NAVITIME Travel

香川のスポット一覧

  • あいすなお
    グルメ/お酒
    香川県香川郡直島町761-1
    直島町本村地区にある、築約80年の古民家を改装した和食のお店。かわいらしい青いごはん茶碗ののれんが目印。無農薬玄米を使用して炊き上げたもちもちの玄米や、野菜をふんだんに使った滋味深い料理の数々が自慢。ベジタリアン・ヴィーガンも安心して食べられるよう調理されており、卵や乳製品を使わないスイーツなども用意。
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市浜町80-1
    丸亀市にある美術館。略称はMIMOCA(ミモカ)。この地で少年時代を過ごし、世界的に活躍した画家・猪熊弦一郎氏の画業顕彰と、市民の芸術文化振興を目的として開設。全国でも類を見ない「駅前美術館」として開かれた美術館を目指している。寄贈作品約2万点を常設展にて紹介しているほか、年数回の特別展示も開催。併設のカフェでは企画展ごとに入れ替わるオリジナルの限定スウィーツも好評。
  • うちわの港ミュージアム
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市港町307-15
    丸亀市で生産される丸亀うちわの歴史を伝える博物館。江戸時代、金毘羅参りのみやげとして考案されたという丸亀うちわは丸亀の代表的地場産業であり、国の伝統的工芸品にも指定されている。館内には江戸期から現代に至るまでのさまざまな丸亀うちわや、全国の主なうちわ、さらにうちわづくりの模型人形などを展示。実演コーナーでは伝統の技を見学できる。JR「丸亀駅」から徒歩15分。

    丸亀に来たからには、どうしたらいいか。城だけでは寂しすぎる、うどんや鶏肉には早すぎる。 ということで期待をせずに行きました。街がそれほど大きくないからか、城との間に灯台が見えてラッキーでした。 博物館は小さかったけど、うまく展示してあり、団扇の形には各地の特徴があるとは知りませんでした。 また子供も自分で作った団扇に大喜びでした。 欲を言えば、団扇の柄に若者向けや、販売しているようなカッコいいのが...

  • 金陵の郷
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町623
    JR「琴平駅」から徒歩約10分。琴平の地酒「金陵」の製造元による日本酒の資料館。金刀比羅宮の参道口に面して建つ。元貯蔵倉を活用した歴史館では、酒造りの工程を道具類を用いて説明。元仕込蔵である文化館では徳利や杯などを展示し、酒づくりに関する歴史や文化を紹介している。館内では清酒 金陵の試飲も可能。

    金比羅さんの帰り道に休憩がてらに寄りました。酒蔵の展示です。よく出来でいました。中庭には大きな神木があり、気持ちいい空間です。

  • こんぴらうどん参道店
    rating-image
    4.0
    92件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県仲多度郡琴平町810-3
    金刀比羅宮の表参道沿いにある、手打ち讃岐うどんの老舗店。出汁を使用せず、特製醤油をかけて食べるさぬき独特の食べ方が楽しめる。定食や各種トッピングも豊富。本場讃岐の味を手軽に楽しめることで人気。築百数十年の建物は文化財にも指定されており、当時の面影を今に伝えている。

    こんぴらさんへの参道にあるうどん屋さんです。 この辺はうどん屋さんが固まっているためか呼び込みが熱心でした。 とり天しょうゆうどんを食べました。 初期の量では少し味が薄めだったのでしょうゆを足して食べましたが、普通の出汁のうどんとはまた違う美味しさでした。 とり天もアツアツでいい感じです。 観光地価格なのか値段は少しお高めでしたが、とても美味しかったです。 朝早くからやっていて並ばず入れたのもあり...

