NAVITIME Travel

池袋・巣鴨の文化/見学スポット一覧

  • サンシャイン水族館
    遊ぶ/趣味
    東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
    サンシャイン水族館は「天空のオアシス」をコンセプトとする水族館。池袋のランドマークであるサンシャインシティ内にあり、国内外の観光客が訪れるほか、都心の憩いの場としてカップルや友人同士、ファミリーなど幅広い年齢層に愛されている。サンゴ礁の海や湖、川など実際の風景をイメージした展示のほか、マンボウやサメなど大型の魚も飼育。屋外エリアでは、空を飛ぶように泳ぐペンギンやアシカの姿を見ることができる。
  • ちひろ美術館・東京
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都練馬区下石神井4-7-2
    練馬区下石神井の都道245号線沿いにある美術館。子供をモチーフにした水彩画や絵本で知られ、下石神井に自宅とアトリエを持っていた画家・いわさきちひろの作品や、関連するテーマの展覧会などを行っている。

    ちひろ美術館に併設されたカフェ。いわさきちひろの作品や、素晴らしいコレクション、企画展を観覧したあと、中庭をながめながらくつろぐのが定番。熱々のおやき、きなことごまが効いたほうじ茶ラテが美味である。今回は車で来たので断念したが、ビールやワインもおいてある。次回はこちらを楽しみたい。

  • 切手の博物館
    rating-image
    4.0
    60件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都豊島区目白1-4-23
    JR山手線、目白駅から徒歩3分にある博物館。国内外の切手約35万種をはじめステーショナリーや切手関連の書籍、カタログなどを数多く収蔵する世界でも珍しい郵便切手の専門博物館となっている。常設展や企画展を通して収蔵されているユニークな切手や封筒を鑑賞できるほか、様々なイベントを通して切手に親しむことができる。また1階のショップではオリジナルグッズや世界各国の切手や郵便グッズを購入可能。また入館料を切手で支払うことができる。

    目白駅からほど近くにある切手博物館です。入口のところにある郵便ポストが派手で目に留まりました。 入場料が200円とリーズナブル。さらに年間パスポートは1000円とのこと。切手の収集家の方にはとても魅力かと思います。常にいろいろな企画を催ししてるみたいで、いつ行っても違う楽しみがありそうです。

  • 古代オリエント博物館
    rating-image
    3.5
    68件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館7F
    池袋サンシャインシティ内にある、古代オリエントに関する資料などを専門に展示している日本最初の博物館。歴史を見て学べる展示となっており、原人が使っていた石器や古代集落の復元模型、埋葬された器や東西の文化交流の工芸品、シリアで発掘された品々などの貴重なアイテムを各エリアごとに見ることができる。また映写室では、文明の始まりからシルクロード時代までをまとめたショートムービーも鑑賞可能。ミュージアムショップでは博物館ならではのオリジナルグッズが販売されている。

    大きい博物館では無いため、少しの時間でまわれます。 展示物一つ一つ丁寧に見てまわれば、時間もかかるだろうけど「博物館」という言葉で予想していたより展示物が少なく感じた。 古代文字を組み合わせて簡単な文を作ることが出来る。 物販も興味を引くものが多かった。 古代に興味があるなら立ち寄ることをオススメ。

  • 板橋区立美術館
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都板橋区赤塚5丁目34-27
    近・現代では板橋にゆかりのある作家・昭和の前衛美術を中心に、古美術は江戸狩野派を中心とし、江戸にゆかりのある画家の作品を収集している。

    都営三田線の終着駅、西高島平駅から歩いて行きました。 駅を出たら右側の方にあるスロープの歩道橋に上り交差点をななめに横断し、しばらくダイナミックな建造物の首都高速5号池袋線を左にしながら沿って南下します。右手に公園や郷土資料館のエリアが見えてきたらすぐです。 建て替えたばかりらしく綺麗な建物でした。 特筆すべきはトイレ。シンプルで真っ白な空間です。 展示も見やすく学芸員の方の企画力を感じました...

  • 練馬区立美術館
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都練馬区貫井1丁目36-16
    練馬区に関係の深い優れた美術作品をはじめとして、日本の近・現代の作品を展示している。

    西武池袋線中村橋駅のすぐ前です。敷地の前の広場に、かっこいおオブジェがあります。時々面白い企画展をやっているので、調べて行くといいと思います。 美術館の中にカフェがあって、まあまま空いてます。安いし、おすすめです。

  • 熊谷守一美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都豊島区千早2-27-6
  • 光が丘美術館
    rating-image
    3.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都練馬区田柄5-27-25

    光が丘駅から徒歩10分弱。蔵造りの建物をした日本芸術の美術館。入館料500円。 日曜日の訪館であったが、コンサートが開かれるということで臨時休館であった。HPを確認したところ6月は土日の4日間がコンサートのために臨時休館となっていた。美術館兼コンサートホールという位置付けの施設なのであろう。

  • 唐澤博物館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都練馬区豊玉北3-5-5

    博物館の建物は3階建てで外壁はブラウン色で少しユニークな形状で全体的に素敵なデザインである。館内では明治から昭和20年までの学校の歴史や、江戸時代の寺子屋での教育について分かりやすく解説され、また文学博士の唐澤富太郎氏が全国で収集した教科書や学校教具、玩具なども展示されていて楽しく見学できた。

  • 板橋区立教育科学館
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    東京都板橋区常盤台4丁目14-1
    地下の科学展示室では、エネルギー、交通、通信、災害、からだの科学コーナーがあり、みんなの実験室ではサイエンスショーを開催。床下や道路の下の見えない世界の模型も展示。210席で18メートルのプラネタリウムドームでは、季節ごとに番組を変更。

    今年はロボット展示をしていて、先着順にスケルトンロボットにも乗ることができます。 プラネタリウムはクレヨンしんちゃんのコラボ作品を上映していました。 8月からはワークショップも始まるようです。

  • 東映アニメーションミュージアム
    rating-image
    3.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都練馬区東大泉2-10-5

    知り合いに聞かれたんで、何回か行った感想を書かせてもらう。展示内容は普通かな。展示のそばのプレイエリアに、オープンしたての頃は子供の対応に慣れた職員がついてくれて流石と思った。でも別日には学生のアルバイトなのか若い人に変わってて、子供が暴れても知らんぷりだった。 広場みたいな所をはさんである売店は値段が高い上に、店員の態度が酷い。行くたび思うけど、店員同士しゃべるのに夢中すぎ。自分がいた時は、男性...

  • 四季の香ローズガーデン
    遊ぶ/趣味
    東京都練馬区光が丘5-2-6
  • ちはら町並み美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都豊島区巣鴨4-14-10
  • 日本書道美術館
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都板橋区常盤台1-3-1

    取引先とこの辺にきたので、寄りました。ときわ台ではとても有名なスポットです。書道の経験者なら楽しめるところだと思います。

  • 板橋区立 植村冒険館
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都板橋区蓮根2丁目21-5

    蓮根駅から徒歩5分。板橋区民であった冒険家・植村直己に関する資料を展示している。入館無料。 展示室は2階の1室のみであまり広くない。訪館した時は企画展「山頂に残された旗」が開催されており、マッキンリー頂上に残されていた国旗、山中で発見された登山道具など興味深い品々が展示されていた。 国民栄誉賞を受賞している不世出の冒険家であるが、現代の若者は彼の存在を知っているのだろうか。

  • 練馬区立牧野記念庭園記念館
    遊ぶ/趣味
    東京都練馬区東大泉6丁目34-4
  • 板橋区立こども動物園 高島平分園
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都板橋区高島平8丁目24-1

    ヤギ・ポニー・インコ・リス・亀・モルモットなどが飼育されていました。熱帯環境植物園から歩いて近くの場所にあるので一緒に訪れるとよいと思います。

  • 板橋区立熱帯環境植物館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都板橋区高島平8-29-2
    板橋清掃工場の余熱を利用した省エネルギー型の施設として誕生した博物館型植物館。館内は東南アジアの熱帯林が立体的に再現され、植物は4つのゾーン、ミニ水族館は海水・汽水・淡水と3種類の水域と、植物や魚たちが生活している環境ごとに分けて展示。バニラやバナナ、カクレクマノミやエイ、クラゲといった子どもたちにもなじみのある植物や生き物を見ることができる。図書コーナーでは毎月第1土曜に絵本の読み聞かせを開催。平日は休憩所として開放している「喫茶室クレア」は、土・日曜、祝日はアジア料理を楽しむこともでき、大人から子どもまでのんびりとくつろげる。

    区立ゆえに大人260円、未就学児無料という激安ながら、熱帯魚やクラゲ、カニや亀、エイまでいます。 エイなんて、海遊館だったらクライマックスのメインな生き物なのに… こんなに身近に見れて良いの?というくらい。 植物園も、子供の頃憧れた(私だけですかね)食虫植物のほか、熱帯の木々が生い茂っており、8月はプルメリアがきれいに咲いていました。 冬に来ると暖かくてもっと最高ですが、夏は夏で花が咲いていて綺麗...

  • 造幣事業展示室
    遊ぶ/趣味
    東京都豊島区東池袋4丁目42-1
  • 豊島みみずく資料館
    遊ぶ/趣味
    東京都豊島区南池袋3丁目18-12

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す