NAVITIME Travel

高野山のスポット一覧

  • 高野山
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山
    平安時代はじめに空海(弘法大師)によって開かれた日本仏教の聖地。高野山全体を総本山金剛峯寺という一つの寺に見立て、そのなかに117か所の寺が存在。全人口の3割以上を僧侶が占め、標高約900mの山上盆地に広がる宗教都市である。見どころは、空海が真言密教の根本道場を開くにあたり最初に整備した壇上伽藍。境内には、根本大塔、金堂など19の建築物が並ぶ。
  • 奥之院
    rating-image
    5.0
    1081件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山550
    高野山の二大聖地のひとつで、空海(弘法大師)入定の地。空海が現在も瞑想していると言われる御廟がある。御廟に通じる約2kmの参道には、樹齢約700年の杉木立が続き、両側には皇族から庶民まで20万基以上の墓石や慰霊碑が並んでいる。御廟の手前にある燈篭堂も必見。堂内正面の祈親上人が献じた祈親灯と白河上皇が献じた白河灯は「消えずの火」として1,000年以上燃え続けている。御廟に一番近い御廟橋より先は聖域のため、写真撮影は禁止されている。

    お遍路の多くは結願の報告のために弘法大師が御入定されている高野山の聖地「奥之院」にお参りしますが、私はお遍路を始める前に手水舎が氷瀑する二月、大願成就を祈り参拝させていただきました。

  • 丹生都比売神社
    rating-image
    4.5
    47件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野230
    かつらぎ町上天野の県道4号線沿いにある神社。祭神である「丹生都比売大神(にうつひめのおおかみ)」の子で、第二殿の祭神でもある「高野御子大神(たかのみこのおおかみ)」が狩人に化身して弘法大師を高野山に導き、丹生都比売大神の神領を借り受ける形で、山上に御社を建てて真言密教の高野山が開かれたとされる。高野山に登る前にまずこちらに参拝するのが慣習とされた。

    世界遺産の丹生都比売神社の紅葉を観に行ってきました。こちらの太鼓橋は風情があります。 午前10時に参拝したので、人も少なくてよかったです。

  • 燈籠堂
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山550
    高野山の二大聖地のひとつで、空海(弘法大師)入定の地である「奥之院」の御廟の手前に位置し、元々は御廟の拝堂として建立された。堂内には、参拝者が奉納した2万基以上の燈籠が所狭しと吊られている。堂内正面の祈親上人が献じた祈親灯と白河上皇が献じた白河灯は「消えずの火」として1,000年以上燃え続けている。なかでも祈親灯は、貧しいお照という娘が自らの髪を売り、両親の菩提のために献じたものと伝えられ「貧女の一灯」とも呼ばれている。
  • 金剛峯寺
    rating-image
    4.5
    435件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山132
    高野山真言宗の総本山であり、空海(弘法大師)が開いた真言密教の聖地、高野山の中核となる寺院である。ここで高野山全体の宗務を行われている。見どころは、檜皮葺きの大屋根が特徴の大主殿にある狩野派や雲谷派の襖絵や、国内最大級の石庭「蟠龍庭」など。この石庭は、白い小石で表現した雲海の中で、雄雌2匹の龍が奥殿を守っているように表現されている。

    寒かったですが、紅葉シーズンということもあり、とてもにぎわっていました。阿字観道場で阿字観体験を受けられます。

  • 壇上伽藍
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山152
    「奥之院」に並ぶ高野山の二大聖地のひとつ。空海(弘法大師)が真言密教の根本道場を開くために最初に創建した場所である。シンボルである根本大塔や金堂、御影堂などの19の建造物が集まっている一画の総称。なかでも伽藍の中央にある金堂は、高野山の総本堂で、重要な行事のほとんどが執り行われている。本尊は秘仏となっている薬師如来。
  • 高野山霊宝館
    rating-image
    4.5
    141件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県伊都郡高野町高野山306
    真言宗総本山金剛峯寺をはじめ、高野山の寺院の貴重な仏像や仏画などを保存、展示する施設。大正10年(1921)に開館し、現在は国宝21件、重要文化財143件、和歌山県指定文化財16件などを含む重要美術品を約28,000点収蔵。夏の大宝蔵展では、鎌倉時代を代表する大仏師、運慶によって造立された国宝の八大童子像が展示されることがあり、とても人気がある。

    高野山のメインどころとすれば、やはり、奥の院や金剛峰寺、そして伽藍などが思い浮かびますが、こちらは、高野山の貴重な仏画、仏像などの文化遺産がたくさん見られますので、是非見るべきところです。

