小樽・キロロ・積丹のショッピングスポット一覧

  • 小樽オルゴール堂本館
    rating-image
    4.0
    703件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市住吉町4-1
    小樽のシンボル的スポットとして知られているオルゴールの専門店。小樽堺町通りと入船通りが交わる、メルヘン交差点に位置する。明治45年(1912)に建てられたレンガ造りの建物を利用。世界各国から集められたオルゴールが並ぶ店内は、きらびやかでぬくもり溢れる。1時間ごとにボイラーで蒸気を発生させ時刻を告げる蒸気時計が入り口そばにあり、記念撮影スポットとしても人気だ。

    北海道の小樽市を代表する観光スポットです。オルゴールを販売しているお店ですがいろいろなオルゴールがありました。音色がとても綺麗でした。

  • 小樽洋菓子舗 ルタオ本店
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道小樽市堺町7-16
    北海道小樽発の洋菓子店の本店。かわいらしいアンティークな塔をイメージしたデザインの外観が特徴。看板メニューは、極上の素材をたっぷりと使用した「ドゥーブルフロマージュ」くちどけの良さにこだわり、ベイクドとレアの二種類のチーズケーキが二層になっている。お取り寄せも行っているが、店舗内の喫茶エリアでは、北海道限定ドゥーブルフロマージュやクリームブリュレが食べられる。

    今やオタルといえばルタオ。限定の品や試食もあり楽しく買い物ができました。建物も小樽の雰囲気によく合っていて素敵です。

  • 大正硝子館 本店
    rating-image
    4.0
    145件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市色内1-1-8
    JR「小樽駅」より徒歩約15分のところにある、明治39年に建てられた名取高三郎商店を改装した店舗。店内では、小樽市内で製作された和風硝子器を中心に展示販売している。店舗そばにはミニチュアガラスを集めた「びーどろ館」や、製作体験工房も備えた「とんぼ玉館」など系列店が立ち並ぶ。

    思い出に残る体験作り、グラスやアクセサリーを20〜30分ぐらいで自分で作りました。ガスバーナーでガラスを溶かしてアクセサリーを作り、釜炉の中のどろどろに溶けたガラスでビールグラスを作りました。ドキドキしたけど、とても楽しかったです❗

  • ウイングベイ小樽
    rating-image
    3.5
    77件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市築港11
    JR小樽駅から、JR小樽築港駅間(ウイングベイ小樽直結)、快速電車(JR函館本線下り)で6分のところにある、複合商業施設。自然と文化が融合した都市小樽で、こころうたう街を目指して作られた。人気ブランドショップから、フィットネスジム、映画館などがあり、食事処も充実。また、週末には様々なパフォーマーを招待してイベントを開催している。

    ホームセンター、映画館、ホテル、スーパー、ゲーセン、レストランなどがたくさんある横にかなり長い建物。 なんでもあるのでここさえあれば何でも揃いそうです。 広いおかげか混んでるという印象ではありません。 小樽築港駅直結なので雨でも濡れずに行けます。

  • 新南樽市場
    rating-image
    4.0
    71件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市築港8-11
    平成11年(1999)にオープンした総合市場で、プロの目利きと技が光る25の専門店で構成されている。小樽市民はもちろん観光客にも人気があり、鮮魚から加工品までの海産物・精肉・野菜・果物など、北海道の食が一堂に会するスポット。質の良い食料品をリーズナブルな地元価格で購入でき、メディアで紹介される機会も多い。市場内には、新鮮な魚介をたっぷり使った丼や寿司が味わえる食堂もある。最寄は南小樽駅。

    三角市場のような観光客相手ではなく地元民向けの市場。 なのでお値段は比較的リーズナブルです。 北海道らしいシーフードがたくさん並んでいましたのでウィングベイなど近くに来たらついでに見ていくといいでしょう。

