東京の博物館/科学館スポット一覧

  • 日本科学未来館
    rating-image
    4.0
    1080件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都江東区青海2-3-6
    お台場にある国立の科学館。常設展では、日々の素朴な疑問から最新テクノロジー、地球環境、宇宙の探求、生命の不思議まで、幅広く展示している。3D映像による科学的な映像作品や立体視プラネタリウム作品などが鑑賞できるドーム型シアターも人気。館長は宇宙飛行士として有名な毛利衛氏。

    常設展を落合陽一さんがしていると聞いて行ってきました。不思議な展示が多くて、またじっくり見たいものも多かったので時間をかけて見て回りました。 他は子供さん向けのものが多かったのですが、大人でも楽しめるものもありゆっくり楽しめました。

  • 東京国立博物館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都台東区上野公園13-9
    上野恩賜公園内にある国立博物館。明治5年(1872)創設。本館を含め6つの展示館があるほか、資料館もある。コレクション数は膨大であり、日本を中心に11万6000件以上もの東洋美術と考古遺物を収蔵。中には、国宝・重要文化財も多数含まれている。企画展示である特別展は年3-5回ほど開催。

    平成館と本館の間の通路階段を通り庭園へ。蚊もいそうなので虫対策必要。池には蓮があり、茶室もある。いくつか建物あり趣き深い。

  • 江戸東京たてもの園
    rating-image
    4.5
    350件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都小金井市桜町3-7-1 都立小金井公園内
    都立小金井公園内にある歴史的な建造物を移築し、展示した野外博物館。東京都江戸東京博物館の分館として設置された。園内には江戸時代から昭和中期までの、30棟の復元建造物が建ち並ぶ。センターゾーンには、東京都の有形文化財に指定された「旧自証院霊屋」、二・二六事件で暗殺された高橋是清の邸宅など移築された建物が並ぶ。その他、山の手の住宅を復元した西ゾーン、商家や銭湯、居酒屋などが並び、昔の下町の風情を楽しむことができる東ゾーンがある。

    毎年訪れていたライトアップ、今年はコロナの影響で中止かも、と思っていましたが、ほぼ同じスケールで開催されました。 入口での検温で10分ほど並びましたが、手の消毒の後、チケットを購入していざ中へ。昼とはまた違うライトアップされた紅葉の綺麗なこと! ただ建物の中は靴を脱いで入れますが、どこもそんなに広くはないので「密」になってしまうことも・・・ それでもこれで400円なら、来年もまた訪れたいと思います...

  • 東京都江戸東京博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都墨田区横網1-4-1
    両国国技館からすぐのところにある博物館。平成5年(1993)の開館以来、江戸東京の歴史と文化をふりかえり、未来の都市と生活を考える場として親しまれている。5階と6階が吹き抜けになった常設展示室には、実物大の日本橋を復元。寛永時代の町人地や大名屋敷、幕末の江戸城御殿など江戸城を中心とした町割りの様子を再現している。江戸東京の都市と文化、人々の生活を楽しみながら学べる施設には外国人観光客の姿も多い。
  • 科学技術館
    rating-image
    4.0
    176件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区北の丸公園2-1
    科学技術館サイエンスホールは410名収容の本格的な劇場型ホールだ。講演会やセミナー・シンポジウム・各種発表会に最適な施設となっている。

    古い建物。展示物や各種体験イベントも充実していて、飽きない楽しい博物館だと思う。シンゴジラの撮影が行われた。

  • 多摩六都科学館
    rating-image
    4.0
    82件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都西東京市芝久保町5-10-64
    東京都西東京市芝久保町にある科学館で、平成6年(1994)に開館。小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市(開館時は田無市と保谷市)の5市で運営している。目玉は、「世界最多の星を映せる」として世界一に認定された投映機による1億4000万個以上の星々。展示室は「チャレンジの部屋」「からだの部屋」などテーマ分けされ、科学や生物、自然について楽しみながら学べる造りになっている。カフェや弁当持ち込み可の休憩室あり。

