NAVITIME Travel

霞ヶ浦・土浦・鹿島の旅行/観光スポット一覧

  • 古宇田農苑
    旅行/観光
    茨城県かすみがうら市下土田1233
    いちご(12月下旬-春)/たけのこ(GW頃)/梨・ぶどう・栗・柿(秋)
  • いけだファーム
    旅行/観光
    茨城県かすみがうら市下土田967
    いちご(1月-5月)
  • すずめっこ森マルヤ観光農園
    旅行/観光
    茨城県かすみがうら市下佐谷978-1
    いちご(12月-5月)
  • 観光帆曳船
    旅行/観光
    茨城県土浦市川口2
    茨城県はJR土浦駅からほど近くにある霞ヶ浦で行われている伝統漁業。見学は土浦港から発着する遊覧船で行える。帆曳船は明治13年(1880)に出島村で考案された漁業。昭和40年(1965)頃にトロール船の台頭で姿を消したものの重要な文化的遺産として「観光帆曳船」として復活した。高さ9m、幅16mの巨大で真っ白な帆を張り、風の力で船が横に流れるようにして進むさまは見応え充分。なお操業は夏から秋にかけて行われる。
  • 港公園
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県神栖市東深芝10
    世界有数の掘り込み式人工港湾である鹿島港の中心にある公園である。高さ52mもある展望塔からは、鹿島臨海工業地帯の大工場群の夜景を一望でき絶景。また元旦は早朝6時から開園。工場群の向こうから昇る初日の出は一見の価値ありだ。

    鹿島港の近くにあり、タワーがシンボルです。近くの公園でも遊ぶことが出来ます。タワーからは鹿島港を一望できます。

  • 行方市観光物産館こいこい
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    お買い物
    茨城県行方市玉造甲1963-5
    霞ヶ浦に浮かぶ帆引き船を彷彿させる外観の物産館。朝採れた野菜や地元特産品を豊富に販売しており、ここでしか食べられないナマズや鯉をベースにした「行方バーガー」も人気だ。

    ご当地バーガーのなめパックンを求めて土浦駅からランニングでやってきました。お昼をわずかに過ぎた時間でしたが既に売り切れ。平日だったしそれほど多く作ってないのでしょうか。他の行方バーガーはとても美味しかったので、またなめパックンを求めて走ってこようと思います。

  • 国神神社
    旅行/観光
    茨城県潮来市上戸1551
    茨城県潮来市にある大己貴命と少名彦名命を御祭神とする神社。創建は南北朝時代と伝えられており、毎年11月23日には例祭が行われる。例祭では五穀豊穣を祈る神事として県指定文化財でもある上戸の獅子舞が奉納されている。この獅子舞で使われる獅子頭は1395年に寄進された三体の獅子のものとされている。獅子舞は激しい舞の雄獅子とゆったりと舞う雌獅子、間を取り持つ中獅子や天狗・おかめ等の舞手で構成されている。
  • 小町の館
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県土浦市小野491
    茨城県はJR常磐線土浦駅より車で約30分のところにある土浦市小野地区で亡くなったと言われる小野小町から名をとった複合施設。本館では特産物の販売コーナーをはじめ、観光情報コーナーや小町ギャラリー、ふれあいホールなどを備える。体験館では有料でそば打ちの体験ができる他、開放感のある景色を満喫できるおやすみ処が用意されている。他にも常陸秋蕎麦が味わえるサロン小町やカフェ、農産物直売所も併設している。

    小町の館は「小野小町の資料館」のイメージで訪れましたが、実際は小野小町に関するスペースはそこまで大きくなく、エリア全体では水車、カフェ、そば処、お土産販売、農産物販売、体験の館と小町の館と云った感じです。 小町の館の中には体験の館で出来ることの展示物(そば打ち、田植え、稲刈り、ジャム作り、ほうき作り、短歌会など)やお土産物(小野小町関連ではなく農産物関連のモノ中心)と小野小町の案内が半々、と云った...

