NAVITIME Travel

香川のスポット一覧

  • 天然いやだに温泉 大師の湯 ふれあいパークみの
    宿泊/温泉
    香川県三豊市三野町大見乙74
    豊かな成分と豊富な湯量を誇る天然温泉「天然いやだに温泉 大師の湯」は、「道の駅ふれあいパーク みの」にある。三豊平野から、はるか讃岐山脈までを一望する雄大なパノラマ景観の空中露天風呂が人気。日帰り入浴と宿泊のどちらも可能だ。一年中泳げる温水プールもある。
  • 荘内半島
    旅行/観光
    香川県三豊市詫間町
    桜の名所、紫陽花の名所として有名な紫雲出山が半島の中央にそびえる荘内半島は、浦島伝説が残る瀬戸内海に突き出た西讃の半島だ。花の栽培が盛んな斜面の景観や大パノラマが広がる紫雲出山山頂からの瀬戸の多島美。そして伝説ゆかりの見どころ等楽しい半島巡りができる。
  • 東かがわ手袋ギャラリー
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県東かがわ市引田2161-2
    全国シェア90%と日本一のシェア率を誇る、東かがわ市を代表する地場産業・手袋をアートとして展示する手袋のギャラリー。平成12年(2000)まで実際に手袋工場として使われていた建物をギャラリーとしてリニューアルした施設で、館内には様々な手袋に加え、昭和時代に手袋工場で使われていたミシン、古道具等が展示されている。手袋の販売や手袋作り工程の見学、革の端材を使った小物作り体験等も行っている。

    小学校の遠足で徳島から屋島に行ったとき、ガイドさんが「このあたりは手袋工場が日本一」と言われたのをかすかに覚えています。レトロな木造の工場ー10数年前までは使用されていたそうですが、中に入ると、懐かしい昔のミシンがならんでいました。販売もあり、短時間でしかも無料で見ることができました。

  • 琴平町立歴史民俗資料館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    香川県仲多度郡琴平町758-1
    琴平町の歴史・文化・民族・四国こんぴら歌舞伎大芝居に関する資料が展示されている資料館。日本最古の芝居小屋と知られる旧金毘羅大芝居(金丸座)の跡地に建てられている。江戸時代の琴平の町並みを再現したパノラマ模型が展示され、琴平町の歴史を学ぶことができる。

    旧金毘羅大芝居「金丸座」を見学した後、こちらも見学しました。金丸座の移設復元工事竣工後は歴史民俗資料館(琴平町文化会館)となり、金丸座関連の多くの展示があります。「四国こんぴら歌舞伎大芝居」に出演された有名な役者さん達の寄せ書きや金毘羅さんの歴史がよくわかる展示もあり、訪れてよかったと思います。

  • 高燈籠
    旅行/観光
    香川県仲多度郡琴平町361
    国の重要有形民俗文化財に指定されている「高灯篭」は、慶応元年(1865)に完成した、高さ27mの日本一高い灯籠だ。高い石の基壇の上に木製の灯台が築かれており、内部は3階建てになっている。壁に江戸時代の人々の落書きが今も残されている。
  • 高松市鬼ケ島おにの館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市女木町15-22
    高松港からフェリーで約20分の位置にある「女木島」は、桃太郎伝説が残る場所で「鬼ケ島」と呼ばれている。「おにの館」はフェリーが発着する「女木港」のすぐそばにあり、船待合所・鬼の資料館の鬼の間・食堂の3つのゾーンに分かれている。日本各地に伝わる鬼伝説の資料や祭事に使う鬼の面等を集めて展示している「鬼の間」は、図書コーナーもあり鬼に関する絵本等も読むことが可能だ。

    女木島の港に到着するとすぐの場所にあるのがおにの館です。女木島の別名が鬼ヶ島で鬼ヶ島洞窟までのバスは鬼の館から出発します。おにの館周辺には瀬戸内芸術祭の作品のカモメの駐車場などがあります。

  • 谷川製麺所
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県高松市東植田町2139-1
    のれんも看板もなく、青い屋根の民家のような佇まいの「谷川製麺所」は、うどん・そば好きが全国から訪れるほどの人気店だ。メニューは「うどん」。サイズは小・大・特大・替え玉のみでサイドメニューにそばがある。自然の恵みがたっぷりのだしは、冬にはイノシシ入りの田舎風うどんとなる。

