玉名・山鹿・菊池の旅行/観光スポット一覧

  • 菊池渓谷
    rating-image
    4.5
    150件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県菊池市原
    九州自動車道「植木IC」から約50分。阿蘇くじゅう国立公園内に広がる渓谷で、森林浴の森日本100選、日本の滝百選、名水百選などに選ばれている景勝地。菊池水源とも呼ばれ、広葉樹林の間をぬって流れる阿蘇外輪山の伏流水が大小さまざまな瀬や渕、滝などを作り、変化に富む景観を生み出している。夏の平均水温は13度と低く、天然クーラーと呼ばれて避暑地としても人気。春は新緑、秋は紅葉、冬は全山に咲く霧氷の花などが楽しめる。

    最初に書くとふざけてるのかと思われるかもしれないが、ビジターセンターのトイレが綺麗なのが嬉しい。 このような自然を楽しむような場所に行くと、自然は素晴らしいがトイレがとても汚い場所だったり、その逆で設備は近代的だがすっかり文明化されていて都市部の公園と変わらないだろと思うような場所がある。この渓谷は設備は近代的であるが、あまり自然が破壊されていないように感じられるところが良い。 雨が降っていたこと...

  • 八千代座
    rating-image
    4.5
    110件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿1499
    国の重要文化財にも指定されている「八千代座」は、明治43年(1910)に建てられた芝居小屋。開業以来様々な興行を行ってきたが、時代の流れとともに客足が遠のき閉館した。しかし地元の老人会や若者が募金活動をはじめ、30年を超える復興活動を行った。現在では現役の芝居小屋として活躍している。館内の見学も可能であり、廻り舞台や奈落など芝居小屋の裏側もじっくりと見ることができる。

    9:00オープン1番に見学しました。山鹿灯籠館と八千代座セット750円チケット購入。順番通りに一人で客席から楽屋、地下の回舞台と巡りました。

  • 道の駅 旭志
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    交通
    熊本県菊池市旭志川辺1886
    菊池市にある道の駅。物産館と食彩館で構成されており、物産館では適度な霜降とヘルシーさを併せ持つブランド牛の「旭志牛」をはじめ、地元産の農畜産物を販売。食彩館では焼肉をはじめ、地元食材をふんだんに使った料理を提供している。ステーキやハンバーグなどのセットメニューも楽しめる。

    注文してから揚げる旭志牛のメンチカツが美味しいです。店内には色んな土産や特産品などがあります。野菜も新鮮。隣接してレストランもあります。

  • 道の駅 七城メロンドーム
    rating-image
    4.0
    71件の口コミ
    交通
    熊本県菊池市七城町岡田306

    「道の駅 七城メロンドーム」は、その名の通り建物の屋根はメロンの形をしたドームが目印になっている。立ち寄った理由はトイレではなく、メロンの試食ができたはずという相方の言葉で立ち寄ったもの。どこにでもある道の駅の雰囲気と変わらないもので地元の農産物の販売がメインになっている。お土産のお菓子も販売されています。「道の駅...

  • 道の駅 大津
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    交通
    熊本県菊池郡大津町大字引水759
    菊池郡大津町にある道の駅。物産館では県内各地の特産品をはじめ、工芸品や日用品、婦人服なども販売している。また、県下一の生産量を誇る「カライモ」を使ったタイ焼きは人気商品。熊本名物である「いきなり団子」や「からし蓮根」の実演販売なども行っている。レストランでは、「あか牛」を使った牛丼やステーキ、焼肉などが味わえる。

    農水産物と熊本のお土産が 広い売り場に たくさん。 熊本の特産のミカンと人参、サツマイモ、菓子と 買いたくなるもの、買ったものが増えました。

  • 道の駅 鹿北 小栗郷
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    交通
    熊本県山鹿市鹿北町岩野4186-130
    国道3号線沿いにある道の駅で、新鮮な農産物や米、新じゃがの時期に販売される「じゃがだんご」などを購入することができる。鹿北名物「だご汁」を味わえる食事処や、「木工体験」「石窯ピザ作り体験」ができる木遊館などの施設が完備されている。周辺の自然散策も楽しむことができるほか、夏期には地下水を利用した親水プールも営業する。

    国道3号線の福岡県と熊本県の県境にある大型の道の駅。地元の名産品や郷土料理レストランが充実しています。特にイチゴなどの農産品が安くて豊富に揃っています。

  • 道の駅 水辺プラザかもと
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    交通
    熊本県山鹿市鹿本町梶屋1257
    毎分90リットルの自噴する湯量を活かした天然温泉や宿泊施設、旬の食材を使ったレストランがそろう施設である。パン作りやピザ作りを体験でき、大型遊具がある公園もあるため子ども連れにも人気。春から夏にかけてはカヌーにもチャレンジできる。

    時間調整に立ち寄りましたが、思ったより農産物のお買い得品がたくさんあり、買ってしまいました。日帰り湯は利用しませんでしたが、いちご狩りとのセットがお得なようでした。