  • 徳川家霊台
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山682
    江戸幕府初代将軍・徳川家康と二代将軍・秀忠を祀る東照宮である。もとは大徳院の境内であったが、明治時代、大徳院が他の寺院と合併したためこの霊台だけが残された。向かって右側が家康、左側が秀忠である。建物は桁行三間、梁間三間の一重宝形造であり、内部は蒔絵などが施された豪華絢爛な造りとなっている。
  • 高野山大師教会 写経・御授戒体験
    rating-image
    4.0
    77件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山347
    高野山では、写経や授戒など、参拝客が真言密教の修行を体験できる。写経体験では作法から学ぶことができ、口をすすぎ香を焚き、礼拝を行った後に般若心経を書写する。写経は1,000円で奉納が可能。授戒体験は入壇料500円。真っ暗な堂内で「菩薩十善戒」の法話を聞くことができる。写経と授戒は当日受付で参加できる。

    写経体験ができます。奥之院に行ってから写経体験に行こうと思っていたのですが、時間に間に合わず。見所がたくさんあるので、時間に余裕を持って行かれることをおすすめします。

  • 玉川峡
    旅行/観光
    和歌山県橋本市北宿
    高野山の麓の丹生川上流にある峡谷。亀岩、猿飛岩など玉川四十八石と呼ばれる奇石怪石のほか、五光の滝や白糸の滝などの瀑布が連続する景勝地となっている。一帯には森林が生い茂り四季折々の景色が楽しめる。春には桜と新緑、夏には鮎や蛍が生息している清流で川遊びや魚釣り、秋には谷間にモミジや漆など様々な紅葉が見られ、ハイキングコースやキャンプ地としても人気が高い。鮎釣り、アマゴ釣りをする際には遊漁券が必要。
  • おやつの時間 cafe style(カフェ スタイル)
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    和歌山県伊都郡九度山町九度山555-19
    元旅館の古い建物を改装したカフェで、戦国武将・真田幸村ゆかりの和歌山県伊都郡九度山町にある。古民家の風情が感じられる店内は、旅館らしく落ち着いた雰囲気。2階の和室では、のどかな田園風景を眺めながら食事や喫茶が楽しめる。酵素玄米や地元野菜をたっぷり使ったランチが人気。なめらかな食感の「真田プリン」は、6個並べると真田幸村の旗印であった六文銭のように見える。

    11時過ぎに行ったのですが、開いているのか、閉まっているのか分かりませんでした。メニューが入口付近に置かれていましたが、値段が書かれていなかったので入るのを止めました。

  • かさ國
    rating-image
    4.5
    41件の口コミ
    お買い物
    和歌山県伊都郡高野町高野山764
    和歌山県伊都郡高野町の「高野山」にある和菓子店。高野山名物の「やきもち」や奥之院近くにある「みろく石」にちなんだ銘菓が有名である。高野山秘蔵の古文書にそって作られた「ひじり羊羹」は、この地の精進料理にも欠かせなかった歴史深い逸品。店内には他にも、最中やマスコットキャラクター「こうやくん」の煎餅など観光客に人気のお菓子が多数並んでいる。

    本店の方でくるみ餅を購入しました。木箱の中に並べられていていかにもおいしそうでした。他にもお菓子が4種類ほど同じように並んでいます。どれも110円で購入できます。お薦めです。

  • 道の駅 柿の郷くどやま
    rating-image
    4.0
    60件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡九度山町入郷5-5
    和歌山県伊都郡九度山町にある道の駅で、観光の拠点や地元ならではのお土産が買えるスポットとして人気。施設内には、戦国武将・真田幸村ゆかりの地である九度山町の歴史や世界遺産を紹介する「世界遺産情報センター」、大型遊具のあるアミューズメント広場、地元の農産物や特産品を販売する産直市場などがある。ベーカリーカフェにはイートインスペースがあり、焼きたてパンのほか、パスタなどの食事メニューも楽しめる。

    中には九度山のものや和歌山のものがたくさんあり九度山で一番大きいお土産屋さんでした。他にも信繁(幸村)の甲冑もありました。

  • 高野山料理 花菱
    rating-image
    4.0
    59件の口コミ
    グルメ/お酒
    和歌山県伊都郡高野町高野山769
    和歌山県伊都郡高野町の「高野山」で明治初期から営業している老舗の郷土料理店で、昭和天皇・皇后の行幸の際に賄方を務めた名店。調理法・味・色彩の組み合わせを伝える「五法・五味・五色」の基本を守り、季節感を大切にした高野山伝統の精進料理が味わえる。ランチタイムでは、お手頃価格の「三鈷膳」が人気。自慢のごま豆腐や田楽などがセットになった食前酒付きの会席料理である。