    田舎のおばあちゃんが作ってくれるような、どこか懐かしくほんわかとした うどんです。 「しっぽくうどん」一種類のうどん屋さんですが、これもありだと思います。 仲間とワイワイ言いながら、楽しく食することが出来ました。

  • 金倉寺
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    旅行/観光
    香川県善通寺市金蔵寺町1160
    子授けや安産、また子供や女性の守り神さまとして古くから信仰されてきた「金倉寺」は、地元の人々から「おかるてんさん」の愛称で親しまれてきた。金倉寺の訶利帝母(かりていも)さま。 鬼子母神(きしもじん)さまとも呼ばれている。祈願をはじめる前に、おかるてんさんの象徴でもあるこのザクロの香りを練り込んだ塗香「柘榴香」で清めるが、リラックス効果も抜群なのでお土産にも最適だ。

    個人的嗜好からは余り好きにはなれない寺院です。空海の甥の智証大師の生誕地に建つ寺院らしいが、金色の小判の置物とか大黒さんとか・・・私の趣味には合いません。寺院の縁起はなかなかの物ですが、かつての乃木希典氏の関係とか・・・興味がない,賛同出来兼ねる思考の方なので・・・。

  • 法然寺
    旅行/観光
    香川県高松市仏生山町甲3215
    平成23年(2011)に五重塔が完成した「仏生山来迎院 法然寺」。建永2年(1207)に、法然上人が御年75歳で四国に流されてお住みになった小松庄生福寺の遺跡だ。寺の三仏堂(涅槃堂)には内部には、釈迦入滅の様子が立体涅槃として「讃岐の寝釈迦」と呼ばれる涅槃像を中心に、人物鳥獣52体がほぼ実物大に再現されている。
  • オリーブ温泉 美人の湯
    宿泊/温泉
    香川県小豆郡土庄町半の池甲1360-10
    小豆島のショッピングセンター「マルナカ新土庄店」の中にある日帰り温泉。瀬戸内海の絶景を望める露天風呂のほか、ジェットバス・ミストバス・スピンジェット等16種類のお風呂が楽しめる。近くには鹿島海水浴場もあり、海水浴帰りに疲れを癒すのもお勧めだ。
  • 旧善通寺偕行社
    旅行/観光
    香川県善通寺市文京町2-1-1
    重要文化財である「旧善通寺偕行社」は、明治29年(1896)善通寺町に開設された、陸軍陸軍将校の親睦及び学術研究を目的とする団体のひとつ、第十一師団が竣工した建物だ。かつては全国に存在していたが、現存するものは非常に少なく、希少な存在となっている。現在は午前10時-午後4時まで自由に見学することができ、予約制で大広間等を借りることも可能だ。
  • 鞘橋
    旅行/観光
    香川県仲多度郡琴平町阿波町
    寛永元年(1624)に架橋された、と古い書物に残る「鞘橋」は、何度も災害に遭ってきたが、現在のものは明治2年(1869)に建築され、明治38年(1905)に現在の場所に移築となった。刀の鞘のような形をした屋根のある珍しい橋だ。
  • maimai(マイマイ)
    グルメ/お酒
    香川県香川郡直島町本村750
    ロコモコとタコライスをメインにしたGarage dining cafe。屋外ガレージを改装したオープンカフェに近い形態のダイニングカフェで、ハワイ仕込みのロコモコやタコスがいただける。またフレッシュなソフトドリンクや生ビールをはじめとしたアルコール類・デザートもあり開放的な空間で時間を過ごせる。テイクアウトメニューも豊富だ。
  • お休み処 四国の旬
    グルメ/お酒
    香川県仲多度郡琴平町716-5
    金刀比羅宮詣での際に立ち寄りたい甘味処・喫茶。色とりどりの「おいり」をトッピングした「嫁入りおいりソフト」が人気だ。ソフトクリームは和三盆・希少糖ミルク・しょうゆ味から選べる。また骨付き鶏やオリーブ牛メンチカツ等の軽食も味わえる。
  • 豆吉本舗こんぴら店
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    お買い物
    香川県仲多度郡琴平町川西909-1
    平成22年(2010)元旦より豆吉本舗の新しい仲間としてオープンした「豆吉本舗 こんぴら店」は、金刀比羅宮の参道にある。たくさんの種類の豆菓子を取り揃えた豆菓子専門店で、店舗スタッフの「豆ソムリエ」が、それぞれの特徴を説明してくれる。どれにしようか迷ったら気軽に相談してみよう。

