青森の食料品スポット一覧

  • 八食センター
    rating-image
    4.0
    320件の口コミ
    お買い物
    青森県八戸市河原木神才22-2
    青森県八戸市にある食品市場で、その日水揚げされた魚介類や八戸名物を販売している。全長170mの通りに約60店舗が軒を連ね、業務仕入れにも対応する豊富な品揃えが自慢。また、買った食材をその場で炭火焼きで食べられる「七厘村」も観光客に人気が高い。マグロの解体ショーや料理道場、子供用の遊具もあって家族みんなが楽しめる施設でもある。

    お寿司食べに訪問。食堂、カフェ、お土産屋、食品販売等多数あります。平日昼間なので、お弁当買いにきた地元の方達で賑わっていました。 場外市場のような海産物屋は多数。市場がすぐ前のためか鮮度のよい美味しそうな魚介類たくさん。帰宅日に来るべきでした。 バーベキューセットのようなもの、各店で売ってました。中の焼き物やさんに持ち込み用になっています。

  • 株式会社青森魚菜センター 本店
    rating-image
    4.0
    115件の口コミ
    お買い物
    青森県青森市古川1-11-16
    のっけ丼が有名な「青森魚菜センター」は、創立40年以上の歴史がある市場だ。肉・惣菜・鮮魚をはじめ青森の市場ならではの新鮮で美味しい食材が手に入る。のっけ丼とは市場内を自由にまわって好きな具材をのっけて頂く丼のことだ。

    11月1日から二泊三日で初めての青森旅行に行きました。新幹線で着いた当日のお昼前に伺いました。先にお金を払って丼に盛ったご飯を頂き、各店舗を回って、チケットの分だけ魚を貰って丼に載せるシステムです。 システムとしては面白いですが、正直、魚はそんなに新鮮とは言えません(青森市内の普通の寿司屋と比べ)。新鮮なものもあるのでしょうが、いいものではありません。いいものもあるのかもしれませんが、私は当たりま...

  • ウィーン菓子 シュトラウス
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    お買い物
    青森県青森市新町1-13-21
    青森市新町1丁目にある洋菓子店。「ザッハートルテ」や「シュトゥルーデル」などのケーキやパイなどを販売しており、ウィーンの代表的なケーキがいつでも食べられる。店舗2階に併設されているカフェでいただきたい。

    有名なカフェなので、目指して行きました。ザッハトルテといきたいところですが、青森なのでリンゴを使ったケーキにしました。クラシカルな雰囲気の居心地良いカフェでした。珈琲お代わり100円というのは素晴らしい!

  • 石場家住宅
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    青森県弘前市亀甲町88
    国の重要文化財にも指定されている、江戸時代中期に建てられたと推定される屋敷である。代々「清兵衛」と名乗り、藩内のワラエ品と荒物を取り扱っていた石場家。現在も酒屋として営業中で、居間の囲炉裏などが趣深い建物だ。

    弘前城の北側の門のすぐ近くにある住宅です。この地区にある観光用の歴史的住宅の中で唯一二階建ての大きな家でした。身分は士農工商の順というけれど、弘前でもやっぱりいちばん豊かな生活をしていたのは商人なんだなと思いました。

