵みあふれる津軽の味を届けてくれる店。採れたての竹の子を漬け込みし、職人が季節ごとに気候に合わせた鮨を作り上げている「竹の子押し寿司」は、創業以来の伝統がある看板商品。保存料を一切使用していないため3日間が賞味期限だ。そのほか「十三湖産しじみ貝レトルト」や青森産のりんごがスパイスになっている「りんごカレールー」などもお勧め。
  • しかないせんべい 本店
    グルメ/お酒
    青森県弘前市新寺町32
    伝統の津軽煎餅は勿論、さくらやりんご、ねぷた・白神山地など、津軽・弘前をモチーフにしたお菓子が手に入る菓子処。また二十四節気や歳時記に合わせ、一年でその日一度だけ、一日限定の「歳時記菓子」も作っており、評判だ。
  • パティスリー ル・ショコラ
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市大字徒町17-1
    アットホームな雰囲気のお店で、季節に合わせたスイーツを提供しているパティスリー。プチガトー・バースディケーキ・焼き菓子・トリュフチョコレートのほか、ギフト用や法要引き出菓子・ウェディングケーキなど幅広いラインナップが魅力だ。また店内にはカフェスペースもあり、ゆったりとした雰囲気の中、お気に入りのケーキとともにドリンクも味わえる。

    弘前で1,2を争うケーキ屋さんです。おススメはチョコレートケーキです。濃厚なチョコレート味です。アップルパイもお勧めですね。

  • ホビーショップ つきや
    お買い物
    青森県弘前市土手町122-8
    いろいろな和洋裁・手芸雑貨を販売している店。青森県津軽に伝わる刺し子の技法 こぎんの材料も豊富に取り揃えており、オリジナル商品・限定販売品もある。手編み糸やレザークラフト・金亀・クロバーなどもあるので、手芸好きは立ち寄りたいお店だ。
  • 宮本工芸
    旅行/観光
    青森県弘前市南横町7
    幕末期に会津の浪士が岳温泉で湯治中にその技術を伝えたという説がある青森の「あけび蔓細工」。昭和24年(1949)創業のこの店は現在でも手作りにこだわり、ひとつひとつ思いを込めた山葡萄バッグ・あけびかご・つる細工などの製作を行っている。
  • 洋菓子工房ノエル
    グルメ/お酒
    青森県弘前市品川町2-2 ポッキーハウス101
    りんごは青森の宝・りんごをスイーツで生かしたい。そんな思いを胸に青森ならではのスイーツ作りをしている洋菓子店。14年度青森県ブランド認定商品 第二回アップルパイコンテスト弘前市長賞受賞を受賞したアップルパイは絶品。津軽の生りんご(ふじ)にバターとシナモンを加えて香り豊かに焼き上げてある。
  • ゑびすや履物店
    お買い物
    青森県弘前市大字本町104
    創業明治15年(1882)の、歴史ある履物店。熟練の匠の技を感じる津軽塗下駄を製作していたが、現在は販売と修理のみ店舗で受け付けている。桐材の下駄に耐水性にすぐれた津軽塗をほどこした「津軽塗下駄」。そして桐下駄に山ぶどうの蔓を張った足あたりのよい「山ぶどう張り下駄」。小紋のような細かい文様が特徴の七々子塗の台に絞りの太めの花緒がついた「七々子塗婦人下駄」がある。
  • Angelique(アンジェリック) 弘前店
    グルメ/お酒
    青森県弘前市野田1-3-16
    弘前城の東を走る北大通り沿いにお店を構える洋菓子店。1階ショーケースは白を基調とした明るい雰囲気。2階にはイートインスペースがあり、1階とは逆に黒を基調としたシックで大人の雰囲気。人気商品はりんご王国青森県らしいりんごを使ったアップルパイ。味はもちろん、皿からはみ出すほどのボリュームがあり、値段の割に食べごたえがあると評判である。
  • 想い出ショップさくらはうす
    旅行/観光
    青森県弘前市下白銀町2-1 弘前市立観光館内
    弘前公園そばの追手門広場の一角にある「弘前市立観光館」内の土産物屋。りんごの加工品や、津軽銘菓などの特産品や、津軽焼などの伝統工芸品などを取り扱っている。また10月から6月まではりんごも取り扱っている。
  • 菓子処寿々炉 本店
    グルメ/お酒
    青森県弘前市田代町14-2
    弘前市田代町にある和菓子屋。大納言を焼き上げた「寿々炉(すずろ)」や和三盆の打ち菓子「雪紐(ゆきひも)」、乾燥させたりんごをゼリーで固めた「花かざし 」などの銘菓や、季節の生菓子を販売している。また、茶室では抹茶や煎茶とセットで生菓子を味わうことも出来る。
  • BUNACO Showroom BLESS(ブナコ ショールーム ブレス)
    お買い物
    青森県弘前市土手町100-1 もりやビル2F
    ブナの木の有効活用のために開発された独自製法により、ユニークなデザインと耐水性、手入れのしやすさを実現した木工品を製造するブランド「BUNACO」の製品を展示・販売している。ランプやインテリアグッズ、テーブルウェアなど、グッドデザイン賞の受賞歴がある商品や、他ブランドとのコラボ商品なども展示あり。
  • 石場家住宅
    旅行/観光
    青森県弘前市亀甲町88
    弘前城北門(亀甲門)の真向かいにあり、仲町伝統的建造物群保存地区に隣接している。津軽の豪商を代表する江戸時代の建築物として貴重な遺構だ。今もたばこ、地酒などを商っている。
  • わにもっこ
    旅行/観光
    青森県南津軽郡大鰐町早瀬野字坂本72-2
    無垢の木で注文家具やオリジナル家具、玩具、キッチン用品などを作っている。長く愛用してもらうために妥協のないもの作り、木の魅力を大切にしたシンプルなもの作りを目標に、材料の選択から加工、仕上げ、納品までを一貫して行っている。展示館「こかげ」では、木の玩具3024円-、木のプレート類1728円-、オリジナル雑貨346円-、家具などを扱っている。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す