    こんぴらさんにお参りに行く途中、ひとやすみの看板に誘われて入りました。 コーヒーにするつもりが、目の前の女性が美味しそうに食べていたソフトクリームにつられて注文。これが美味しいのなんのって。 和三盆の糖蜜がたっぷりとかかって、優しい上品な甘さ。滅多にお目にかかれないソフトクリームでした。

  • 中津万象園・丸亀美術館
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市中津町25-1
    中津万象園は、貞享5年(1688)に、丸亀二代目藩主京極高豊が中津別館として築庭した場所だ。回遊式の大名庭園で、湖畔には、庭園内から海まで一望できたという中二階の茶室と母屋が設けられている。みごとな景観美を誇る日本庭園を眺めながら、落ち着いた雰囲気の中での食事ができる味処「懐風亭」もお勧めだ。

    高知市の出張帰りに瀬戸内海をゆったりとした気分で見たくて、事前に電話で眺望の確認をしてから行きました。 期待しながら、美しい日本庭園を1時間歩いて汗をかき無料休憩所に行ってみましたが、眺望どころか、前には運動グランド、瀬戸内海には今治造船所しか見えない。 飲み物は自販機のみ。がっかりでした。 丸亀駅からのアクセスは悪く、タクシーで往復しました。

  • 浪花堂餅店
    お買い物
    香川県仲多度郡琴平町603-3
    こんぴらさんで6代続く餅屋さん。五色餅が有名で、あん餅パイや栗あんロール等も人気が高い。その他、かしわ餅・おはぎ・桜餅等の季節の和菓子もあり、また法事・内祝い・棟上げのお餅や赤飯の注文も受けてくれる。手押し車で売っていた頃と同じ、昔ながらの懐かしい味わいだ。
  • 菓子工房ルーヴ 空港通り店
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    お買い物
    香川県高松市鹿角町290-1
    香川県発の和三盆糖や希少糖、国内や県産にこだわった小麦粉や果物にこだわり、体に優しく美味しいスイーツを作っている洋菓子店。昭和53年(1978)に創業以来、30年以上もの長い間愛されている。カフェではケーキセットやパフェのほか、モーニング等もいただける。

    名が知れているので、手土産には喜ばれます。 焼き菓子や、最近では和菓子も手がけているので種類も豊富です。 子供の通っている園では毎月の誕生会にはこちらのバースデーケーキを喜んで食べているようです。 結構儲けに走っているなぁと思うところはありますが、お客さんは平日でも多いですね。

  • 五右衛門
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県高松市古馬場町13-15
    「カレーうどん」「黒カレーうどん」が人気のうどん店。ダシの効いたカレーはスパイスがたっぷりで香りも良く食欲をそそる。黒カレーうどんは欧風のうどんになっている。チーズカレーうどんやハバネロカレーうどん等のほか、釜上げうどん等のシンプルなうどんもメニュー豊富だ。

    ここのカレーうどんはしっかり腰があり、ルーがピリカラなので、お酒を飲んだ〆のうどんにぴったりです。初日の鶴丸で残念な思いをしたので、余計においしく感じました。この日は熱いシャワーを浴びて熟睡。

  • ジョージナカシマ記念館
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市牟礼町大町1132-1
    日系アメリカ人家具デザイナーの、ショージ・ナカシマの生き方や、ものづくりに対する考え方、その哲学を、作品を通してたくさんの人に知ってもらいたいとの思いか生まれた記念館。家具を作る時「「その長い年月を思い、木を活かす次の働き場所を見つけてあげることが大切」と心がけたナカシマ氏の、木と家具に対する深い愛情を感じられる場所だ。

    香川県では、島に行ったり美術館に行ったり、アートに触れるたびをしました。こちらジョージナカシマ記念館には、本当に美しい家具が展示されていました。温かみのあるウッドの家具です。目の保養になりました。素晴らしいです。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す