鳥取の食料品スポット一覧

  • 鳥取港海鮮市場 かろいち
    rating-image
    4.0
    105件の口コミ
    お買い物
    鳥取県鳥取市賀露町西3-27-1
    鳥取港に揚がったばかりの海産物を取りそろえ、季節ごとに旬な魚が並ぶ鳥取港海鮮市場 かろいち。多種多様な魚介が育つ豊かな鳥取の海を肌で感じられる「鳥取市民の台所」へ。

    鳥取港の海鮮市場 11月16日に訪問したので、売り場のメインは松葉ガニ、親子ガニでした。 お値打なんでしょうが、基本的にお高いので観るだけでした。 観光客だけでなく、地元の方も利用されている様でした(個人的な感想) 場内にはレストランもあり、新鮮な海鮮料理を頂けます。

  • 境港さかなセンター
    rating-image
    3.5
    51件の口コミ
    お買い物
    鳥取県境港市竹内団地259-2
    境港市竹内団地、夢みなと公園隣にある水産物の販売施設。旬の鮮魚や、干物などの加工品、土産物などを扱う店舗が軒を連ねる。購入した魚介は施設内の休憩スペースでも味わえる他、隣接する食事処「美なと亭」に持ち込んで好みの調理法で料理してもらうことも可能。

    年末の30日に寄りました。15時頃でしたがそんなに混んでおらず、買い物はしやすかったです。おすすめの筆頭は、出口近くの「海鮮炉端市場」で焼いている海産物で、特にイカ、ほたて、カニみそが美味しかった。外で売っているカニ肉まんもイケます。買い物でイマイチだったのは、カニのツメの冷凍で、2400円程度でしたがカニ味が薄くダメ。

  • 境港水産物直売センター
    お買い物
    鳥取県境港市昭和町9-5
    鳥取県の味覚といえばカニが思い浮かぶかもしれないが、本マグロ、白イカ、甘エビ、ハマチ、沖アジなど多彩にそろう。漁船から揚がったばかりの魚介が競り落とされる魚市場に隣接する販売所で魚を買って帰ろう。
  • 大漁市場なかうら
    rating-image
    3.5
    41件の口コミ
    お買い物
    鳥取県境港市竹内団地209
    境港市竹内団地にある海産物を中心とした市場。境港で水揚げされた新鮮な魚介類をはじめ、一夜干しなどの加工品、珍味、冬のシーズンには松葉ガニなどを販売している。市場内で購入した魚介を炉端焼きにして提供してくれるコーナーや、海鮮料理のレストラン、水木しげる直筆の絵などが飾られている休憩所も。日本一大きな鬼太郎の石像や等身大のねずみ男石像とともに記念撮影もできる。

    「境港市のおすすめ市場ランキング TOP4」というネットサイトで、No. 1 にランクされている 「境港水産物直売センター」に行くべく、宿泊した皆生温泉から観光タクシーで向かいました。しかしながら、お目当ての直売センターは火曜日定休でした。 やむなく運転手さんの提案で、ランク No.3のこの「大漁市場...

  • 砂丘会館
    rating-image
    2.0
    1件の口コミ
    お買い物
    鳥取県鳥取市福部町湯山2164
    鳥取市の鳥取砂丘入口(東口)のすぐそばにある大型ドライブイン。団体でも利用できるレストランや喫茶コーナー、鳥取の名産品を多数取り揃えたショップなど、観光客向けの施設が充実している。レストランでは新鮮な海の幸を使った料理を提供しており、一番人気は砂丘長芋を添えた「かにとろろ丼」。10種類以上のネタが贅沢に載った「海鮮丼」も好評である。喫茶コーナーでは、「梨ソフトクリーム」や「らっきょうバーガー」などご当地グルメも提供。

    コロナ禍に甘えてサービス低下させて、それを続けている典型的なお店でした。大体、このご時世に食事するのに長テーブル形式で両方に座ると云うのは・・・論外です。例え、たすき掛けに座っているとしても真ん中に「気休め」のパーテーションも無いなどとは・・・恐怖です。いくらオミクロン株になって死亡率が低下しているとは云うものの・・・感染者はまだまだ第8波の真っ最中なのに・・・まずこの座席配置だけで・・・評価は半...

