NAVITIME Travel

玉名・山鹿・菊池の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 大宮神社
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿196
    植木インターチェンジおよび菊水インターチェンジから車で約15分。大宮公園のすぐ南にある神社で、山鹿の氏神様とされる第12代天皇の景行天皇を祀っている。景行天皇の御一行が山鹿を訪れた際に設けた行宮の跡地が、現在の社殿の場所となっている。また、和紙と糊のみを用いて作られる伝統工芸品の山鹿燈籠も、その際に奉迎として使われた物が起源とされる。現在は毎年8月16日に燈籠祭が執り行われ、前日の15日と合わせて奉納踊りや花火大会、松明行列などの催し物で賑わう。
  • 菊池神社
    rating-image
    4.0
    31件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県菊池市隈府1257
    菊池市にある神社。南北朝時代に南朝側で戦った3代の菊池氏を祀っており、明治3年(1870)に創建された。境内には菊池歴史館があり、菊池一族ゆかりの宝物や歴史的な文化財などが展示されている。また、桜の名所としても知られており、花見のシーズンには多くの人々で賑わいを見せる。

    裏参道まで車で登っていくことができます。神主さんがちょうどおられて御朱印を頂くことができました。菊池市の中心神社です。

  • 蓮華院誕生寺奥之院
    旅行/観光
    熊本県玉名市築地1512-77
    蓮華院誕生寺が、僧侶や広く一般の方々も参加できる修行道場として昭和53年(1978)に小岱山の中腹に開創した。毎月第一日曜日に、五重塔を登りながら写経や阿字観(坐禅)を体験できる「功徳行」を行っている。また写経や阿字観(坐禅)は電話にて随時、予約受付している。日時応相談。世界一の大梵鐘「飛龍の鐘」で有名。毎年11月3日に開催される「奥之院大祭」では大相撲の横綱土俵入りが奉納され、「一願成就」や「厄ばらい」のお寺として多くの参詣者が訪れている。
  • 歴史公園鞠智城
    旅行/観光
    熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1
    熊本県山鹿市にある「鞠智城」の城跡で、国の史跡にも指定されている。現在は「八角形鼓楼」などを復元し歴史公園として整備されている。園内には、「温故創生館」があり、兵馬俑の「実寸大レプリカ」の展示や映像解説など城の歴史について学ぶことができる。敷地内を見渡せる「灰塚展望台」や物産館などもあり、遠方の城好きも多く訪れている。
  • 熊本県立装飾古墳館
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県山鹿市鹿央町岩原3085
    岩原古墳群の敷地内にある博物館で、菊池川流域の遺跡や出土品、装飾古墳のレプリカの3Dパノラマムービーなどを見ることができる。毎週土曜日には「銅鏡づくり」などの古代体験教室を実施している。また周辺には、「岩原二子塚古墳」や「岩原横穴墓群」も見ることができる。

    山鹿市にある装飾古墳館。 周辺にある装飾古墳群のレプリカやその文様を展示説明した博物館です。 石室のレプリカは大変よくできていて、本物のようです。

  • 山鹿灯籠民芸館
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿1606-2
    国指定伝統的工芸品「山鹿灯籠」の名作を取り揃える博物館。大正14年(1925)に造られたロマネスク風の建物で、国の登録有形文化財に指定されている。和紙と少量の糊だけを使用する山鹿灯籠は、室町時代より受け継がれてきた伝統の技で作られる。その繊細さは和紙工芸の極致と評されるほど。神殿造りや鳥籠で有名な金灯籠をはじめ、美しい展示の数々が評判。灯籠の制作実演の見学や、ミニ灯籠の制作体験も可能(要予約)。

    山鹿灯篭を見ることができ、とても勉強になります。実際に灯篭を作ってるところも見ることができます。建物自体も歴史があり、素敵です。

  • 八千代座
    rating-image
    4.5
    96件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿1499
    国の重要文化財にも指定されている「八千代座」は、明治43年(1910)に建てられた芝居小屋である。開業以来様々な興行を行ってきたが、時代の流れとともに客足が遠のき閉館。しかし地元の老人会や若者が募金活動をはじめ、30年を超える復興活動を行った。現在では現役の芝居小屋として活躍している。館内の見学も可能であり、廻り舞台や奈落など芝居小屋の裏側もじっくりと見ることができる。

    無料ツアーを取れて、説明を受けることが出来ます。全部で30〜40分かかります。 ガイドさんの面白い話を聞くことができ、 実際に歌舞伎の公演が行われる舞台にも上がることができます。舞台裏や、舞台下も見ることができ、とても興味深かったです。

  • 玉名市立歴史博物館こころピア
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県玉名市岩崎117
    「河とともに発展した玉名」をテーマに掲げる博物館。常設展示や企画展示のほか、まが玉づくりや博物館クイズラリーなどの体験学習も行っている(原則10名以上で要予約)。常設展示は「日置氏全盛の時代(古代)」「海外交易の時代(中世)」「廻船と高瀬御蔵の時代(近世)」の三部に分かれており、それぞれの角度から玉名市の成り立ちを学ぶことができる。屋上に設置された16本の巨大な展示塔が目印。

    博物館は、工事中だったが、塔は見学できた。面白い、なぜこのような形式に? 来年の大河ドラマ「韋駄天」のモデル「金栗四三」展も見れて良かった。

  • 万田炭鉱館
    rating-image
    3.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県荒尾市原万田213-31
    福岡県との県境近くにある、モダンな外観が目印の資料館。大正から昭和初期における三池炭鉱の主力坑のひとつであった「万田坑」について学ぶことができる。万田坑は1997年(平成9)に閉山となったが、日本の近代化を支えた場所の一つとして国の重要文化財と史跡に指定された。資料館は旧万田坑施設の周辺に位置し、炭鉱夫たちが使っていた道具や炭鉱町の様子を記録したパネルや映像などを展示している。

    たまたま用事もなく荒尾市を訪れ急遽万田坑に行くことに決めました。 その日はとても寒かったのですがせっかくきたので世界遺産に登録されているということもあり立ち寄りました。 ちょうど時間的にガイドさんが付いてくれるということだったのでチケットを急いで購入。ちなみに1人410円だったかな? ガイドさんが三池炭鉱など詳しい説明をしてくださって中へ煉瓦の建物やドアやお風呂場など昔のまま残してあってお風呂場の...