  • アウガ新鮮市場
    お買い物
    青森県青森市新町1-3-7 AugA(アウガ)B1
    JR青森駅から徒歩1分のショッピング施設「AUGA」の地下1階にある市場で、青森市民の台所として多くの人で賑うスポット。鮮魚や海産物加工品、野菜、果物、惣菜、精肉などの専門店が所狭しと並び、地元産食材を使った食堂やレストランもある。お土産として地方発送も可。朝5時から営業。
  • 湊山手通り朝市
    お買い物
    青森県八戸市湊町(湊山手通り)
    JR八戸線・陸奥湊駅からすぐ、日曜が休みの「陸奥湊駅前朝市」にかわって毎週日曜に開催される朝市。湊山手通りに約50店舗が軒を連ね、朝網の新鮮な魚介をはじめ干物や加工品などを販売している。揚げたての天ぷらや麦もち、丸く蒸し上げた郷土菓子の「がんづき」や、潰した豆に砂糖を混ぜた「豆しとぎ」などの郷土料理も充実しており、買い物ついでに食べ歩きを楽しむことも可能だ。同エリアでは日本最大級の朝市「館鼻岸壁朝市」も開催しているため、二件をハシゴして楽しむ観光客も多い。
  • 寺山餅店
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    お買い物
    青森県黒石市中町36-1
    江戸時代末期に米屋として開業し、三代目より餅屋を営んできた歴史ある餅店。お供えや切り餅のほか、江戸時代からの手法そのままの「四半餅」や「もちしゃぶ」、種類豊富な大福も並ぶ。四半餅は上新粉とあんを練り合せ、臼と杵でていねいについた餅で、あんこ・しろあん・ごまの三種類がある。

    中町こみせ通りに戻り雪の降る中をUターンしていわしのこみせ方面を見ると、 手前に寺山餅店の文字が見えた。 寺山は主人の実家の地名なので懐かしく写真を撮った。 お餅屋のようです。 寺山餅店の道路前は津軽こみせ駅の土産店です。 皆んな入って行きました。

  • Angelique(アンジェリック) 弘前店
    グルメ/お酒
    青森県弘前市野田1-3-16
    弘前城の東を走る北大通り沿いにお店を構える洋菓子店。1階ショーケースは白を基調とした明るい雰囲気。2階にはイートインスペースがあり、1階とは逆に黒を基調としたシックで大人の雰囲気。人気商品はりんご王国青森県らしいりんごを使ったアップルパイ。味はもちろん、皿からはみ出すほどのボリュームがあり、値段の割に食べごたえがあると評判である。
  • 永井久慈良餅店
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県青森市浅虫坂本51-5
    明治40年(1907)に創業した餅店。現在も永井の久慈良餅は浅虫名産として愛されている。保存料・添加物を使用しないこだわりの製法で作られる久慈良餅は、上質の津軽米を製粉し、吟味したこし餡・砂糖等を混合して蒸し上げた薄い小豆色をした蒸し菓子だ。夏場は30分ほど冷やしてからいただくのがお勧めだ。

    浅虫温泉の名物。なつかしい素朴な味のクルミの入ったお餅です。 国道沿いにある店舗なので、わかりやすい場所です。

  • おきな屋新町店
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県青森市新町1-8-2
    生真面目に生産された青森の美味しい産品を使い昔ながらの手作りでお菓子を作っている「おきな屋」は、美味しく安全で素材の良さを活かしている。青森産紅玉りんごの輪切りを砂糖で煮て乾燥させたアップルグラッセ「薄紅」が有名だ。

    素敵な店構えの和菓子やに寄る。りんごを使ったどら焼きを購入。奥のテーブル席では抹茶とお菓子の500円セットがあり頂く。

  • スリーブリッヂ
    お買い物
    青森県弘前市大字駅前町16-7
  • パティスリー ヴェルジェ
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市百石町18
    平成16年(2004)に創業し、平成25年(2013)に移転リニューアルして現在まで、変わらぬ人気のパティスリー。白を基調とした店はお洒落な外観、そして清潔感溢れる店内共にまるで宝石店にいるような楽しさがある。洗練されているスイーツにはどこか可愛らしさもあり、見て楽しみ食べて嬉しいケーキと評判だ。

    弘前でも1,2位を争うケーキ屋さんですね。生クリームが上品なので好きです。ショートケーキとモンブランを買いました。幸せ気分になりました。

  • 松葉堂まつむら
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県黒石市中町30
    梅干菓子で知られる名店。創業100余年の歴史ある店で、こみせ通りの雰囲気に合わせた江戸情緒を感じられる店構えになっている。老舗の名物「干梅」は、舌触りの良いまろやかな白あんを求肥と県産の赤じそで包んである逸品。そのほか城下町ならではの品のある和菓子が並ぶ。

