NAVITIME Travel

青梅・奥多摩の文化/見学スポット一覧

  • 羽村市動物公園
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都羽村市羽4122
    昭和53年(1978)に日本初の町営動物園として開園した小さな動物園で、羽村駅から徒歩約20分の立地にある。人気者のレッサーパンダやキリン、ダチョウ、ミーアキャットなど様々な動物を飼育。ヒヨコやモルモットとふれ合える「どきどきハンズオン」や童話をテーマにした「なかよし動物公園」でのヤギ・ミニブタの餌やりなど、小規模園ならではのアットホームな雰囲気が魅力である。芝生広場や蒸気機関車の展示もあり、ピクニック気分で一日中のんびりと楽しめる。

    羽村動物園の中央の広場前にある売店。ドリンクから遊具迄揃っていて、売店は園内こちらだけなので誰もが立ち寄るオアシスです。

  • せせらぎの里美術館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都西多摩郡奥多摩町川井字丹縄53
    奥多摩の自然の中に建てられた個性的な美術館。江戸末期に建てられた古民家を移設して作られた。すぐそばには多摩川渓谷があり、つねに川のせせらぎの音が響く。JR青梅線の御岳駅と川井駅のちょうど中間点にあり、どちらの駅で降りても徒歩で約20分ほどかかる。奥多摩にゆかりのある作家の作品を中心に、絵画や伝統工芸品などが展示されている。年に4-5回ほどのペースで企画展が行われている。

    青梅市と奥多摩町の境にある美術館です。国道411号線を都心から走ると奥多摩町の標識を過ぎたすぐ左下にあります。近くには奥多摩フィッシングセンターがあります。

  • たましん御岳美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都青梅市御岳本町1-1
    「たましん歴史・美術館」の分館として作られた美術館。明治、大正、昭和にわたる日本近代美術を中心に展示している。展示室はいくつかのエリアに分かれており、第一展示室では多摩にゆかりのある芸術家の作品を展示。また、明治から大正にかけて、芸術を志す者が集まった書生パン屋「中村屋」にゆかりのある高村光太郎の作品など、数多くの彫刻を展示。第二展示室では日本近代洋画をテーマごとに展示。倉田三郎展示室では、彼が世界の様々な場所でスケッチした風景画が展示されている。
  • 羽村市郷土博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都羽村市羽741
    昭和60年(1985)に開館した市民の文化的想像を育む学びの場。メインテーマ「多摩川とともに」を掲げた常設展示をはじめ、羽村市の自然と風土、歴史や文化に関しての資料展示を行っている。これは武蔵野台地を切り拓いて築かれた羽村が、多摩川と切り離せない歴史を持つことに由来する。屋外に展示された「旧下田家住宅」は弘化4年(1847)に建設され、その後移築復元されたもの。国の重要有形民俗文化財に指定されている。
  • 多摩川ふれあい水族館
    遊ぶ/趣味
    東京都昭島市宮沢町3-15-1 多摩川上流水再生センター内
    JR立川駅からバスで約25分。多摩川上流水再生センター内に位置する、下水の再生処理水を利用したミニ水族館。4つの水槽で渓流魚のハヤ、イワナ、カジカなどを展示している。水槽の水には処理水が用いられているが水質には一切問題なく、流域下水道のPRの場としても知られている。開館時間は土日祝、年末年始を除く平日の9時から16時まで。予約不要、入館料無料で見学できる施設だ。
  • 昭和レトロ商品博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都青梅市住江町65
    青梅駅から徒歩4分にある博物館。昭和30年(1955)から40年(1965)頃の駄菓子や薬、たばこ、文具などの商品のパッケージを収集し展示している。また、映画看板の絵師・久保板観氏の作品を展示する「板観・映画看板の部屋」も併設している。ギャラリースペースでは企画展示も行う他、2階では小泉八雲の「雪おんな」に関する展示も行っている。
  • 玉堂美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都青梅市御岳1-75
    近代における日本画の巨匠・川合玉堂が暮らした、東京都青梅市御岳にある美術館である。季節に合わせて年に七回展示が替わり、何度訪れても新鮮な感覚を味わえる。館内はバリアフリーに配慮されており、展示だけでなく当時を再現した画室なども見所。また、併設された食事処いもうとやでは豆乳湯葉うどんを食べられる他、地酒や菓子など地元の土産も充実している。
  • 奥多摩水と緑のふれあい館
    rating-image
    3.5
    42件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都西多摩郡奥多摩町原5
    奥多摩の自然と歴史・水と自然の大切さやダムの仕組みなどをわかりやすく知ることができる「奥多摩水と緑のふれあい館」。映像と展示だけではなく体験しながら学ぶこともできる。またパノラマレストラン「カタクリの花」では、窓の外に広がる奥多摩湖と自然を眺めながら奥多摩の郷土料理を味わうことができる。

