水戸・大洗・ひたちなかの旅行/観光スポット一覧

  • 大洗磯前神社
    旅行/観光
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
    大洗磯前神社は、茨城県東茨城郡大洗町にある大己貴命・少彦名命を御祭神とする神社。家内安全や海上交通の守り神である主宰神を祀る御社殿は、江戸初期の建築様式を伝えており、県の文化財に指定されている。また、関東一の大鳥居をはじめ、徳川光圀に称えられた神磯の鳥居は、海上の岩の上に立つ鳥居で、日の出や月の出を見ることが出来る。信仰が海洋に関わることから、大洗海洋博物館が併設されている。
  • 偕楽園
    旅行/観光
    茨城県水戸市常磐町1-3-3
    茨城県水戸市にある日本庭園で、天保13年(1842)に水戸藩第9代藩主・徳川斉昭により造園された。広大な園内は国の史跡及び名勝に指定されており、金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに「日本三名園」に数えられる。早春には約100品種3000本の梅が咲き乱れる観梅の名所として有名。梅林のほかツツジや桜、新緑、紅葉など四季の花木が美しく、千波湖を望む風景が見事である。毎年2月下旬から3月にかけて「水戸の梅まつり」を開催。
  • 笠間稲荷神社
    旅行/観光
    茨城県笠間市笠間1
    五穀豊穣・商売繁盛の神として古くから信仰を集めている神社で、茨城県笠間市にある。日本三大稲荷のひとつに数えられており、年間約350万人もの参拝者が訪れるほか、県内屈指の初詣スポットとしても有名。秋に開催される「笠間の菊まつり」では、流鏑馬や舞楽祭など様々な神事を執り行う。
  • 水戸芸術館
    rating-image
    4.0
    100件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市五軒町1-6-8
    水戸芸術館は、水戸駅から車で約10分のところにある芸術複合施設である。現代美術の展覧会を中心とした美術館のほか、パイプオルガンを備えるコンサートホール、ミュージカルから落語などの伝統芸能まで公演される劇場を有する。正三角形のパネルを組み合わせた特徴的なシンボルタワーには展望台があり、水戸市とその郊外を一望できる。塔の見学を含めた館内見学ツアーには、1人から申し込むことが可能。

    タワーは実は100mの高さがあるらしいです。水戸駅の北側は緩やかに登り傾斜で、1.5kmくらいでしょうか、繁華街の道路を上がっていくと、右側にあります。タワーは夜とても目立ちます。「なんだろう?」と思いますね。

  • 笠間工芸の丘
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県笠間市笠間2388-1
    笠間芸術の森の一角にある、笠間焼の制作体験などが楽しめる施設。「眺める陶芸から楽しむ陶芸へ」をコンセプトに、電動ロクロ体験や手ひねり体験、絵付け体験などが楽しめる。本格派のために、基礎からしっかり学べる陶芸教室もある。オリジナルの純銀アクセサリーが作れるシルバークレイアートなどのクラフト体験も人気。陶芸品の常設展示の他、四季折々の企画展なども行われている。

    陶器で作られた色々な雛人形が飾られていました。展示されたものの殆どは購入も出来ます。常設の工芸品もレベル高い。無料で笠間の工芸品を味わえるおすすめスポット。

  • 好文亭
    rating-image
    4.5
    149件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県水戸市常磐町1-3-3
    水戸市常磐町1丁目、偕楽園駅前の常磐神社境内「偕楽園」内にある建物。水戸藩の9代藩主・徳川斉昭が自ら設計したとされ、木造2層3階建ての本体と木造平屋造りの奥御殿からなる。現在の建物は空襲によって焼失した後に復元されたもの。有料で一般公開されており、襖絵や3階の「楽寿楼」からの眺望などが楽しめる。また、毎月1回お茶会も開催。

    偕楽園の梅の見ごろが終わっていたこともあって、偕楽園よりこちらの好文亭の襖の美しさに見惚れてしまいました。 各部屋に四季折々の花や木が描かれており、こんな部屋でのんびり1日をすごしてみたい!3階からは偕楽園の庭園から千波湖方面まで見渡せます。3階まではお子さんは注意!の昔ながらの狭くて急な階段を登る必要がありますがおすすめの観光スポットです。

