NAVITIME Travel

小豆島のスポット一覧

  • エンジェルロード
    旅行/観光
    香川県小豆郡土庄町銀波浦
    大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う、とされている「エンジェルロード」は、潮の満ち引きで現れたり消えたりする不思議な砂の道だ。日の出から夕刻までどの時間帯でも美しい景色を楽しめる。売店にあるポストから郵便物を投函するとオリーブやエンジェルロードがデザインされた消印が押されるので是非利用したい。土庄港から車で約5分。
  • サン・オリーブ
    宿泊/温泉
    香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
    香川県小豆島に位置する温泉施設。「二十四の瞳」の舞台となった半島を臨む高台に立つ。8つのタイプの温浴施設を備えた天然温泉のほか、レストラン、多目的ホール、会議室、テニスコートまで備えており、人々の交流の場として活用されている。ロッジもあり、宿泊も可能。
  • マルキン醤油記念館
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
    丸金醤油の創業80周年を記念し、昭和62年(1987)に開館した記念館。合掌造の建物は国の登録有形文化財にも指定されている。館内では醤油の製造工程の紹介パネルや、創業時から実際に醤油造りに使われていた道具類を展示しているほか、隣接する物産館ではここでしか食べられない「しょうゆソフトクリーム」を味わえる。現在稼働中の圧搾工場の見学も可能。
  • 二十四の瞳映画村
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町田浦931
    昭和62年(1987)公開の映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを改築したテーマパーク施設。昭和初期の風情漂う民家や校舎、漁師の家などが軒を連ね、映画の世界観を今に伝えている。映画の原作者・壺井栄の名を冠した文学館や、常時「二十四の瞳」を上映する映画館「松竹座」、1950年代の日本映画の数々を紹介したギャラリー「キネマの庵」のほか、食事処や喫茶処なども備えている。
  • 岬の分教場
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町田浦甲977-1
    昭和29年(1954)公開の映画「二十四の瞳」のロケ地として有名なスポット。明治35年に建設されて以降、約70年間に渡って苗羽(のうま)小学校田浦(たのうら)分校として使用された。教室には当時の姿をそのまま残した机やオルガン、子どもたちの作品などが残されており、映画・原作小説のファンがあとを絶たない。
  • 寒霞渓
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町神懸通
    四季折々の景観を楽しめる小豆島。そのほぼ中央に位置する「寒霞渓」は、島の最高峰「星ヶ城」と「四方指」の間にある渓谷だ。およそ1300万年前の火山活動によってできた安山岩、集塊岩などが、長い時をかけて造り上げた奇岩怪石の絶景である。ロープウェイからは初夏の新緑や深まりゆく秋の紅葉、瀬戸内海の美しさなどを楽しめ、登山道を歩けば珍しい動植物に出会うことができる。日本三大渓谷美の一つにも数えられる、小豆島が誇る景勝地だ。
  • 寒霞渓ロープウェイ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町神懸通高瀬乙168山頂駅(327-1こううん駅)
    日本三大渓谷美のひとつに数えられる景勝地「寒霞渓」を横切るロープウェイ。麓から山頂までをつなぐ。四季折々の変化に富んだ渓谷が織りなす絶景を楽しむことができる。瀬戸内の海とのコラボレーションも必見。所要時間は5分ほど。
  • 中山千枚田
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町中山
    小豆島のほぼ中央、中山地区に広がる千枚田は、県内唯一にして「日本の棚田百選」にも選ばれた棚田。大小約800枚にもおよび、標高200mの山腹に波状に並ぶ。映画「八日目の蝉」のロケ地としても有名。7月には、約300年の歴史をもつ伝統行事「中山虫送り」が開催される。
  • オリーブ温泉 美人の湯
    宿泊/温泉
    香川県小豆郡土庄町半の池甲1360-10
    小豆島のショッピングセンター「マルナカ新土庄店」の中にある日帰り温泉。瀬戸内海の絶景を望める露天風呂のほか、ジェットバス・ミストバス・スピンジェット等16種類のお風呂が楽しめる。近くには鹿島海水浴場もあり、海水浴帰りに疲れを癒すのもお勧めだ。
  • なかぶ庵
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
    伝承された技を守るだけでなく、更に磨き進化させ手作りの良さを生かした麺作りに挑戦している素麺の工房。予約制で箸分け体験や工場見学も可能だ。所要時間60分の「箸分け体験・工場見学・食事」のコースから、約30分の「工場見学」まで3種のコースから選べる。
  • 小豆島手延べそうめん館
    グルメ/お酒
    香川県小豆郡池田町室生1-1
    小豆島で約400年前の慶長年間の頃から造られ続けている、手延べそうめんができるまでの工程を間近で見学できる施設。目の前で作られた出来立ての素麺をその場で食べることができ、多くの観光客の人気を集めている。事前予約で手延べそうめん造りの重要な工程である「はし分け工程」を体験することもできる。
  • リゾートホテル オリビアン 小豆島
    宿泊/温泉
    香川県小豆郡土庄町屋形崎甲63-1
    16万m2の敷地を有する小豆島のリゾートホテル。夕陽の美しい宿 全国ベスト3に選ばれたこともあるホテルで、大浴場から続く、瀬戸内海を一望できる天空の露天風呂は素晴らしい。約30万年前に降った雨水が濾過されて出来た天然古代温泉で身も心もリフレッシュできる。日帰り入浴も可能だ。
  • 銚子渓自然動物園 お猿の国
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡土庄町肥土山蛙子3387-10
    寒霞渓と並び称される小豆島を代表する景勝地である「銚子渓」。その渓谷の中に住む500匹余りの野生のサルと触れ合えるのが「お猿の国」だ。飼育員のもと、安心してエサやりを体験することもできる。頂上にある展望台は360°のパノラマが楽しめ圧巻だ。
  • 小豆島ふるさと村キャンプ場
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡小豆島町室生2084-1
    香川県小豆郡小豆島町にあるキャンプ場で、小豆島の自然環境の中、キャンプをはじめとするアウトドアアクティビティを楽しむことができる。区画形態が豊富なキャンプ場内ではテント泊はもちろん、オートキャビンやトレーラーハウスなどのさまざまな形態で宿泊することができる。また、ヨットやカヤックなどのマリンスポーツや手打ちうどんの体験教室なども実施している。