    小河内ダムの場所は、青梅、氷川、沈んだ村々を通って、秩父へと抜けた重要な道であり文化もあったようで、紹介してます。現存の祭りもあるようです。水道局らしく、水源涵養林の説明、源流の一滴から家庭までとか、色々あります。また,レストランもあり、食事ができる。ジビエの鹿肉焼肉、ダムをかたどったカレーライスが美味しかった(10:00-16:00)

  • 澤乃井櫛かんざし美術館
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都青梅市柚木町3-764-1
    青梅市柚木町の都道45号線沿いにある美術館。著名な収集家であった岡崎智予氏のコレクションを継承し、素材、細工ともに様々な櫛やかんざしなどの髪飾りに加え、衣装や生活用品などの女性風俗に関する品々を約4,000点所蔵している。

    江戸時代に、女性を飾った、簪、櫛を展示している、蒔絵螺鈿など、象牙、べっ甲と日本の手工芸の技術が見え、特に外人にお勧めです。日本文化を知って欲しい。又、休憩所から多摩川を見れることができるが、その斜面に生えているコケの美し沢素晴らしい、清浄な空気と水で始めて成長するものです。 当美術館の説明を下記に紹介します。所蔵品は約4000点となり、髪かざりのほかに、当時の女性風俗を偲ぶ衣装、身装品、生活用品...

  • 昭和幻灯館
    rating-image
    3.0
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都青梅市住江町9
    青梅駅から徒歩6分にある博物館。近隣にある「昭和レトロ商品博物館」の別館である。墨絵作家の有田ひろみ氏、ぬいぐるみ作家の有田ちゃぼ氏による青梅発のユニット「Q工房」の常設展を行っており、猫をモチーフにした墨絵やぬいぐるみが多く展示されている。

    3か所見学できるチケットを買ったので入りましたが、ここはよくわからなかった。昭和のスターのブロマイドが飾ってあったりもします。メインのキャラクターがわからないので展示物の感想はう〜んと言ったところかも。

  • 森林館
    遊ぶ/趣味
    東京都西多摩郡奥多摩町日原819
    バス停「東日原」から徒歩で約3分。日原小学校跡のすぐ近く、日原街道沿いにある名前の通り森林をテーマにした博物館。倉沢にあるヒノキが東京都の天然記念物や新・日本名木100選に選ばれたことと、80年代後期の温暖化やオゾン層破壊といった環境問題が叫ばれたことを受け、奥多摩町の緑豊かな環境を伝えるため建てられた。都内から全国まで巨木情報を公開しているほか、稲村岩の眺望もできる。
  • 銀座亜紀枝刺子館
    遊ぶ/趣味
    東京都西多摩郡檜原村南郷6128
    バス停「南郷」から徒歩で約10分、武蔵五日市駅から車で約30分。南郷駐在所から檜原街道を少し東に進み、脇道に入った場所にある古民家を移築及び改築して使っている博物館。刺し子作家である銀座亜紀枝氏の作品を展示していて、古着や着物に句集など、部屋毎に独自の世界が見られる。刺し子で作られた服に道具や材料を販売する売店も設置されている。
  • 青梅市郷土博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都青梅市駒木町1-684
    バス停「郷土博物館入口」から徒歩で約5分、青梅駅からは約15分。多摩川沿いに突き出る形となっている釜の淵公園内の博物館。郷土の自然や歴史、民俗などに関する資料の調査研究などを行っている。隣に国の重要文化財に指定されている旧宮崎家住宅がある。年に4回企画展示が行なわれるほか、展示図録等が販売されることも。郷土のあゆみ展は常設展で、重要文化財に指定されている注口土器・小形深鉢形土器や、国宝の赤糸威鎧を公開している。
  • 青梅市立美術館
    rating-image
    3.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都青梅市滝ノ上町1346-1
    多摩川を臨む青梅街道沿いに建てられた美術館。青梅が誇る美しい自然の象徴ともいうべき多摩川を臨む景勝地で、近現代の日本画や洋画を中心とした約2200点を収蔵している。充実したコレクションが多くの人に親しまれるよう実技講座や講演会、音楽界など様々な主催事業を開催しているのが特徴だ。様々な視点から分かりやすく紹介した企画展をはじめ、特別展や地元に所縁のある作家の紹介など、この美術館ならではの個性的な展覧会も多い。1階の市民ギャラリーは美術館が使用しない日に限り一般利用も可能だ。

