NAVITIME Travel

富山のその他観光スポット一覧

  • しんきろうロード・蜃気楼展望地
    旅行/観光
    富山県魚津市魚津港周辺
    魚津市のしんきろうロード沿い、魚津港周辺の海岸を指す。富山湾全体が見渡せる一帯が、蜃気楼を観賞するのにもっとも適した場所として「蜃気楼展望地点」に指定されている。周辺には「魚津埋没林博物館」や「海の駅 蜃気楼」が整備されているほか、地元出身の彫刻家・大成浩氏によるモニュメント「風の地平線-蜃気楼」も設置されている。
  • 相倉合掌造り集落
    旅行/観光
    富山県南砺市相倉
    富山県南砺市の細長い台地に広がる集落で、急勾配の茅葺き屋根が特徴の合掌造り家屋が20戸以上現存している。家々の周りには田畑が広がり、山間の美しい自然と日本の伝統的な暮らしに触れられるスポット。集落内には、合掌造りの宿や土産物店、茶屋、民俗館などがある。季節ごとに開催されるライトアップイベントも必見。集落は「菅沼合掌造り集落」とともにユネスコの世界文化遺産に登録されている。
  • 新湊大橋
    旅行/観光
    富山県射水市本町2-10-30
    富山県射水市の「富山新港」東岸と西岸を結ぶ日本海側最大級の斜張橋。総延長3.6km、海上に架かる主体部分が600m、主塔の高さ127mの規模を誇り、青い海と白い主塔のコントラストが美しい。雄大な日本海や遠くにそびえる立山連峰、能登半島まで一望できる絶好のビュースポットで、上層の車道、下層の歩行者専用通路ともに素晴らしい景色が楽しめる。
  • やまびこ展望台
    旅行/観光
    富山県黒部市黒部峡谷口11
    黒部峡谷鉄道本線・宇奈月駅から徒歩3分の場所にある展望台。新山彦橋を真下に望み、橋を渡るトロッコ電車や黒部川など、周辺の景色を一望できる。たびたびポスターなどに使用されている、トンネルからトロッコ電車が出てくる様子をとらえた写真はこの場所から撮影されたものだ。展望台には時刻表が設置してあり、宇奈月駅への到着時刻を確認できる。紅葉シーズンは特におすすめで、撮影のため多くの人々が訪れる。
  • 黒部ダム展望台
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺
    黒部ダム駅から220段の地中階段を登った先にある展望台。黒部ダムを一望でき、北アルプスの大パノラマも楽しめる撮影スポットだ。標高1508メートルから望む立山連峰はまさに絶景。ダム展望台の下にある休憩スペース「ダム展望台レストハウス」では、破砕帯の水を使用したコーヒーを味わいながらゆったりと黒部ダムを眺めることができる。また売店では黒部ダムオリジナル商品を販売している。
  • 散居村展望台
    旅行/観光
    富山県砺波市五谷160
    北陸自動車道、砺波ICから車で約20分のところにある展望台。 砺波平野に広がる「散居村」を一望できる。富山湾や日本海をも見渡すことができ、夏には青々とした水田が眼下に広がる。また夜の月明かりに照らされた美しい景色も必見だ。標高は約400メートル、視野も180度近くあるため夜景スポットとしても人気。富山県の「ふるさと眺望点」にも指定されている。
  • 富山港展望台
    旅行/観光
    富山県富山市東岩瀬町海岸通り5
    その名の通り、富山港を一望できる無料の展望台。20mの高さから岩瀬の古き良き街並みを見下ろせる。晴れた日には富山湾のみならず能登半島や立山連峰を眺めることもでき、ついつい長居してしまうその景観の良さが、衰えない人気の秘密。灯篭を思わせるユニークな外観は、北前船時代の燈台「常夜灯」がモデル。船の安全と港繁栄の願いが込められた展望台で、日本海交易の要港・富山港を見守り続けている。
  • 奥鐘橋
    旅行/観光
    富山県黒部市黒部奥山国有林
    黒部峡谷トロッコ電車の終点「欅平駅」駅から祖母谷へ向かう途中に架かる高さ34mの橋。しっかりした造りの朱塗りの橋で、峡谷の緑に橋の朱がマッチする。紅葉時期の美しさも格別で多くの観光客が訪れる。紅葉の見頃は10月下旬-11中旬頃。
  • 黒部万年雪展望台
    旅行/観光
    富山県黒部市黒部奥山国有林
    黒部峡谷トロッコ電車「鐘釣駅」の程近くにある展望台で、「万年雪」を間近に見ることができる。「万年雪」は、百貫山に降り積もった雪が雪崩等により谷へと落下し、何層にも重なって雪の塊となったもので、夏場でも解けずに残り続ける。展望台にはベンチが設置されており、散策中の休憩にも最適だ。
  • 河原展望台と足湯(欅平)
    旅行/観光
    富山県黒部市黒部奥山国有林 河原展望台・足場
    黒部峡谷トロッコ電車の終点「欅平駅」から徒歩10分ほどのところにある展望台。黒部川を間近に見ながら足湯に入ることができる。周囲の山々と美しい清流を眺めながら至福の時を味わえる。
  • 生地中橋
    旅行/観光
    富山県黒部市生地四十物町
    富山県黒部市生地の黒部漁港に架かる可動橋。黒部漁港拡張のため昭和期に動力昇降式可動橋となり、現在は橋の片側を軸として回転する片持ち式の旋回式可動橋になっている。日本で最初の回転する片持ち式の旋回式可動橋で世界的にも珍しい。
  • 散居村展望広場
    旅行/観光
    富山県砺波市五谷160
    砺波平野の散居景観を一望できる展望施設。駐車場から近く階段を上る必要もないので年齢を問わず眺望を楽しめる。特に夕焼けが美しく、田植えの時期には水田に映る夕陽を見ることもできる。12月上旬-4月中旬は積雪などのため道路が閉鎖されるので注意したい。
  • 丸山展望台
    旅行/観光
    富山県南砺市田屋字丸山9-1
  • まんがロード
    rating-image
    3.5
    52件の口コミ
    旅行/観光
    富山県氷見市比美町
    氷見市比美町にある通り。氷見市出身の漫画家・藤子不二雄(A)にちなんだもので、同氏が魚をモチーフにデザインしたキャラクターのモニュメントや、代表作の一つ「忍者ハットリくん」のカラクリ時計などが設置されている。また、「氷見市潮風ギャラリー」では原画などの「藤子不二雄(A)アートコレクション」を展示している。

