NAVITIME Travel

神田・秋葉原の文化/見学スポット一覧

  • 東京国立近代美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区北の丸公園3-1
    皇居に近い北の丸公園の南側入り口にたつ、日本最初の国立美術館。開館は昭和27年(1952)。12,500点を超えるコレクションの中から選りすぐりの約200点を展開する「MOMATコレクション」展では、20世紀初頭から現代に至るまでの日本画や洋画、水彩、彫刻、写真など多彩なジャンルの作品を展示。年に数回、独自のテーマに基づいた企画展も開催している。
  • 科学技術館
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区北の丸公園2-1
    科学技術館サイエンスホールは410名収容の本格的な劇場型ホールだ。講演会やセミナー・シンポジウム・各種発表会に最適な施設となっている。
  • 小石川後楽園
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区後楽1-6-6
    江戸時代初期に水戸徳川家の屋敷内に築かれた日本庭園。国の特別史跡及び特別名勝に指定されている。敷地は7万平方メートルを超え、琵琶湖を表現した池「大泉水」を中心に、梅や桜など季節の花木が植えられている。中国の名所の名前をもつ景観が点在し、中国趣味豊かであるのも特徴。園の北側では、稲田を含むのどかな田園風景を鑑賞できる。日程により庭園ガイド(無料)あり。
  • 日本サッカーミュージアム
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区本郷3-10-15 (サッカー通り)JFAハウス内
    日本サッカーの歴史と伝統を学び、後世の発展につなげて行く場として作られた「日本サッカーミュージアム」は、日本サッカー殿堂の展示スペースやJリーグの歴代年間最優秀選手賞の足型や手形の展示、Jリーグ杯のレプリカなどがあり、実際に触れたり撮影することもできる。
  • 東京国立近代美術館工芸館
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区北の丸公園1-1
    東京国立近代美術館の分館として、昭和52年(1977)に開館。館内には、陶磁、ガラス、漆工、木工、竹工、染織、人形、金工、工業デザイン、グラフィックデザインなど、近現代の工芸およびデザイン作品が展示紹介されている。明治43年(1910)に建てられた近衛師団司令部庁舎を改修し、重要文化財にも指定されたも美しい建物も見どころ。
  • 靖國神社 遊就館
    rating-image
    4.0
    121件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区九段北3-1-1
    靖國神社の境内に併設された宝物館。靖國神社の祭神である戦歿者や国事殉難者に関する資料、遺書・遺品類、ゆかりの物が拝観できる。映像ホールでは、靖國神社や祭神、近・現代日本についての映画を上映。大展示室には、艦上爆撃機「彗星」や人間魚雷「回天」などの大型兵器をはじめ、戦跡収集品も多数展示している。拝観は有料。

    日本の戦いの歴史についての解説、それに伴う資料の展示がされています。特に明治維新、大平洋戦争の資料が多かったです。第二次世界大戦についてはやはりとても心が重くなり疲れました。過酷な状況の中で亡くなられた大勢の尊い命を未来へ活かす為にも、過去から学び、二度と同じことを繰り返してはいけないのだと改めて考えさせられました。とても勉強になりました。

  • お茶の水 おりがみ会館
    rating-image
    4.0
    53件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区湯島1-7-14
    安政5年(1858)創業の染紙・千代紙製造の老舗「小林染紙店」を母体として設立された会館。文京区湯島にある。紙文化の振興を目的とし、伝統工芸であるおりがみを通して日本の文化や日本の美を伝えている。紙文化の歴史や各国のおりがみ作家の作品を展示するほか、館内の工房で染めた和紙などが購入できる。和紙を使って小物やアクセサリーを作る和紙手芸教室も開催。

    この辺りは何度も通っているのだが、これまで気が付かなかった。1回と中2階がギャラリー、3階がショップ、4階が工房として公開されている。おりがみ会館という名だが、見た限り和紙が主役のようだ。その和紙を使った折り紙という流れか。それ故か、折り紙も最近テレビなどでよく取り上げられるような、まずは展開図を書いてから織り上げる複雑な折り紙ではなく、日本の伝統としての折り紙が扱われていると思う。3階の工房では...

  • 野球殿堂博物館
    rating-image
    4.0
    106件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区後楽1-3-61
    JR総武線/地下鉄三田線「水道橋駅」または地下鉄丸ノ内線/南北線「後楽園駅」より徒歩5分、東京ドーム内にある野球専門の博物館。プロはもちろんアマチュアまで含めた野球の歴史と現在をわかりやすく紹介する他、歴史資料や話題性の高い資料を数多く収蔵・展示している。野球界の発展に貢献した人々の功績を讃える「野球殿堂」や、5万点の野球関連図書を所蔵する図書室などもある。企画展も随時開催。

    東京ドームの遊園地側あります。正面の壁画印象的、思わず足を運びました。野球好きな人にはお勧め所です。

  • 宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ内 黄色いビル6F
    東京ドームシティ内にある、様々な視点で宇宙を楽しめるエンタテインメントミュージアム。館内には宇宙について紹介する様々な展示や、東京大学総合研究博物館とコラボレーションした研究室分室など、見どころが多い。人気の「シアター宙(ソラ)」は、直径11mの穴が床に開いており、その中に設置されたシアターの映像を覗き込んで鑑賞する施設。足元にまで流れ込む映像を眺めていると、空中に浮かんでいるような感覚を体感できる。
  • 永青文庫
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区目白台1-1-1
    文京区目白台、肥後細川庭園近くにある美術館。細川家の屋敷跡にある旧細川侯爵家の家政所の建物を利用し、細川家の16代目・護立公と17代目・護貞氏から寄付を受けた細川家伝来の美術品や歴史資料などを所蔵している。毎年、春季、夏季、秋季、冬季に分けて様々なテーマで公開展示を行っている。

    都電荒川線・早稲田駅の北東方向に歩いて7,8分、肥後細川庭園の奥 (北東側) のかなり上がったところにある肥後熊本藩細川家に伝わるお宝を観れる美術館です。 訪ねた折は、「夏季展 大名美術入門...

