宇治・長岡京のスポット一覧

  • 中村藤吉本店 宇治本店
    rating-image
    4.5
    419件の口コミ
    お買い物
    京都府宇治市宇治壱番10
    1854年のお茶の老舗「中村藤吉本店」が宇治に構える本店。カフェではお茶を活かしたスイーツ、茶蕎麦や抹茶うどんなどの食事も提供。銘茶売り場での商品販売の他、石臼で碾茶(てんちゃ)を挽いて抹茶を作る「お抹茶体験」も開催。

    まるとマークで有名な中村藤吉の本店を訪れました。店舗によっては開店前から列ができますが、京都駅店も時間によって多少混むようです。

  • 石清水八幡宮
    rating-image
    4.5
    209件の口コミ
    旅行/観光
    京都府八幡市八幡高坊30
    日本三大八幡宮の一つで、貞観元年(859)に、王城鎮護のために、平安京の裏鬼門(西南)に当たるこの地に九州から宇佐八幡を勧請したのが始まりとされている。現在は厄除けの神様として信仰を集め「やわたのはちまんさん」の名で親しまれている。朱塗りの社殿は徳川家光の寄進で江戸時代に再建され、本殿、外殿、楼門などすべて重要文化財に指定されている。

    新茶の頃だったか、京都市街に戻らず、急遽電車を乗り換えやって来ました。男になって来い、と尻を軽く叩かれるも全く意味がわかりません。興味本位で参拝しました。重森三玲による枯山水が確かあったような、ぐらいの知識です。御祭神・御神徳を以て、合点はいかず。諸説あるらしいですが、当宮鎮座まします山の名は。良い汗かけますが、参拝とは日を選ぶもの。思いを強くしました。

  • 三室戸寺
    rating-image
    4.0
    263件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市菟道滋賀谷21
    京都府宇治市にある寺院で、西国三十三所第10番札所。創建は宝亀元年(770)といわれ、寺の奥の岩淵から出現したとの伝説をもつ千手観音菩薩を本尊として祀っている。5千坪もの広大な庭園は四季折々の花が見られ、春は20000株の様々な種類のツツジ、初夏には50種、10000株ものアジサイが咲き誇り、花の寺として知られている。また、秋には紅葉が美しく、「三室戸寺の紅葉」と称され、紅葉の名所としても有名である。

    JR宇治駅から、徒歩で15分程度でした。周辺に平等院や万福寺などがあり、皆さん、巡回されているようです。谷筋に構成されたお寺で、本堂はとても立派で荘厳な造りでした。お庭も様々の四季折々の木々が植えられていて、手入れも行き届ていてとても気持ちの良い素敵な場所でした。シャクナゲ、ツツジ、アジサイが特に有名なようです。小鳥のさえずりもとてもよく聞こえてきました。自然に親しむことができるお寺でした。

  • 宇治上神社
    rating-image
    4.0
    354件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治山田59
    神社建築で日本最古の本殿とされ、菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)、応神天皇、仁徳天皇が祀られている。本殿(国宝)は檜皮葺きの建物内に、一間社流造の内殿3棟が左右に並んでいる。本殿前に建てられている拝殿(国宝)は、平安時代前期に伐採された桧が使われており、寝殿造の遺構といわれている。平成6年(1994)には古都京都の文化財の一つとして世界遺産に登録された。

    平等院鳳凰堂の宇治川を挟んだ対岸にある世界遺産の神社です。派手さが無いせいか観光客は非常に少なかったです。

  • 浄瑠璃寺
    rating-image
    4.5
    118件の口コミ
    旅行/観光
    京都府木津川市加茂町西小札場40
    京都府木津川市加茂町にある真言律宗の寺で、本堂に安置された9体の阿弥陀如来像から「九体寺」とも呼ばれている。極楽世界を表わす庭園は、東に薬師仏、西に阿弥陀仏、中心に池を配した浄土式庭園。横長で本瓦葺きの本堂と内部に薬師如来像を安置した三重塔は、国宝に指定されている。本堂に秘仏として安置されている吉祥天立像が有名で、春・秋・正月の年3回に限り公開される。

    檜皮葺の屋根が特徴の三重塔は国宝。九体の阿弥陀如来像を並べる横長の本堂(但し現在は七体)、阿弥陀如来中尊像、四天王像など国宝の宝庫。本堂前から庭園越しに眺める三重塔、三重塔前から庭園越しに眺める本堂と何度も味わえる。紅葉の季節はもちろんいいに決まっているが、参道の椿がきっと美しい春も良さそう。すぐ近くにある「あ志び乃店」のとろろそばが美味なので合わせてお薦めします。

  • 中村藤吉本店 平等院店
    rating-image
    4.5
    165件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府宇治市宇治蓮華5-1
    京都府宇治市にある和菓子店。老舗和菓子とカフェが一緒になっており、宇治川を眺めながら和スイーツを楽しめる。抹茶を用いたアイスクリームやゼリーのほか、茶そばやお茶うどんなどの食事も楽しめ、テイクアウトメニューも。付近には平等院もあるため、休日は多くの観光客が訪れる甘味処となっている。

    平等院鳳凰堂をぐるっと周った帰りに寄りました。 川辺の席に通されたので、ガラス越しに見る宇治川がよく見え、ゆっくりできてよかったです。

  • たま木亭
    rating-image
    4.5
    92件の口コミ
    お買い物
    京都府宇治市五ケ庄平野57-14
    京都府宇治市にあるパン屋。国産、海外産(ヨートッパ・カナダ)のいずれも良質な素材を使用し、店主自ら生地を管理し焼き上がりまでの全ての行程にチェックを入れ最良のパンを一日を通して作り続けている。豊富な種類のパンが並ぶ店舗は木のぬくもりが落ち着く内装でいつも買い物客の笑顔にあふれている。

    久し振りに伺いましたが、相変わらずの行列でした。店舗が移転し少しは広くなったのですが、やっぱり込み合います。岐阜、三重、岡山等府外ナンバーの車が多く人気の程がうかがえますね。パンの種類は多く、この店のパンは生地がどっしりと重く、やっぱり美味しいですね。時間が空くと食べたくなりますね。

  • 平等院
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治蓮華116
    京都府宇治市にある寺院で、永承7年(1052)に関白・藤原頼通が、父・道長より譲り受けた別荘を寺に改めたのが始まりである。当時の末法思想から浄土信仰が高まり、西方極楽浄土を再現したような阿弥陀堂(鳳凰堂)が完成。鳳凰堂内には仏師・定朝作の阿弥陀如来坐像が安置され、豪華絢爛な寺院となった。鳳凰堂と観音堂、鐘楼を残して焼失したが、平等院ミュージアム鳳翔館では、国宝である屋根上の鳳凰や梵鐘、鳳凰堂内に架けられていた雲中供養菩薩像52躯のうち26躯などを見ることができる。

    平等院内にあります。上煎茶 一杯600円でした。飲んでみて納得、自分の知っているお茶とは別のものでした。お勧めします。

  • 宇治市源氏物語ミュージアム
    rating-image
    4.0
    143件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府宇治市宇治東内45-26
    京都府宇治市にある博物館で、紫式部の長編小説「源氏物語」に関する資料の収集・展示を行っている。館内は、源氏物語の世界と貴族の生活を模型と映像で紹介する「平安の間」、宇治を舞台にした源氏物語の第三部「宇治十帖」をテーマにした「宇治の間」、映像展示室などに分かれる。和風スイーツを提供する喫茶店や源氏物語に関するグッズを販売するショップも併設。

    宇治上神社の先を「さわらびの道」をどんどん進んで行ったら宇治市源氏物語ミュージアムに着きました。 宇治川の周辺は源氏物語の主要な舞台にもなっていることもあり、観光していたらいくつかそのスポットらしき場所に訪問していたこともあり、だんだんと興味が出てきました。 そんな時にこのミュージアムに着いたのですが、残念ながら開館時間に間に合わなかったため見れませんでした。 中の内容を知りませんが、知らないで...

  • 宇治神社
    rating-image
    3.5
    149件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治山田1
    応神天皇の皇子・菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)を祀る神社である。御祭神がこの地に住まいを定め、河内の国から向かわれる途中に道に迷った際、振り返りながら道案内をしたという言い伝えから、「みかえり兎」と呼ばれる神使の兎がいる。このためおみくじにはウサギがあしらわれており、可愛らしい。

    宇治上神社の参道手前にあり、かつては宇治上神社と二社一体でした。本殿は重文で、その本殿内部には重文の菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)の木造神像がお祀りされているそうです。また木造狛犬もあるのですが、こちらは宇治市の歴史資料館にあるそうです。

  • サントリー〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー
    rating-image
    4.5
    120件の口コミ
    旅行/観光
    京都府長岡京市調子3-1-1
    京都府長岡京市にあるサントリーのビール工場。同社製品の「ザ・プレミアム・モルツ」の製造工程を見学できる無料のガイドツアーを開催している。所要時間はコースにより約70分から90分で、事前予約制。ビールの素材へのこだわりから学び、巨大な仕込設備などの実際の製造工程を見学できる。ツアー後はザ・プレミアム・モルツやソフトドリンクの試飲もあり。併設のショップでは、工場直送ビールやオリジナルグッズ、限定のおつまみが購入できる。

    70分の工場見学をしました。 駅からはバスの送迎もありますが阪急の駅からは歩いても10分程度です。 工場は新しいのかとても綺麗でした。 見学の最後にはモルツの神泡を試飲できます。

  • 長岡天満宮
    rating-image
    4.0
    120件の口コミ
    旅行/観光
    京都府長岡京市天神2-15-13
    学問の神様・菅原道真公を祀る「長岡天満宮」。道真公が太宰府へと左遷される際に立ち寄り、都を振り返り名残惜しんだ地であることから、「見返り天神」とも呼ばれている。4月下旬頃に見頃を迎える、高さ2.5mを超えるキリシマツツジが見事で、境内へと続く参道を深紅の花が包みこむ様は圧巻。

    境内の八条ヶ池の中堤では、今(4月23日)キリシマツツジが見ごろを迎えています。中堤70m程の間に真っ赤なツツジがびっしり植えられています。また、池の周辺には、東屋やベンチが設置され、のんびり散策できます。市街地に有りながら緑が多く、市民の憩いの場所です。

  • 道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    交通
    京都府相楽郡南山城村大字北大河原小字殿田102

    なんて美味しい抹茶ソフト、食べた後でも抹茶ので味が口いっぱいに広がってました、少し高いですが値打ちは有りますね、 お土産に抹茶プリンと地場産の野菜、可愛い手作りマスクを購入、

  • 西山浄土宗 総本山 光明寺
    rating-image
    4.5
    93件の口コミ
    旅行/観光
    京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1
    境内の参道両側にあるもみじが、晩秋には色鮮やかに紅葉するのが有名な「光明寺」は、京都洛西観音霊場第七番札所で施設は約2万坪・建物数は32棟の広いお寺だ。毎月第二日曜日に、光明寺の茶室(廣谷軒)で行われている一般向けのお茶会は、春には梅や枝垂れ桜、そして秋には紅葉する楓を眺めながら一服できると人気が高い。

    紅葉のライトアップを見るために行きました。お寺までの道がかなり暗かったので不安になりましたが、紅葉がとても綺麗だったので行く価値がありました。ライトアップ期間中は、篳篥など日本の楽器の生演奏も聞くことができました。

  • 岩船寺
    rating-image
    4.5
    71件の口コミ
    旅行/観光
    京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
    京都府木津川市加茂町にある真言律宗の寺で、あじさいの名所であることから「あじさい寺」の呼称をもつ。創建事情は定かではないが、奈良時代に高僧・行基が聖武天皇の勅願により、南の鳴川地域に阿弥陀堂を建てたことが始まりと伝えられている。境内には室町時代に建てられた三重塔や本尊の阿弥陀如来坐像など、貴重な重要文化財が多数存在。桜や椿、睡蓮、紅葉など四季の草花が絶えず境内を彩り、梅雨時期には約5000株のあじさいが見頃を迎える。

