九十九橋

橋の北半分が木、南半分が石で造られている珍しい「九十九橋」は、古くは北ノ庄大橋などと呼ばれた半石半木の奇橋として有名だ。柴田勝家ゆかりの橋で勝家が北ノ庄城主となってから作られ、明治42年の架け替えまで330年間存続した。

スポット詳細

住所
福井県福井市つくも1丁目
エリア
福井エリア

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          福井エリアのおすすめスポット

          福井のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました