関連する記事

関連する観光コース

- 福島 PHOTO ALBUM -

banner_photo

磐梯熱海温泉

約27軒の温泉宿が軒を連ねる郡山の奥屋敷。約800年前の鎌倉時代に開湯した「磐梯熱海温泉」は、当時の領主・伊東氏が生まれ育った現在の静岡県、伊豆国に由来する。また南北朝時代、不治の病に苦しむ公家の姫が「都を去る東北方、五百本目の川岸にある霊泉に浸かれば全快する」とのお告げを受けてたどり着いた湯とも伝えられている。pH値9.1のアルカリ単純泉で、ぬるぬるとした湯ざわりが特徴だ。無色透明、無味無臭の湯によって姫の病が全快したことから、「美人をつくる湯」としても名を馳せている。毎年8月9、10日には先の伝説にちなんだ「萩姫まつり」も開催される。

place

福島県郡山市熱海町熱海 (郡山エリア)

phone 0249842625

おすすめ記事

詳細情報

住所
福島県郡山市熱海町熱海 [地図]
エリア
郡山エリア
電話番号
0249842625
泉質
単純泉
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、切り傷、打ち身、慢性消化器病、痔疾、美肌等
泉温
50℃等
源泉数
4
湯量
約910リットル/分
共同浴場数
3
日帰り温泉施設数
18

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          福島 の主要エリア

          around-area-map

          キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。