NAVITIME Travel

帯広・十勝のショッピングスポット一覧

  • 藤丸
    お買い物
    北海道帯広市西2南8-1
    帯広市西2条南8丁目にある百貨店。ファッションをはじめ、化粧品や宝飾品、雑貨、書籍、食品などの販売店と、そば屋、カフェ、美容室、催事場などを備える。また、最上階は「帯広市市民活動交流センター ふれんずぴあ」となっており、市民が利用できるフリースペースやサロン、多目的ルームなどの施設が集まる。
  • 半田ファーム
    お買い物
    北海道広尾郡大樹町下大樹198
    できるだけ自由な環境で乳牛を飼ってあげたいという思いから、繋ぎ飼いではなく自由に動き回れるフリーストールバーン方式をいち早く取り入れた牧場。試行錯誤を重ねた末に生まれた3種類のナチュラルチーズを作っている。園内に併設されたティールームでは、自慢のチーズをはじめ牧場ミルクや自家製の天然酵母パン、チーズケーキをいただくことが可能だ。夏には緑の芝生に覆われた一角で自家製牛乳100%のソフトクリームも販売している。
  • 上田精肉店
    お買い物
    北海道上川郡新得町1条南2-7
    新得駅から300mほどの距離にある精肉店。狩猟により捕獲した純天然のエゾ鹿肉を販売している。シカ肉の美味しさを全国に広めた草分け的存在で、適切に処理されたシカ肉は今やヘルシー美容食として一目置かれるほど。脂の少ない赤身の最高峰として多くのレストランがメニューに加えるようになった一流食材だ。一番人気の「エゾ鹿・肩ロース」は肉の中に脂身が綺麗に入り込んだ見た目にも美しい部位。しゃぶしゃぶやすき焼きで頂くのがおすすめだ。用途に合わせた厚さにカットしてもらうこともできる。
  • 十勝スロウフード
    お買い物
    北海道上川郡清水町字御影499-8
    丼やお寿司、うどんやパスタなどに使える新感覚の牛肉加工製品「牛とろフレーク」の工場直売店。美味しさはもちろん口にするだけで元気になれる「ボーンフリー」の精神に則り、安全・安心の北海道産牛を様々な形で提供している。看板商品でもある「牛とろフレーク」は雄大な十勝平野で育った牛を余すところなく使ったフレーク状の非加熱牛肉製品。東京・立川で行われた日本最大級のフードフェス「まんパク」で3連覇を達成した人気商品だ。最初はスパイスを使わず素材そのものの味を楽しむのがおすすめ。
  • 満寿屋商店本店
    お買い物
    北海道帯広市西1条南10-2
    JR「帯広駅」から徒歩約7分。十勝生まれ十勝育ちの、地元で愛され続ける老舗のパン屋さん。昭和25年(1950)の創業当時の雰囲気を生かした看板が目印。昔ながらの伝統を守りつつ、十勝産食材を100%使用した懐かしい雰囲気のパンを取り揃えている。自社で炊いた自慢のこしあんを包んだ「アンパン」や、クリームがぎっしり詰まった「クリームパン」が人気。からしマヨが効いたスパゲティサラダを挟んだ帯広名物の「白スパサンド」もお薦め。
  • クランベリー 弥生通り店
    お買い物
    北海道帯広市西9条南29-1
    緑ヶ丘公園から公園東通を南下し、弥生通を東に少し進んだところにある洋菓子店。昭和47年(1972)創業の老舗で、20年以上の歴史を持つスイートポテトが絶品。量り売りも行なっているので好きな分だけ買えるのも大きな魅力となっている。その他にソフトクリームやチーズとチェリー、レーズンの3種あるシァンルルクッキーも提供。カフェが併設されており、数量限定のスイートポテトセットではひんやりと冷たいスイートポテトが楽しめる。ホットココアなど弥生通り店限定のドリンクも多数。
  • 高橋まんじゅう屋
    お買い物
    北海道帯広市東1条南5-19 電信通り
    電信通商店街にある昭和29年(1954)創業の和菓子屋。老舗として有名で、メディアにも掲載されている。「たかまん」の愛称で親しまれている大判焼はあんとチーズの2種類あり、多い時には一日2000個以上も売れる。他に、あんまんや肉まん、むしぱんの販売を行なっている。ソフトクリームやかき氷も提供していて、イートインコーナーで食べることもできお持ち帰りも可能。専用の駐車場もあるので車でもアクセスしやすいのも魅力。
  • クランベリー本店
    お買い物
    北海道帯広市西2条南6
    北海道帯広市にある、全国の物産展や通信販売でも有名な洋菓子店「クランベリー」の本店。昭和47年(1972)の創業以来愛され続ける名物スイーツは、1本500gを超える大きなスイートポテト。サツマイモの皮を容器にしたユニークな見た目で、素材の味を生かした優しい甘さが人気である。スイートポテトやケーキなどをその場で味わえる喫茶コーナーも併設。
  • 六花亭 西三条店
    お買い物
    北海道帯広市西3条南1-1
    北海道帯広市にある、北海道を代表する製菓メーカー「六花亭」の支店。十勝のレンガ約10万個を使って建てられた赤い壁が目印の建物で、広々とした店内にはお菓子の販売コーナーや喫茶室、実演販売コーナーなどがある。北海道土産の定番「マルセイバターサンド」はもちろん、フリーズドライ苺をチョコレートでコーティングした「ストロベリーチョコ」など、六花亭を代表する様々なお菓子が購入できる。
  • 六花亭 帯広本店
    お買い物
    北海道帯広市西2南9-6
    北海道帯広市を創業地とする北海道の有名製菓メーカー「六花亭」の帯広本店。北海道土産の定番「マルセイバターサンド」やホワイトチョコを使ったお菓子など、六花亭が製造する様々なお菓子を販売している。2階には軽食やスイーツが楽しめる喫茶室があり、しっとりとしたクリームをパイ生地で巻いた「サクサクパイ」や「マルセイアイスサンド」が人気。ビル内には、老舗の洋食レストランや画廊、ホールなどもある。
  • TACとかちアドベンチャークラブ
    rating-image
    5.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道上川郡新得町屈足539-21
    北海道上川郡新得町にあるアウトドアツアーショップで、ラフティングとカヌーを中心としたツアーを実施している。十勝川の激流を特殊なゴムボートで下るラフティングは迫力満点。参加者同士で力を合わせてボートを漕ぐ一体感も楽しめる。下流や湖では、カヌーに乗って自由にゆったりと散策できるツアーが人気。5歳からの子供でも参加できるツアーもあり、家族で十勝の大自然を満喫できる。

    お盆休みに家族でラフティングしました。面白い人ばかりでとても楽しかったです。 母と父は50歳代でしたが二人とも楽しくラフティングしてました。

  • 柳月大通本店
    お買い物
    北海道帯広市大通南8-15
    昭和22年(1947)創業の老舗和洋菓子メーカーの本店で、帯広駅から徒歩約7分の国道236号沿いに立地している。代表銘菓は、開拓時代の薪をモチーフにしたバウムクーヘン「三方六」。店内では、「安全で美味しく手頃な価格」をモットーに北海道産の原材料で作られた100種類以上の菓子やケーキなどが販売されている。観光客のお土産や地元の贈り物、結婚式の引き出物選びなど、様々なシーンで利用される店舗である。
  • とかちむら
    rating-image
    3.5
    97件の口コミ
    お買い物
    北海道帯広市西13条南8-1 帯広競馬場敷地内
    世界唯一のばんえい競馬場として有名な「帯広競馬場」内にある観光施設。敷地内には、産直市場やスイーツショップ&カフェ、十勝の食材をふんだんに使った料理が味わえるレストランなど、食の宝庫・十勝の魅力を感じる施設が揃っている。毎週金曜日にビストロカフェ「million sante」で開催されるスイーツバイキングが好評。開拓時代の馬と人のつながりを学べる「馬の資料館」は無料で見学できる。

    ばん馬のレースが楽しめる帯広競馬場に併設されたとかちむらになります。カフェでは地元食材を使ったグルメが食べられます。

  • おかしの館のあくつ
    お買い物
    北海道帯広市大正本町本通3-9
    帯広に店を構える、地元密着型洋菓子専門店。十勝の土地にこだわった商品をいくつも置いている。看板メニューは、バターたっぷりのしっとりしたスポンジの上下にホワイトチョコレートをコーティングした「ミルクロード」。そのほか、「えぞ紫つつじ」や「十勝だより」など風情のある名前の商品が多い。店内にはイートインコーナーはなく、販売のみ。店頭販売しているソフトクリームは食べ歩き客に人気。
  • はるこまベーカリー
    お買い物
    北海道帯広市西十九条南5-43-11
    帯広市にある十勝パンを創る会初代会長のオーナーが運営するベーカリー。北海道産小麦100%で作られるパンは、どれも小麦の味がシンプルに伝わるように作られている。自家製カスタードクリームをたっぷりと使ったクリームパンや一日に3回は焼くという塩バターパンを始め多数のパンが毎日用意されている。店内のカフェコーナーでは、ホットコーヒーなどのドリンクの他にランチセットも行っている。
  • ピータン農園
    お買い物
    北海道河西郡中札内村中戸蔦東6線133-2
    中札内村にある体験型農園。5月中旬から8月中旬まで空中栽培で作られたいちご狩りを楽しむことができ、その場で食べる他、持ち帰りも可能。ハウス栽培のため雨天でもいちご狩りを行え、約10種類の完熟イチゴを味わえるのも魅力。10月下旬から11月上旬は大根狩りができる。また敷地内で食べられる農薬不使用の「特製イチゴアイス」やつぶつぶイチゴを増やした「完熟イチゴアイス」はオススメの一品。開園状況は、TELで要確認。
  • ひら農園
    お買い物
    北海道上川郡新得町屈足東2線43
    十勝新得町にある農園。低農薬栽培を目指し、じゃがいものキタアカリやレッドムーン、スィートコーン、かぼちゃなどを栽培し7月下旬から10月上旬にかけて、いもほり体験やスィートコーンの収穫体験などができるほか、トラクター体験試乗も行える。ほかに小麦のホクシン、くり豆や白花豆といった豆類やアスパラガスを栽培しており農園内で直販も行っている。また全国への産直商品の配送も承っている。
  • 麦音
    お買い物
    北海道帯広市稲田町南8線西16-43
  • ESTA(エスタ)帯広 西館
    お買い物
    北海道帯広市西二条南12 JR帯広駅構内
  • 十勝川温泉モール市場
    お買い物
    北海道河東郡音更町十勝川温泉南12-1

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す