NAVITIME Travel

横須賀・三浦半島の旅行/観光スポット一覧

  • NTTドコモR&Dセンタ
    旅行/観光
    神奈川県横須賀市光の丘3-5 横須賀リサーチパーク内
    横須賀市の横須賀リサーチパーク内にある、NTTドコモが有する世界最大級のモバイル研究開発拠点。平成10年(1998)に1号館がオープンし、最先端の技術開発や研究などが行われている。また、未来のテクノロジーを体験することができる展示コーナー「WHARF」も併設しており、学生たちの社会科見学として多く利用されている。
  • いちごはうす西脇
    遊ぶ/趣味
    神奈川県横須賀市津久井5-6-4
    横須賀市津久井にある果樹園。紅ほっぺ・よつぼし・おいCベリーの3種類のいちご摘みを楽しむことができる。高設栽培が行われているのが特徴で、いちごを摘む際は腰を下ろす必要がなく、車いすでも利用することができる。直売所では、いちごジャムなどの加工品も購入も可能。なお、いちごは当日の状況により食べられる種類が変わる。
  • 叶 神社
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県横須賀市東浦賀2-21-25
    横須賀市東浦賀町にある神社。浦賀の港を挟んだ西側の「西叶神社」と対となっている。「叶」という名称から、パワースポットとして知られており、西叶神社の勾玉と東叶神社のお守り袋に納めると、良縁を結ぶと言われている。また、東西の神社の移動は、港を行き来する「浦賀の渡し」で結ばれている。

    西で勾玉をいただいたら、渡し船へ。 かわいいポンポン船にのって東叶神社へ向かいます。 ここでは勾玉の袋をゲットしたい。 必ず西から東のようです。 勾玉と袋の組み合わせは自由です。 私は水晶と緑袋を選びました。

  • 長者ケ崎
    旅行/観光
    神奈川県三浦郡葉山町・横須賀市
    横須賀市戸の境にある岬。潮風を浴びながら見ることができる美しい海岸風景が、ドライブやツーリングでの人気スポットとなっている。落石の危険があるため、岬に立ち入ることはできないが、駐車場から風景を眺めることができる。また、近くには「大浜海水浴場」もあり、夏のシーズンは多くの海水浴客で賑わっている。
  • 走水海岸
    旅行/観光
    神奈川県横須賀市走水1-16
    神奈川県横須賀市走水にある海水浴場。平成29年(2017)より海水浴場は閉鎖されているが、三浦半島では数少ない潮干狩りスポットとして多くの家族連れが訪れる。また、海岸からは猿島や房総半島、東京湾を一望でき、東京湾に出入りする大型船を間近で見ることができる。
  • みんなの庭 体験ファーム イイジマ農園
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    神奈川県三浦市南下浦町金田1534
    神奈川県三浦市南下浦町にある農園。とうがらしエキス・漢方薬・酢・焼酎などを使用して野菜やイチゴを育てている。野菜や花の収穫体験ができ、旬の野菜の収穫やイチゴ狩り、四季折々の花摘みも楽しめる。また無農薬・無化科学肥料栽培の農業教室も開催している。

    じゃらんのクチコミが良くなかったため、不安を持ちつつ行きましたが、いちご狩りとっても楽しめました。いちごもたくさんありました。 予約しないで行った人は受付て貰えなかったようです。予約していきましょう!

  • 横須賀市自然・人文博物館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    神奈川県横須賀市深田台95
    神奈川県横須賀市深田台にある市営の博物館。三浦半島周辺の地形模型や、横須賀市で発掘された「ナウマンゾウ」のレプリカなどが展示されている。また、人文博物館では横須賀の発展に影響した人物たちの歴史や、ペリー来航時に関する資料の展示も行っている。毎月定期的に野外学習や天神島ガイドツアーや館内で行う講演などのイベントが開催されている。

    京急横須賀中央駅から徒歩15分程の中央公園内にある博物館です。入場は無料ながらも、人文館と自然館があって展示内容が多岐に渡ります。どちらも太古から現在に至るまでの三浦半島の変化や歴史が時系列に展示されていて、ゆっくり歩くと一時間以上は掛かります。子供の学習にも良いですし、大人もお勉強になると思います。帰りに中央公園をぶらぶらお散歩すると、気持ちがいいですよ。

  • 名越切通
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市・逗子市
    鎌倉と三浦半島とを結ぶ要路の一つ「名越切通」は、周辺に切通の防衛にも関係すると考えられる平場や切岸、やぐらや火葬跡など葬送に関する遺構も多く分布していて、中世都市の周縁の歴史的景観を良く残している。切通路部分とまんだら堂やぐら群エリア・大切岸をはじめ、そのその範囲は全体でおよそ10haにもなる場所だ。
  • 大楠山山頂展望台
    旅行/観光
    神奈川県横須賀市芦名3
    三浦半島の最高峰、大楠山の山頂にある展望台。三浦半島はもちろん、天気が良ければ伊豆半島、富士山、箱根連山、大島、房総半島と360度の一大パノラマが広がる。売店ではスナック菓子やジュースなどを販売している。すぐ下の大楠平には、春は菜の花、秋にはコスモスの花畑が広がる。
  • 三浦安針墓
    旅行/観光
    神奈川県横須賀市西逸見町3-57
    京浜急行「安針塚駅」または「逸見駅」から徒歩約20分。徳川家康の信任を得て外交顧問となった英国人・三浦按針(本名ウイリアム・アダムス)の領地に建つ供養塔。明治38年(1905)の調査で毛髪等の遺物が発見されたことから、墓であることが断定された。2基の供養塔のうち、凝灰岩の右塔が按針の墓、安山岩の左塔が妻の墓。墓のある「塚山公園」は見晴らしが良く、また桜の名所としても知られ、春には「三浦按針祭観桜会」が開催される。
  • 浦賀の渡し船
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県横須賀市西浦賀1-2-19先(西渡船場)・東浦賀2-19-10先(東渡船場)
    西渡船場は京急「浦賀駅」から久里浜駅行バスで約5分「紺屋町」バス停下車すぐ。東渡船場は京急「浦賀駅」から鴨居方面行きバスで約5分「新町」バス停下車徒歩約3分。ポンポン船の愛称で親しまれ、浦賀のシンボルにもなっている渡し船。浦賀港の東西を結ぶ「浦賀海道」を3分ほどで渡ることができる。時刻表はなく、船が対岸にある時は呼び出しボタンを押すとすぐに来てくれる。船上では浦賀造船所跡地のクレーンやドックを海から眺めることができる。

