NAVITIME Travel

蓼科・諏訪・飯田の寺院スポット一覧

  • 仲仙寺(羽広観音)
    旅行/観光
    長野県伊那市大字西箕輪3052
    中央道伊那I.Cから7分、経ヶ岳と黒沢山を北東に望む場所にある天台宗の寺院。本尊は秘仏十一面観世音菩薩であり、山号を羽広山ということから別称を羽広観音と呼ぶ。伊那地域は農耕馬による田植えが盛んで、田植えが終わると村人が馬を連れて参拝に来ることから「馬の観音様」とも言い伝えられてきた。その名残として外陣には数多くの絵馬が捧げられている。また境内はミズバショウや桜、紫陽花や紅葉など季節の草花が多く植えられており、四季折々の花を見ながらの散策にも向いている。
  • 幣拝殿
    旅行/観光
    長野県諏訪郡下諏訪町5828 諏訪大社 下社秋宮内
    諏訪大社下社秋宮の拝殿。諏訪大社に本殿はなく祭神は春秋の半年毎に遷座される。春宮と技を競うように手がけられた彫刻が特徴で、秋宮は立川流という大工集団が手掛けたもの。唐獅子に牡丹。象や松に鷹、波に乗り天へと昇ろうとする鯉など中国の故事や縁起の良いモチーフが取り入れられている。建物全体を埋め尽くす彫刻の華麗さや建物の優美さから立川和四郎富棟の代表作とされ、国の重要文化財に指定されている。
  • 神楽殿
    旅行/観光
    長野県諏訪郡下諏訪町5828 諏訪大社 下社秋宮内
    諏訪大社下社秋宮にある神楽殿。国の重要文化財に指定されている。青銅製では日本一と言われる狛犬を両脇に従えた神楽殿は三方切妻造りで天保6年(1835)の二代目立川和四郎富昌の作。彫刻は比較的少なく重厚なつくりとなっており、華麗な幣拝殿とはまた違った趣となっている。正面飾られている大しめ縄はかつて出雲大社奉賛会の指導を受けて作られたもの。近年は御柱年に作り変えられている。
  • 幣拝殿
    旅行/観光
    長野県諏訪郡下諏訪町193 諏訪大社下社春宮内
    諏訪大社下社春宮の拝殿。春宮は杉の木をご神木として本殿がなく幣拝殿に拝観する。御門屋(みかどや)とも言われ、現在の建物は大隅流の柴宮長左衛門の作。柴宮長左衛門は春宮の工事を秋宮を同じ柄図面で採算度外視で請負い、秋宮を請け負った立川氏と技を競い合った逸話がある。牡丹の花咲く岩野に戯れる親子獅子や二体の麒麟、正面の欄間には竜が躍るなど、全体に見事な彫刻が施されており大隈流の代表作とされている。
  • 白華山 慈雲寺
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    長野県諏訪郡下諏訪町東町中606
    下諏訪町にある寺院。700年を超える歴史をもつ臨済宗妙心寺派の名刹で、武田信玄が中興したことから、武田菱が寺紋のように使われている。参道に連なる杉の並木道はあえて大木のまま端正に手入れをされている。枯山水と池泉庭園を鑑賞できる日本庭園は明治30年(1897)に現在の形となった。前庭には樹齢450年以上という天桂の松がある。本堂と山門は江戸時代後期の建築で町文化財に指定されている。駐車場あり。

    1300年創建の臨済宗建長寺派の寺院。本尊は十一面観音。 春宮から秋宮へ徒歩で向かうと、すぐ左手に慈雲寺への石段がある。その入口には竜をかたどった石像があり、口から水が流れ出している。籠の中に湯のみが置かれていたので飲めるのかもしれない。 境内入口から山門までの参道は杉並木となっており、苔生した石畳が木漏れ日を受けて非常に味わい深い雰囲気となっている。 山門は1779年の建立、本堂は1808年...

  • 左右片拝殿
    旅行/観光
    長野県諏訪市中洲宮山1 諏訪大社上社本宮内
    諏訪大社は信濃国一宮として古くから崇敬を集めている古社で、全国一万有余の諏訪神社の総本社であり、本殿を持たない形式の神社として広く知られている。本宮左右片拝殿は、拝殿の左右袖壁に続く切妻造、銅板葺の社殿。拝殿側は唐破風造になっている。参拝所から見て右が左片拝殿、左が右片拝殿である。立川和四郎富昌による建築で、竜や雲、千鳥など各所の華麗な彫刻が見事だ。
  • 元善光寺 宝物殿
    旅行/観光
    長野県飯田市座光寺2638 元善光寺
    元善光寺の宝物殿には、霊宝座光の臼のほか御涅槃像・鬼瓦の前身と言われる木彫りの鬼面・藤原時代の愛染明王像・その他仏像・掛軸等80点余りが展示・公開されている。元善光寺の起源は推古天皇10年(602)までさかのぼり、お戒壇巡りも有名だ。歴史ある寺へ参拝の際は、宝物殿にも足を伸ばしたい。
  • 飯田城桜丸御門(赤門)
    旅行/観光
    長野県飯田市追手町2-678
    飯田市有形文化財である飯田城桜丸御門。弁柄で赤く塗られていることから、赤門と呼ばれている。赤門は、大名に嫁いだ将軍徳川家の娘の敬称である「御守殿」のために許された特別な門で、火事などで焼失しても建て替えが許されておらず、全国でも殆ど残っておらず貴重なものとされている。
  • 龍淵寺 観音霊水
    旅行/観光
    長野県飯田市南信濃和田1198
    長野県最南端の秘湯と秘境の里・山と渓谷に囲まれた里山に湧く信州遠山郷の名水。日本一の鉱物物質含有量を誇るナチュラル・ミネラルウォーターとして注目されている。PH8の弱アルカリ性の硬水で、カルシウム・マグネシウム・炭酸水素を非常に多く含むバランスのとれた名水だ。硬度225.5。
  • 松林山 宝樹院 柏心寺
    旅行/観光
    長野県飯田市箕瀬1-2464-1
    鎌倉時代に法然上人によって開宗された浄土宗のお寺。現住職19世道誉上人まで継承されている由緒ある古刹寺院だ。明治の画聖「菱田春草」・大正昭和の偉大なる孤高の象徴派詩人「日夏耿之介」・東叡山飯田候 御用庭師「大内六右衛門」などの名士の墓もある。
  • 大宝寺
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    長野県塩尻市奈良井423
    塩尻市奈良井にある、天正10年(1582)建立の臨済宗妙心寺派の寺院。七福神の一人、寿老人を祀っており、木曽七福神巡りの霊場でもある。また、境内にあるマリア地蔵尊は、頭部などを破壊されたその姿が江戸時代のキリシタン弾圧の歴史を象徴するものとして有名。6月頃にはツツジ、秋には紅葉が楽しめるスポットでもある。

