関連する記事

関連する観光コース

- 熊本 PHOTO ALBUM -

banner_photo

歴史公園鞠智城・温故創生館

1300年前に大和朝廷が築いた山城の城跡

熊本県山鹿市にある「鞠智城」の城跡で、国の史跡にも指定されている。現在は「八角形鼓楼」などを復元し歴史公園として整備されている。園内には、「温故創生館」があり、兵馬俑の「実寸大レプリカ」の展示や映像解説など城の歴史について学ぶことができる。敷地内を見渡せる「灰塚展望台」や物産館などもあり、遠方の城好きも多く訪れている。

place

熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1 (玉名・山鹿・菊池エリア)

phone 0968483178

鞠智城温故創生之碑の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/21 鞠智城跡のモニュメント
3月中旬初体験した鞠智城跡内のモニュメントです。構成は台座+群像。群像の内訳は防人とその家族、巫女、百済からの亡命貴族、そして鳳凰。記念碑脇の観光案内を一読すると、鞠智城が造られた当時の朝鮮半島情勢がガッテンできます。歴史的建造物ではありませんが、オススメです。
投稿日:2020/01/25 此れは倭人と百済人のモニュメント
鞠智城址公園・八角鼓楼
一見して強烈な印象を受けた。
日本では見慣れない姿である。

本来なら二棟並び建っていた様で、傍らに礎石跡が
在った。

歴史を紐解くならば、663年「白村江の戦い」がキッカケである。

日本(当時は倭人)は朝鮮半島の百済と友好関係が在った為、唐・新羅連合軍の侵攻を受ける百済を援助した。

経緯があり、百済の技術者を擁して製作された。
投稿日:2019/09/06 今に蘇る古代山城についてまなぶ
温故創生、中々耳にしない言葉ですが、『調査を行い整備をすることで、新しい文化が生まれる』という意味だそうです。1000年以上も前にあった古代山城、発掘調査して遺跡を復元に生かすことで、忘れ去られていた歴史が呼び起こされ、時を経た今に新しい息を吹きこむ。そんな象徴なのかもしれません。まず温故創生館でその息吹きを感じ、城歩きをするといいでしょう。

おすすめ記事

詳細情報

住所
熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1 [地図]
エリア
玉名・山鹿・菊池エリア
電話番号
0968483178
時間
9:30-17:15(入館は16:45まで)
※公園内は年中散策可。
休業日
月(祝日の場合は翌日)、12/25-1/4
料金
[入館料]無料
駐車場
あり(70台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(くまもとフリーWifi)
コンセント口
あり(使用については申請が必要)
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分(事前申込でガイド可、60分以上必要)
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          熊本 の主要エリア

          around-area-map

          熊本県には、世界最大級のカルデラを持つ「阿蘇山」があり、活火山ならではの生きた迫力を体感できます。県内の「阿蘇熊本空港」へは、さまざまな県からアクセスできて、東京からは飛行機を利用して1時間40分ほどで着きます。 阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。他にも、日本の名勝である大庭園「水前寺成趣園」や、松井家の邸宅と庭園がある「松浜軒」など風情ある観光スポットや、キリシタンの関連建造物がある島「天草」など、見どころは豊富です。 また、熊本県は海に面していますが、陸のものを使った郷土料理も多い県です。 小麦粉を団子にして野菜や肉を入れただご汁、蓮根の穴に辛子を詰めた辛子蓮根、ひともじを茹でて白根に巻き付けたひともじぐるぐるなど、どこかなつかしさを感じる郷土料理が多くあります。ご当地グルメでは、熊本ラーメンが有名です。