  • 印刷博物館
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
    文京区水道にある博物館。日本とアジアに重点を置き、印刷の歴史や、印刷と文化との関わりなどを、昔の貴重な印刷物や最新の印刷物などの資料や、活版印刷などの技術の体験コーナーなどを通じて学ぶことが出来る。また、施設1階には音楽ホール、2階にはレストランとカフェも併設している。

    駅から少し遠いのと、あまり聞いたことのない名前の博物館だったので特別展示に行く迄はそれほど期待もしていなかったのですが、国立博物館レベルのクオリティの高さにとてもびっくりしました! 施設もとても綺麗で、ガイドブックも充実。また面白い展示があれば伺いたいです。

  • 昭和館
    rating-image
    4.0
    79件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区九段南1-6-1 6F-7F
    平成11年(1999)に開館して以来、530万人を越える来館の「昭和館」は、戦中・戦後の国民生活の労苦が知れる場所で、平成27年(2015)から、常設展は小・中学生の入場料が無料にもなっている。動画で視聴したり触ってみたり調べたりと子供達も楽しみながら学べるところだ。

    地下鉄の半蔵門線の九段下駅で降りて直ぐ目の前にあります。まさに昭和館。戦前、帰ります戦中、戦後の昭和の歴史が詰まってます

  • 東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)
    rating-image
    4.0
    116件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区白山3-7-1
    日本でもっとも古い植物園であるだけでなく、世界でも有数の歴史を持つ植物園の一つ「東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)」は、48,880坪の敷地に様々な植物が配置されている。広く一般公開されており親しまれているが、公園ではないのでマナーを守りたい。

    公園自体は良いですが、入り口が一か所しかないので、あそこにたどり着くのは大変です。私は茗荷谷駅から歩いて行きますが、塀に沿って何百メートルも歩かなければならない。西側にある資料館(レトロ館)の方にも入り口があれば、助かります。窓口に二人のスタッフがいますが、一人ずつそれぞれの場所に置けばいいと思います。今のままでは、私たち利用者のことを全く考えてくれません。公園に入った後、Uターンしてまた同じ場所...

  • 東京都水道歴史館
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区本郷2-7-1
    文京区本郷にある水道の歴史館。江戸時代から現代までの水道の歴史や、技術を資料や模型、映像資料などでわかりやすく紹介。また、江戸時代の水道の記録「上水記」をはじめとした貴重な水道に関する資料を保存、公開している。1階は近現代水道、2階は玉川兄弟の努力と苦心をアニメと人形劇で見れる「玉川上水ものがたり」や江戸上水のしくみを、3階はライブラリーレクチャーホール。屋外には、昭和60年代に発掘された神田上水石樋の一部を移築・復原したものが見られる。

    東京みやこ水道歴史館は、江戸から東京にわたり400年の水道の歴史や設備に関わる展示を無料にて公開してます。

  • 竹久夢二美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区弥生2-4-2
    東京大学弥生門近くの竹久夢二美術館は創設者・鹿野琢見が収集した夢二コレクション約3300点を所蔵している。日本画やスケッチといった作品のみならず書簡などの遺品も存在。まさに夢二が活躍した大正時代の息吹を感じられる場所である。また夢二が日本橋に開店した「港屋絵草紙店」の名に由来するカフェ「港や」が併設。ちょっと一息いれたい時にも立ち寄れる。常設展以外にも年4回3ヶ月ごとに企画展を開催している。
  • 明治大学博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階
    御茶ノ水駅から徒歩5分、創立100年を越える歴史を持つ明治大学に隣接した博物館。建学精神に基づいて、学術研究成果の公開、利用者の学習に供することを目的に建設された。私立大学の博物館としては最も長い歴史を持つ博物館で、商学部の商品博物館、法学部の刑事博物館、文学部の考古学博物館と3つの部門に分かれて展示を行っている。年間来館者数が10万人を超えるこの博物館では、約3000点の常設展示をはじめ、様々なジャンルの企画展なども不定期に開催している。
  • 占春園
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区大塚3-29
    旧守山藩上屋敷跡につくられた公園。高低差のある斜面地の地形がうまく利用され、さまざまな樹木がうっそうと生い茂っている。細く階段状になった園路が池に向かって下り、池の周りは静かな雰囲気を漂わせている。旧東京教育大学の敷地跡を利用した教育の森公園、温水プールを完備した文京スポーツセンターに隣接。
  • 弥生美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都文京区弥生2-4-3
  • 日本カメラ博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区一番町25
    メーカーを問わず、日本の歴史的なカメラが250-300点も揃う。各メーカーの新製品コーナーもあり、マニア重涎の的。
  • 千秋文庫博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都千代田区九段南2-1-36

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す