関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

明治3年(1870)に江差町で創業した和菓子屋。紐を一周させて切る昔ながらの「丸缶羊羹」や「流し羊羹」を、手間を惜しまず丹精込めて作っている。早朝より一日がかりで練りあげる豆と寒天、砂糖は、熟練の技が必要。伝統の重みをしっかりと受け止めて、昔も今も変わらない味を手がけている。また、羊羹のほかにも最中やカステラ、季節の和菓子などがあり、贈り物に大変喜ばれる品々が揃う。レトロなパッケージが人気。

place

北海道檜山郡江差町本町38 (函館・大沼・松前エリア)

phone 0139520022

五勝手屋本舗の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/06/18 函館空港でも買えるけど、さすが本店
明治時代以前からあるお菓子の店で、江差名物の羊羹で有名。丸缶に入っているのが特徴だが一枚板になっているタイプもある。他にたい焼きのような鮭の形をしたあきあじ最中もある。今は函館市内や空港にも売っているのでわざわざ江差で買うほどでもないが、せっかく江差に来たらいにしえ街道から坂を上がって新地町まで行き、本店を訪れてみたい。
投稿日:2019/06/11 昔ながらの函館のお土産!
昔からあって、北海道民であれば一度は必ず食べたことのある五勝手屋本舗のこの羊羹は、食べたい分だけを下から押し出して糸でカットして食べる、画期的な作り。
それが何十年も前からあったと言うのだから、味そのものの前に、工夫された商品と言わざるおえませんね。

旅行途中や電車の中で、包丁を使わず手軽に食べられるようにと作られたそうです。

今回、その変わった羊羹を、函館のお土産にしようと考えました。

五...
投稿日:2019/03/22 江差と言ったらこれ☆
お土産にもいい羊羹ですが、本店限定で砂糖がたくさんついた羊羹が売っています。これがとてもおいしいのでお勧めです☆

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道檜山郡江差町本町38 [地図]
エリア
函館・大沼・松前エリア
電話番号
0139520022
時間
8:00-19:00
[日]8:00-18:30
休業日
無休
駐車場
有り(2台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、その他)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。