  • 讃岐民芸館
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市栗林町1-20-16 栗林公園内
    讃岐をはじめ、全国の民芸品・生活用具・家具・瓦など約3900点を収蔵・展示する民芸館。昭和40年に開館。新民芸館・古民芸館・瓦館などからなり、それぞれで常設展示を開催している(家具館は閉館中)。JR「栗林公園北口駅」より徒歩約2分。
  • 川福本店
    rating-image
    4.0
    64件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県高松市大工町2-1 ライオン通り
    琴電「片原町駅」より徒歩10分、ライオン通りにある讃岐うどんの老舗。昭和25年の創業。特に「ざるうどん」については元祖として有名で、季節を問わず店の定番・人気メニュー。深夜0時まで営業。

    老舗のうどん屋さんのようで店構えが立派です。 釜揚げうどんと天ぷらのセットを頂きました。うどんは程よい感触で美味しかったです。ただ、麺が長くて食べにくかったです。 天ぷらも美味しかったです。カウンターがあるので一人でも入りやすいです。うどん以外にもおでんやつまみなどいろいろあります。 ざるうどんが有名だったみたいですが、あとで知りました。。

  • 手打ちうどん 鶴丸
    グルメ/お酒
    香川県高松市古馬場町9-34
    琴電「線瓦町駅」より徒歩5分。高松の繁華街で深夜3時まで営業しているうどん店。「飲んだ後のシメに一杯、食べられるうどん店」としてオープン。うどんは手打ちの生麺で、いつでも茹でたてが味わえる。うどんのほか、セルフ方式のおでんも人気。
  • 第84番札所 屋島寺
    rating-image
    4.0
    144件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市屋島東町1808
    高松市にある真言宗御室派の寺院。四国霊場第84番札所。天平勝宝6年(754)、鑑真和上が創建したと伝わる。本堂と梵鐘のほか、宝物館で拝観できる本尊の木造千手観音坐像は重要文化財に指定されている。宝物館では源平盛衰記絵巻物や「源氏の白旗」、屋島合戦屏風なども展示。

    日本へと仏法の戒律を伝えるため来日してました、鑑真和上が西暦753年に、屋島山上に仏像やお経を納め開基したのが、はじまりのお寺とされています。その後、弘法大師様により伽藍を建立、四国八十八カ所霊場第84番札所として、多くの信仰を集めています。

  • 四国村
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市屋島中町91
    JR「高松駅」より東へ車で20分ほどのところにある野外博物館。四国各地から移築・復元した江戸時代-明治時代にかけての民家や「農村歌舞伎舞台」などの村の共同施設、さらに「砂糖しめ小屋」をはじめとする国指定文化財でもある伝統産業施設など数多くが立ち並ぶ。敷地内に設置された「四国村ギャラリー」では、ヨーロッパの絵画やオリエントの彫刻など幅広い美術品を展示。
  • 直島
    旅行/観光
    香川県香川郡直島町
    フェリーが発着する宮ノ浦、戦国時代の城下町を原形とする本村、漁港の積浦の3つの集落がある「直島」は、江戸時代から海上交通の要所として栄え、当時を偲ばせる古い町並みと現代アートが見事に調和している。江戸時代には幕府直轄の天領地だったため、伝統芸能も盛んだった。「直島女文楽」が有名で現在も公演されている。
  • 日本ドルフィンセンター
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県さぬき市津田町鶴羽1520-130
    平成30年(2018)に開業15周年を迎えた日本ドルフィンセンターは、イルカと一緒に泳げるドルフィンスイムやトレーナー体験等、イルカと直接触れ合える貴重な体験ができる施設だ。浅瀬でイルカにタッチできるふれあい体験やエサやり体験等もあり、年齢を問わず楽しめる。

    香川にイルカと泳げる施設があると言う事で、イルカと一緒の泳げるツアーに参加しました。 8月は夏休みの為、予約がほぼ満員でした。 当日は小学生-大きな大人まで、いろいろな方と一緒にイルカと触れ合った後、 最後にイルカの背びれにつかまって専用プールを一周してイルカと泳げました。 夏休みを利用して貴重な体験ができたと思います。特に子供さんにはいい思い出になると思いますね! 写真は撮り忘れてしまったので...

