NAVITIME Travel

水戸・大洗・ひたちなかの旅行/観光スポット一覧

  • 武田氏館
    rating-image
    3.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県ひたちなか市武田566-2
    バス停「武田本町」から徒歩で約10分。湫尾神社のすぐそばにある歴史博物館。ひたちなか市武田区は武田信玄に代表される甲斐武田氏の発祥地とされる。平安時代に地名から武田と名乗り、その後、甲斐国に配流となった義清とその子供である清光が住んでいた館があったと言われる所の近くに武田氏館が建てられた。鎌倉時代の地方豪族の屋敷を再現した主殿造りで、館内には武田氏の系図や武者人形、武器防具類などが展示されている。

    あまり、見る所はありませんが、こんなところにと、歴史を感じさせる場所です。一度はいってみてください。

  • 保和苑
    旅行/観光
    茨城県水戸市松本町13-19
  • 笠間工芸の丘
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県笠間市笠間2388-1
    北関東自動車道「友部IC」から国道355号線経由で約10分、笠間芸術の森の一角にある、笠間焼の制作体験などが楽しめる施設。「眺める陶芸から楽しむ陶芸へ」をコンセプトに、電動ロクロ体験や手ひねり体験、絵付け体験などが楽しめる。本格派のために、基礎からしっかり学べる陶芸教室もある。オリジナルの純銀アクセサリーが作れるシルバークレイアートなどのクラフト体験も人気。陶芸品の常設展示の他、四季折々の企画展なども行われている。

    県立陶芸美術館を訪問するために行ったのですが、笠間工芸の丘すべてが陶芸モチーフで、屋外の展示を始め、フリーで楽しめます。工芸の丘には、窯もあり、屋外での販売やワークショップもやってます。また、レストラン併設の売店も、売店よりアート作品展示会のような感じで、鑑賞しているだけでも楽しめます。公園自体はかなり広く、工芸の丘を起点に回ると1時間以上かかりますが、森林の中に陶芸オブジェが点在し、自然全体が美...

  • 静神社
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県那珂市静2
    那珂市静にある神社。創建は正確には不明だが850年以前と推定され、武神・建葉槌命(たけはづちのみこと)と、織り物の祖神・名倭文神(しどりのかみ)を主祭神として祀っている。毎年11月25日から27日にかけて行われる秋の例大祭では「つた舞」や「お笹明神」などの神事が執り行われ、多くの参拝客でにぎわう。また、境内西側の丘陵は「静峰ふるさと公園」として整備され、桜の名所として知られる。

    常磐道那珂インターチェンジから適度なアップダウンのあるバードラインをドライブした先にあります。石段が霊力ある雰囲気です。

  • 酒列磯前神社
    rating-image
    4.0
    68件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県ひたちなか市磯崎町4607-2
    ひたちなか市磯崎町の県道6号線沿いにある神社。大己貴命と少彦名命を主祭神とし、856年に創建。1702年に水戸光圀の命により現在地に遷宮された。境内には宝くじの高額当選者により奉納された亀の石像があり、当選祈願に訪れる参拝者も多い。また広大な社叢を有し、海辺の地域特有の自然林が観察できる。

    クラブツーリズムのバス旅行で行ってきました。 最初に大洗磯前神社、次にこちらの酒列磯前神社に参拝しました。 参道が約300メートルほどあり、左右から立派な樹齢300年以上のオオバイボタ、スダジイ、ヒサカキたちが、風に揺れて、木々のザザザザーという音がなんともノスタルジー、郷愁をかきたてられます。嗚呼、なんて素晴らしく、それでいて切ないく、遠い故郷や過ぎ去った昔を懐かしく思う。そんな気持ちになりまし...

