NAVITIME Travel

鹿児島の博物館/科学館スポット一覧

  • 知覧特攻平和会館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南九州市知覧町郡17881
    第二次世界大戦時の特攻隊についての資料や、隊員の遺品を所蔵する博物館。当時の記録を後世に残し、平和を祈念する目的で、かつて出撃基地があった地に設立された。10名以上で訪れる場合は、事前に予約すれば語り部の講和を聞くことができる。英語、中国語、韓国語に対応した音声ガイドあり。バス停「特攻観音入口」から徒歩5分。

    特攻の母と慕われた[鳥浜トメさん]が担任であった当時の町長に依頼して建立し、この観音に祈るのが日課になったと記されていた。法隆寺の秘仏[夢ちがい観音]を模造し、高さ1尺8寸(54センチ)の胎内に特攻勇士1036名の芳名を記した巻物が納入されている。 戦争で散っていった若者達の事を決して忘れてはならないと改めて思った。

  • 尚古集成館
    rating-image
    4.0
    161件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市吉野町9698-1
    仙巌園に隣接した博物館。集成館とは、幕末の薩摩藩主・島津斉彬が産業育成のために造った工場群のことで、この博物館の建物は機械工場として1865年に竣工したもの。現在は島津家や、薩摩藩の産業化の歴史を語り継ぐ場として活用されている。建物のほか、展示物のいくつかは国から重要文化財に指定されている。

    仙厳園のチケットを見せれば、こちらも入場できます。薩摩藩に先見の明があったこと、そして素晴らしい技術があったことが判ります。時間があれば、映像(2種類)も見たかったです。

  • 鹿児島県歴史資料センター黎明館
    rating-image
    4.0
    104件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市城山町7-2

    初めて訪れました。 正門は工事中で裏から入るような形になりますが、中は営業しています。 特別展示もやっていますが、常設展示だけでもなかなかの量がありとても良かったです。 明治維新、西郷隆盛の知識が深まりました。

  • 屋久島町屋久杉自然館
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2739-343
    屋久島の東側に位置する、屋久杉や屋久島の自然についての紹介を行う博物館。大雪の重さで折れた縄文杉の「いのちの枝」、樹齢1660年の屋久杉の断面など、触れながら学ぶことができる展示が多数。屋久杉を削って香りを楽しむ体験コーナーや、杉の木目のパズルは子供からも人気。標準の所要時間は45分。
  • NPO法人 屋久島うみがめ館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町永田489-8
    日本有数のウミガメの産卵地である屋久島のいなか浜で、ウミガメの生態調査や周辺環境の保全を行う博物館。館内にはこれまでの調査資料やウミガメの標本が展示されている。夏から秋にかけては、生態保護を目的として子ガメの短期育成放流を行っている。冬場は休館が多いため、確認の上の訪問がおすすめ。「永田」行きバスの「中野橋」停留所から徒歩3分。

    とても小さな「屋久島うみがめ館」ですが、「ウミガメ観察会」なども行っているようです。 レンタカーで、屋久島1周しているときに立ち寄りました。「屋久島うみがめ館」は、ウミガメに関する資料などが展示してある資料館です。 ただ、「ウミガメ観察会」というのがあり、浜へ行っったりするようなイベントも行っているそうです。もし興味があれば、詳しくは、公式ホームページでご確認されたほうが良いかもです。特に、家族連...