  • 米澤たい焼店
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    お買い物
    鳥取県倉吉市堺町2-929-1
    倉吉でたい焼きと言えば知らない人はいないとまで言われるたい焼きの専門店。昔ながらの金型を使って一匹一匹丁寧に焼き上げたたい焼きを販売している。一般的に黄金色のたい焼きに対して、このお店のたい焼きは白い皮を使っているのが特徴だ。表面はぱりっと中はもちっとした薄皮に優しい甘さの餡がびっしり詰まっている。店内にはテーブル席も設置されているため、焼きたてをその場で頂くことも可能だ。遠方から買いに来るリピーターやお持ち帰り用にまとめて購入する人の姿も多い。

    倉吉の白壁土蔵群を散策した際に利用。小さなお店ですが、行列ができていて、すぐにわかりました。極うす皮のたい焼きで、餡の味が際立ちます。できたてのあつあつがいただけます。

  • 妖怪食品研究所
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    お買い物
    鳥取県境港市本町4
    境港市の観光名所「水木しげるロード」の「水木しげる記念館」入口付近にある土産物店。昭和の妖しい研究所をイメージしており、白衣姿のスタッフが接客してくれる。看板商品は、水木氏の名作「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する目玉おやじをリアルに再現した和菓子「妖菓 目玉おやじ」。山陰の老舗「彩雲堂」の職人が1つ1つ丁寧に手作りした上生菓子で、箱入り商品のほか食べ歩き用も販売している。

    水木しげるロードで一番行きたかったところ。 記念館のすぐそばにありました。 まず店構えからして怪しさのセンス抜群! 窓口にマネキンや骸骨標本の白衣着せた店員姿が見えてもう雰囲気ばっちり! 販売員の方もトークがうまく、いろいろな注意点を冗談交えて親切にしてくれました。 そして肝心なお菓子はこんなに奇をてらっているのに 本格的な和菓子で品質お味バッチリです!訪問時1個500円でした。 訪問してビ...

  • とうふちくわの里・ちむら 布袋店
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    お買い物
    鳥取県鳥取市河原町布袋556
    河原町布袋にある「とうふちくわ」の専門店。豆腐と魚のすり身を練り合わせて焼き上げた看板商品の「とうふちくわ」の他、ちくわやかまぼこ、揚げたての天ぷら(関東で言うさつま揚げ)などを販売している。イートインコーナーや無料で見学できるとうふちくわ工場もあり、子どもから大人まで楽しめる施設となっている。

    国道53号沿いにある豆腐竹輪ちむらの直売店。店内では普通の豆腐竹輪以外にチーズ・カレー・生姜・鯛など各種の豆腐竹輪が販売されている。豆腐竹輪以外にも豆腐ステーキや天かま揚げ、地酒、菓子、ジェラートなども販売されていた。因みに店内の右奥にはカフェ、左奥には窓越しに豆腐竹輪の製造を見る事が出来る。昔おいしい水32都市の一つとして選ばれた鳥取の水、近くを流れる千代川の伏流水を試飲する事が出来る。

  • 地場産プラザわったいな
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    お買い物
    鳥取県鳥取市賀露町西3-323
    鳥取市賀露町西3丁目、賀露みなと海水浴場近くにある地場産品の直売所。農協直送の新鮮な農産物や加工品、土産物などの販売店や、新鮮な魚介類の海鮮丼ぶり店「海鮮祭ホーエンヤ」、県産のミルクやフルーツを使ったジェラートの専門店などからなる。また、移動調理台やステージなどを備える「食育交流ホールとりっこ広場」では、食に関する様々なイベントを開催している。

    近くに住んでるのでよく行きます。野菜安くてお買い得あります。子連れでかにっこ館→わったいなはしごしますが、子供は車のおもちゃに乗りたがります。天気の良い日は外にパンダなどの乗り物が置かれていますが、お金入れずに乗るだけだと、出店者と思われる男の方が近くで怖い顔でじっと見ており、たまに声までかけておられる所を見かけます。怖い通り越してすごく感じが悪いので、中の乗り物系の100円のやつに乗るようにして...

  • 千代むすび酒造 岡空本店
    お買い物
    鳥取県境港市大正町131
    JR境港駅から徒歩3分。江戸時代の慶応元年、鳥取県境港市に創業。辛口で知られる千代むすび本醸造酒を、水木しげるの妖怪キャラクターを模した陶製の壺に詰めたみやげ向きの地酒や、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターグッズ、地元の境港の海産物ほか多数販売している。角打ちを併設し、千代むすび酒造全てのお酒が安価で楽しめる。千代むすび酒造の蔵に入って酒造りの工程を間近で見学できる酒蔵見学も人気だ。
  • 石谷精華堂
    グルメ/お酒
    鳥取県倉吉市幸町459-1
    明治13年(1880)創業の老舗和菓子店。すっきりとした佇まいのお店で倉吉市の銘菓「打吹公園だんご」の製造販売を行っている。地元産の白玉粉を使った団子は手亡の白餡、小豆餡、抹茶餡の3色。素朴な見た目ながらも味わい深い伝統菓子は添加物を一切使用していないのが特徴だ。消費期限が3日と短い打吹公園だんごに対して日持ちのする干菓子を商品に加えたいという思いから生まれた干菓子「おしどりの契り」も人気。店内の喫茶スペースでお茶と一緒に頂くこともできる。
  • 赤瓦一号館
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    お買い物
    鳥取県倉吉市新町1-2441
    倉吉市新町1丁目、国の重要伝統的建造物群保存地区「白壁土蔵群」にある土産物屋。地酒や食品、工芸品などをはじめ、地元の特産品を販売している。また、大正時代に建てられた醤油屋の仕込み蔵を改装して店舗として利用しており、当時のものを活かした外観や内部の造りなども見どころの一つ。

    倉吉の白壁土蔵のまち。こちらは、大正時代に建てられた醤油の仕込み蔵を改装したもので、お土産屋さんと、ショップが入っています。天井の小屋組が見事です。

  • 元帥酒造本店
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県倉吉市東仲町2573
    倉吉市東仲町、「倉吉白壁土蔵群」の一角にある酒造会社「元帥酒造」の本店。鳥取県新酒鑑評会の県知事賞など、数々の受賞歴を誇る「大吟醸 斗瓶囲い」をはじめ、「白壁土蔵」、「赤瓦」などの酒を販売している。

    白壁土蔵エリア訪問時に最初に目に付いたお店がこちらです。 昔ながらの風情を感じる店構え(店内も)に日本酒販売と このエリアにピッタリなお店です。 是非店員さんに相談してお好みのお酒を購入されてください。 日本酒ケーキにもとてもそそられました。

  • 長田茶店 岩倉町本店
    お買い物
    鳥取県米子市岩倉町76
    享和元年(1801)に創業したお茶と茶道具の専門店。鳥取県大山産を始め全国各地の有機栽培茶やお茶を使った和スイーツなどを販売している。人気の「有機栽培茶・大山みどり」は堆肥や肥料にこだわる鳥取県大山町陣構の茶畑で育てられた100%有機栽培のお茶。自然本来の力を活かした土で栽培されたため、渋みと旨味、甘みを兼ね備えた風味豊かな味わいが楽しめると評判だ。大山町産の若葉抹茶「大山の白」を練りこんだ「大山・生くりーむ大福 抹茶」や、とろけるような舌触りの「豆乳お茶壺ぷりん」は手土産にも喜ばれている。
  • 株式会社 中村商店
    お買い物
    鳥取県鳥取市賀露町西4-1803-3
    鳥取砂丘から車で15分、鳥取東部一と称される賀露港で新鮮な水産物の加工販売を行う店。目玉は冬の味覚の王様・松葉がに。淡白で上品な身を茹でて、ぷりぷりの食感を楽しむのがおすすめだ。新鮮で身入りのいいカニはお土産にも喜ばれる。脂がしっかり乗ったハタハタの一夜干しや、日本海でしか獲れない希少種のもさえび、旨味と甘みが凝縮された鳥取の夏の風物詩・白イカなども販売している。
  • 桑田醤油醸造場
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    お買い物
    鳥取県倉吉市東仲町2591
    倉吉市にある明治10年(1877)創業の老舗醤油屋。建物は歴史を感じさせる京都風の商家造り。店内の土間の向こうに醤油造りの工場があり、伝統的な製法で丁寧に仕込まれた醤油が店舗に並んでいる。地域を象徴する土蔵をイメージした陶器入りの商品や、「しょうゆアイスクリーム」など醤油を使ったお菓子が観光客に人気

