NAVITIME Travel

小樽・キロロ・積丹のショッピングスポット一覧

  • 小樽オルゴール堂本館
    お買い物
    北海道小樽市住吉町4-1
    小樽のシンボル的スポットとして知られているオルゴールの専門店。小樽堺町通りと入船通りの交わる、メルヘン交差点に位置する。明治45年(1912)に建てられたレンガ造りの建物を利用。世界各国から集められたオルゴールが並ぶ店内は、きらびやかでぬくもり溢れる。1時間ごとにボイラーで蒸気を発生させ時刻を告げる蒸気時計は、入り口そばにあり、記念撮影スポットとしても人気だ。
  • 北一硝子三号館
    rating-image
    4.5
    104件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市堺町7-26
    運河から少し南にある、小樽でも人気の観光スポットでガラス製品店として有名。色鮮やかなグラスやランプなどオリジナルのガラス製品の販売店や、天井一面にステンドガラスが広がるカフェバーなども併設されている。中でも人気店は、167個の石油ランプが灯る「北一ホール」。店内では食事やスイーツが注文できるので、観光の休憩場所としてもおすすめ。まるで映画の世界に入ってしまったような幻想的な空間は一見の価値あり。

    小樽の散策に疲れた体と心に癒しを与え大正浪漫?を感じさせてくれるような、天井の高い倉庫をアレンジした石油ランプの灯りが揺れるセピアな空間です。冷たいドリンクとスイーツで夏の火照った感覚をゆったりとリセットしましょう ! インスタ映え間違いなしの空間ですが、カンカン照りの散策路からいきなり中に入ると目が慣れる迄に注意が必要です !

  • 大正硝子館 本店
    rating-image
    4.0
    129件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市色内1-1-8
    JR「小樽駅」より徒歩約15分のところにある、明治39年に建てられた名取高三郎商店を改装した店舗。店内では、小樽市内で製作された和風硝子器を中心に展示販売している。店舗そばにはミニチュアガラスを集めた「びーどろ館」や、製作体験工房も備えた「とんぼ玉館」など系列店が立ち並ぶ。

    とんぼ玉館にてとんぼ玉作りを体験しました。そこの若い女性の店員さん(O井)には関わらない方が賢明です。 まず、客を小馬鹿にしてきます。大変不快です。 こちらは"体験"しに来た客です、つまりはガラス細工なんてやったことないようなド素人です。大変説明がわかりにくい上に「誰もそんなこといってませ〜ん」「ねえ聞いてた?」などと敬語を使わず失礼な口調で話してきます。あまりにも不快過ぎて途中からこの店員と会話...

  • ウイングベイ小樽
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市築港11
    JR小樽駅から、JR小樽築港駅間(ウイングベイ小樽直結)、快速電車(JR函館本線下り)で6分のところにある、複合商業施設。自然と文化が融合した都市小樽で、こころうたう街を目指して作られた。人気ブランドショップから、フィットネスジム、映画館などがあり、食事処も充実。また、週末には様々なパフォーマーを招待してイベントを開催している。
  • 館ブランシェ
    お買い物
    北海道小樽市花園1-3-2
    昭和11年(1936)創業の老舗洋菓子店。古き良き昭和を象徴するかのような趣深い店内に、常時30種類ほどのケーキを取り揃えている。原料はできる限り北海道産にこだわっており、保存料などを使用しない体に優しいお菓子を作り続けているのが特徴だ。小樽市民で知らない人はいないとまで言われている人気店で、小さいお子様からご年配の方まで幅広い層に愛される伝統の味を作り続けている。
  • 北一硝子 花園店
    旅行/観光
    北海道小樽市花園1-6-10
    小樽の硝子製造販売会社・北一硝子のサテライトショップ。国道5号線に面したレトロな建物で硝子の彫刻体験に挑戦できる。ガラスの表面に砂を吹き付けて自分だけのオリジナル模様を描く「サンドブラスト体験」は小学生でも簡単に製作が可能。当日すぐに渡してもらうことができるので、家族や友達との思い出作りにも最適だ。好きなとんぼ玉とパーツを組み合わせて作る「とんぼ玉アレンジメント体験」も実施している。人気観光スポットの小樽運河からは少し離れた距離にあるため、ゆったり静かに過ごせるのも魅力だ。
  • オルゴール堂(R) 海鳴楼本店
    お買い物
    北海道小樽市堺町1-20
    堺町通りに面したオルゴールの専門店。明治26年(1893)に建てられた歴史的建造物の中で海鳴楼ブランドのオルゴールを展示販売している。小樽市の歴史的建造物に指定された館内はどこか懐かしさを覚える不思議な空間。明るく広々とした店内で穏やかなひとときが過ごせるとで評判だ。工房を併設しているため、曲と箱をそれぞれ選べる「組合せオルゴール」、それに自分で飾りつけをする「自作オルゴール」、思い出の曲などをオルゴールにする「注文オルゴール」などを作ることもできる。
  • プリン専門店アンデリス
    お買い物
    北海道小樽市住ノ江1-5-1
    南小樽駅から徒歩5分の距離にあるプリンの専門店。小ぢんまりとした店内で新鮮な卵と牛乳を惜しみなく使った自慢のプリンを販売している。お店の人気はふわっふわな手触りが特徴の「プリン大福」。柔らかい求肥に生クリームとぷるぷるのプリンが包まれており、口に入れればすべてがとろけて絡む極上スイーツだ。他にも見北海道浜中町原産の乳製品と余市産の新鮮卵で仕上げた純白カスタードプリンや、フランボワーズを丸ごと入れた苺フランボワーズプリンなど様々な種類のプリンが並んでいる。北海道で初めてオープンしたプリン専門店としても有名だ。
  • 桑田屋 小樽本店
    お買い物
    北海道小樽市色内1-1-12 小樽運河ターミナル1F
    外はカリカリ中はしっとり、広辞苑にも掲載されている小樽の名物「ぱんじゅう」を販売しているお店。縦4センチ横3センチ、たこ焼き大ほどのサイズに餡やクリーム、チーズなどがぎっしり詰まっている。日常のおやつとして明治時代から慣れ親しまれてきた「ぱんじゅう」は、パンがまだ高価だった時代にリーズナブルな値段で登場した庶民の味。北海道産100%の薄いパリパリ生地にアツアツごっそりの具を詰めひとつひとつ丁寧に手作りしている。焼きたてのその場で食べるのが一番だが、電子レンジで温めた後オーブントースターで焼けば家庭でも焼きたてのようなパリパリ食感が楽しめる。
  • 菓子工房トーイズスウィート
    お買い物
    北海道小樽市朝里川温泉1-306-36
    朝里ICから朝里川温泉方向へ約10分、外壁に描かれたポップでアメリカンなロゴが目印の洋菓子店。創業から20余年、地元客に愛され続けるこだわりのフランス菓子を製造販売している。オーナーシェフは10年間ヨーロッパで研鑽を重ねた実力派。札幌京王プラザホテルのフランス料理長を務めた経験を持つ。赤井川村山中牧場の低温殺菌牛乳に脂肪分48%のまろやかな生クリームをたっぷり流し込んだ「おたる生クリームプリン」は、濃厚なのに後味すっきりなお店自慢の逸品だ。コーヒーフレーバーの苦みが優しい口どけの甘さをより一層引き立てている。
  • 燻製屋 南保留太郎商店
    お買い物
    北海道余市郡余市町港町88
    古民家を改装した趣ある燻製屋。北海道でも数少ない名店で、1週間から3週間かけてじっくりと燻煙される品々が評判を呼んでいる。燻材にこだわり抜き、北海道産のナラ材とブナ材をブレンドしたおが屑のみを使用。保存料や着色料を使わずに、シンプルに塩だけで味付けする。一番人気のヘラ蟹をはじめ、ニシンやホッケといった魚介類、ニンジンやじゃがいもなど野菜の燻製がある。南保留太郎商店だけの「豆腐の燻製」も珍しいと人気。
  • おみやげの店こぶしや小樽店
    お買い物
    北海道小樽市堺町5-29
    小樽の中心部「堺町通り」にある北海道土産の専門店。小樽の他に札幌や函館でも営業している。いずれの店舗も北海道全土の銘菓や地酒などを豊富に取り揃えているため、まとめて購入したい時に便利なお店である。白い恋人、六花亭、ロイズ、じゃがポックル、花畑牧場など定番の銘菓が一通り揃っている。英語・中国語を話せるスタッフがいるのも、外国人観光客にとっては安心できるポイントだ。石造りの外観が、小樽のレトロな街並みにうまく溶け込んでいる。
  • 新南樽市場
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市築港8-11
    平成11年(1999)にオープンした総合市場で、プロの目利きと技が光る25の専門店で構成されている。小樽市民はもちろん観光客にも人気があり、鮮魚から加工品までの海産物・精肉・野菜・果物など、北海道の食が一堂に会するスポット。質の良い食料品をリーズナブルな地元価格で購入でき、メディアで紹介される機会も多い。市場内には、新鮮な魚介をたっぷり使った丼や寿司が味わえる食堂もある。最寄は南小樽駅。