  • 種子島宇宙センター宇宙科学技術館
    rating-image
    4.5
    53件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡南種子町茎永字麻津
    日本最大のロケット発射場に併設された科学館。人工衛星の仕組みや、JAXAのロケットの特長についてなどが展示されている。なお事前に予約すれば、科学館だけでなく種子島宇宙センター全体を専門のガイド付きで見学することができる。ツアーは無料で一日3回実施される(毎週月曜日、年末年始を除く)。受付は電話による先着順。種子島空港から車で約50分。

    無料で見学できる場所です。 ロケットの打ち上げ音を体感するシアターには圧倒されます。人間が聞き取れる音域が140dbとは…。体感はそれに近い120dbの音だそうです。 ロケット技術や発射場の歴史を学ぶことができます。

  • 種子島開発総合センター「鉄砲館」
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県西之表市西之表7585
    南蛮船をイメージした外観が特徴的な博物館。1543年に種子島に伝来したポルトガル銃や、国内で初めて作られた銃などが展示されている。種子島の歴史や文化についてジオラマ、ビデオなどで展示したコーナーもあり、島内を回る前に見学すると観光をより楽しめる。西之表港から徒歩10分。
  • 薩摩伝承館
    rating-image
    4.5
    55件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県指宿市東方12131-4
    薩摩の文化を伝える、歴史博物館。平等院鳳凰堂をモデルとした美しい建物が特徴。薩摩の歴史と文化を五感で感じてほしい、というコンセプトのもと展示が行われている。展示の多くは、薩摩に古くから伝えられてきた、中国や薩摩の美術品。金で彩られた豪華な陶磁器などが含まれる。幕末にかけての歴史的な文書や勲章、書画などもあわせて展示されている。ミュージアムレストランでは薩摩の味が楽しめる。

    ゆっくり拝観することをお勧め。各種の伝承すべき情報は、多岐にわたります。同時に、幕末の薩摩藩、薩摩にあらずしての藩士各師の有り様。もう一度伺いたいものです。

  • 桜島ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    215件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-29
    桜島の火山をテーマにしたミニ博物館。館内はいくつかのエリアに分かれており、それぞれ「桜島・噴火と成長の歴史」「桜島・植物の移り変わり」「錦江湾の住人たち」などを学ぶことができる。「噴火映像コーナー」はシアタールームになっており、大迫力の音と映像で噴火を体験することができる。ミュージアムショップでは桜島に関する書籍に加え、桜島椿油などが販売されている。

    フェリーターミナルから徒歩5分のところにあり、桜島に関する展示やお土産が売られていました。アイランドビューバスの停車もします。

  • 万世特攻平和祈念館
    rating-image
    4.5
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南さつま市加世田高橋1955-3
    陸軍最後の特攻基地「万世飛行場」跡に建てられた記念館。平成5年(1993)に開館し、館内には日本に一機だけの「零式水上偵察機」や、特攻隊員たちが肉親たちに残したメッセージ、遺品・遺影などが多数展示されている。また、映像を使って当時の関係者の証言や資料映像を紹介していて、17歳の少年飛行兵を含めた200名近い特攻隊員の最後を知ることができる。毎年4月には、万世特攻慰霊碑「よろずよに」前で慰霊祭が行われている。

    知覧や指宿から特攻隊が出撃したのは知っていましたが、万世からも飛行場があり200名近く20歳前後の特攻隊員がお国の為に出撃した場所です。 1Fには戦中、夜間偵察の際、燃料切れで海中に沈んだ偵察機が陸揚げされ、錆止めされたものが保存されています。2Fは遺書や遺影が展示され、撮影禁止エリアになっています。中でも血書の展示コーナーは文字の保存のため暗室コーナーとなっており、出撃を前にした隊員が自ら指を切...

  • 指宿市考古博物館 時遊館COCCO(ココ)はしむれ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県指宿市十二町2290
    JR指宿駅から徒歩で約10分。隣接する国指定の史跡「指宿橋牟礼川遺跡」を中心とした展示を行なっている考古博物館。遺跡が発見された時の状況をドラマ仕立てで紹介する歴史劇場や、姶良カルデラの噴火を再現したCGを放映している第1展示室がある。第3展示室ではおよそ1500年前の村が作られていて、光や音を用いて丸一日の様子を観察可能。勾玉作りなどの体験も開催されている。希望があれば、ミュージアムティーチャー(展示解説員)に展示の解説や案内をしてもらえる。
  • 西郷南洲顕彰館
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市上竜尾町2-1
    中央駅から車で約17分のところにある西郷隆盛の記念館。昭和52年(1977)に南洲翁没後百年記念事業として、全国の支援者の寄付により建立。2階建ての館内は木材を使ったぬくもりのある空間になっている。1階は隆盛の生涯ジオラマや一生を辿る映像ライブラリー、2階は西南戦争関係資料、隆盛直筆の墨蹟などを見ることができる。またミュージアムショップでは隆盛の書籍やグッズを販売。複製掛軸、額装などのオリジナルグッズや、かわいい姿の西郷さんなどはお土産にもおすすめ。