  • 春風萬里荘
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県笠間市下市毛芸術の村
    岩間I.Cからは車で約20分のところにある古民家。明治から昭和にかけて活躍した芸術家北大路魯山人が住居としていた茅葺き民家を、昭和40年(1965)北鎌倉から移築した建物である。内部は魯山人が住んでいたままの様子を保存。彼が手がけた家具や愛用した品々を展示している。イベントとして魯山人が設計した茶室「夢境庵」にて年1-2回ほど茶会が開催。また茶房「春風庵」では石庭に咲く桜や梅、もみじなど四季折々の草花を眺めながら、抹茶やあんみつなどをいただける。

    美の巨人「北大路魯山人」の旧居と茶室・庭を鎌倉から移築したとのこと。芸術家の思いにふけってきました。意外と質素な暮らしぶりだったようです。

  • 御前山
    旅行/観光
    茨城県東茨城郡城里町大字御前山
    茨城県城里町・桂地区の那珂川沿いにそびえ立つ標高156mの里山。江戸時代の水戸徳川家が伐採を禁止したため豊かな自然が今に残る。特に秋には燃えるような紅葉が広がり、山の正面に架かる那珂川大橋と合わせて「関東の嵐山」とも称されている。山頂付近には鐘つき堂があり、那珂川はじめ周囲一帯を望むビュースポットとなっている。途中登山道や案内板が整備されているため初心者でも頂上までのハイキングがしやすい。また山の麓に道の駅かつらがあるので車でのアクセスも良いという点もポイントである。
  • 大洗わくわく科学館
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町港中央12
    大洗鹿島線大洗駅から徒歩20分のマリンタワー南交差点側にある、目の前に広がる「海」をテーマにした水の科学館である。1階部分は「海底の世界」をテーマに、2階部分では「海上の世界」をテーマに自分で触って体験できる展示品が置かれている。他にも毎週土日には工作教室や実験など通して海の不思議を理解するイベントを開催。科学館前にある広場ではアスレチック遊具があり、小さな子どもでも体を動かして遊べる場所が整備されている。

    わくわく科学館という名前の通り、子供目線で作られていてとても楽しい場所でした。大人ももちろん楽しめます。

  • 原子力科学館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県那珂郡東海村村松225-2
    常磐自動車道日立南太田I.Cから車で約18分の国道245号線沿いにある、日本で唯一となる原子力に関する博物館。原子や原子力についての基礎を原理をコーナーごとに紹介。自然に降り注ぐ放射線を見ることができる世界最大級の霧箱(クラウドチェンバー)や、大型スクリーンによるCG映像など直接見て触って体験できる展示が特徴である。また福島原発事故や東海村臨界事故など過去の原子力事故をパネルで展示することで、放射線への安全な利用方法を後世に伝えている。

    エネルギーとしての原子力に関しての展示は少ないです。一番おもしろかったのは空港のX線検査装置ですね。実物を操作できて、こんな風に映るのかと感心しきりでした。見学の所要時間としては1時間あれば十分ですね。

  • 一乗院
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県那珂市飯田1085
    那珂市にある真言宗智山派の寺院。入口にある日本一の高さと言われる約16mの毘沙門天像は、毘沙門堂に安置された運慶の作と伝わる「木造毘沙門天像」をモデルに作られたもの。元となった像は鎌倉時代中期の作で、県の文化財に指定されている。自分の生まれ年を守護する八体の本尊をお参りする霊場「開運花の寺めぐり」の第7番でもある。正月3日の毘沙門天大祭には宝物殿が開かれる他、「だるま市」と「骨董市」が開催され、多くの人で賑わう。