    小豆島のふるさと村ふるさと物産館は道の駅であまり人がいませんでした。 あまり大きい道の駅ではないですが、小豆島のお土産が多く売っているのでちょっと寄って気軽にかって帰るって感じの雰囲気です。 ふるさと村の近くの海はとても綺麗でした!

  • フォレスト酒蔵森國ギャラリー
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡小豆島町馬木甲1010-1
    小豆島で唯一の酒蔵である「森國酒蔵」は手作業で良質な酒作りをしている酒蔵だ。ギャラリーでは「ふわふわ。」「ふふふ。」など可愛らしい名前の付いた日本酒や、地酒・升や酒粕などの販売をしている。またカフェ&バーもあり、利き酒や甘味、軽食も味わえる。
  • こまめ食堂
    グルメ/お酒
    香川県小豆郡小豆島町中山1512-2
    昭和初期には精米所だった建物を修復した店舗の「こまめ食堂」は、小豆島の食の文化を伝えてくれる店だ。いつもの味・ふるさとの味を全て手作りで、出来立てアツアツがいただける。10月-5月の間は、予約をすればお弁当も注文できる。
  • いちご家
    グルメ/お酒
    香川県小豆郡土庄町豊島家浦2133-2
    いちご農園が営むスイーツの店「いちご家」は、自家農園で育てられたいちごを使ったクレープやかき氷が人気の店だ。いちごを使ったデザートだけではなく、カレーライスもあるので食事処としても利用できる。お土産には、いちごのロールケーキがお勧めだ。家浦港から徒歩約5分。
  • ファームズテーブル 忠左衛門
    rating-image
    4.5
    33件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4
    オリーブ畑と瀬戸内海を眼下に眺めながら、オリーブオイルをふんだんに使った料理が楽しめる「忠左衛門」。新鮮で良質なオリーブオイルを惜しみなくたっぷりと使用したオリーブオイルにあった料理を堪能することができる。天気の良い日は開放的なテラスがおすすめ。池田港から徒歩10分。

    綺麗で、おしゃれなレストランです。店員さんの対応もよかったです。 海をみながらカルパッチョと、オリーブのジェラードをいただきました。

  • 銭形砂絵「寛永通宝」
    旅行/観光
    香川県観音寺市有明町
    国の名勝・琴弾公園内にある、「寛永通宝」が描かれた砂絵である。東西122m、南北は90mという迫力あるもので、琴弾山山頂から見下ろすのがおすすめだ。近年では金運スポットとしても人気を誇っており、夜にはライトアップが施され趣深い。
  • 道の駅 小豆島オリーブ公園
    rating-image
    4.0
    373件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
    香川県小豆郡小豆島町の「小豆島オリーブ公園」内にある道の駅。約2000本のオリーブの木や130種類以上のハーブを栽培する園内からは瀬戸内海の絶景を一望でき、真っ白な「ギリシャ風車」など地中海を思わせる景観が楽しめる。園内には、眺望の良いカフェやオリーブ製品を販売する売店を併設した「オリーブ記念館」を中心に、ハーブガーデンや実写版映画「魔女の宅急便」のロケセット、天然温泉、クラフト体験施設、宿泊施設などが点在。3月下旬から4月上旬ごろは桜が美しく、夜桜のライトアップなどイベントも開催される。

    GWという時期ゆえだと思いますが、レストランやお土産やさんは大混雑でした。路線バスも港から乗り切れない人もあったり、ハイシーズンの移動は工夫が必要そうです。風車のところはジャンプ写真を撮る人がたくさんいました。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す