丸亀・琴平のグルメ/食事スポット一覧

  • 山越うどん
    rating-image
    4.5
    273件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
    香川県綾歌郡綾川町にある昭和16年(1941)創業のうどん店で、「かまたまうどん」発祥の店として有名。平日でも行列ができる店としても知られている。ひとりの常連客が玉子を持参し、かまあげうどんに絡めて食べていたことから「かまたまうどん」が誕生した。名水を使ったコシのあるうどんと玉子、専用のだし醤油のハーモニーが絶妙な一杯は、看板メニューとして多くの来店者が注文する。かまたまに山芋をかけた「かまたまやま」も人気。天ぷらなどトッピングの種類も豊富である。

    讃岐うどん巡り最初の1店舗目として訪問。超人気店らしく行列でした。 人気の釜玉を食べましたが、讃岐うどんらしいコシもない茹で過ぎのような食感でなんか拍子抜けです。 観光地ということで自分を納得させましたが、正直ガッカリでした。

  • 長田 in(イン) 香の香
    rating-image
    4.5
    213件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県善通寺市金蔵寺町1180
    JR金蔵寺駅から徒歩約10分の立地にある「釜揚げうどん」の名店で、香川県のうどんがテーマの映画にも登場した。モチモチ、つるつるとした食感ながら強いコシも感じられる釜揚げうどんは、イリコのだしがきいたつけつゆとの相性も抜群。炊き込みご飯やおはぎなどのサイドメニューも充実している。広々とした食堂風の店内には、1人でも気軽に座れるカウンター席もあり。

    安心安定に釜揚げリーディングです。 出汁と茹で具合抜群で小麦こ香り漂ううどんは舌にも心地よくお腹にも優しい最高の一杯です。 丸亀に来れば必ずお邪魔したい一件です。 小でも十分満足です。 出汁だけでも最後に楽しめます。

  • がもううどん
    rating-image
    4.5
    146件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県坂出市加茂町420-1
    JR鴨川駅から徒歩20分ほどの場所にあるうどん屋。朝8時半の開店と同時に地元住民から観光客まで多くの客で賑わい、お昼時には店の外にまで順番待ちの列が続くことも珍しくない。天気の良い日には店の外に備えられたベンチに座ってうどんを食べるスタイルが特徴。人気メニューの「かけうどん」はコシのある麺に出汁をかけたシンプルな味わいで、多くのファンの心をつかんでいる。

    出汁で食べる温かいうどんが美味しいお店です。12時過ぎでしたが既にトッピングの“あげ”は売り切れでした。 基本的には外で食べるスタイルなので雨の日は避けた方が良いかもしれません。周辺の道幅は狭いですが駐車場は広いです。

  • 中野うどん学校 琴平校
    rating-image
    4.0
    39件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県仲多度郡琴平町796
    海の神様として知られる金刀比羅宮の参道口に位置する、讃岐うどんの本場の手打ちうどん打ちをプロの職人指導の下、一から体験することができる施設。打ったうどんは釜揚げうどんにして、その場で試食することができる。体験後には『卒業証書』とうどんの秘伝帳、麺棒、古地図が一体となった掛け軸を記念にもらうことができる。1階のお土産コーナーでは自宅でうどんうち体験ができるうどん学校セットや四国の特産品等を販売している。

    香川のうどんが有名なので、また一からうどんを作って体験して、その場で食べれて、 面白いし、楽しいし、おいしいし、よかった! 同じ施設に嫁入りおいりソフトもあって、それもおいしかった。

  • 山下うどん
    rating-image
    4.0
    121件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県善通寺市与北町284-1
    香川県善通寺市与北町にあるうどん店で、「ぶっかけうどん」の元祖といわれる有名店。休日には長い行列ができることでも知られている。大釜で茹で上げる自慢のうどんは、香川のうどんの中でも特にコシが強く、滑らかな食感。看板メニューのぶっかけうどんのほか、「肉うどん」や「かけうどん」も好評である。トッピングには、香ばしい小エビのかき揚げが人気。

    まず、混んでいます。駐車場もそんなに多く有りません。他の人気店も同じような環境だと思うのですが、回転が早く待つのが苦では有りません。10分程度で入店。釜揚げとぶっかけ(ゆぬき)➕かき揚げとおでんスジを注文。ぶっかけは当然ですが、釜揚げもコシがあり美味しい。既に揚げ物を選び終わりうどん待ちの人に出来たての揚げ物を運ぶ際、お待たせしてすみませんね、と出来たてと交換してあげてました。細やかな配慮、待って...