  • 高松クレーターの湯 天然温泉きらら
    宿泊/温泉
    香川県高松市一宮町800-1
    毎分約270リットルという豊富なメタケイ酸を含む源泉の天然温泉。宿泊と日帰り入浴、どちらでも利用でき、ボディケアやフットケア等の設備も充実している。高松空港からも近く、お遍路旅の拠点としても人気が高い。食事は御膳や丼をはじめ、カレーやうどんもあり、バラエティに富んでいる。
  • フラワーパーク浦島
    遊ぶ/趣味
    香川県三豊市詫間町積528-1
    マーガレット・キンセンカ・ポピー・色待宵草・コスモス等が広大な農地に植えられ、季節ごとに楽しめる市営の花畑。中でも一面が真っ白い花に埋め尽くされる5月のマーガレットの満開時は、瀬戸内海を見渡しながら花の香りに包まれることができ、人気が高い。
  • 岸井うどん
    グルメ/お酒
    香川県善通寺市生野町826-3
    ビニールハウスの美味しいうどん屋さんとして有名なお店。肉うどんが評判で、牛バラ肉がたっぷりのったうどんはリピーターも多い。かけうどん・ぶっかけうどん等のほか、コロッケや天ぷらといったサイドメニューも人気が高い。
  • 獅子の霊厳展望台
    旅行/観光
    香川県高松市屋島東町
    展望台の下に、海に向かって吠えているような獅子そっくりの岩があることから、その名が付けられた「獅子の霊厳展望台」。高松市街地や瀬戸内の多島の絶景が眼下に広がる。開運や厄除けを祈願する「かわらけ投げ」も楽しめる場所だ。
  • 道の駅 ながお
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    香川県さぬき市前山940-12
    四国霊場88ケ所の最終札所である大窪寺参拝の途中にある「道の駅 ながお」は、北側に前山ダム湖畔・南側には山並みが広がる場所に位置している。赤えんどうや黒大豆・金時豆等新鮮な豆が豊富に揃っておりお土産に最適だ。その他の物産も即売所で購入できる。

    県道3号沿いの前山ダムの湖畔にあり、四国八十八札所巡りの87番と88番の間に通る山間の小さな道の駅です。 駐車場は60台程で農産物の販売と竹細工を中心とした工芸品、種類は少ないですがお菓子類といった品揃えです。 黒豚料理のお店とカフェが併設されていますが、どちらも火曜定休で営業時間が16:00までと短いので可能であれば早い時間に訪れることをお勧めします。

  • 八十八名物ところてん 清水屋
    rating-image
    4.5
    14件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県坂出市西庄町759-1
    創業200余年、江戸時代から続く峠の茶屋「八十八名物ところてん 清水屋」。国産の天草を100%使用した手作りのところてんは、無添加・無着色の昔からかわらぬ伝統の味といえる。名物酢醤油味のほか、浪速風黒みつ味や、くずもち風ところてんも人気が高い。

    真夏の昼過ぎにところてんを食べに訪問した。外気温は高いものの、当店付近では山からの冷たい水(霊水)が流れており、また店前の木立により日陰になっているために食事場所は外気に触れるオープンにも拘わらずひんやり涼しかった。 ところてんはごまだれや黒蜜など数種類あったが定番の酢醤油味にした。この他にあんみつも食した。すずしい場所で気持ち良く食事をすることができた。店内に十数名の客がいたが、それぞれの好みの...

  • れいがん茶屋
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県高松市屋島山上
    瀬戸内海国立公園・屋島にある四国路観光の中継地。讃岐名物や名産品・民芸品・特産品を多数取り揃えている土産販売と、食事処を兼ね備えている。獅子の霊巌展望台に隣接しており、瀬戸の絶景を満喫しながらお食事が楽しめる場所だ。日本の夕陽百選にも選ばれた夕陽と夜景を堪能したい。

    屋島夕夜景フェスタが開催されているので仕事帰りに行ってみました。日本のジャズシンガーのライブが無料なんて驚きです。テラスからの夜景もきれいでした。

  • 本場かなくま餅 福田
    グルメ/お酒
    香川県観音寺市流岡町1436-2
    観音寺から高瀬ー詫間ー多度津ー丸亀を結ぶ街道と四国霊場巡拝の休憩地点だった「かなくま」。3代前から今日までその地で店を構えている「本場かまくま餅 福田」は、手打ちうどん・餅・おにぎり等が頂ける。11月-3月の寒期限定メニューである白みそアン雑煮うどんは、讃岐の郷土料理である白みそアン雑煮のメニュー。是非味わいたい。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す