  • 道の駅 きくすい ロマン館
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    交通
    熊本県玉名郡和水町江田455
    玉名郡和水町にある道の駅。地元農家で生産された果物や野菜などが販売されており、地元の人々の買い物やレジャー、ドライバーたちの休憩スポットとして賑わいを見せている。また、公園も併設しておりキャンプやカヌーをはじめ、大浴場と家族風呂のある温泉を楽しめる。温泉は柔らかい湯ざわりが特徴で、神経痛や冷え性、疲労回復に効果があると言われている。

    新鮮な野菜がたくさん置いてあり、しかも安いです。なす、ピーマン、きゅうりなどたくさん購入しました。実際、野菜目当てのお客さんも多いようでした。また、すいかやなし、ぶどうの産地でもあるようで、いろいろな美味しそうなものがところせましと並べられていました。

  • 菊池神社
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県菊池市隈府1257
    菊池市にある神社。南北朝時代に南朝側で戦った3代の菊池氏を祀っており、明治3年(1870)に創建された。境内には菊池歴史館があり、菊池一族ゆかりの宝物や歴史的な文化財などが展示されている。また、桜の名所としても知られており、花見のシーズンには多くの人々で賑わいを見せる。

    菊池神社ではちょうど菊花展がやっており、地元の地名にちなんだ花を綺麗に咲かせて、神社参拝者を楽しませていた

  • 山鹿灯籠民芸館
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿1606-2
    国指定伝統的工芸品「山鹿灯籠」の名作を取り揃える博物館。大正14年(1925)に造られたロマネスク風の建物で、国の登録有形文化財に指定されている。室町時代から受け継がれる伝統の技により、和紙と糊のみで作られる美しい灯籠は、和紙工芸の極致とも称される。神殿造りや鳥籠で有名な金灯籠をはじめ、美しい展示の数々が評判。灯籠の制作実演の見学や、ミニ灯籠の制作体験も可能(要予約)。

    旧安田銀行の後に山鹿灯籠の民芸館があります。中は意外と狭いですが、女性が頭に乗せてる灯籠が和紙で出来てると分かりました。建屋の奥の工房では灯籠の作成工程や触ることも出来ました。

  • 歴史公園鞠智城・温故創生館
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1
    熊本県山鹿市にある「鞠智城」の城跡で、国の史跡にも指定されている。現在は「八角形鼓楼」などを復元し歴史公園として整備されている。園内には、「温故創生館」があり、兵馬俑の「実寸大レプリカ」の展示や映像解説など城の歴史について学ぶことができる。敷地内を見渡せる「灰塚展望台」や物産館などもあり、遠方の城好きも多く訪れている。

    3月中旬初体験した鞠智城跡内のモニュメントです。構成は台座+群像。群像の内訳は防人とその家族、巫女、百済からの亡命貴族、そして鳳凰。記念碑脇の観光案内を一読すると、鞠智城が造られた当時の朝鮮半島情勢がガッテンできます。歴史的建造物ではありませんが、オススメです。

  • きくち観光物産館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県菊池市隈府1273-1
    地元の土産品が充実する物産館。採れたて野菜を中心に地酒や銘菓、そのほか「水田ごぼう」「ヤーコン」など菊池の特産品が豊富に揃っている。菊池米を原料にした手作りジェラートや、菊池渓谷の水で作る豆腐といった限定商品も評判。朝市が開催される毎週日曜は市内外から多くの人が訪れる。バリエーション豊かなお弁当を買い、隣接する菊池市民広場へピクニックに出かけるのもおすすめ。

    「きくち観光物産館」は菊池市の物産品を販売する施設で道の駅とほぼ変わらない。店内は明るい雰囲気で菊池市で栽培収穫された野菜やお土産用の菓子などが販売されている。熊本なのでやはり「くまモン」の商品が販売されていました。 今回この「きくち観光物産館」に来たのは御守「福蛇の袴」を購入する為。「福蛇の袴」とは本物の蛇の脱け殻を龍のうろこに見立てて出来ている御守で、竜門ダム近くにある「神龍八大龍王神社」で...

  • 熊本県立装飾古墳館
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県山鹿市鹿央町岩原3085
    岩原古墳群の敷地内にある博物館で、菊池川流域の遺跡や出土品、装飾古墳のレプリカの3Dパノラマムービーなどを見ることができる。毎週土曜日には「銅鏡づくり」などの古代体験教室を実施している。また周辺には、「岩原二子塚古墳」や「岩原横穴墓群」も見ることができる。

    初めて行きましたが。コロナの影響でイベントは中止で、館内はほぼレプリカで残念でした。本物の古墳の見学もコロナのおかげで中止でした。

  • 特産品センターなんかんいきいき村
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県玉名郡南関町大字関町419-1
    玉名郡南関町にある物産館で、新鮮な魚介や野菜、南関町の特産品などを販売している。地元の伝統食品である「南関あげ」を製造している塩山食品株式会社が直営しており、各販売コーナーのほかにも、レストランや手作りうどん、パン屋など食事を楽しむこともできる。また、レストランはバイキング形式になっており、南関あげを使った巻き寿司や豆乳ソフトクリームが人気。