    藤子不二雄Ⓐ先生の人気キャラが商店街のいたるところに! でも平日午後で観光客はおろか人通りもなくとても寂しかったです。オブジェを置くだけでは活性化にならないんですよね。勝ち負けではないかもしれませんが、境港の水木しげるロードのほうが上を行っているように思います。がんばれ!氷見!

  • 岩瀬
    旅行/観光
    富山県富山市岩瀬地区
    富山市北部の富山湾に面した地域。江戸から明治にかけて日本海で物資の運送に使われた「北前船」の港町として発展したエリアで、現在でも廻船問屋などの建物が多く保存され、往時の雰囲気を残している。廻船問屋を営んでいた森家の住宅は国の重要文化財に指定。
  • 富山市役所展望塔
    旅行/観光
    富山県富山市新桜町7-38
    富山市新桜町の城址大通り沿い、富山市役所に併設された無料の展望台。地上70mに位置し、富山市街や立山連峰、富山湾などを望む360度の大パノラマを楽しめる。音声ガイド付き望遠鏡も設置されており、クリスマスや元旦、「ホワイトイルミネーションとやま」開催期間中などには、特別開放や営業時間延長も行われる。
  • 風の城
    旅行/観光
    富山県富山市大沢野地域
    富山市舟倉の県道67号線沿い「猿倉山森林公園」内にある展望施設。猿倉山山頂の標高345mに位置し、富山平野から富山湾までを一望できるほか、秋には神通峡の紅葉を眺めることもできる。展望台バーベキューコーナーを併設しており、同園内には芝生広場や遊具、キャンプ場などの施設も整備されている。
  • 鳳鳴橋
    旅行/観光
    富山県高岡市金屋町付近
    高岡の地名の由来となった詩経の一節「鳳凰鳴矣于彼高岡」から名付けられた橋。高岡鋳物発祥の地 金屋町の近くを流れる千保川に架かっている。橋には富永直樹作の鳳凰像が橋の左右に2体置かれている。慶長14年(1609)、前田利長が城下町高岡の繁栄を図るため鋳物師7人を招きこの地に鋳物工場を造ったことから鋳物の町となった。
  • 二上山万葉ライン
    旅行/観光
    富山県高岡市二上
    国定公園二上山の山腹・山頂を巡り、立山連峰から能登半島までの景観を楽しむことができる、約8kmのドライブコース。万葉歌人大伴家持にも愛された二上山は、古くから神の山として崇められてきた。守山城跡・平和観音像・大伴家持像・仏舎利塔・平和の鐘・万葉植物園、二上山キャンプ場などが道沿いにある。
  • 山町筋
    旅行/観光
    富山県高岡市木舟町30 菅野家住宅
    土蔵造りの町家・真壁造りの町家・前面を洋風に仕上げた町家・レンガ造り洋風建築の銀行など、明治中期から大正・昭和初期に建築された伝統的な建造物が残る、重要伝統的建造物群保存地区。守山町・小馬出町の各全域及び御馬出町・木舟町・一番町・源平町・元町の各一部がその範囲にあたり、面積は約5.5ヘクタールになる。

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す