  • 上高津貝塚ふるさと歴史の広場
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県土浦市上高津1843
    茨城県はJR土浦駅からJRバス関東「イオンモール土浦」行きの終点下車、徒歩20分のところにある上高津貝塚を中心とする広場と資料館。貝塚広場では、当時の縄文ムラの様子を発掘調査の成果に基づいて再現しており、斜面部に広がる貝塚の断層面も展示物として整備されている。資料館では動画やジオラマを使い、貝塚の研究成果や縄文時代を知る展示を行っている。また体験講座や考古学学習講座も開講している。

    夏休みに夜の虫を観察するイベントに参加しました。 セミが脱皮するところや蛍、カブトムシやクワガタムシなどいろいろ見ることができ、子供たちは大喜びしていました。 また行きたいです。

  • 真鍋の桜
    旅行/観光
    茨城県土浦市真鍋4-3
    真鍋小学校移築の際に記念植樹された桜である。樹齢100年の大木は県の天然記念物に指定されており、毎年見事な花を咲かせる。
  • 雪印メグミルク 阿見工場
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県稲敷郡阿見町星の里22 阿見東部工業団地内
    首都圏中央連絡自動車道・阿見東ICより車で約5分のところにある工場。雪印メグミルクのプロセスチーズやマーガリンを製造する乳製品工場であり、平成26年(2014)より稼働。約200種類の商品を製造しており、雪印メグミルク最大の工場である。トリック写真を用いた記念撮影、VRによるリアルなチーズ製造の視覚体験や試食など、チーズやマーガリンについて楽しみながら学ぶことができる。

    町内会で予約、最新のチーズ工場見学をしました。2014年から稼働、ここで雪印のチーズやマーガリンを製造、全国に出荷してるそうです。初めに大型スクリーンで工場の概要を見てから見学しますが、ロボット導入で人がとても少なかったです。途中、VR(バーチャルリアリティ)体験、幼稚園の年長児くらいから楽しめそうです。最後にチーズの試食、売店でお買い物も出来ました。人気で予約が取りにくいようですがお勧めです。

  • 池沢早人師・サーキットの狼ミュージアム
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県神栖市息栖1127-26
    東関東自動車道・潮来ICより約15分のところにあるミュージアム。漫画家・池沢早人師氏の漫画家40週年を記念して開館した。かつてスーパーカー旋風を巻き起こしたコミック「サーキットの狼」を通じ、子どもたちに夢と希望を与え、車文化の発展に寄与したいとの思いからなる。フェラーリ・ランボルギーニ・BMW・ポルシェなど、誰もが知るスーパーカーの展示を行っており、漫画・カー雑誌ライブラリーでは車に関連した数多くの書籍を見ることができる。

    子供の頃読んだ劇画サーキットの狼とそれに伴うスーパーカーブーム。館内に入った瞬間、思わず顔は綻んだ。リアルタイムで体験した世代にはたまらないミュージアムと言えると思う。館内には劇中同様にペイントを施されたロータスヨーロッパ!そしてカウンタックやフェラーリ512BBi、イオタにミウラ、パンテーラ、ランチャストラトス、子供の頃の夢がそのままここにある。池沢さとしさん初めこのミュージアムを作ってくれた全...

  • 潮来十二橋めぐり
    旅行/観光
    茨城県潮来市潮来109-12 潮来遊覧船組合
    東関東自動車道「潮来IC」から約7分、水路にかかる橋を小舟で巡る水郷の定番観光スポット。利根川と常陸利根川に挟まれた水田地帯の一角に張り巡らされた水路は「江間(えんま)」と呼ばれ、中でも加藤洲の水路には家と家を結ぶ一枚板の簡単な橋が架かっていた。今も残る12の橋の下をサッパ舟に揺られて巡る加藤洲十二橋めぐりは、発着場近くにある「水郷佐原あやめパーク」にアヤメやハナショウブが咲く晩春から夏にかけて特に賑わう。
  • 長勝寺
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県潮来市潮来428
    文治元年(1185年)に開基した臨済宗の古刹で、国内では珍しい茅葺屋根の本殿が特徴だ。源頼朝が武運長久を祈願して建設した寺院であると伝えられており、現在も、鎌倉時代に寄進された銅製の梵鐘が現存している。国・県・市指定の文化財や貴重な史料を数多く所有しており、潮来市の史跡巡りに欠かせないスポットとなっている。

    あやめまつり会場で出会った観光ボランティアの上野山さんのおかげで当日ここへ来る迄全く知らなかった当所を訪問することができました。山門の説明から本堂前にある菩提樹の木、花、実の説明を詳細にして頂き、境内を詳細に説明して頂いた後、ワイフの趣味になっている記帳を住職にお願いしました。非常に達筆、趣深い筆致、構成で非常に素晴らしいものと喜んでいました。その後、休憩所で抹茶と手作り和菓子を頂きました。非常に...