    千手院橋東と小田原通りバス停の間にあります。精進料理をいただけるということで伺いました。5000円のコースを頂きました。天ぷらの中に赤くて丸いものがあり、何かと思って頂いたところ、赤梅でした。梅がてんぷらになるなんて想像もしていなかったので驚きましたが、甘くてとてもおいしかったです。他のお料理も普通においしく頂けました。量はかなりあるので、おなかを空かせて行った方が良いと思います。

  • 濱田屋
    rating-image
    4.0
    88件の口コミ
    お買い物
    和歌山県伊都郡高野町高野山444
    和歌山県伊都郡高野町の「高野山」にある胡麻豆腐の名店で、明治初期から5代続く老舗。旅行雑誌やTV番組でも紹介される有名店である。皮を剥いた白胡麻の芯を挽き、葛と水のみを加えてシンプルに仕上げた胡麻豆腐は、濃厚ながら油分が少ないすっきりとした味。持ち帰りのほかイートインスペースもあり、わさび醤油または和三盆糖をかけて味わえる。売切れ次第閉店。

    1個300円ほどしますが、それなりにおいしかった!4、6、8個入りで売ってます。保冷剤を次回からは保冷剤を持って来ていただきたいと言われました。保冷剤200円とられます。

  • 麩善
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    お買い物
    和歌山県伊都郡高野町高野山712
    和歌山県伊都郡高野町の「高野山」にある生麩の専門店で、江戸時代の文政年間に創業した老舗。古くから高野山唯一の生麩屋として大切にされ、伝統の生麩は精進料理に欠かせない食材として周辺の宿坊にも提供している。こしあんをよもぎ入りの生麩で包んだ「笹巻あんぷ」は、高野山観光のお土産として人気。弾力のある食感と上品な甘さ、よもぎと笹の爽やかな香りがたまらない名物スイーツである。

    高野町のメインストリート沿いにあります。1個@160円。買ってすぐに道路脇で頂きました。しっとりとしていて滑らかな食感です。あんこも美味しくてアッと言う間に入ってしまいました。結構、人気があるようですが、少々並んでいても回転が早いので待ち時間はそんなにかかりません。

  • 九度山・真田ミュージアム
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県伊都郡九度山町九度山1452-4
    平成28年(2016)にオープンした和歌山県伊都郡九度山町のミュージアムで、戦国武将の真田昌幸から子の幸村・孫の大助までの真田3代の軌跡を紹介している。館内では、幸村が生涯で一番長い時間を過ごした九度山での生活をパネル展示や映像を使って解説。真田3代の綿絵や書物、大坂夏の陣での幸村の戦いぶりを描いた屏風なども展示されている。常設展のほか、不定期で企画展も開催。

    九度山で過ごしていた真田昌幸・真田信繁(幸村)真田大助(幸昌)のことがよく分かりました。他にも大坂冬の陣・夏の陣のことも映像や模型があり真田のことがよく分かるところでした。

  • 丹生官省符神社
    rating-image
    3.5
    33件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡九度山町慈尊院835
    九度山町慈尊院にある神社。弘仁7年(816)に弘法大師(空海)によって創建された。狩場明神が白と黒、2頭の犬を使って弘法大師を高野山に導いたという伝説から、現在でもこの2頭の犬は生きるものを導く神の使いとして祀られている。平成16年(2004)には「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産にも登録。

    慈尊院境内から続く長い石段を登って、お参りし石段を降りました。車に乗って勝利寺に向かったのですが、その途中に神社があって、車で行けたんだと少し残念な気持ちになりました。

  • 苅萱堂
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山479
    高野町高野山の高野山の奥之院に向かう途中にあるお堂。苅萱道心(かるかやどうしん)と、その子である石童丸(いしどうまる)の伝説で有名である。実の父であることを知らされずに苅萱道心のもとで厳しい修行を積む石童丸の物語は、歌舞伎や浄瑠璃にも取り上げられている。
  • そば処 幸村庵
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    グルメ/お酒
    和歌山県伊都郡九度山町九度山1404
    戦国武将・真田幸村ゆかりの寺「真田庵」近くにあるそば処で、古民家を改装した趣深い建物で営業している。信州産のそば粉を使った「紀州九度山真田そば」が味わえる名店。定番の「ざるそば」は、つゆが濃いめの二八そばでのど越しが良い。建物の壁に真田家の家紋が刻まれているほか、「幸村御膳」や「大助御膳」などのメニューも提供している。最寄は九度山駅。

    一年かけて蕎麦打ちから蕎麦つゆまで信州真田で習得したと聞きました。そば粉は信州から取り寄せだとか。 込み合う時間はお昼前後。予約をおすすめします。意外なおすすめが冷たい蕎麦と温かい蕎麦のセットだとか。私はボリューム満点のセットを頂きました。

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す