  • 大洗マリンタワー
    旅行/観光
    茨城県東茨城郡大洗町港中央10
    茨城県東茨城郡大洗町にある高さ60mのシンボルタワーで、開業は昭和63年(1988)。地上55mの高さにある展望台からは、雄大な太平洋や日光那須連山、筑波山、富士山など大パノラマの眺望が楽しめる。タワー内には大洗町が舞台のアニメ作品「ガールズ&パンツァー」のコラボ喫茶やマリンシアター、土産物店などもある。
  • 常陸国出雲大社
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県笠間市福原2006
    JR水戸線福原駅から徒歩約7分のところにある、常陸国出雲大社は平成4年(1992)に分霊された大国主大神を主祭神とする神社。主宰神が鎮座する本殿をはじめ、水難守護の龍蛇神社や医道に通じる薬神神社が境内で参拝できる。また境内には、神葬祭に合わせた複数の霊園にペット霊園のほか、稲庭うどんが味わえる食事処やガラス工房を併設する「出雲館」、アートギャラリーを備える「桜林館」などがある。

    新しいながらも、とても立派でよいたたずまいの社殿でしたが、 「出雲大社の巨大注連縄に五円玉を投げて突き刺さるとご利益がもらえる」っていう失礼極まりない迷信を、大騒ぎしながら実践している家族などが多く、ガッカリしました。本家の出雲大社では、この蛮行を禁ずるために、注連縄に網をかけているっていうのに……。 心を静めて参拝しているその横で、五円玉が地面に落ちる音がチャリン、チャリン!とやかましく、ひどい...

  • 茨城県立歴史館
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市緑町2-1-15
    文書館機能と博物館機能を併せ持つ施設として茨城の歴史に関する調査研究結果を公開している歴史館。広い敷地には江戸時代の農家建築や明治時代の洋風校舎などが移築されており、美しい庭園を眺めながら茨城の歴史について学ぶことが可能だ。常設展では原始・古代から近・現代までをテーマごとに区分し、映像やグラフィックパネルなどを用いて分かりやすく展示している。

    偕楽園も常盤神社もシーズン中は大変混みあいますが、ここはだいたい空いてます(笑)でも明治時代?の西洋風木造建築の外観も素敵だし、展示物も茨城県のいろはがたくさんあり、観光客にも地元客にもおすすめです。とてもノスタルジックな雰囲気をたのしめますよ-

  • 深作農園
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県鉾田市台濁沢361
    甘さあふれるメロンやフルーツトマトなどを栽培している農園&直売所。自然界の有益な微生物や有機物、最新農業などをバランスよく混ぜ合わせた健康で元気な土で育てている。隣接する農家カフェではモンドセレクション金賞受賞のバームクーヘンを購入することも可能だ。農家の特性を活かしたメロンバームや苺ばうむといった商品も展開している。

    美味しいいちごが食べられるというので行ってきました。駐車場に車を止め、受付で料金を払ってヘタ入れと練乳をもらい、ビニールハウスまでの送迎のマイクロバス乗り場にならびます。昼の12時半-13時頃でしたがマイクロバス1台分ぐらいならんでいました。乗って2、3分でビニールハウスにつき、説明を聞いて7棟あるビニールハウスを食べ歩きです。 時間制限無しの食べ放題なのですが、貰える練乳の少ないこと・・・。スプ...

  • 笠間日動美術館
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県笠間市笠間978-4
    茨城県笠間市は市内循環バス「日動美術館入口」下車徒歩3分のところにある美術館。ルノワール作「泉のそばの少女」や「大きな勝利のヴィーナス」、岸田劉生作「丸山君の像」や奥谷博「風生」等、日本内外の美術作品を多数コレクションしている。常設展示のフランス館や企画展示館の他、具像彫像界を代表する作家の作品を展示する野外彫刻庭園や画家が愛用したパレットコレクションを展示するパレット館とユニークな施設も。

    自然の中に溶け込み、規模は大きくありませんがゆっくり、静かに鑑賞することができます。常設展もなかなかですが、企画展もよく ,特に 藤田嗣治と陽気な仲間たちの企画展は見ごたえがありました。

  • 酒列磯前神社
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2
    大己貴命と少彦名命を主祭神とし、斉衡3年(856)に創建された神社。元禄15年(1702)に水戸光圀の命により現在地に遷宮された。境内には宝くじの高額当選者により奉納された亀の石像があり、当選祈願に訪れる参拝者も多い。また広大な社叢を有し、海辺の地域特有の自然林が観察できる。

    大洗磯前神社と併せてお参りするのが良いと知ってからそうしています。 酒列磯前神社は不思議な木と鳥居の間から見える海が魅力的です。 毎年こどもの日には御朱印を頂いているのですが、2019年は酒列磯前神社と大洗磯前神社の御朱印を見開きで頂きました。 楽しかった茨城旅行の思い出になっています。