  • 日の出製麺所
    rating-image
    4.5
    134件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県坂出市富士見町1-8-5
    JR坂出駅から徒歩約10分の製麺所で、11時30分から12時30分の1時間に限り、店頭でうどんを味わうことができる(12時30分時点で列に並んでいれば注文可)。目利きして選ばれた小麦粉と瀬戸内の海水塩、熟練の職人技で仕込むうどんは、農林水産大臣賞や香川県知事賞を何度も受賞した自慢の逸品。「あつい・ぬるい・冷たい・釜玉」と麺の量を選び、セルフサービスで出汁や醤油、トッピングを加えるシステムである。お土産の販売は9時から17時まで。

    人気店ですが回転が早いので駐車場も待たずに入れました。 ぬるいうどんを食べましたがさすがに噂通り美味しかったです。特に癖もないので誰の口にも合ううどんだと思います。

  • 麺処綿谷 丸亀店
    rating-image
    4.5
    84件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県丸亀市北平山町2-6-18
    昭和23年(1948)に大衆食堂としてはじまったうどん店。60年の長きにわたり素材えらびから秘伝の味付けまで細部にこだわりメニューを提供している店だ。現在は一日60kgの肉が出るほど「肉うどん」が有名で、「肉ぶっかけ」と共に人気が高い。サイドメニューの「いなり寿司」も好評だ。

    おうどんも手打ちではなく、機械で使っており麺は均等です。あまりコシがなくお出汁も薄く、香川のおうどん屋さんとしてはあまりおいしさが感じられなませんでした。蒲鉾がのっていたりと、彩りは美しく無骨なおうどんではありませんでした。

  • 山内うどん
    rating-image
    4.5
    68件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県仲多度郡まんのう町大口1010
    香川県仲多度郡まんのう町の山の中にひっそりと佇むうどん店で、休日には1日に300人ほどが訪れるという有名店。店主が丹精込めて打ち、薪焚きの大釜で茹で上げるうどんは、しっかりと「エッジ(角)」の立ったシコシコの食感が魅力である。イリコの風味がきいた出汁や地元の揚げ物専門店から仕入れる天ぷらも評判。冷たいうどんに熱い出汁を注いだ「ひやあつ」が人気。

    田舎の民家の様な店舗で、手打ちのこれぞ讃岐うどんといったコシのある食感のうどんが楽しめます。低価格も伝統的な讃岐うどんらしさを感じます。 車でのアクセスが必須で営業時間も限られていますが是非訪れたい店の一つです。

  • なかむら
    rating-image
    4.0
    77件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県丸亀市飯山町西坂元1373-3
    香川県丸亀市飯山町にある老舗のうどん店で、客が自分で畑からネギを採って来て刻むセルフサービス方式が話題になった有名店。現在はトッピングコーナーに刻みネギが常備されている。しなやかな口あたりと伸びるようなコシが自慢のうどんは、親子3代で受け継ぐ昔ながらの味。生卵に絡めて食べる「釜玉うどん」や薄味のだしで食べる「かけうどん」があり、だしやトッピングはセルフサービスで追加する。

    シルバーウイークのなか日の10時過ぎに行きましたが、すでに長蛇の行列。 食べるまでに小一時間掛かりました。 かけ小、釜玉小、ぶっかけ小と竹輪の天ぷらを注文し、1000円以下でした。 いりこの出し汁が絶品、今まで食べたうどんで一番の出汁だと思います。 釜玉もおいしいですが、かけをお勧めします。

  • 中村うどん
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県丸亀市土器町東9-283 CLOVER KYOTOビル 1F
    香川県丸亀市土器町の「丸亀平井美術館」近くにある人気のうどん店。親から子へ受け継がれた丁寧な麺づくりは、生地の練りから延ばし、切り、茹で上げまで全て手作業である。釜から揚げたばかりのうどんは、表面のフワフワとした食感と強いコシを同時に感じられる逸品。人気の「釜玉うどん」のほか、冷たいうどんやざる風のつけ麺も人気である。店内はカウンター席のみで、出汁や薬味はセルフサービス。麺がなくなり次第閉店。

