NAVITIME Travel

丸亀・琴平のショッピングスポット一覧

  • 豆吉本舗こんぴら店
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    お買い物
    香川県仲多度郡琴平町川西909-1
    平成22年(2010)元旦より豆吉本舗の新しい仲間としてオープンした「豆吉本舗 こんぴら店」は、金刀比羅宮の参道にある。たくさんの種類の豆菓子を取り揃えた豆菓子専門店で、店舗スタッフの「豆ソムリエ」が、それぞれの特徴を説明してくれる。どれにしようか迷ったら気軽に相談してみよう。

    こんぴらさんにお参りに行く途中、ひとやすみの看板に誘われて入りました。 コーヒーにするつもりが、目の前の女性が美味しそうに食べていたソフトクリームにつられて注文。これが美味しいのなんのって。 和三盆の糖蜜がたっぷりとかかって、優しい上品な甘さ。滅多にお目にかかれないソフトクリームでした。

  • 浪花堂餅店
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    お買い物
    香川県仲多度郡琴平町603-3
    こんぴらさんで6代続く餅屋さん。五色餅が有名で、あん餅パイや栗あんロール等も人気が高い。その他、かしわ餅・おはぎ・桜餅等の季節の和菓子もあり、また法事・内祝い・棟上げのお餅や赤飯の注文も受けてくれる。手押し車で売っていた頃と同じ、昔ながらの懐かしい味わいだ。

    稗、豆、粟、白、よもぎの5種類がセットになった五色餅で有名な浪花堂餅店。色もそれぞれ違っていてお店で見るとついつい買ってしまいます。こんぴらさんに登る前のエネルギー補給になりました。

  • 熊岡菓子店
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    お買い物
    香川県善通寺市善通寺町3-4-11
    昔ながらのレトロな菓子店。この店の名物は、日本一堅いとされる菓子、「石パン」。もとは戦時中に兵士のために日持ちする食べ物として作られた。乾燥剤や保存料を使わずに、そのままで一か月ほどもつ。月曜から夜更かしで取り上げられ、全国的に有名になった。乾パンよりもずっと堅く、顎の弱い子供やお年寄りにはかみ砕くことができないほど。ほんのり甘く、しょうがをきかせた素朴な味がする。

    善通寺と言えば、このお店の名物、硬くて噛めないほど固い堅パンが思い出されるほど、有名なお店です。西側境内から、東側の境内まで行く間の通り沿いにあるお店ですが、休日ともなれば、行列が出来ているほど、人が集まっていますので、すぐにわかります。

  • 名物かまど総本店
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    お買い物
    香川県坂出市江尻町1247
    八十場駅から徒歩約15分のところにある、喫茶スペース併設の和菓子店。明るく広々とした売り場に、黄身餡を生地で包んで塩を炊く「かまど」をかたどった坂出市を代表するまんじゅう菓子「名物かまど」や和菓子、洋菓子が数多く売られている。店の奥には、シックでゆったりとしたカフェスペースがあり、季節の和洋菓子とコーヒーの「季節セット」やケーキとドリンクのセットなどが味わえる。また、ビーフシチューなどの軽食も用意されている。

    桜餅を階に出かけました。甘過ぎず優しいピンク! 和菓子は全体的に小ぶりで価格もまあまあ優しい価格、若草餅も一緒に購入してしまいました。

  • 本家船々堂
    お買い物
    香川県仲多度郡琴平町952
    「こんぴらさん」の通称で知られる金刀比羅宮、その表参道にあるのが明治42年(1909)創業の老舗本家船々堂である。看板商品はお店の名前と共に民謡「金毘羅船々」を元にした「船々せんべい」。皇室献上や賞の受賞など数々の名誉を受けた逸品である。店頭では毎日職人がせんべいを手作りしている。できたてを食べ歩きするだけでなく、店内に椅子とテーブルに座ってお茶とおせんべいでゆっくり寛ぐこともできる。
  • 山中象堂
    お買い物
    香川県仲多度郡琴平町980
    こんぴら表参道に軒を連ねる山中象堂は讃岐一刀彫の伝統工芸品店。讃岐一刀彫は明治初期に初代山中象堂が創作した、叩きノミの跡を仕上げに活かす掘り方。しかしその商品は伝統だけに捕われない。いかつい顔なのに体を青や赤などカラフルに塗られた「POPだるま」や、体が横にヘタれた「ヘタリ達磨」といった可愛らしい商品に人気が集まっている。他にも七福神の置物や動物の形をしたお盆など数多くの工芸品を制作している。
  • 焼き豚P
    お買い物
    香川県綾歌郡綾川町羽床下307-1
    テレビや雑誌など各種メディアで注目を集める「焼き豚」の専門店。化学調味料や合成着色料、保存料を一切使用していない至極の焼き豚を販売している。使用している豚肉は風味とコクのある「讃岐夢豚」もしくは国産豚。脂肪は真っ白で甘みがあり、見た目に反してあっさりしているため非常に食べやすい。和菓子の高級材料として使用される和三盆、全国で2位の生産量を誇る香川県産のにんにく、芳醇な香りの小豆島産醤油を使い、一本一本丹精込めて手作りしている。焼き豚Pの「焼き豚」はラーメンにはもちろん、丼物やサンドイッチ、ベーグルとの相性も抜群だ。
  • 綾菊酒造
    旅行/観光
    香川県綾歌郡綾川町山田下3393-1
    寛政2年(1790)創業という長い歴史を持つ酒蔵。香川県の有形文化財に指定された蔵で、地元の米と水を使ったこだわりの酒を造り続けている。「綾菊」シリーズは店の看板商品であり、中でも香川県産酒造用米オオセトを50%まで磨いた大吟醸「重陽」は華麗な香りと優しい味わいが特徴の人気商品。また、最新設備を導入した酒蔵を見学することもできる(要予約)。
  • くぼさんのとうふショップ
    お買い物
    香川県綾歌郡宇多津町浜3番丁25-19
    宇多津駅より徒歩10分ほどの場所にある、大きなしゃもじ型の看板が目印の豆腐の専門店。国産大豆100%使用のこだわり豆腐を作り続けている。定番の「もめん豆腐」は職人の手作業による「レンガ盛り」製法で作られているため、まるで絹ごし豆腐のようなきめ細かい仕上がりになっているのが特徴。消泡剤や安定剤などの化学合成添加物を使わず希少な天日干し天然にがり使用することで、安全で美味しい豆腐に仕上げられている。
  • Chez Mo-ry(シェ モーリー)
    お買い物
    香川県綾歌郡宇多津町浜四番丁46-31
    宇多津駅から徒歩8分ほどの距離にある、赤い屋根瓦と緑のテントが目印のパティスリー。定番の焼き菓子や季節のスイーツなどを販売している。ショーケースに飾られた自慢のスイーツは、店内のイートインスペースで頂くことが可能。また、特別な日に欠かせないバースデーケーキや旬のフルーツを使ったアニバーサリーケーキなどをパティシエがひとつひとつ丁寧に手作りしていることでも有名。お気に入りの画像をもとに作った世界で一つだけの写真ケーキは、シーンに合わせてサイズやデコレーションをオーダーすることもできる。
  • 白栄堂 柳町本店
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    お買い物
    香川県観音寺市観音寺町甲1125-7
    観音寺駅から徒歩10分ほどの場所にある、銭形に描かれた暖簾が目印の和菓子屋さん。創業から100余年の歴史を持ち、和洋様々なお菓子を取り揃えている。銘菓の「観音寺」はしっとりとした黄味あんと洋風の生地を合わせた人気商品。観音寺一の観光スポット、銭形砂絵にちなんで銭形の焼き印がほどこされている。民芸調の雰囲気漂う店内にはイートインスペースも完備しており、コーヒーや抹茶と一緒にショーケースに並んだケーキを頂くことも可能だ。

    和菓子が有名ですが、店内カフェ利用のお客さんもひっきりなしにいらっしゃいます。 リーズナブルに、お茶出来るので、利用しやすいです。

  • 満久屋 豊浦商店
    お買い物
    香川県観音寺市観音寺町甲2996-11
    明治10年(1877)創業のえびせんべいの老舗。観音寺駅から徒歩10分ほどの距離にあるお店で瀬戸内海産えび100%使用の「あいむす焼」を作り続けている。無添加・無混合のあいむす焼は、瀬戸内海の燧灘でとれたえびだけを使用した、店の看板商品。剥き身を円形の鉄型にはさんで蒸し焼きにしているため、そのまま鍋料理やすき焼きの具にして頂くこという食べ方も。それ自体が上質なえびの上品な風味と香り高い味が楽しめる。
  • 仁加屋 本店
    お買い物
    香川県観音寺市西本町1-1-16
    明治26年(1893)創業の蒲鉾店。今では少なくなった、昔ながらの素朴で深みのある蒲鉾を作り続けている。原料は魚市場から直接仕入れたグチやエソ。またそれらに旬の瀬戸内海の生魚を加え、本物だけが持つ深みのある歯ごたえを残しているのが特徴だ。地域での交流を大切にしたいという思いから、販売店舗は自らが納品に行ける香川県内のみ。焼きたてちくわが出来上がった時間帯限定で店頭販売も行っている。
  • 大西食品
    お買い物
    香川県丸亀市風袋町178
    昭和34年(1959)創業のしょうゆ豆専門店。市内唯一の専門店として地元住民を中心に日常用、お土産用と様々なシーンで重宝されている。「しょうゆ豆」とは香ばしく煎ったソラマメを醤油や砂糖に漬け込んだ香川県の郷土料理。一般的な煮豆とは異なり最初に煎ることから口の中でぽろりと砕ける歯ごたえが楽しめるのが特徴だ。今では家庭で作られることも少なくなってきた「しょうゆ豆」だが、古くから食卓になくてはならない一品として親しまれている。ピリ辛しょうゆ豆やきんとき豆といった珍しい商品もとりあつかっている。
  • 御菓子司 寳月堂
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    お買い物
    香川県丸亀市米屋町16
    丸亀銘菓・六万石で知られる老舗和菓子店。大正6年(1917)の創業以来季節を彩る様々なお菓子を作り続けている。独特の食感が人気の「六万石」は旧丸亀藩の風格を誇る伝統銘菓。優しい甘さの小豆餡を求肥で包み、さくっとした食感のもなか種で挟んでいる。1個単位で販売しているため、丸亀土産に最適だ。宝の旧字を刻んだ「まるがめ」や丸亀藩主の名前を頂いた「京極さま」など上品な和菓子を多数取り揃えている。