    昼過ぎに行ったら入場はできましたが.投影物は席を間引くため通常の三分の一以下しか席がなく夕方の回まで満席となっていました。展示自体も面白いので良かったですが、ギネスに載ったプラネタリウムも、ドームスクリーンの映像も素晴らしいので早く通常営業できるようにコロナの収束を願うばかりです。

  • 宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)
    rating-image
    3.5
    74件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ内 黄色いビル6F
    東京ドームシティ内にある、様々な視点で宇宙を楽しめるエンタテインメントミュージアム。館内には宇宙について紹介する様々な展示や、東京大学総合研究博物館とコラボレーションした研究室分室など、見どころが多い。人気の「シアター宙(ソラ)」は、直径11mの穴が床に開いており、その中に設置されたシアターの映像を覗き込んで鑑賞する施設。足元にまで流れ込む映像を眺めていると、空中に浮かんでいるような感覚を体感できる。

    公的な博物館ではないので、割りと料金が高いのが気になるが、展示は楽しめるものが多い。料金の高さがきになる。

  • 目黒寄生虫館
    rating-image
    4.0
    199件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都目黒区下目黒4-1-1
    世界で唯一の寄生虫を専門とした博物館。館内には、LEDライトに照らし出された全長約8.8mのサナダムシ標本をはじめ、約300点もの実物標本が並ぶ。1階では「寄生虫の多様性」をテーマに、多様な寄生虫の姿が標本や動画等で紹介され、2階では「人体に関わる寄生虫」をテーマに、人間に感染した場合の症状、日本の寄生虫学研究の歴史などについて解説されている。ミュージアムショップでは、寄生虫の体内が緻密に描かれたTシャツなどオリジナルグッズも販売されている。

    寄生中とか全く得意ではありませんが、友人に誘われ無理やり訪問しました。やっぱり得意ではありませんが、好きな人にとっては楽しくてキラキラしたものに見えているようでした笑

  • 府中市郷土の森博物館
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都府中市南町6-32
    東京都府中市南町にある総合博物館。旧府中町役場庁舎や府中の商家・町屋・農家など、江戸時代から昭和初期の貴重な建築物を約14万平米の敷地に移築・保存している。本館では常設展示として府中の郷土資料などを展示しており、屋外の建築物と併せて府中の民俗や歴史を知ることができる。2018年5月にリニューアルした最新鋭のプラネタリウムを併設。

    江戸時代から当地で続いている農家の家屋を復元したものだそうです。養蚕が盛んだったころの明治後期の建屋を忠実に再現したそうです。茅葺屋根が見物です。

  • 明治大学博物館
    rating-image
    4.0
    64件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学アカデミーコモン地階
    御茶ノ水駅から徒歩5分、創立100年を越える歴史を持つ明治大学に隣接した博物館。建学精神に基づいて、学術研究成果の公開、利用者の学習に供することを目的に建設された。私立大学の博物館としては最も長い歴史を持つ博物館で、商学部の商品博物館、法学部の刑事博物館、文学部の考古学博物館と3つの部門に分かれて展示を行っている。年間来館者数が10万人を超えるこの博物館では、約3000点の常設展示をはじめ、様々なジャンルの企画展なども不定期に開催している。

    明治大学の駿河台キャンパスにやってきました。目的は、アカデミーコモンという建物の地下2階にある博物館です。 ここの博物館には染織品、陶磁器などの伝統工芸を展示してる“商品部門”、拷問や処刑の資料の展示してる“刑事部門”、旧石器時代から古墳時代までの展示をしてる“考古部門”の3部構成になっていて、誰でも見学できて無料です。 この3つの中で、特に興味深かったのは、“刑事部門”です。拷問器具が並べられた...