  • 光専寺
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿1740
    天正6年(1578)創建の古刹。荘厳な佇まいの桜門は、今から約400年前の熊本城築城の際に余った材木で作られたと伝わる歴史深い建造物で、明治10年(1877)の西南の役では薩軍の野戦病院となった場所だ。また、江戸時代中期に米で財を築いた豪商・宗方屋が寄進した一切経(仏教の経典を総集したもの)を納めた経蔵がある。
  • 管理資料館夢小蔵
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿1499
    明治43年(1910)に山鹿の実業家たちの手によってつくられた芝居小屋・八千代座の向かいにある資料館。八千代座の歴史をたどる資料や小道具を展示している。白壁土蔵造りで重厚感のある建物は明治20年(1887)、八千代座が建てられるよりも早くに住宅兼倉庫として建築されたもの。2階建ての建物の中に切れない刀や槍、鉄砲やお面などユニークな小道具を多数展示している。

    八千代座前にある資料館兼チケット売り場兼土産物売り場のような場所でした。チケット自体はここ以外でも灯籠民芸館でも購入できるようでした。たまたま訪れた日は、八千代座が使用中で見学ができなかったので、チケットを購入することもありませんでした。冷蔵庫の中のカチカチのアイスを買って食べました。35℃ぐらいはある暑い日だったので、カチカチのアイスもすぐに食べられました。

  • 山鹿市立博物館
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県山鹿市鍋田2085
    菊池川流域の古代浪漫を凝縮した博物館。国内で唯一の石包丁形鉄器や30数例しかない巴形銅器など、菊池川流域の貴重な考古資料や歴史・民俗資料を多数展示している。昭和53年(1978)に、県内で2番目の博物館として開館した。博物館周辺は肥後古代の森公園として整備されており、装飾古墳として有名なチブサン・オブサン古墳までは徒歩15分ほどで到着可能だ。江戸時代後期の民家や全国第二位の用水橋・大坪橋を移設復元したものなど見どころも多い。

    祝日でしたが誰もいなくてゆっくり観賞できました。古墳等たくさん歴史の遺物があるのに展示品が少なく残念です。地域の文化遺産展示や、もっと充実させてもらいたいです。ちょっともったいない。

  • チブサン古墳・オブサン古墳
    旅行/観光
    熊本県山鹿市城字西福寺
    「チブサン古墳」は6世紀前半に造られたとされる墳丘長約44mの前方後円墳。鮮やかな幾何学模様の壁画が1500年前の古代人の文化や風土を現代に伝えている。保存状態がとても良好ななことから、熊本はもとより日本の装飾古墳を代表する装飾古墳は大正11年(1922)に国の史跡に指定された。チブサン古墳の北西約200mに位置する「オブサン遺跡」は直径約22m、高さ約4mの突堤付き円墳。毎月第4土曜日にはヘルメットと懐中電灯を持って探検家気分が楽しめるナイトツアーを開催している。
  • 前田家別邸
    旅行/観光
    熊本県玉名市天水町小天766-3
  • 清浦記念館
    旅行/観光
    熊本県山鹿市鹿本町来民1000-2
    熊本県初の総理大臣清浦の偉業を顕彰するために設置された記念館。氏の愛蔵の遺品や大礼服などを展示保存している。
  • 荒尾総合文化センター子ども科学館
    旅行/観光
    熊本県荒尾市荒尾4186-19
  • 菊池夢美術館
    遊ぶ/趣味
    熊本県菊池市大字隈府1273-1
  • 和水町歴史資料館
    旅行/観光
    熊本県玉名郡和水町江田302
    館内には、江田船山古墳出土品のレプリカや考古遺物を展示している。周辺には、歴史公園や江田船山古墳などがある。
  • 合志市合志歴史資料館
    旅行/観光
    熊本県合志市福原2922
  • 荒尾総合文化センター
    遊ぶ/趣味
    熊本県荒尾市荒尾4186-19

熊本の主要エリア

around-area-map

熊本県には、世界最大級のカルデラを持つ「阿蘇山」があり、活火山ならではの生きた迫力を体感できます。県内の「阿蘇熊本空港」へは、さまざまな県からアクセスできて、東京からは飛行機を利用して1時間40分ほどで着きます。 阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。他にも、日本の名勝である大庭園「水前寺成趣園」や、松井家の邸宅と庭園がある「松浜軒」など風情ある観光スポットや、キリシタンの関連建造物がある島「天草」など、見どころは豊富です。 また、熊本県は海に面していますが、陸のものを使った郷土料理も多い県です。 小麦粉を団子にして野菜や肉を入れただご汁、蓮根の穴に辛子を詰めた辛子蓮根、ひともじを茹でて白根に巻き付けたひともじぐるぐるなど、どこかなつかしさを感じる郷土料理が多くあります。ご当地グルメでは、熊本ラーメンが有名です。

熊本の写真集

目的から探す