  • 鱗友朝市
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市色内3-10-15
    早朝4時から開かれる市場であり海産物がずらりと並ぶ。市民、観光客に人気の朝市だ。朝市内で購入した食材を持ち込むと調理してくれる飲食店もあり、新鮮な海の幸を贅沢に味わえる。

    手宮近くにある海鮮市場。駅からは結構歩きます。市場内に食堂が2件あり、海鮮丼が食べられます。美味しいけど、値段が年々上がっていて、完全に観光客値段になってしまったのが寂しい。

  • 燻製屋 南保留太郎商店
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    お買い物
    北海道余市郡余市町港町88
    古民家を改装した趣ある燻製屋。北海道でも数少ない名店で、1週間から3週間かけてじっくりと燻煙される品々が評判を呼んでいる。燻材にこだわり抜き、北海道産のナラ材とブナ材をブレンドしたおが屑のみを使用。保存料や着色料を使わずに、シンプルに塩だけで味付けする。一番人気のヘラ蟹をはじめ、ニシンやホッケといった魚介類、ニンジンやじゃがいもなど野菜の燻製がある。南保留太郎商店だけの「豆腐の燻製」も珍しいと人気。

    鮭だけじゃなく、タコとか甘エビ、ホタテ、ニシンの燻製を購入できます。テレビでも紹介されている有名店みたいです。私は鮭トバと甘エビわ買いましたが、美味しかったです。人にあげるお土産用に買ったのですか、自分で食べてしまいました(笑)お土産用にオススメです!

  • あまとう本店
    グルメ/お酒
    北海道小樽市稲穂2-16-18(都通り商店街内)
    昭和4年(1929)創業の老舗洋菓子店で、小樽名物「ぱんじゅう」の販売と食堂として開店したのが始まり。現在はクッキーやプリン、バームクーヘンなどの洋菓子を専門に販売しており、看板商品は北海道銘菓としても有名な焼き菓子「マロンコロン」。2階の喫茶スペースでは、ワインレッドのソファーがある昭和レトロな空間で、人気の「クリームぜんざい」やケーキ、パフェなど自慢のスイーツが味わえる。最寄は小樽駅。
  • 桑田屋 小樽本店
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道小樽市色内1-1-12 小樽運河ターミナル1F
    外はカリカリ中はしっとり、広辞苑にも掲載されている小樽の名物「ぱんじゅう」を販売しているお店。縦4センチ横3センチ、たこ焼き大ほどのサイズに餡やクリーム、チーズなどがぎっしり詰まっている。日常のおやつとして明治時代から慣れ親しまれてきた「ぱんじゅう」は、パンがまだ高価だった時代にリーズナブルな値段で登場した庶民の味。北海道産100%の薄いパリパリ生地にアツアツごっそりの具を詰めひとつひとつ丁寧に手作りしている。焼きたてのその場で食べるのが一番だが、電子レンジで温めた後オーブントースターで焼けば家庭でも焼きたてのようなパリパリ食感が楽しめる。

    小樽代表のスイーツ。 明治創業、文明開化当時より人気の西洋のパンを真似た道産素材にこだわった品です。広辞苑にも載っているようです。 コヒー付きでぱんじゅうの好きな味を選び注文。こしあんつぶあん抹茶あん、一口サイズ外はかりっと中はふわふわ甘さ控えめの餡が旨い。 是非食べて頂きたい懐かしさを感じるスイーツです。

  • 北一硝子三号館
    お買い物
    北海道小樽市堺町7-26
    運河から少し南にある、小樽でも人気の観光スポットでガラス製品店として有名。色鮮やかなグラスやランプなどオリジナルのガラス製品の販売店や、天井一面にステンドガラスが広がるカフェバーなども併設されている。中でも人気店は、167個の石油ランプが灯る「北一ホール」。店内では食事やスイーツが注文できるので、観光の休憩場所としてもおすすめ。まるで映画の世界に入ってしまったような幻想的な空間は一見の価値あり。
  • 余市町観光物産センター エルラプラザ
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    北海道余市郡余市町黒川町5-43
    JR余市駅に隣接する観光物産センターで、特産品の販売や観光情報の提供を行っている。お土産コーナーでは、NHKの連続テレビ小説でも有名なニッカウヰスキーや余市ワインをはじめ、多種多様なお酒を販売。地元農家のりんごをたっぷり使った焼きたてアップルパイや手作りジェラートは、観光客だけでなく地元の人々にも愛されている。2階には「ジャンプ王国余市展示ホール」があり、スキージャンプの五輪メダリストが使用したスキー板など約200点を展示している。