    黒石中町のこみせ通りの北側にある和菓子屋さん。建物は新しく、こみせ通りの建物とは違う黒色の建物です。梅干と入った看板がかかっています。小さなお店に、和菓子が並んでいます。羊羮やお饅頭などがあり、お饅頭は1個から購入できます。

  • 南部せんべい 八戸屋
    グルメ/お酒
    青森県むつ市新町47-3
    創業大正12年(1923)の南部せんべい店。昔からの伝統を今も受け継ぎこの店独自の技術を持つ職人たちが、心を込めて丹念に焼き上げている。一週間前後の出来上がりで、オリジナルのプリントせんべいも注文できる。また予約制で手焼きせんべい作りも体験できるので、希望の場合は2日前までに予約しよう。
  • しかないせんべい 本店
    グルメ/お酒
    青森県弘前市新寺町32
    伝統の津軽煎餅は勿論、さくらやりんご、ねぷた・白神山地など、津軽・弘前をモチーフにしたお菓子が手に入る菓子処。また二十四節気や歳時記に合わせ、一年でその日一度だけ、一日限定の「歳時記菓子」も作っており、評判だ。
  • 洋菓子工房ノエル
    グルメ/お酒
    青森県弘前市品川町2-2 ポッキーハウス101
    りんごは青森の宝・りんごをスイーツで生かしたい。そんな思いを胸に青森ならではのスイーツ作りをしている洋菓子店。14年度青森県ブランド認定商品 第二回アップルパイコンテスト弘前市長賞受賞を受賞したアップルパイは絶品。津軽の生りんご(ふじ)にバターとシナモンを加えて香り豊かに焼き上げてある。
  • 甘精堂本店
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県青森市新町1-13-21
    明治24年(1891)創業の歴史ある菓子処。創業以来の看板商品「昆布羊羹」は有名だ。全国菓子観光大博覧会で最高賞の名誉総裁賞を受賞している逸品。「昆布羊羹」のほか、「煉羊羹」・「かしす羊羹」や津軽りんごを使用した菓子など、お勧め商品が多い。

    和菓子と洋菓子を置いていました。どら焼きをお土産に買おうと思って行ったのですが、平日の午後だったのに売り切れでした。

  • 萬栄堂
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県八戸市大字八幡字五日町2-9

    10年振り位でしょうか。八戸銘菓鶴子饅頭をガイドブックで見て思い出して土産として買い求めました。市街のデパートの銘菓売場にもありました。素朴でパサパサした独特の食感が美味です。

  • 岩木屋
    お買い物
    青森県弘前市常盤野字湯の沢7-1
    自然の恵みあふれる津軽の味を届けてくれる店。採れたての竹の子を漬け込みし、職人が季節ごとに気候に合わせた鮨を作り上げている「竹の子押し寿司」は、創業以来の伝統がある看板商品。保存料を一切使用していないため3日間が賞味期限だ。そのほか「十三湖産しじみ貝レトルト」や青森産のりんごがスパイスになっている「りんごカレールー」などもお勧め。
  • パティスリー ル・ショコラ
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県弘前市大字徒町17-1
    アットホームな雰囲気のお店で、季節に合わせたスイーツを提供しているパティスリー。プチガトー・バースディケーキ・焼き菓子・トリュフチョコレートのほか、ギフト用や法要引き出菓子・ウェディングケーキなど幅広いラインナップが魅力だ。また店内にはカフェスペースもあり、ゆったりとした雰囲気の中、お気に入りのケーキとともにドリンクも味わえる。

    弘前で1,2を争うケーキ屋さんです。おススメはチョコレートケーキです。濃厚なチョコレート味です。アップルパイもお勧めですね。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す