    叶神社の参拝で浦賀へ。浦賀湾は奥が深くて、西叶神社から東叶神社に行こうとするとぐるっと湾を回る必要があります。そこで浦賀の渡し船です。交番の横に小さな渡し船のに乗り場があります。チャイムを押すと来てくれます。普段の生活で船に乗ることがないので楽しい体験でした。

  • 燈明堂跡
    旅行/観光
    神奈川県横須賀市西浦賀6-46
    京浜急行「浦賀駅」から車で約10分。浦賀港西岸の先端に作られた和式灯台の跡。1648年に石垣を土台として建てられた二階建ての建物で、その灯は房総半島まで届いたと言われる。明治5年(1872)4月に廃止されるまでの約220年間、一日も休まずに夜間の海上安全を守り続けてきた。その後は石垣だけを残して倒壊したが、昭和63年(1988)に当時の外観のままに復元された。沖合いには今も多くの船が行き交う姿が見られる。
  • カスヤの森現代美術館
    遊ぶ/趣味
    神奈川県横須賀市平作7-12-13
    JR横須賀線「衣笠駅」より徒歩約15分。竹林に囲まれた緑豊かな住宅地にある私設の美術館。現代アート専門のスポットで、現代作家の個展を中心とした常設展示や、ほぼ2カ月毎の企画展を開催している。一般にはあまり馴染みのない現代美術をより身近に感じられるように、セミナーや茶会、シンポジウム、コンサート等のイベントも多く行われている。
  • 神武寺
    旅行/観光
    神奈川県逗子市沼間2-1402
    神亀元年(724)、聖武天皇の命により 行基菩薩が十一面観音・薬師如来・釋迦如来の尊像を彫刻・奉安し、玉体安穏・萬国和平・萬民豊楽の祈祷道場として開山された寺院。昭和・平成にかけて参道整備や薬師堂改修を行い、當山は逗子鎌倉でも希少となった山岳信仰の面影を残す寺院として、今日まで法灯を伝えている。県指定名木百選に選ばれている樹齢400年のなんじゃもんじゃ(ホルトノキ)など見どころ豊富。
  • 池子遺跡群資料館
    旅行/観光
    神奈川県逗子市池子 池子の森自然公園内及び海軍補助施設内
    池子遺跡群の発掘調査によって発見された出土遺物を展示・保管している資料館。米軍提供用地の総面積288万平方メートルのうち、調査範囲は11.9万平方メートルに及ぶ。60年の間、立入りが制限されていたことにより弥生時代の旧河道をはじめとする多くの遺構や、当初の予想をはるかに越えた数万点の遺物が良い状態で発掘された。
  • ヴェルニー記念館
    rating-image
    3.5
    34件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県横須賀市東逸見町1-1
    日本近代化に貢献したフランス技師ヴェルニーの功績や横須賀製鉄所に関する展示があります。 また、館内には国内現存最古のスチームハンマー2基が展示されています。

    JR横須賀駅をご利用なら、すぐ近くなので立ち寄ってみてはいかがでしょう。軍艦の模型や、造船の技術、歴史などを知ることができますよ。

  • こあじろ シーボニアマリーナ海の駅
    旅行/観光
    神奈川県三浦市三崎町小網代1286
  • FARMASEA GARDEN 浦賀
    遊ぶ/趣味
    神奈川県横須賀市西浦賀6-10
    海を見ながらゆったりとブルーベリー狩り、レモン狩りができる。ガーデンは映画『テルマエ・ロマエII』のロケ地になっていたり、歴史遺跡があったりするので、観光と合わせて楽しめる。
  • 浪子不動
    旅行/観光
    神奈川県逗子市新宿5-5-5
    逗子海岸の北西端にある小堂で、徳富蘆花の小説『不如帰[ほととぎす]』の舞台となったところ。もとは浪切不動といわれて漁民の信仰対象だったが、小説がベストセラーになって以来ヒロイン片岡浪子の名前をとって浪子不動とよばれるようになった。すぐ目の前の海上には、不如帰と刻まれた大きな石碑が立つ。文字は蘆花の兄の蘇峰[そほう]が書いた。
  • 秋谷の立石
    旅行/観光
    神奈川県横須賀市秋谷
    秋谷海岸にある大きな岩礁。高さ12m、周囲30mの巨岩が海中にそそり立っている。かつて初代安藤広重の版画『相州三浦秋谷の里』にも描かれた景勝地として知られ、今は夕日のポイントとして人気。

神奈川の主要エリア

around-area-map

険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。

神奈川の写真集

目的から探す