    JR余市駅の駅舎半分を使っており1階がお土産屋、2階が「ジャンプ王国余市 展示ホール」になっています。展示ホールには余市に関係するオリンッピック選手達のユニホームなどが展示しています。私自身、食べ歩き用の小ぶりのリンゴのパンを購入しました。

  • プリン専門店アンデリス
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道小樽市住ノ江1-5-1
    南小樽駅から徒歩5分の距離にあるプリンの専門店。小ぢんまりとした店内で新鮮な卵と牛乳を惜しみなく使った自慢のプリンを販売している。お店の人気はふわっふわな手触りが特徴の「プリン大福」。柔らかい求肥に生クリームとぷるぷるのプリンが包まれており、口に入れればすべてがとろけて絡む極上スイーツだ。他にも北海道浜中町原産の乳製品と余市産の新鮮卵で仕上げた純白カスタードプリンや、フランボワーズを丸ごと入れた苺フランボワーズプリンなど様々な種類のプリンが並んでいる。北海道で初めてオープンしたプリン専門店としても有名だ。

    生協の近くにあるプリン専門店。 プリンだけでもいろんな種類があっておいしいのですが、秀でておいしいのはプリン大福! 柔らかな餅においしいプリンが入っているものですが、一度は食べてみた方が良いと思います。 売切れも多いので気をつけてください。

  • ルタオ パトス
    お買い物
    北海道小樽市堺町5-22
    ルタオ最大級の店舗で1階には、「ドゥーブルフロマージュ」をはじめとした人気商品を取りそろえたスイーツショップ、その場で表面を焼き上げる「ヴェネチア ランデヴー」を食べることができるテイクアウトをはじめ、メーカー「ソメスサドル」の革製品、硝子の街小樽で工房を構える「幸愛硝子」の硝子製品を展開している。さらに2階には、パスタやパトス限定スイーツを召し上がることが出来るカフェがあり、広い店内でルタオの魅力を一気に味わうことができる。最寄は南小樽駅。
  • ルタオプラス
    グルメ/お酒
    北海道小樽市堺町5-22
    北海道の有名な洋菓子店「ルタオ」の人気商品を販売するだけでなく、テイクアウト専門店もプラスした店舗。看板商品の「ドゥーブルフロマージュ」とフランボワーズソースをトッピングした限定のクリームパフェが人気で、店内の飲食スペースや店頭のテラス席でゆっくりと味わえる。お土産の購入だけでなく、観光の合間の休憩にも利用できる。最寄は南小樽駅。
  • ヌーベルバーグ ルタオショコラティエ小樽本店
    グルメ/お酒
    北海道小樽市堺町4-19
    ルタオは元々チョコレートカンパニーであり、そのルタオが提案するチョコレート専門店「ヌーベルバーグ ルタオショコラティエ」。そのうち小樽限定商品も沢山。カカオ感じるシンプルなクレープ「プティショコラクレープ」やチョコムースを3層に重ねた口どけのよい冷凍ケーキ「アデル」等、ここでしか味わえない商品を多数取り揃えている。最寄駅は南小樽駅。
  • 南樽市場
    お買い物
    北海道小樽市新富町12-1
    JR小樽駅より徒歩5分のところにある、地元客、観光客ともに人気が高く活気がある市場。原型が作られたのは昭和初期。その後、昭和43年(1968)に現在の市場となり、レトロで味わいのある建物には30近くの店舗が入り賑やか。北海道ならではの水産物、農作物などのほか、地元の旬の素材を使った総菜や加工物も多く、新鮮な魚介は刺身や干物のほか、地方発送している店舗も。他にも、食事処や日用雑貨、生花など、ラインナップはバラエティに富んでいる。
  • エキモルタオ
    グルメ/お酒
    北海道小樽市稲穂3-9-1 サンビルスクエア1F
    小樽駅からすぐの立地にある、北海道の有名な洋菓子店「ルタオ」の販売店。店内のショーケースには、看板商品のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」をはじめ、毎月15日限定、エキモ限定の「エキモシュー」など色とりどりの生ケーキが並んでいる。チョコレートや焼き菓子はギフトとしても人気。カフェスペースも併設しており、地元客・観光客ともに多く訪れる。
  • 北一硝子 花園店
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市花園1-6-10
    小樽の硝子製造販売会社・北一硝子のサテライトショップ。国道5号線に面したレトロな建物で硝子の彫刻体験に挑戦できる。ガラスの表面に砂を吹き付けて自分だけのオリジナル模様を描く「サンドブラスト体験」は小学生でも簡単に製作が可能。当日すぐに渡してもらうことができるので、家族や友達との思い出作りにも最適だ。好きなとんぼ玉とパーツを組み合わせて作る「とんぼ玉アレンジメント体験」も実施している。人気観光スポットの小樽運河からは少し離れた距離にあるため、ゆったり静かに過ごせるのも魅力だ。