    北海道北竜町のひまわり、この日は天気も良く、2年振りに見に行きました。この時期はもうすべて刈り取られているかと思っていましたが、早咲きと遅咲きがあり、手前の畑はほとんどが散っていましたが、奥にある畑は今まさに満開を迎え、太陽さんをめがけて、素晴らしい姿をめいっぱい咲き誇っていました。 近くの池にはたくさんの鴨も涼しそうに泳いでおり、幼稚園のお子様たちは楽しそうに見入っていました。その近くには3連の...

  • 屋久島環境文化村センター
    rating-image
    3.5
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦823-1
    鹿児島県熊毛郡屋久島町にある科学施設で、屋久島の自然や文化に関する情報の提供・案内・交流を行っている。館内では、屋久島の自然をダイナミックに映し出した大型映像ホールをはじめ、模型やパネルなどの展示資料で屋久島の自然を紹介している。また、宮之浦港を望む喫茶コーナーやお土産を販売している物産館も併設している。

    宮之内港のすぐ近くにあります。宿泊したホテルから割引券をもらったので420円で入館。そんなに広くはないです。30-40分あれば十分見て回れる内容です。ただ、意外に大きいヴィジョンがあって、屋久島の美しい自然が撮影された映像を阿部寛のナレーションとともに鑑賞することができます。この映像是非。

  • 出水市ツル博物館クレインパークいずみ
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県出水市文化町1000
    親鶴が卵を抱き、子鶴が寄り添っている姿をイメージして建設された日本で唯一となる鶴の博物館。館内では鶴の生態や歴史について学ぶことができ、映像やはく製の展示などを鑑賞できるほか、鶴をデザインした工芸品などの展示も行っている。また、自然観察会などのイベントを行う「博物館講座」も定期的に開催されている。

    ほぼ鶴だけに限定した施設としては、立派な建物に広い敷地です。こういった資料館・博物館の類いも、動物園なども好きな方ですが、鶴の仲間だけに限定した内容だとさすがに冗長感を感じました。鶴の飛来地や観察センターとも少し離れているのも難点。隣接した施設なら相乗効果もあるんですが。

  • ホタル館富屋食堂
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南九州市知覧町郡103-1
    第二次世界大戦時に「特攻の母」として慕われた鳥濱トメさんが営んでいた陸軍の指定食堂。その跡地に食堂を復元し、現在は資料館となっている。館内1階は、特攻隊員の写真や遺品など貴重な展示を、2階にはトメさんの生涯について紹介されている。

    特攻の母と慕われた、鳥濱トメさんの「富屋食堂」を復元したもので、現在は資料館になっています。特攻隊員たちに自分の息子のように愛情を注いだトメさん。自分の着物を売ってまで、特攻兵に尽くされたそうです。。。死を覚悟した青年たちとそれを見送ることしかできなかったトメさん。。。双方の切ない思い、言葉にならない思いが詰まっていると感じました。入館大人500円、子供300円(2019年12月現在)

  • ミュージアム知覧
    rating-image
    3.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南九州市知覧町郡17880
    「交錯する文化の波」がテーマとなっている歴史資料館。「琉球」と「大和」の文化が交錯した知覧の歴史や文化について、資料展示やシアターなどで学ぶことができる。そのほか、薩摩の「かくれ念仏」や「武家屋敷」「知覧城跡」についても詳しく紹介している。また近隣には、「知覧特攻平和会館」もあり共通入場券も利用することができる。

