NAVITIME Travel

福島の博物館/科学館スポット一覧

  • ふくしま森の科学体験センター(ムシテックワールド)
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県須賀川市虹の台100
    東北自動車道「須賀川IC」から約13km。昆虫をテーマに、その生態や自然、科学の楽しさに触れることができる体験型の科学館。自然観察や自然素材を利用した物づくりを体験できる「フィールドワーク」などの予約制プログラムの他、予約なしで参加できる「ミニ実験ラボ」、科学への興味を開く実験ライブショーなど様々なプログラムが楽しめる。飛行機の操縦の疑似体験ができるフライトシミュレーター「SUKAGAWAフライトアカデミー」も人気。

    入場券大人400円・小学生100円です。 サイエンスショーは1日に数回行われ、科学実験などは予約をすれば無料で受けられます。 かいこがたくさんいます。 触ることもできますので、虫が好きな子供さんを連れて行くと楽しめます。

  • 昭和なつかし館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市大町1-1-46 骨董倶楽部2F
    会津若松市大町の七日町通り沿い、骨董品店「骨董倶楽部」2階にある展示施設。タバコ屋や銭湯、写真館などが並ぶ昭和30年代の街が再現されている。展示物は季節ごとに入れ替えが行われるため、リピーターも多い。

    知り合いから聞き、行ってみました。、、、まさにタイムスリップ!という感じです!今の子供達には想像つかない世界だと思います。古き良き日本、会津を、感じられるスポットです。

  • 郡山市ふれあい科学館(スペースパーク)
    rating-image
    4.0
    59件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県郡山市駅前2-11-1 ビッグアイ20-24F
    郡山市駅前2丁目の高層ビル「ビッグアイ」20階から23階にある科学館。月面の重力の疑似体験装置など、体験型の展示で宇宙について学べる展示ゾーンと、展望ロビー、大型の鉄道ジオラマを展示する鉄道エリアなどからなる。最上階のプラネタリウムでは、最新鋭の投映機により天の川を含む約65万個の星を表現。「地上から世界で一番高いところにあるプラネタリウム」(104.25m)としてギネス記録にも認定されている。

    無料の展望台があり、高速で通過する新幹線や在来線を見られる。鉄道のジオラマもあるので、有料スペースに入館せずとも楽しむことが出来ます。

  • 野口英世青春館
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市中町4-18
    福島県会津若松市中町にある、カフェ併設の医学者・野口英世の記念館。明治17年(1884)に建てられた黒壁の蔵造の洋館を改装し、1階はカフェ、2階は資料館になっている。元々は、幼少期に負った左手のやけどの手術を受けた「旧会陽医院」で、後に、書生として英世が青春時代を過ごした場所。記念館には、野口英世に関する様々な資料が展示されている。
  • いわき市石炭・化石館
    rating-image
    4.0
    90件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
    化石と石炭の歴史のふたつをテーマとした博物館。いわき市双葉町で発見された、日本を代表する首長竜「フタバスズキリュウ」を中心とした、世界でも貴重な化石が多数展示されている。石炭展示室では、いわき周辺で採掘された石炭を中心に石炭燃料の歴史や、炭鉱の歴史を解説している。本物そっくりに作られた炭鉱の復元スペースがあり、映画「フラガール」の撮影にも使われた。

    なかなか地元でないと知りえない情報がたっぷりの展示館です。暇つぶしに、と思って立ち寄りましたが、案外面白かったです。

  • うるし美術博物館
    遊ぶ/趣味
    福島県喜多方市東町4109
    福島県喜多方市にある美術館。大地主・風間善九郎氏の離れ屋敷に、漆の乾漆器などが展示されている。また漆器だけでなく、漆を採取・漆器作りに必要となる道具も展示されており、漆ぬりの技術を学ぶことが出来る。離れ座敷には製造直売もしており、お土産の工芸品も取り揃えている。
  • 柳津西山地熱発電所PR館
    遊ぶ/趣味
    福島県河沼郡柳津町黒沢
    福島県河沼郡柳津町にある地熱発電に関連する施設。平成7年(1995)に運転を開始した「西山地熱発電所」のPR施設で、地熱に関するエネルギー開発や、発電方法についてそれらの仕組みを楽しく学ぶことができる施設となっている。冬季は閉館している。
  • 福島県立博物館
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市城東町1-25
    福島県会津若松市にある博物館。旧石器時代から現代までの福島の歴史や文化を紹介している。館内は民族・自然・考古・歴史・美術と展示スペースがテーマごとに分かれている。また様々な企画展も行われているほか、衣装の着付けを体験することもできる。学校の体験学習の場としても利用されている。
  • 会津民俗館
    rating-image
    3.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県耶麻郡猪苗代町三ツ和字前田33-1
    江戸時代後期の旧馬場家住宅、製ろう小屋など会津地方に散在していた建物を移築し、生活文化財を収蔵している。会津のろう作りの歴史を示す900点以上の資料も。旧馬場家住宅は国の重要文化財に、1000点近い製ろう用具とろう釜屋は重要有形民俗文化財に指定されている。所要30分。

