エンゼルライン

スカイライン等

若狭湾の風光明媚な景観を存分に楽しめる観光道路

若狭湾の美観を360度の大パノラマで一望できる、とっておきの場所がある。小浜市北東部にある内外海(うちとみ)半島を走るドライブロード「エンゼルライン」の久須夜ヶ岳(くすやがだけ)展望台だ。片道9.7kmのドライブを楽しんでみよう。

エンゼルラインの久須夜ヶ岳展望台から見える小浜湾の景観 エンゼルラインの久須夜ヶ岳展望台から見える小浜湾の景観

標高619mから若狭湾国定公園を一望

小浜エリアは若狭湾国定公園の中央付近に位置し、海岸線を望む景観も自慢のひとつだ。若狭湾に突き出た内外海半島の小浜湾側のリアス式海岸を海上から満喫できる遊覧船が運航されているほか、同半島の最高峰である久須夜ヶ岳の山頂(標高619m)から周辺をぐるりと眺める楽しみ方もできる。エンゼルライン口は内外海半島の根元にあたる小浜市阿納尻(あのじり)にあり、そこから曲がりくねった登坂路を上った先に大きな駐車場を有する久須夜ヶ岳頂上展望台が整備されている。マイカーもしくはレンタカーで小浜に来訪した場合は、若狭湾の絶景を見逃さないよう、エンゼルラインにもハンドルを向けてみよう。通行は無料で、通行可能時間帯は7:00-19:00だ。

エンゼルラインの旧料金所跡にあるゲート。夜7時以降はここから通行止めとなる エンゼルラインの旧料金所跡にあるゲート。夜7時以降はここから通行止めとなる

巨大な霊石に縁結びを祈願

久須夜ヶ岳の頂上駐車場を目指しエンゼルラインを上っていくと、途中左手に大きな奇岩が目に入る。駐車スペースもあるので、車を停めて近寄ってみよう。高さは人の背丈の4-5倍くらいはある。上部に注連縄(しめなわ)が結ばれており、思わず手を合わせたくなる。この岩の名は「大神岩」。斜面側の別角度から見るとこの岩の形がオオカミに似ていることから「狼岩」の別称もある霊石だ。久須夜ヶ岳の山腹にある久須夜神社では、祭神の大己貴命(おおなむちのみこと)が降臨した磐座(いわくら)と伝えられている。大己貴命は大国主命(おおくにぬしのみこと)の別名であり、大国主命といえば縁結びの神様として有名だ。ドライブの途中に大神岩で車を停めて、良縁を願ってみるのもいい。

エンゼルライン頂上の1kmほど手前にある「大神岩」。路肩を広げた駐車スペースがあり、案内板も設置されている エンゼルライン頂上の1kmほど手前にある「大神岩」。路肩を広げた駐車スペースがあり、案内板も設置されている

爽快な景観にうっとり

エンゼルライン展望台に到着すると、視界が一気に開ける。車70台分の駐車場を備え、広々とした場所だ。360度視界を遮るものがなく、天気のいい日には、丹後半島から越前岬まで一望できる。青い海と空、そこに横たわる緑の半島と小島が壮大で爽快な景観を織りなす様は絶品で、潮風を感じながら美しい眺めに耽溺していると、時が経つのを忘れてしまいそうだ。帰路は往路から一転して下り道が続く。スピードの出し過ぎに注意して小浜市街に戻ろう。

エンゼルライン久須夜ヶ岳展望台の駐車場。エンゼルラインは12月1日-3月31日の冬期閉鎖される エンゼルライン久須夜ヶ岳展望台の駐車場。エンゼルラインは12月1日-3月31日の冬期閉鎖される

久須夜ヶ岳展望台東側の眺め。小浜市東部の矢代湾を見渡せる 久須夜ヶ岳展望台東側の眺め。小浜市東部の矢代湾を見渡せる

エンゼルラインの帰路に見える、小浜市街の景観 エンゼルラインの帰路に見える、小浜市街の景観

スポット詳細

住所
福井県小浜市内外海半島
エリア
小浜エリア
電話番号
0770562101
時間
19:00-翌7:00は通行止
※ゲート解放中も悪天候により通行止の場合あり
休業日
12-3月は冬期通行止
料金
[通行料]無料
駐車場
あり(70台)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          小浜エリアのおすすめスポット

          福井のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました