鹿児島の遺跡/墓/古墳スポット一覧

  • 鹿児島県上野原縄文の森
    旅行/観光
    鹿児島県霧島市国分上野原縄文の森1-1
    9500年前の大規模な定住集落跡である国指定史跡「上野原遺跡」を保存・活用するために整備された公園。「上野原縄文の森展示館」、「地層観察館」、「遺跡保存館」があり、それぞれテーマ毎に展示している。また縄文時代から古墳時代にかけての竪穴住居が5棟復元されているほか、アスレチックや芝生広場が整備されている。さらに「体験学習館」では土器作りや勾玉作り、火起こしなどが体験できる。
  • 今和泉島津家墓地
    旅行/観光
    鹿児島県指宿市岩本
    今和泉島津家は島津家の跡継ぎが途絶えないよう設けられた「一門家」のひとつ。墓地には今和泉島津家初代の忠郷から代々の当主とその奥方が祀られている。14基の墓と100基あまりの灯籠が立ち並んでおり、この地を治めた殿様の威厳が感じられる。篤姫の父や兄などもこの地に眠るが、明治以降に亡くなった一族の墓は置かれていない。
  • 僧・俊寛の墓
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡喜界町湾
    喜界空港から車で5分。平安時代、平氏討伐を企てた鹿ケ谷の陰謀に失敗し、喜界島に流罪になった僧・俊寛の墓。この地は「ボウズンメイ(坊主前)」と呼ばれ、現在でも花や線香が絶えることなく備えられている。墓の周辺からは、高い身分の島外の者と思われる人骨や、その人骨には刀傷があったことなどから、俊寛本人のものではないかと言われている。毎年3月には、俊寛の遺徳を偲んで俊寛ジョギング大会が開催されている。
  • 世之主の墓
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡和泊町内城808
    沖永良部空港より車で20分のところにある琉球様式の墓。昭和41年(1966)に県の史跡に指定された。琉球王朝時代に島主(世之主)として沖永良部島を治めていた真松千代(まさぢよ)とその家族が眠っている。15世紀ごろ、中山王が沖永良部島へ遣わした和睦船を敵襲と早合点し、妻子ともども自害してしまったといわれる。石門で囲まれた奥にはサンゴ礁をくりぬいて作られた立派な納骨堂が残されている。
  • 西郷隆盛終焉の地
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市城山町
  • 僧月照の墓
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市南林寺町23
  • 宗功寺公園
    旅行/観光
    鹿児島県薩摩郡さつま町虎居5228
  • 安徳天皇墓所
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島郡三島村硫黄島
  • 黒木御所跡
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島郡三島村硫黄島

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す