    ウイングベイ小樽近く立地で駐車場もあり、車で行くのがお勧めな市場です。海産物、肉屋、野菜、総菜品を販売するお店がそこそこあって特に刺身や魚はお安く購入出来ます。季節ごとに並ぶ魚が変わるので年間を通して近くを通ったら立ち寄ってしまいます。

  • 手作り鞄の専門店 水芭蕉
    お買い物
    北海道小樽市堺町2-15
    小樽駅から徒歩約15分、小樽歴史館の隣にある手作り鞄の専門店。すべての鞄が北海道内の工房で作られている。北海道を代表する鞄工房「いたがき」の製品をはじめ、オリジナルの鹿革製品や革のマスコットなどを取り揃えている。人気のスマートフォンケースは、大きさに合わせて複数のサイズを用意。伸縮性がありながらも丈夫な鹿革で作られた鞄は、お土産には勿論、自分へのギフトとしても最適だ。
  • あまとう本店
    お買い物
    北海道小樽市稲穂2-16-18(都通りアーケード内)
    昭和4年(1929)創業の老舗洋菓子店で、小樽名物「ぱんじゅう」の販売と食堂として開店したのが始まり。現在はクッキーやプリン、バームクーヘンなどの洋菓子を専門に販売しており、看板商品は北海道銘菓としても有名な焼き菓子「マロンコロン」。2階の喫茶スペースでは、ワインレッドのソファーがある昭和レトロな空間で、人気の「クリームぜんざい」やケーキ、パフェなど自慢のスイーツが味わえる。最寄は小樽駅。
  • 大正硝子ほっこり家
    お買い物
    北海道小樽市堺町4-15
    古い商家などを改造したガラス店や洋菓子店が並ぶ、堺町通りにあるお店。小樽在住のバーナーワーク作家、廣川雅恵氏、青山久美氏による作品を中心に展示販売している。曜日によっては、作家さんと一緒にバーナーワークの体験が可能だ。森の動物や海の生き物のミニチュア、シーズンに沿った雑貨などは自分へのお土産としても大人気。その名の通り、見ているだけで「ほっこり」する作品が並んでいる。
  • ルタオ パトス
    お買い物
    北海道小樽市堺町5-22
    ルタオ最大級の店舗で1階には、「ドゥーブルフロマージュ」をはじめとした人気商品を取りそろえたスイーツショップ、その場で表面を焼き上げる「ヴェネチア ランデヴー」を食べることができるテイクアウトをはじめ、メーカー「ソメスサドル」の革製品、硝子の街小樽で工房を構える「幸愛硝子」の硝子製品を展開している。さらに2階には、パスタやパトス限定スイーツを召し上がることが出来るカフェがあり、広い店内でルタオの魅力を一気に味わうことができる。最寄は南小樽駅。
  • エキモルタオ
    お買い物
    北海道小樽市稲穂3-9-1 サンビルスクエア1F
    小樽駅からすぐの立地にある、北海道の有名な洋菓子店「ルタオ」の販売店。店内のショーケースには、看板商品のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」をはじめ、毎月15日限定、エキモ限定の「エキモシュー」など色とりどりの生ケーキが並んでいる。チョコレートや焼き菓子はギフトとしても人気。カフェスペースも併設しており、地元客・観光客ともに多く訪れる。
  • ルタオプラス
    お買い物
    北海道小樽市堺町5-22
    北海道の有名な洋菓子店「ルタオ」の人気商品を販売するだけでなく、テイクアウト専門店もプラスした店舗。看板商品の「ドゥーブルフロマージュ」とフランボワーズソースをトッピングした限定のクリームパフェが人気で、店内の飲食スペースや店頭のテラス席でゆっくりと味わえる。お土産の購入だけでなく、観光の合間の休憩にも利用できる。最寄は南小樽駅。
  • ヌーベルバーグ ルタオショコラティエ小樽本店
    お買い物
    北海道小樽市堺町4-19
    ルタオは元々チョコレートカンパニーであり、そのルタオが提案するチョコレート専門店「ヌーベルバーグ ルタオショコラティエ」。そのうち小樽限定商品も沢山。カカオ感じるシンプルなクレープ「プティショコラクレープ」やチョコムースを3層に重ねた口どけのよい冷凍ケーキ「アデル」等、ここでしか味わえない商品を多数取り揃えている。最寄駅は南小樽駅。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す