    猪苗代湖畔近く、会津の代表的な民家である曲屋を移築した民族資料館です。農耕用具、猪苗代湖漁具、木こりの用具などが保存・展示されています。古い時代の会津を見ることができます。周辺には観光スポットがいくつかありますので時間に余裕のある方にはお勧めです。

  • 磐梯山3Dワールド
    rating-image
    2.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県耶麻郡北塩原村桧原字剣ケ峯1093-716
    バス道路をはさんで、噴火記念館の向かいにある施設。ソニーが開発した全円周立体映像館は、高さ4.5m・長さ42mの円筒状スクリーンを完備。噴火の様子や磐梯山周辺の四季、雄国沼の高山植物などが立体映像で楽しめる。所要20分。

    偏光シャッター式の眼鏡で観る360度の3D画像なのですが、ソフト制作の予算をケチり過ぎです。 全周8つのスクリーンで囲まれていますが多くの映像が1枚の画像の繰り返しでたまに2枚連続さらにまれに3枚連続の映像がある位です。 東京競馬場の博物館でやっているような360度の映像は無かったです、あれを撮るには専用の撮影車が必要でコストが掛かりますからね。 また3D映像と相性が良いとは言え安易にCGを使い過...

  • 会津葵シルクロード文明館
    rating-image
    5.0
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県会津若松市追手町4-6
    上菓子司 会津葵が運営する、鶴ヶ城、内堀ほとりのカフェ。レンガ蔵の店内はシルクロードをメインテーマに様々な文化を融合させたジャンルにとらわれない独特の空間で、本物の味と心地よい時間を自分のためにゆったりと過ごすことができる。「かすてあん」などの御菓子はもちろん、ここでしか食べられない「大人のラム会津葵」など、独自のスイーツも人気。シルクロード関係の美術品を集めた小さな展示室も一緒に楽しもう。

    お土産にも購入した「かすてあん」はこちらのカフェでも!。風味ある塩紅茶(小さな干菓子付き)と一緒にカフェタイム。シルクロードのイメージが素敵な良い時間が過ごせます。

  • 会津町方伝承館
    rating-image
    3.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市大町2-8-8
    漆器・絵ローソク・焼物・桐工芸品など1階は伝統工芸品をはじめ、地産商品を展示販売し、2階の展示室では地域グループでの作品展示発表の場となっている。また、ミニ喫茶のドリップコーヒーも大好評。会津まちなか観光の拠点として気軽に立ち寄ることができる。

    会津若松駅から徒歩6-7分のところに位置しています。会津の特産品・民芸品の会津漆器、会津木綿、赤べこ、絵ローソクなどが展示販売され、地酒の販売も行っています。見るだけでも楽しい施設です。観光案内やレンタサイクルの貸し出しも行っており、観光の拠点として利用できます。

  • 若喜商店縞柿の蔵座敷
    旅行/観光
    福島県喜多方市字3-4786
    宝暦5年(1755)創業の味噌醤油製造元。明治後期建築の座敷蔵は、柱も調度類も縞柿材。蔵には入れないが、資料室がある。東側の別棟にはレトロな雰囲気の「若喜.昭和館」(時間:10-16時、休み:12-3月)があり、駄菓子と和雑貨を販売している。所要20分。登録有形文化財。
  • 若郷湖公園
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市大戸町大川(東公園)・下郷町小沼崎(西公園)
    芦ノ牧温泉から車で5分。大川につくられたダムの貯水池は若郷湖と呼ばれ、その両岸が若郷湖東公園と西公園となっている。東公園内の大川ダム資料館(料金:無料、時間:9時-16時30分、休み:12-3月)では、ダム建設や大川周辺の自然・生物に関する展示が見られる。また、西公園のすぐ脇には下郷展示館(料金:無料、時間:9時-16時30分、休み:土・日曜)があり、下郷発電所の建設の過程を写真や模型で紹介している。所要各1時間。
  • 旧南会津郡役所
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡南会津町田島字丸山甲4681-1
    明治18年(1885)に建てられた明治初期の擬洋風木造建築(県指定重要文化財)。建物は一部2階の内庭式で、バルコニー付きの正面はギリシャ建築を思わせる円柱、城郭を感じさせる千鳥破風、欄間には扇形ステンドグラス等が取り入れられている。館内は当時の郡長室を再現し、南山御蔵入騒動(百姓一揆)や300年前(天和2年・1682)の高札などを展示している。