    倉吉の白壁土蔵のまち。ことらは、本町通りの中心部にある、明治10年創業の老舗醤油屋さん。店先で醤油が売られているほか、しょうゆアイスも販売されています。

  • 藤井酒造合資会社
    お買い物
    鳥取県東伯郡三朝町三朝870-1
    東伯郡三朝町三朝、三朝温泉街にある寛文9年(1669)創業の酒蔵。「三朝正宗」、「白狼」や「三徳桜」といった銘酒を醸造している。また、「白狼古酒原酒1996」が「インターナショナルワインチャレンジ2010」で金メダルを獲得するなど、日本酒を長期熟成させた古酒に定評がある。
  • コウボパン小さじいち
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    お買い物
    鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷1713-1
    伯耆町にあるパン屋「コウボ」は、自家培養酵母を使ったパンが人気である。2006年(平成18)にオープンし、地元大山産小麦と北海道産小麦粉を使い分け、自然の力で発酵させたパンを提供している。隣接するカフェでは、自家製酵母を使った料理や、島根県東出雲町の松浦珈琲店の豆を使用したドリンクも楽しめる。

    お客さんが切れ間なく訪問していました。 小麦の香りが良くして、とても美味しいパンです。 キャラメルコッペパン、グリーンレーズンのカンパーニュを購入しましたが、どれも美味しかったです。

  • 妖怪饅頭総本店
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    グルメ/お酒
    鳥取県境港市本町9
    「水木しげる記念館」の西側、黒い柳の外観が目印のお饅頭やさん。身長約6cmの鬼太郎・目玉おやじ・ねこ娘・ねずみ男の形をしたかわいい人形焼を販売している。中身は定番のこしあん、カスタード、チョコレートはもちろん、まっ黒な見た目の黒バニラや季節限定の商品もあり、それぞれ違う味が楽しめる。妖怪饅頭を包んでいるのは境港の情報を詰め込んだ「妖怪新聞」だ。境港周辺や水木しげるロードに関する情報が掲載されているため、饅頭を食べた後も楽しめる。

    水木しげるロードで水木しげる記念館側に歩いていく途中にありました。 新しくきれいなお店です。 人に渡すお土産をここで購入しました。訪問時少し割引がありました。 饅頭と名前がついてますが人形焼きのキャラに餡などが包まれている形状です。 妖怪新聞で包まれているパッケージなどおいしく食べながら新聞も読めると 二重の楽しみがあり、なかなか面白いお土産だと思いました。

  • 網浜水産
    お買い物
    鳥取県鳥取市賀露町西3-27-1 (海鮮市場かろいち内)
    鮮度が自慢の海鮮市場「かろいち」に併設された鮮魚店。「人の幸せの輪作り」をモットーに安心安全な地物を販売している。「鳥取の台所」とも称される「かろいち」では旬の新鮮な魚から山陰独自の一夜干しや乾物まで幅広い海の幸を堪能することが可能だ。年間を通してさまざまなイベントを開催しており、子どもが魚料理に挑戦するクッキング教室や豪快なマグロの解体ショーなど参加型のイベントも多い。四季折々の旬の魚介類を取り揃えているため、観光客はもちろん魚にうるさい地元住民にも愛されている。

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す