    眼前に瀬戸内海が広がっている宇多津海浜公園から丸亀城へと向かうちょうど中間あたりに、こちらのお店、中村うどんがありました。讃岐うどんマップやガイドブックにも必ずと言ってよいほど載っている名店です。 店は、数店舗が入っている、小さなショッピングセンターのような建物の一角にありました。十一時ごろという時間帯がよかったのか、待たずにお店に入ることができました。私がいただいたのは、「ひやあつ」。冷たい...

  • 純手打うどん よしや
    グルメ/お酒
    香川県丸亀市飯野町東ニ343-1
    香川県丸亀市飯野町にあるセルフサービス方式のうどん店で、機械を使わず手打ち・手切りにこだわった昔ながらのうどんが評判。わずかに縮れやねじれがある素朴な麺は、伸びやかなコシとツルっとしたのど越しが魅力である。イリコが香るだしで味わうシンプルな「かけうどん」や「ぶっかけうどん」のほか、「讃岐もち豚シリーズ」や季節限定メニューも人気。
  • こんぴらうどん参道店
    rating-image
    4.0
    106件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県仲多度郡琴平町810-3
    金刀比羅宮の表参道沿いにある、手打ち讃岐うどんの老舗店。出汁を使用せず、特製醤油をかけて食べるさぬき独特の食べ方が楽しめる。定食や各種トッピングも豊富。本場讃岐の味を手軽に楽しめることで人気。築百数十年の建物は文化財にも指定されており、当時の面影を今に伝えている。

    琴平に行ったら絶対食べたい讃岐うどん。この店は検索すると上位に出てくる有名店です。私はうどんと炊き込みご飯のミニセットを注文、ミニといっても、男性でも満腹感のあるボリュームです。 正午前に行ったのですぐには入れましたが、退店するころには行列ができていました。 味の方はと言いますと、おいしいです。ただ、他の店もきっとおいしいのだと思います。やはり特徴であるコシがいい感じです。エビ天も熱々のが乗って...

  • 手打ちうどんはゆか
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県綾歌郡綾川町羽床下2222-5
    讃岐うどんの専門店。店内はセルフ形式になっており、メインのうどんを注文した後に、自分でトッピングをのせる。もっちりとした、歯ごたえのある太目の麺が特徴。メニューはかけ、ざる、ぶっかけなど。ぶっかけはダシの味が薄口と濃い口のふたつから選ぶことができる。トッピングはスタンダードなてんぷらのほか、自家製の焼き豚がおすすめされている。

    手打ち感満載でしっかりしたコシあるうどんが楽しめます。出汁2種類選択できますが、濃口は少し甘さが際立つので薄口の方がサッパリして美味しいですね。 讃岐食ってる感じはたっぷりで、次回来た時も寄りたい一件ですね。

  • 西端手打 上戸
    rating-image
    4.5
    20件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県観音寺市豊浜町箕浦974-1
    海を見ながらうどんを食べられる「西端手打ち 上戸」は、力強い麺といりこ風味のだしが特徴だ。かけうどんや冷ぶっかけは大・中・小の3サイズから選ぶことが可能だ。ちくわやえび、さつまいもになすなどの天ぷらをはじめ、白天やおむすび、温泉たまごやあげなどのサイドメニューも充実している。JR箕浦駅の隣に位置するお店は玉切れ次第営業終了で、早朝から満席になる日も珍しくない。

    うどん巡りの2軒目に行きました。かけとぶっかけを注文しました。 かけは、自分で10秒間湯通し、出汁を入れます。 出汁をペットボトルで販売しているようでした。 10時前に行きましたが、並ばずに入れました。