  • 茨城県陶芸美術館
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県笠間市笠間2345 笠間芸術の森公園内
    笠間芸術の森公園の一画にある県立美術館。「ときめく」「識る(しる)」「楽しむ」のテーマに基づいて笠間焼の歴史や技法などを紹介している。文化勲章受章者や重要無形文化財保持者等の作品を常設展示。茨城県にゆかりの深い陶芸家の代表作品や、陶芸を中心とする国内外の企画展も開催している。明るく落ち着いたロビーにはショップやレストランも併設しており、ゆっくりと陶芸作品を楽しむことができる。

    がレ展を見に、行ってきました。ガレというと、ガラスの器に動物や、昆虫がと思っていましたが、陶器に昆虫や動物をイメージした作品が多数展示され、驚きでした。特に日本や、中国に影響されたもの、エジプトや、オリエント文明に影響されたものなど多数展示され見ごたえがありました。笠間を訪れた際には是非。

  • 道の駅 かつら
    交通
    茨城県東茨城郡城里町大字御前山37
    御前山県立自然公園と那珂川を望める自然豊かな道の駅。朝採れ野菜や地元の特産品を数多く販売しており、特に人気の商品は手作り和菓子。手作りのどら焼きやまんじゅうなど美味しそうなお菓子がずらりと並んでいる。また、併設の食堂では手打ちの常陸秋そばなどの郷土料理を提供している。人気メニューは夏には冷やしたぬき、冬場はけんちんそば。ガラス越しに職人が手打ちする姿も楽しめる。
  • 徳川ミュージアム
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市見川1-1215-1
    水戸駅から車で約10分、千波公園近くにあるミュージアム。徳川家康の遺品を始め、水戸徳川家ゆかりの刀剣や「軍扇 老松図」などの美術品、各種史料が収められている。徳川家に縁の深い茶室「得月亭」も移転設置されており、茶会などに利用することができる。またガーデンテラスでは、予約をすれば徳川家9代齊昭公の残した「食菜録」から現代風にアレンジされた「斉昭御膳」が楽しめる。
  • 大洗わくわく科学館
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町港中央12
    大洗鹿島線大洗駅から徒歩20分のマリンタワー南交差点側にある、目の前に広がる「海」をテーマにした水の科学館である。1階部分は「海底の世界」をテーマに、2階部分では「海上の世界」をテーマに自分で触って体験できる展示品が置かれている。他にも毎週土日には工作教室や実験など通して海の不思議を理解するイベントを開催。科学館前にある広場ではアスレチック遊具があり、小さな子どもでも体を動かして遊べる場所が整備されている。

    入場券を買おうとしたら「本当にご覧になられますか?」と聞かれた 確かに内容は???的なものが多いのですが 他では見られない、貴重なものが展示されています

  • 大洗海岸
    旅行/観光
    茨城県東茨城郡大洗町港中央
    茨城県東茨城郡大洗町の「大洗県立自然公園」内にある海岸。荒波が砕ける岩場に建てられた「神磯鳥居」の初日の出、大洗灯台、海釣りスポットなどで知られ、約1.2kmの大洗海水浴場には夏に多くの海水浴客が訪れる。「日本の渚百選」や「日本の白砂青松百選」にも選ばれた景勝地。
  • 大洗海洋博物館
    rating-image
    3.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
    東茨城郡大洗町磯浜町の大洗磯前神社境内にある博物館。祭神、鎮座地ともに海洋や水産業と関係が深いことから、海洋国としての日本に対する理解と関心を高める社会教育施設として創設。原生動物からクジラに至るまでの海洋生物の進化の流れがわかる標本展示を行っている。

    大洗磯前神社の境内にありました。規模に比較して300円の入場料は少しお高く感じました。船舶模型は今一つのものばかりだったので、生物標本に興味がなければお勧めしません。

  • 千波湖
    rating-image
    4.0
    250件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県水戸市千波町3080
    一周およそ3kmのひょうたん型の湖で、市民の憩いの場として親しまれている。湖の周辺にはソメイヨシノをはじめとした多くの桜が植えられている花の名所で、春には野鳥のさえずりとともに花見を楽しめる。

    千波公園に向けて、市街地から入る遊歩道に「西ノ谷」というところをみつけ、夜きれいにライトアップしていました。やや人気がないので気をつけないといけませんが、とても綺麗で、散歩がさらに楽しくなりました。

  • 弘道館
    旅行/観光
    茨城県水戸市三の丸1-6-29
    天保12年(1841)、水戸藩第9代藩主・徳川斉昭によって開設された国内最大規模の藩校。明治元年(1868年)に起こった藩内抗争・弘道館の戦いで一部施設を焼失するも、平成27年に「近世日本の教育遺産群」として日本遺産に認定された。館内展示スペースでは吉田松陰による漢詩や徳川慶喜の写真など貴重な史料を目にすることが可能だ。正門や正庁、至善堂は重要文化財に指定されている。

茨城の主要エリア

茨城の写真集

目的から探す