    となりの知覧平和会館に比べると来訪者が少ないがその分じっくりと見ることが出来る。地方の歴史資料館としては綺麗で比較的良く整備されており、元々の知覧や薩摩の歴史を学ぶ上では良い感じの展示や解説であったと思います。

  • 鹿児島市維新ふるさと館
    rating-image
    4.0
    423件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県鹿児島市加治屋町23-1
    明治維新を支えた英雄、西郷隆盛や大久保利通らを輩出した薩摩。維新ふるさと館では当時の薩摩や日本の歴史を様々な演出で紹介している。目玉は地下1階の維新体感ホールで上映されるドラマ。「維新への道」では、西郷隆盛や大久保利通の等身大ロボットやマルチスクリーンで臨場感あふれるドラマを展開、「薩摩スチューデント、西へ」では、当時の国禁を破り、英国へと派遣された留学生達の物語が描かれている。

    鹿児島中央駅から徒歩10分ほど。甲突川沿いにある2階建ての資料館。入館料300円。 館内には明治維新に関する資料展示、ホログラムを用いた映像展示、パネルによる解説などがあるが、一番の見所は「維新体感ホール」でのドラマ。「維新への道」と「薩摩スチューデント、西へ」の2種類が交互に上映されている(上映時間20-25分)。時間の都合上、見たのは「薩摩スチューデント、西へ」だけだったが、等身大ロボットが...

  • ユイの館
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県大島郡天城町天城439-1
    徳之島子宝空港から車で5分、天城町にある歴史民俗資料館。「ユイ」とは、島の人々が昔から大切にしている助け合いや励まし合いの精神のことで、「共同」「労働力の交換」を意味する。島民が生活していく中で学んだ「集う・育てる・遊ぶ・見せる・学ぶ」の五つが基本となっており、縄文時代の様子から平安時代、昭和から現代までの暮らしが分かる。西郷隆盛と徳之島の関係を記したコーナーもあり、島文化ならではの小型舟(サバニ)の実物も展示されている。
  • サザンクロスセンター
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県大島郡与論町立長3313
    与論町立長、与論島をはじめとした奄美群島の歴史や自然、暮らしを知ることができる資料館。島で最も高い最上階の5階・展望室では、周辺を360度、天気の良い日には沖縄北部や近隣の島々まで見渡すことができる。1階から4階まではそれぞれ海や暮らしなど、テーマごとの展示が楽しめる。与論島出身の画家・池田政敏氏の絵画や、与論を愛した森瑤子さんの遺品や映画で使用した自転車も展示。与論の特産品や方言の紹介もあり、楽しく見学できる。

    高い丘の上にあります。入場料400円の資料館です。 5階建てで、1番上が屋内展望エリアになっていて360°周囲を見渡せます。 資料館は与論島の海のことや文化についての展示がありますが、そこまで面白いものはありませんでした。

  • 屋久島世界遺産センター
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町安房前岳2739-343
    屋久島が世界遺産に登録されたことを機に設けられた環境省の施設。模型や映像などの展示で屋久島世界自然遺産と屋久島国立公園をわかりやすく紹介。屋久杉自然館に隣接し、ヤクスギランドや紀元杉と島の玄関口の一つである安房を結ぶ道沿いにある。登山前、登山後に立ち寄れば屋久島の自然に関する理解をよりいっそう深めることができる。

    屋久島の「動物、植物、気候」に特化した、とても充実した「屋久島世界遺産センター」でした。入場料無料です。 特に、屋久島の「動物、植物、気候」をまとめた映像を見るコーナーがあるのですが、かなり興味深く見ることができました。屋久島の1年の自然の環境や状況、動植物の生態などが、分かりやすくまとめてある映像で、自然の凄さ、美しさ、さらには脅威なども感じられ、とても勉強になりました。無料ですし、訪れてみる価...

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す