  • 本格手打うどん おか泉
    グルメ/お酒
    香川県綾歌郡宇多津町浜八番丁129-10
    香川県綾歌郡宇多津町にある手打ちうどん店で、TV番組や旅行雑誌でも多数紹介されている有名店。県内外から多くのファンが訪れ、長い行列ができることでも知られている。「うどんは鍛え育てるもの」という信念のもと、絶妙な力加減で踏み鍛えた自慢のうどんは、ツヤがありしなやかで、強いコシが感じられる逸品。看板メニューの「ひや天おろし」は、巨大なエビ天が2本も載ったボリューム満点の1杯である。お土産うどんの販売もあり。
  • カフェ&レストラン神椿
    グルメ/お酒
    香川県仲多度郡琴平町892-1 金刀比羅宮境内 石段(参道)500段目
    香川県仲多度郡琴平町の「金刀比羅宮」境内の一角にある休み処。1階はセルフスタイルのカフェ、地下1階はレストランになっており、食事や飲み物は資生堂パーラーがプロデュースしている。店内は、椿をモチーフにしたタイル画が壁を彩り、豊かな森の風景と調和した美しい空間。地元のさぬき食材を使った伝統の洋食が味わえるほか、和のテイストを満載した「神椿パフェ」などのスイーツや軽食も提供している。
  • 坂出 山下うどん
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県坂出市加茂町147-1
    創業昭和34年(1959)の、本場讃岐の老舗製麺所。セルフの店になっており注文をしてうどん受け取ってから、好みで天ぷら等のトッピングをし、だし(温・冷)か生醤油をかける。だし醤油は卓上にあるので、このいずれかを選ぶ。持ち帰り用の玉やだしの販売もしている。

    平日とは言えお客さんは誰もいない。10年以上ぶりに往訪。値段が上がったのは仕方がないですが、うどんが過去ワースト。酷くて店主には失礼ながら2口で断念。これじゃチェーン店に行った方が良いですし、香川に足を運ぶ理由がありません。 食べログ3.76でしたが。 たまたま残りものがあたったんですかね??訪れたのは10:30ぐらいでしたが。

  • 虎屋
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県仲多度郡琴平町内町814
    琴平駅から徒歩で約15分、こんぴらさんの石段近くにあるそばとうどんのお店。参道の目抜き通りに面した建物で優しい味わいのそばとうどんを頂くことができる。趣のある佇まいは約400年前の創業と伝わる「虎屋旅館」の帳場を利用したもの。昔の虎の彫刻や細工などが店内の至るところに施されている。メニューはすべてうどんとそばのどちらかを選ぶことが可能だ。濃すぎず薄すぎない絶妙なバランスの出汁は優しい歯ごたえの麺と相性抜群。785段の石段を前に腹ごしらえする観光客の姿も多い。

    こんぴらさん表参道にあるうどん屋さん。店のおばあちゃんが声をかけてくれたので入りました。値段はかけ300円からと格安です。ただし今時の気合いの入った麺という感じではなく、昔ながらの懐かしい味わいのうどんと言ったところです。建物の趣やら、店の雰囲気を楽しむならいいかもしれません。

  • 石川うどん
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県丸亀市福島町54-8
    うどん用小麦品種「讃岐の夢2009」をブレンドした粉を、その日の朝練り上げる麺が絶品と評判のうどん店。小麦の甘さと香りが引き立つ麺は、化学調味料を一切使わず昔ながらの製法で仕上げただしとの相性も抜群だ。サイドメニューの天ぷらやデザートもプリンもこだわりを感じる美味しさで、プリンはテイクアウトも可能だ。

    うどんはしっかりしてて硬過ぎもせず美味しいです。 量もあります。 天ぷらも揚げたてが出てきて嬉しい感じです。

  • うどん茶屋てんてこ舞
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県仲多度郡琴平町717
    各種メディアに紹介され全国にその名を馳せた人気店「中野うどん学校」の直営店。こんぴらさんの門前町で本場讃岐うどんの力強さが堪能できる。風格のある建物は1850年の江戸時代に建築されたもの。築150年を越える建物は門前町で最も古い木造家屋だ。店内は讃岐ならではのセルフスタイル。生醤油をさっとかけて頂く「しょうゆうどん」は一度食べたら忘れられないと虜になる観光客も多い。いりこが香るスッキリ出汁の「かけ」や肉の旨味でコク深さが増した「肉ぶっかけ」も好評だ。

    朝食の食べ過ぎで未だ空腹ではありませんでしたが、[ミニ]の注文も出来るので、名物の[じゃこ天うどん]を美味しく完食できて良かったです。フリーWi-Fi完備もありがたかったです。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す