  • 国立科学博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都台東区上野公園7-20
    明治10年(1877)に設立された日本最大級の総合科学博物館。常設展には地球の生命史や人類・科学技術のあゆみをテーマとする「地球館」、日本の自然や日本人の歴史をテーマとした「日本館」、360度に映像が映し出される「シアター36○」がある。企画展・特別展は年に数回行われており、休日は行列ができるほど多くの人が来館する人気スポットだ。
  • 野球殿堂博物館
    rating-image
    4.0
    115件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区後楽1-3-61
    水道橋駅または後楽園駅より徒歩5分の「東京ドーム」内にある野球専門の博物館。プロはもちろんアマチュアまで含めた野球の歴史と現在をわかりやすく紹介している。プロ野球団の用具や歴史資料、話題性の高い資料を数多く収蔵・展示しており、誰でも気軽に野球の今と昔を知ることが可能だ。野球界の発展に貢献した人々の功績を讃える「野球殿堂」や、5万点の野球関連図書を所蔵する図書室なども併設している。

    [高評価したい点] ・野球の歴史。例えば日本に初めて野球が始まったときから広まり、そしてリーグ制となっていく様子を学ぶことができる。 ・殿堂者となったものの肖像が掲げられている。それも、第一号の正力松太郎氏から全てである。 ・東京ドーム内にあるので巨人のことだけかと思っていたが、他のプロ野球チームや実業団(社会人)チーム、高校野球といった野球全般を万遍なく取り上げている。 ・大人1人600円。これ...

  • 旧白洲邸 武相荘
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都町田市能ヶ谷7-3-2
    戦後外交の最前線で活躍した白洲次郎とその妻・正子の旧邸宅。緑豊かな鶴川の高台にミュージアムやレストラン、カフェなどが併設されている。「日本一格好いい男」とも称される白洲次郎はケンブリッジ大学仕込みの英語でGHQと互角に渡り合い、かのマッカーサーに反論したと言われる人物。妻の正子は、それまで女人禁制だった能の舞台に立ち「韋駄天お正」と呼ばれたほど。そんな二人の気配を色濃く残した空間では、白洲家の食卓を忠実に再現した洋食メニューを頂くこともできる。

    のんびりと時間を! 一人で来ても、カップルで来ても。 のんびりと時間を過ごしたい人お薦めです。 茅葺の家・田舎でも、もう中々体験できない空間を独り占め

  • 奥多摩水と緑のふれあい館
    rating-image
    3.5
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都西多摩郡奥多摩町原5
    奥多摩の自然と歴史・水と自然の大切さやダムの仕組みなどをわかりやすく知ることができる「奥多摩水と緑のふれあい館」。映像と展示だけではなく体験しながら学ぶこともできる。またパノラマレストラン「カタクリの花」では、窓の外に広がる奥多摩湖と自然を眺めながら奥多摩の郷土料理を味わうことができる。

    入場料が無料だし、「社会見学」として、良い「奥多摩水と緑のふれあい館」だと思います。 「小河内ダム」の歴史はもちろん、「水」や「自然、緑」の重要性をわかりやすく紹介しています。とても勉強になると思いますよ。特に、子供連れの家族にお勧めかな。 ちなみに、館内に、「ダムカレー」のレストランも併設されています。お勧めです。

  • がすてなーに ガスの科学館
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都江東区豊洲6-1-1
    暮らしを支えるガスの特長や、エネルギーと地球環境との関わりを楽しみながら学べる施設「がすてなーに」は体験型展示物や体験プログラムも豊富だ。屋上には約2万分の1の地球の大きさで弧を描く芝生広場があり、地球の丸さや大きさを体感できる。

    無料の贅沢スペースさすが大企業のPRは金が掛かっていると感心する。基本は子供向けの展示やアトラクションなのだが大人も勉強には成る。 昔の風呂釜が泣かせる コンサートに遭遇するとラッキー

  • お茶の水 おりがみ会館
    rating-image
    4.0
    68件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区湯島1-7-14
    安政5年(1858)創業の染紙・千代紙製造の老舗「小林染紙店」を母体として設立された会館。文京区湯島にある。紙文化の振興を目的とし、伝統工芸であるおりがみを通して日本の文化や日本の美を伝えている。紙文化の歴史や各国のおりがみ作家の作品を展示するほか、館内の工房で染めた和紙などが購入できる。和紙を使って小物やアクセサリーを作る和紙手芸教室も開催。