    企画展の最中でしたが、見るべきものは、藤本能道氏の陶芸です。 今までに見たこともない、不思議な魅力にあふれます。制作工程が、おそらく別世界なのかなと感じました。さすが人間国宝。 美術館のウラのカフェはとても良いです。屋外で渓谷を見下ろしながら美味しいサイフォンのコーヒーを堪能いたしました。 当美術館にいらっしゃる方は、美術館ウラの景色をお楽しみください。それに合わせてサイフォンコーヒー。美術館のい...

  • 青梅きもの博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都青梅市梅郷4-629
    日本の美しい伝統文化「着物」を蒐集・展示している博物館。築200年の蔵を改造した建物で、季節ごとに内親王御着用の皇室衣裳や武家・公家・商家着用の江戸時代衣裳、中国・中央アジア等のシルクロード衣裳などを展示している。500点を超える収集品は資料価値も高く、ひとつひとつの着物に込められた思い出や人々の願いが感じられるものばかり。中でも、常設展示している大正天皇即位式御着用の梨本宮両殿下御衣裳は必見だ。また、全国各地の美術館・博物館の企画展に貸し出した衣装などもコレクションしている。
  • 旅館建物室礼美術館河鹿園
    遊ぶ/趣味
    東京都青梅市御岳本町335
  • 家具の博物館
    遊ぶ/趣味
    東京都昭島市中神町1148
  • 日原ふるさと美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都西多摩郡奥多摩町日原775-4
    JR奥多摩駅からバス利用、東日原下車後徒歩約3分。東京都新宿区出身の画家・倉田三郎の作品を中心に、年に数回入れ替え展示されている美術館。国際美術教育学会に日本代表として招聘された経験のある倉田三郎氏は、世界約50ヶ国を歴訪し、2000点を超えるスケッチ画を残している。小学校を改築した建物を使用した館内では、倉田三郎氏の作品のほか奥多摩町所蔵の作品が公開されることもあり、自然に囲まれた静かな場所で芸術に触れることができる。
  • 深沢小さな美術館
    rating-image
    5.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    東京都あきる野市深沢492
    造形作家・友永詔三が自ら手作りした個人美術館です。 館内にはプリンプリン物語などの人形劇に登場した人形が展示されています。

    自然を感じたくて、あきる野市にショートトリップを計画。そこで見つけたのがこの美術館でした。NHKの人形劇プリンプリン物語を再放送で初めて見たのを覚えていて、知ってる!といった程度でしたが、行ってみたらびっくり!まずはたどり着くまでものすごい細い山道。すれ違えるのか不安を抱えつつ到着。そこはもう、おとぎの国でした。全部書いてしまうと、驚きが減ってしまうので書きませんが、子供も大人も大興奮する魚がいま...

  • 水織音さしえ美術館
    遊ぶ/趣味
    東京都青梅市和田町1-342

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す