    あじさい寺。興福寺一乗院の末寺。 キービジュアルと言える三重塔をいろんな角度から楽しめるのが良い。行基作である阿弥陀如来坐像、なんとも面白い普賢菩薩騎象像などの重要文化財。人里離れてるので思い切り鐘を撞けるのもいまや貴重ですね。35品種・5,000株のあじさいも見てみたい。

  • 興聖寺
    rating-image
    4.0
    73件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治山田27-1
    京都府宇治市にある寺院。日本曹洞宗最初の寺院で、道元により「興聖宝林寺」を建立したことがきっかけとなっている。本尊には釈迦三尊が祀られている。本堂に通じる参道は、春には新芽や桜、秋には紅葉を楽しむことができる名所として知られている。仏事をはじめ、第1、第3日曜日に行われる日曜参禅会や、体験坐禅などの一般参加ができるものもある。

    興聖寺(こうしょうじ)は、黄檗宗の寺院で、琴坂を登ると、正面に竜宮門があります。順路は、庫裏→本堂→僧堂→薬医門の廊下で1周することになり、庫裏に戻ってきて終了です。

  • 福寿園 宇治茶工房
    rating-image
    4.0
    60件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宇治市宇治山田10
    京都府宇治市の京阪「宇治駅」より徒歩約8分にある「宇治茶文化」を学べる体験型施設。工房では「石臼で抹茶づくり」や「ほうじ茶づくり」などの体験ができ、茶室では茶道体験も楽しめる。また「福寿茶寮」では、お茶や抹茶アイスパフェ、茶そばなどを味わうことができる。国内外の観光客が多く訪れる人気スポット。

    1階はお土産が並んでおり、品数も豊富で試食もできます。2階は食事ができむすし、ほうじ茶を作ったりもできます。茶室もあります。静かな場所にあるので、散策の途中で寄ってみるのもいいです

  • 通圓茶屋
    rating-image
    4.0
    60件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府宇治市宇治東内1
    創業永暦元年(1160)の茶商。寛文12年(1672)に建てられた、江戸時代の町家の遺構を残す建物が現在の店舗で、当時の面影が偲ばれる茶屋となっている。普段使いのお茶から高級茶、珍しい品種茶や有機栽培茶などを取り揃えている。茶房では宇治橋と宇治川の流れを眺めながら抹茶スイーツ・有機栽培抹茶使用茶そばなどが楽しめる。

    夏の暑い日に、友達と宇治を観光した際に立ち寄りました。 お茶をはじめ、茶団子なども販売していました。 ちょっと休憩するのに良いお茶屋さんでした。

  • 京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府宇治市広野町八軒屋谷1
    「太陽が丘」の愛称で親しまれている「山城総合運動公園」。園内にはプールやテニスコート、野球場などがあり、遊びの森や冒険の森、ふれあいの森には自然を生かした遊具が揃っていて、家族連れに人気の公園である。

    孫が所属しているボーイスカウトの集会をここでやると言うことで行ってみました。宇治市役所の脇の道を進んでいった山の上に陸上競技場、サッカー場、野球場、体育館、アイススケート場、テニスコート、プール等々更にはレストランもあり一日中楽しめるところです。別名、太陽が丘とも呼ばれています。駐車場は1日400円(普通自動車)です。スポーツしなくてものんびりできるところでした。

  • 海住山寺
    rating-image
    4.5
    33件の口コミ
    旅行/観光
    京都府木津川市加茂町例幣海住山20
    京都府木津川市にある寺院。真言宗智山派の寺院で、十一面観音を本尊とする。五重塔で知られている「仏塔古寺十八尊第三番」は国宝に、「十一面観音立像」は重要文化財に指定されている。祈祷や参拝に多くの人々が足を運ぶスポットとなっている。

    海住山寺の看板のある場所からどんどん坂道を登っていきます。徒歩では息切れしてしまいそうで歩く勇気が出ません。でもこの御寺の五重塔は高さはそんなに高くはありませんが形の整った塔で見応えがあります。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す