    コロナの3密など関係ないほどの人が沢山います。野菜、魚、乾物、お土産お菓子など所狭しで並んでいます。マグロの解体もあってて美味しそうでした。

  • 管理資料館夢小蔵
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿1499
    明治43年(1910)に山鹿の実業家たちの手によってつくられた芝居小屋・八千代座の向かいにある資料館。八千代座の歴史をたどる資料や小道具を展示している。白壁土蔵造りで重厚感のある建物は明治20年(1887)、八千代座が建てられるよりも早くに住宅兼倉庫として建築されたもの。2階建ての建物の中に切れない刀や槍、鉄砲やお面などユニークな小道具を多数展示している。

    八千代座の前にある資料館です。こじんまりとしています。八千代座の見学はここで頼みますが、スタッフは気さくで親切です。すぐ横に数台止められる駐車場があります。

  • 万田炭鉱館
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県荒尾市原万田213-31
    福岡県との県境近くにある、モダンな外観が目印の資料館。大正から昭和初期における三池炭鉱の主力坑のひとつであった「万田坑」について学ぶことができる。万田坑は1997年(平成9)に閉山となったが、日本の近代化を支えた場所の一つとして国の重要文化財と史跡に指定された。資料館は旧万田坑施設の周辺に位置し、炭鉱夫たちが使っていた道具や炭鉱町の様子を記録したパネルや映像などを展示している。

    案内の方(実際炭鉱で働いていた方)が丁寧に説明してくれますので、とても勉強になります。はじめにここで説明を受けて見学するのをお勧めします。

  • 蓮華院誕生寺本院
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県玉名市築地2288
    玉名市出身の「皇円菩薩」ご誕生の由緒により鎌倉時代に創建された寺院。真言律宗九州別格本山。戦国時代に戦禍により一度は焼失したが、昭和4年(1929)に川原是信大僧正により再興された。四天王をまつる南大門をくぐり参道を進むと色鮮やかな純木造の五重塔と多宝塔が目を引く。チベット曼荼羅で荘厳された五重塔と、高橋秀画伯の現代美術で荘厳された多宝塔は年に3回(1/13・4/29・6/13)ご開帳される。

    行事ごとや初詣などの時にはたくさんの参拝客の姿がありますが、私が行った時にはとても静かな場所でゆっくりと自然を感じながら参拝することができました。

  • 玉名市立歴史博物館こころピア
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県玉名市岩崎117
    「河とともに発展した玉名」をテーマに掲げる博物館。常設展示や企画展示のほか、まが玉づくりや博物館クイズラリーなどの体験学習も行っている(原則10名以上で要予約)。常設展示は「日置氏全盛の時代(古代)」「海外交易の時代(中世)」「廻船と高瀬御蔵の時代(近世)」の三部に分かれており、それぞれの角度から玉名市の成り立ちを学ぶことができる。屋上に設置された16本の巨大な展示塔が目印。

    大河ドラマ韋駄天の主人公ということで金栗四三展をやっていました。展示内容もよかったですが建物の形にかなり特徴のある建物です。

  • 山鹿市立博物館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県山鹿市鍋田2085
    菊池川流域の古代浪漫を凝縮した博物館。国内で唯一の石包丁形鉄器や30数例しかない巴形銅器など、菊池川流域の貴重な考古資料や歴史・民俗資料を多数展示している。昭和53年(1978)に、県内で2番目の博物館として開館した。博物館周辺は肥後古代の森公園として整備されており、装飾古墳として有名なチブサン・オブサン古墳までは徒歩15分ほどで到着可能だ。江戸時代後期の民家や全国第二位の用水橋・大坪橋を移設復元したものなど見どころも多い。

    方保田東原遺跡の出土品等が展示されているのですが、展示室は仕方はないのですが、ちょっと古い感じで埃のような黴臭い感じです。

  • 前田家別邸
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県玉名市天水町小天766-3

    小説草枕を思い起こさせる様々なものがありとても楽しかったです。駐車場の看板がもっと見やすいといいかと思います。

熊本の主要エリア

around-area-map

熊本県には、世界最大級のカルデラを持つ「阿蘇山」があり、活火山ならではの生きた迫力を体感できます。県内の「阿蘇熊本空港」へは、さまざまな県からアクセスできて、東京からは飛行機を利用して1時間40分ほどで着きます。 阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。他にも、日本の名勝である大庭園「水前寺成趣園」や、松井家の邸宅と庭園がある「松浜軒」など風情ある観光スポットや、キリシタンの関連建造物がある島「天草」など、見どころは豊富です。 また、熊本県は海に面していますが、陸のものを使った郷土料理も多い県です。 小麦粉を団子にして野菜や肉を入れただご汁、蓮根の穴に辛子を詰めた辛子蓮根、ひともじを茹でて白根に巻き付けたひともじぐるぐるなど、どこかなつかしさを感じる郷土料理が多くあります。ご当地グルメでは、熊本ラーメンが有名です。

熊本の写真集

目的から探す