    折り紙は子供の頃にやったことがある程度だったが、実は世界中に愛好者がいて、創作折り紙の有名な作家もいることを最近知った。神田明神に行った帰り、近くなので寄ってみた。1階にギャラリー、3階にショップがある。思った以上にバラエティがあって、確かにこれを自分で考えながらやったら面白いだろうなと思った。自分もやってみようと思い、入門書と紙を購入した。

  • 印刷博物館
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
    文京区水道にある博物館。印刷の歴史や印刷と文化との関わりを、昔の貴重な印刷物や最新の印刷物、活版印刷の技術体験コーナーなどを通じて学ぶことが出来る。また、施設1階には音楽ホール、2階にはレストランとカフェも併設している。

    2020年10月にリニューアルされたばかりです。じっくり回っていたら3時間経っていたくらい見応えのある博物館です。文字の起源から世界・日本の印刷史、活版印刷体験もできて一日中印刷の世界に浸れます。ミュージアムショップはオリジナルグッズをはじめ過去の企画展のパンフレットも購入できます。ライブラリーには7万冊の蔵書があり貴重なものも多くあります。

  • 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
    rating-image
    3.5
    103件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区東新橋1-5-3
    新橋駅より徒歩5分、明治時代の面影が残るモダンな外観が特徴の歴史展示室。明治5年(1872)に日本で最初に開業した鉄道ターミナル・新橋停車場の駅舎をその当時と同じ場所に再現したものだ。国指定史跡「旧新橋停車場跡」は良好な状態で駅の真下に保存されており、館内各所に設けられた窓から見学することが可能。駅舎に続く石積みのプラットフォームや、鉄道発祥の証である「0哩(ゼロマイル)標識」なども再現され、都心にありながらもレトロな空気が漂う空間となっている。

    1872年に開業した日本最初の鉄道ターミナル新橋停車場の駅舎外観を、当時と同じ位置に再現したものです。駅舎では時々インベトが開催されている模様で、この日は常磐線の歴史を辿るイベントで、往年の列車のヘッドマークや懐かしい列車の写真や各種解説が無料で楽しくことができました。

  • 相撲博物館
    rating-image
    3.0
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都墨田区横網1-3-28(国技館1F)
    両国国技館に併設された博物館。日本の国技である相撲に関する資料を収集・保存している。錦絵や番付、化粧廻しなど、相撲ファンはもちろん海外からの観光客や子どもも楽しめる展示が魅力。年6回のペースで展示替えを行うほか、常設展として歴代横綱の写真が飾られている。入館無料(東京本場所中は大相撲の観覧券が必要)。

    初場所の土俵祭りの後伺いました。 リニューアルして明るくなりました。 点数は多くはないですが相撲好きにはたまりません。

  • ニコンミュージアム
    rating-image
    4.5
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟2F
    カメラや光学機械器具メーカーのニコンが創立100周年を記念してオープンした企業ミュージアム。本社のある品川インターシティC棟2階に位置するミュージアムで、ニコン各事業の歴史や製品、技術などを一堂に展示している。しぼり・シャッタースピードについて実際に体験できる「レンズの実験室」はカメラ初心者にも人気のコーナーだ。ニコン初の市販カメラである「ニコンI型」からデジタル一眼レフカメラまで、これまで発売してきたカメラやレンズなど約500点を展示している。

    品川駅港南口からスカイウェイにて徒歩6分、キャノンタワーの反対側の品川インターシティc棟の2階にあるショールームです。 入るとおねーさんが常駐しており案内していただけます。 歴代のカメラが展示されて素晴らしいです。 また、ICチップの製造マシンなどの展示もあり新たな事にチャレンジしているこ事が伺えました。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す