  • 土浦市立博物館
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県土浦市中央1-15-18
    常磐自動車道「土浦北IC」または「桜土浦IC」から約10分、土浦城址(亀城公園)に隣接する歴史系博物館。1階は「大名土屋家の文化」をテーマに土浦藩主・土屋家が所有していた刀剣や茶道具などを展示、2階は「霞ヶ浦に育まれた人々のくらし」を総合テーマに土浦の歴史と文化を紹介する展示室となっている。季節ごとに展示替えが行われ、特別展などの展覧会も開催されている。2階展示ホールには体験学習の場も設けられている。

    江戸時代に土浦城の本丸があった亀城公園に隣接した場所に立地しています。無料の施設も全国あちこちで見かけますが、105円の低価格の入館料で入場できる博物館は珍しいですよね。土浦市を中心に県南地区の歴史や風土を学ぶことができます。土浦が陸運だけでなく水運で江戸や東北、房総と繋がって要所であったことがより理解できました。

  • 観光農場矢口果樹園
    遊ぶ/趣味
    茨城県かすみがうら市下土田477
    常磐自動車道「千代田石岡IC」からすぐの観光果樹園。5万平方メートルもの広い敷地に有機栽培された甘みたっぷりの梨やブドウ、栗、柿が植えられ、秋の味覚を満喫できる。梨の品種は幸水・豊水・新高で、8月10日頃から9月30日まで。ブドウは巨峰で、8月20日頃から9月28日まで。栗は9月上旬頃から10月中旬まで、柿は10月中旬から11月下旬までとなっている。梨、ブドウ、柿は食べ放題あり。売店もあり、ペットと一緒に果物狩りする事もできる。
  • 観光帆引き船
    旅行/観光
    茨城県かすみがうら市坂4784(乗船受付場所)
    霞ヶ浦で運航される観光船。明治から昭和にかけて霞ヶ浦での帆引き網漁に使用されていた帆引き船を利用したもの。かすみがうら市、土浦市、行方市の霞ヶ浦沿岸の3市からそれぞれ見学用の遊覧船が運航され、巨大な帆で風を受けながら霞ヶ浦の湖面を進む帆引き船を湖の上から見学することができる。「霞ヶ浦の帆引き網漁の技術」として国の選択無形民俗文化財にも選定された。
  • 福田グリーン農園
    遊ぶ/趣味
    茨城県かすみがうら市下佐谷777
    土浦北I.Cから車で約6キロ北上したところにある、梨や巨峰、柿、栗といった味覚狩りが楽しめる農園。自然農法・EM技法・パーク堆肥等を活用した減農薬栽培による安全・安心の果物を提供する。また園内にはバーベキュー場もあり、のどかな自然風景の中でアウトドアを楽しむことができる。直売所では園内で採れた果実のほか、梅干しや焼き栗といった加工品も販売。身障者トイレの設置や段差をなくすなどバリアフリーにも心がけており、高齢者や身障者でも果物狩りが楽しめる心がけている。
  • かすみがうら市歴史博物館
    遊ぶ/趣味
    茨城県かすみがうら市坂1029-1
    かすみがうら市坂の県道118号線沿いにある博物館。霞ヶ浦漁業で使われていた漁船の模型や道具をはじめ、農具や生活道具などの民俗資料や地域の歴史に関する考古資料やパネルの展示を行っている。城郭を模した建物の最上階に霞ヶ浦などを一望できる展望台を設置してるほか、霞ヶ浦で使われていた帆引き船の展示施設も併設している。
  • 民家園
    旅行/観光
    茨城県かすみがうら市坂888-2
    かすみがうら市坂の「歩崎公園」内にある歴史的建造物。「かすみがうら市歴史博物館」に隣接した土地に、江戸時代に建てられた茅葺屋根の民家と倉庫を移築復元したもの。併設の茶室「あゆみ庵」では抹茶のサービスも。

茨城の主要エリア

茨城の写真集

目的から探す