勝浦・鴨川の旅行/観光スポット一覧

  • いすみ鉄道
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県夷隅郡大多喜町大多喜264
    明治32年(1899)に開通し、昭和63年(1988)にJR木原線から「いすみ鉄道」と生まれ変わったローカル線は、千葉県房総半島のいすみ市・大多喜町を走る路線。上総中野から大原までの約27kmを運行している。土・日・祝日用の弁当の販売は2日前の13時迄予約を受け付けており、旅のお供として人気である。グルメ列車・レストラン キハも好評。

    国道465号線と交差しながら走っています。菜の花が咲くころ、苅谷近くの踏切で車を停めて電車が通るのを待ちました。マニアの方から数日前に撮影した写真をもらいました。次回は車窓から眺めたいです。

  • 大山千枚田
    旅行/観光
    千葉県鴨川市平塚540
    房総半島の中央部、鴨川の中山間にある棚田で、約4ヘクタールの急傾斜地に、大小375枚もの田んぼが階段のように広がっている。国内で唯一雨水のみで耕作を行う稀少な天水田であり、周辺には稀少な動植物が数多く生育している。平成11年に千葉県で唯一、農林水産省の「日本の棚田百選」に選定されたほか、平成14年には千葉県の名勝に指定されている。
  • 遠見岬神社
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県勝浦市浜勝浦1
    四国から房総半島に渡り、技術と文化の発展をもたらした天冨命(あめのとみのみこと)を祭神として祀っている神社。2月下旬から3月上旬頃に行われる「かつうらビッグひな祭り」の際には、境内の60段の石段に約1,800体のひな人形が飾られ、ライトアップも行われる。

    ひな人形が飾られる石段60段を登り、社まで行くと、町並みと海が眺められる。入り口の右には「お水取り」についての案内がある。

  • 道の駅 たけゆらの里おおたき
    rating-image
    3.5
    24件の口コミ
    交通
    千葉県夷隅郡大多喜町石神855
    大多喜街道沿いにある道の駅。原木栽培の椎茸や猪肉などの特産品をはじめ、地元の新鮮な農産物や加工品、地酒、アイスクリームなどを販売している。併設の食堂では、大多喜町産の筍と猪肉を卵とじにした「竹遊楽御膳」をはじめ、大多喜産米を使用した定食などのメニューを提供。郷土料理の「祭り寿司」の弁当も販売している。

    イノシシのマスコットがお出迎えしてくれます。 大多喜町はイノシシがいるんですね。 驚きです。 旅の途中にちょっと休憩。 レストランで濃厚なチョコレートのソフトクリームをいただきました。 ご馳走様でした。

  • 千葉県立中央博物館 大多喜城分館
    rating-image
    3.5
    91件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481
    房総の城と城下町を常設展のテーマとした歴史博物館。房総の中世・近世の城郭と、それに関わる武具や調度品・古文書及び武家社会や城下町の生活などに関する資料を展示している博物館である。徳川四天王の一人「本多忠勝」が城主だったことからも有名な「上総大多喜城本丸跡」に建てられた。

    閉鎖されていて中に入ることはできませんでしたが、町歩きをしていて、大多喜小学校からの眺めが良かったです。小学校から見ると近代建築と古い建築の対比が楽しめます。小学校も屋根は瓦だがコンクリートの近代的な様式で、丘の上の城が映えます。

  • 大本山 清澄寺
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県鴨川市清澄322-1
    清澄山の山頂付近にある寺院で、宝亀2年(771)に不思議法師という僧侶によって開山されたといわれる古刹。日蓮聖人の出家並びに立教・開宗の霊場としても知られており、昭和24年に日蓮宗直轄の大本山となった。境内には「千年杉」と呼ばれ、古くから御神木として信仰を集めている杉の巨木があり、昭和13年に「清澄の大スギ」として国の天然記念物に指定されている。

    日蓮宗の四霊場のひとつ。 四霊場とは、総本山の久遠寺、日蓮の生誕の誕生寺、入滅の池上本門寺、そしてここ清澄寺(せいちょうじ)は日蓮が12歳から勉学に励んだまさに成長の場所。 そんな日蓮ゆかりの境内には、国の天然記念物の千年杉と、市の天然記念打つの大楠が静かに立っています。 静謐な佳い景色ですね。