    ほとんど観光客も来ない寂れた街小樽と言うのが40年前自分たちが北大生時代に感じた率直な印象です。ゴミが浮かぶ小樽運河やかつての栄華を忍ばせる銀行などまさに廃れゆく街そのものでした。 そんな中で港町として、漁業の浮きとして利用するガラス球の製造を担っていたのが北一硝子。副業として始めたランプやガラス細工が徐々に人気を集め始めていたのが40年前。それが今では多くの支店を出すまでに発展した姿に時の流れ...

  • 新倉屋 花園本店
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市花園1-3-1
    北海道小樽市にある明治28年(1895)創業の和菓子メーカー「小樽新倉屋」の本店で、地元で長く愛され続けている老舗。小樽名物の代表銘菓「花園だんご」は、昭和初期からのロングセラー商品である。黒あん・白あん・抹茶あん・胡麻・正油の5種類があり、山型一刀流と呼ばれる流形の餡のつけ方が特徴。店内のカフェスペースでは、コーヒーや煎茶とともに購入したお菓子を味わうことができる。

    小樽のお菓子といえば最近ではルタオをはじめとする洋菓子が人気ですが、そこは長い歴史を誇る貿易の街だけあって老舗の和菓子屋さんもあります。市内に3店舗を構える小樽新倉屋さんの定番商品は花園だんごです。こし餡に白餡、抹茶餡に胡麻と醤油という5種類があり当日限りの賞味期限のため店内のイートインスペースで食べるのがお薦めです。あまり大きくないので全種類制覇も困難ではありません。さらに餡子とソフトクリームを...

  • オルゴール堂(R) 海鳴楼本店
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市堺町1-20
    堺町通りに面したオルゴールの専門店。明治26年(1893)に建てられた歴史的建造物の中で海鳴楼ブランドのオルゴールを展示販売している。小樽市の歴史的建造物に指定された館内はどこか懐かしさを覚える不思議な空間。明るく広々とした店内で穏やかなひとときが過ごせると評判だ。工房を併設しているため、曲と箱をそれぞれ選べる「組合せオルゴール」、それに自分で飾りつけをする「自作オルゴール」、思い出の曲などをオルゴールにする「注文オルゴール」などを作ることもできる。

    カフェというよりオルゴールのお店という感じでしたが、奥にスペースがありゆっくりできました。観光地価格でしたが どこもゆっくりできるのは良いとおもいます。オルゴールのお店なので雰囲気もしっかり味わえると思います

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す