    那珂市を代表する寺院&観光スポットです。見ごたえは十分ですが、交通はちょっと不便かも。できれば車で来ることをお勧めします。

  • 那珂湊反射炉跡
    旅行/観光
    茨城県ひたちなか市栄町1-10 あづまが丘公園内
    ひたちなか市釈迦町にある県指定の史跡。大砲の鋳造を目的として水戸藩の第9代藩主・徳川斉昭により建造された。安政元年(1864)に起こった藩内抗争「天狗党の乱」の際に破壊されたものの、昭和初期に復元。経済産業省の近代化産業遺産にも認定されている。
  • 虎塚古墳
    旅行/観光
    茨城県ひたちなか市中根字指渋3494-1
    ひたちなか市中根指渋にある国指定史跡の古墳。全長56.5mの前方後円墳で、7世紀はじめ頃に建造されたと考えられる。昭和48年(1973)から開始された発掘調査により石室内の彩色壁画が発見されたほか、遺骸や副葬品など様々な遺物が出土した。公開保存施設が併設され、春と秋の年に2回、壁画の一般公開を行っている。
  • 向山窯
    お買い物
    茨城県笠間市笠間2290-4 向山窯プラザ店
    笠間市笠間のギャラリーロード沿いにある陶器販売店。同市下市毛にある窯元で作られた国指定伝統的工芸品「笠間焼」の陶器を展示販売している。箸置きなどの小物から、食器や陶製照明まで、様々な製品を揃える。
  • おみやげや プラム水戸
    お買い物
    茨城県水戸市宮町1-1-1
    水戸市宮町1丁目、水戸駅の駅ビル「エクセル」のエクセルプラムストリート2階にある土産物屋。梅干しの老舗・吉田屋の「スイート梅」や、だるま食品の「みとちゃん納豆」をはじめ、茨城の特産品や銘菓を販売している。
  • 義烈館
    rating-image
    3.5
    108件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    茨城県水戸市常磐町1-3-1
    水戸市常磐町1丁目にある博物館。水戸藩の2代藩主・徳川光圀と9代藩主・斉昭を祀る常磐神社境内に位置する。光圀によって編纂が開始された歴史書「大日本史」の草稿や、斉昭の命により作られた大砲「大極」など、江戸から明治にかけての水戸藩の歴史資料を展示している。

    お守りを買いに毎年訪れていましたが売り場に居るおじさんの態度が物凄く悪く腹が立ちました。 二度と行きません。

  • 好文亭
    旅行/観光
    茨城県水戸市常磐町1-3-3
    水戸市常磐町1丁目、偕楽園駅前の常磐神社境内「偕楽園」内にある建物。水戸藩の9代藩主・徳川斉昭が自ら設計したとされ、木造2層3階建ての本体と木造平屋造りの奥御殿からなる。現在の建物は空襲によって焼失した後に復元されたもの。有料で一般公開されており、襖絵や3階の「楽寿楼」からの眺望などが楽しめる。また、毎月1回お茶会も開催。
  • 黄門さんおしゃべりパーク
    旅行/観光
    茨城県水戸市南町3-6
    水戸市南町3丁目にある公園。国道50号線の南町3丁目交差点付近にあるスペースで、「水戸黄門」としても知られる水戸藩の2代藩主・徳川光圀の像が設置されている。像の横に置かれた印籠のオブジェのボタンを押すと、像が話し始める仕様となっている。
  • 大戸のサクラ
    旅行/観光
    茨城県東茨城郡茨城町大戸1539
    東茨城郡茨城町大戸にある桜の木。周囲は7m、高さ15mにおよぶ大木で、国の天然記念物に指定されている。樹齢は500年以上とも言われ、水戸藩の2代藩主・徳川光圀も観賞したと伝わる。例年4月中旬頃に開花し、多くの見物客が訪れる。
  • 大洗美術館
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249
    東茨城郡大洗町磯浜町の大洗海岸通り沿いにある美術館。実業家で文化人の渋沢秀雄の水彩画を常設展示するほか、工芸品や写真などの展覧会を開催している。また、海に面した大きな窓ガラスを額装して風景画に見立てた「風景窓画」も鑑賞できる。
  • 大洗海洋博物館
    遊ぶ/趣味
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
    東茨城郡大洗町磯浜町の大洗磯前神社境内にある博物館。祭神、鎮座地ともに海洋や水産業と関係が深いことから、海洋国としての日本に対する理解と関心を高める社会教育施設として創設。原生動物からクジラに至るまでの海洋生物の進化の流れがわかる標本展示を行っている。

茨城の主要エリア

茨城の写真集

目的から探す