    六万石というお菓子を購入しましたが正直首をかしげる感じでした。他も生菓子も意外と値段が高くびっくりでした。これなら他に美味しいものはあるかな、というレベルでした。

  • 鎌田醤油 蔵元直売所
    お買い物
    香川県坂出市本町1-6-35
    「鎌田醤油」は寛政元年(1789)創業の老舗蔵元。香風園の北に位置する直売所で厳選素材を使用し丁寧に仕上げた本醸造醤油を販売している。お店の代名詞とも言える「だし醤油」は本醸造醤油に厳選したさば節、かつお節、昆布の一番だしをブレンドした風味豊かな万能調味料。自宅の食卓にはもちろん、贈り物や手土産にも評判だ。元々は醤油より低塩分で作れるだしの風味を利かせた商品として開発されたため、本醸造醤油に比べて塩分は控えめ。うどんつゆや煮物、おでんや炒め物など幅広い料理に使用することができる。
  • 杉養蜂園 金刀比羅店
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    お買い物
    香川県仲多度郡琴平町802
    養蜂から販売まで一貫して手掛ける養蜂家企業「杉養蜂園」の直営店。こんぴらさんの表参道入り口に近い古い町並みの中、白を基調とした明るくモダンな空間が広がっている。人気の「はちみつソフト」はすっきりとした甘さが特徴の人気商品。御本宮まで785段、奥の院まで1368段の石段を登ったあとに頂くソフトクリームは格別の味わいだ。人気の果汁入りはちみつは、ゆずやブルーベリー、アセロラやマンゴーなど豊富な種類を取り揃えている。寒い時期はホットで頂けるのも嬉しい。

    聞くところによると、朝は9時から営業されていらっしゃるようで大変ですね。私は息子と昼頃に行ってきました。

  • 五人百姓
    お買い物
    香川県仲多度郡琴平町892-1
    金刀比羅宮境内・石段365段目の大門をくぐった先にある5軒の飴屋の通称。5つの白い大きな傘の下で700年以上前から存在していたと言われる伝統菓子・加美代飴を販売している。「五人百姓」の呼び名は元々御宮の神事における役目のこと。先祖による御祭神供奉の功労が称えられ、特別に境内での営業を許されている。黄金色の「加美代飴」は砂糖と水飴、柚子油の3つのみを使った非常にシンプルな飴。ほのかに柚子が香る飴は中に入った小さなハンマーで砕いて頂くのが御作法だ。
  • 染匠 吉野屋
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    お買い物
    香川県仲多度郡琴平町旭町286
    こんぴらさんのお膝元にある染物屋。創業100有余年の長い歴史を持つ老舗で香川の伝統的工芸・讃岐のり染を用いた染物を手掛けている。デジタル化によって大量生産が進む中、一枚一枚手間暇惜しまず仕上げた「讃岐のり染」はもち米を糊とした染物。糊を置いた箇所が混ざらないよう工夫することで色鮮やかな模様に仕上げられているのが特徴だ。味わい深く温もりのある染物は「四国こんぴら歌舞伎大芝居」の幟をはじめ氏子祭りの法被や大漁旗など様々なシーンで使用されている。

    〝こんぴらさんのKONBAG〟 歌舞伎幟を使用したデザインバッグのこと。 四国こんぴら歌舞伎大芝居の幟の製作元が、手造りで作るすべて柄が違うバッグ。 コンセプトは、伝統芸能と伝統工芸を身近に。 すべて1点物で、さまざまな配色から自分好みのバッグを選ぶのも楽しいですよ!

  • 88STAGE (88ステージ)
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市飯野町東二339-1

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す