    駐車場は、基本有りません。12時01分-12時59分の間に、合同庁舎に駐車できるかもしれませんが、用が済み次第速やかに退出しましょう。入館料200円ですが、おすすめです。「私だけが知らなかったのね」を充分納得補正できます。展示品等の肉声ご説明は、先方のご都合宜しければ、是非おねだりしましょう。滅多に出会えない、感動のひと時が待ってます。ご当地では、小さいころから教育の一環として、「南山義民」につい...

  • 奥会津博物館
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡南会津町糸沢字西沢山3692-20
    奥会津地方で使われてきた生産・生活用具など、代表的な民具3000点を「山・川・道」のテーマ別に展示。施設内には馬宿・染屋・旧猪股家住宅・旧山王茶屋の4棟の民家を移築復元している。豊富な体験学習もある。旧山王茶屋では食事の提供をしており、奥会津の歴史とともにふるさとの味が堪能できる。

    奥会津博物館には、沢山の茅葺屋根の古民家が並んでいて、集落を感じさせます。 実際使用されていた農工具なども展示されています、結構な数です。展示物だけでなく、食事が出来る古民家もあります。素朴な感じが良いです。

  • 会津本郷焼資料展示室
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県大沼郡会津美里町瀬戸町甲3161-1 本郷インフォメーション
    会津本郷焼は、文禄2年(1593)に蒲生氏郷[がもううじさと]が会津に移封された際、鶴ケ城修理のため瓦を焼かせたことに始まる。江戸時代初期の保科正之の時に尾張瀬戸の陶工を招いて製陶の町となり、東北最古の陶器の里ともいわれる。資料館には、制作工程や藩政時代から現在までの歴史資料、陶器と磁器の作品100点余りを展示。1階には、観光案内所や無料休憩スペースもある。所要20分。

    会津本郷駅起点に、車で行ったり来たりして、10分ほどで現着しました。会津本郷陶磁器会館に、大変きれいなトイレが有りますが、駅にもトイレが併設されてます。さて一階は、騒がしい客も飛び跳ねる子供も居ませんし、フリーに泳がせる接客方針は、大変好感が持てます。じっくり手に取ってみれば、あの懐かしの本郷焼が、好きなだけ買える幸せに、酔いしれる事でしょう。二階の展示場は、おすすめです。こちら撮影可の様です。陶...

  • 只見町ブナセンター「ただみ・ブナと川のミュージアム」
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡只見町大字只見字町下2590
    「只見町ブナセンター」の付属施設である「ただみブナと川のミュージアム」では、只見町のブナと自然をテーマにした常設展示(パノラマシアター)や、映像の上映、只見町に生息する動植物の標本を展示。そのほか、年に数回企画展が2階ホールで行われている。見学所要時間約45分。
  • 会津只見考古館
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡只見町大倉字窪田33
    国道289号沿いにあり、只見川と伊南川[いながわ]流域の縄文・弥生時代遺跡から出土した資料などを収蔵、展示している。前庭公園は再葬墓が発見され、県指定史跡(窪田遺跡)となっている。また、竪穴式住居が復元されている。所要20分。 【写真提供】只見町教育委員会
  • 三春郷土人形館
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県田村郡三春町字大町30
    桜川沿いに立つ2つの土蔵が郷土人形館。城下町三春の景観にマッチしている。日本三大駒と呼ばれる木ノ下駒(宮城)・八幡馬(青森)・三春駒のほかに、三春張子人形や東北地方の土人形・こけしなどを展示。収蔵点数は3000点以上にものぼる。所要20分。

    桜の時期に栃木と福島をドライブした際、三春界隈も訪問したので、「三春町郷土人形館」へも行ってみました。 古い商家の土蔵が利用されており、東北地方の人形やこけし、玩具などが展示されていました。 こけし好きなので、たくさん観ることができたので良かったです。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す