    奈良井宿の古い町並みから細い道を入ったところにある。拝観料は100円。 1582年創建の臨済宗妙心寺派の寺院。本尊は釈迦牟尼。 本堂横には「マリア地蔵」が祀られている。十字架を下げ、子供を抱いているが、頭は破壊されてなくなってしまっている。この地蔵は、隠れキリシタンが密かに祈るために作ったと言われているとのこと。 また、本堂裏には庭園があり、本堂の中から見ることができるが、手入れがされておらずひ...

  • 元善光寺
    rating-image
    4.0
    78件の口コミ
    旅行/観光
    長野県飯田市座光寺2638
    飯田市座光寺にある寺。推古天皇10年(602)、本多善光公が都に上った際に巡り合った阿弥陀如来を故郷で祀ったのを起源とする。後に阿弥陀如来は現在の長野市に御遷され、善光公の名を取って善光寺となった。善光寺と元善光寺のどちらか一方だけに参拝すると「片詣り」と言われるため、善光寺とセットで参拝する人も多い。

    2年前の今頃、訪ねました。境内の庭に日付が入った元善光寺参拝記念の写真撮影ボードを発見しました。三脚を立てて記念撮影した後、参拝しました。凄く歴史や奥深しさを感じ取り神聖な気分を味わいました。両親そろって猿年で、その年の干支は猿だったので猿の絵馬が1枚たったの100円で販売しているのを見つけました。両親へのお土産に良いと思い、「これは持ち帰り出来ますか?」と尋ねると「出来ます。」との答え。2枚購入...

  • 光前寺
    rating-image
    4.5
    125件の口コミ
    旅行/観光
    長野県駒ケ根市赤穂29
    十余棟の堂棟を備え、南信州有数の祈願霊場として広い信仰を集めている光前寺は、貞観2年(860)、本聖上人により開基された寺で不動明王(秘仏)がご本尊だ。平成32年(2020)までは各所の補修・整備工事が入るため参拝経路の変更等もある。事前に確認して参拝したい。中央自動車道「駒ヶ根IC」から車で約10分。

    早太郎温泉郷に宿泊したので立ち寄り。参道を覆う年輪を重ねた古木、苔むす三重の塔など歴史を感じさせてくれます。おみくじが早太郎温泉由来の伝説、霊験早太郎の形をした瀬戸物(?)に入っているのがユニーク。

  • 蓼科山聖光寺
    旅行/観光
    長野県茅野市北山蓼科4035
    長野県茅野市にある寺院。交通安全祈願の寺として昭和45年(1970)に開眼。約300本のソメイヨシノの木があるが、標高1200mという位置にあるため、4月下旬から5月上旬の遅い時期の桜を楽しむことができる。また桜の時期に合わせて、聖光寺桜祭も開催される。開花の時期の夜には、ライトアップも行われる。
  • 松源寺
    旅行/観光
    長野県下伊那郡高森町下市田4389
  • 宝積山光前寺
    旅行/観光
    長野県駒ヶ根市赤穂29
  • 十間廊
    旅行/観光
    長野県茅野市宮川2030 諏訪大社上社前宮内
    諏訪大社上社前宮境内にあり、御頭祭[おんとうさい]が行われる神聖な場所。
  • 根入りの杉
    旅行/観光
    長野県諏訪郡下諏訪町5828 諏訪大社下社秋宮内
    諏訪大社下社秋宮の鳥居をくぐると正面にそびえる、高さ約35mの杉の大木。樹齢約800年。大社の御神木の一つで、真夜中になると枝を下げて寝入るといわれる。
  • 結びの杉
    旅行/観光
    長野県諏訪郡下諏訪町193 諏訪大社下社春宮内
    諏訪大社下社春宮の境内に生い立つ杉の木。秋宮の根入りの杉と同様、神社の御神木。
  • 巨大絵馬
    旅行/観光
    長野県伊那市大字西箕輪3052
    仲仙寺本堂の外陣に掲げられている巨大な絵馬。日本有数の「千匹馬」の絵馬には桜の下や山川野原で自由に戯れる馬の楽園が描かれている。このほかにも幾枚もの大きな絵馬がある。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す