  • 道の駅 鴨川オーシャンパーク
    交通
    千葉県鴨川市江見太夫崎22
    外房黒潮ライン沿いにある道の駅。「房州ひじき」や「くじらのたれ」、干物などの海産物加工品をはじめ、新鮮な野菜や銘柄「長狭米」などの農産物、「鴨川シーワールド」のグッズなどを販売している。長狭米や地元の海産物を使った定食や丼などを提供するレストランも備えるほか、野外には「鴨川温泉なぎさの湯」を使った足湯や人工磯の潮だまりプール、ドッグランや公園も併設する。御来光が拝める初日の出スポットとしても有名だ。
  • 魚見塚展望台
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県鴨川市貝渚3277
    鴨川市貝渚にある展望台。海抜約110mに位置し、鴨川市街の夜景や、太平洋からの日の出を一望できる。「魚見塚」の名は、漁師たちが魚群を見張る場所として使っていたことに由来している。頂上に立つ女神像「暁風」は展望台のシンボルだ。

    海を見下ろすのがとても気持ちよかったです。誰でも楽しめるかと思います。ぜひみなさんも行ってみてください

  • ポッポの丘
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県いすみ市作田1298
    いくつもの電車の車両を見学できるたまご屋で、子ども連れに人気。併設のカフェでは、とれたてのたまごを使ったたまごかけご飯を味わえる。

    鉄道車両が置いてある公園のようなところで、そこにある小さなカフェです。卵かけご飯が有名だそうですが、この日はアイスだけ。暑い日だったので、体を冷却できました。

  • 粟又の滝
    旅行/観光
    千葉県夷隅郡大多喜町粟又地先
    およそ100mに渡り、ゆるやかな岩肌を伝うように流れ落ちる名瀑である。その美しさは幻想的で、特に渓谷が紅葉で色づく秋は絶景の一言。遊歩道も整備されているため、散策にもおすすめだ。
  • 大多喜城
    旅行/観光
    千葉県夷隅郡大多喜町
  • 鯛の浦遊覧船
    rating-image
    3.5
    42件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県鴨川市小湊183-8
    特別天然記念物「鯛の浦タイ生息地」の真鯛を見学できる遊覧船。年中無休で約25分の周遊を楽しめる。内浦湾内、誕生寺前の渡船場から東南方へ船で5分ぐらいの海域で、10から30mの浅海で限られた狭い海域に生息し、人間の投与する餌をよく食べるのは他に見られない現象と言われている。

    遊覧船で沖に出て、島の脇まで行き皇太后が詠まれた詩を披露されました。そこまでは当り障りのない遊覧船、その後左右の窓を開放し、船上から撒かれる餌に群がる魚群を見るわけですが、最初は大きなヒラマサばかりでしたが、途中からタイも交じってきたのでなかなか良い見栄えでした。その後、下船すると小さな資料館があるのですがちょこっと見るには良かったです。

  • 鵜原理想郷
    旅行/観光
    千葉県勝浦市鵜原
    太平洋から打ち寄せる波の浸食によって形成された、典型的なリアス式海岸。勝浦市鵜原の明神岬一帯を指す。海岸性植物も茂る、自然豊かな景勝地だ。古くから文人墨客たちに愛され、特に与謝野晶子が多くの歌を詠んだことで知られている。「理想郷」の呼称は、大正期にここを別荘地として整備する計画があったことに由来する。
  • 養老渓谷観光センター やまびこ
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県夷隅郡大多喜町小田代老川十字路前
    紅葉で有名な養老渓谷の、その魅力を存分に伝えてくれる「養老渓谷 やまびこセンター」。観光案内は勿論、地元の料理人が買い付けに来る直売所、地元のお母さん達の手による、ここでしか味わえない母の味を堪能できる食堂もあり、素朴なあたたかさが溢れている。4月から5月上旬にかけて「白たけのこ」がシーズンを迎え、この時期のみ毎日20食限定の「白たけのこ御膳」を味わうことが出来る。

    ドライブ途中に立ち寄りました。駐車場が広く、トイレもきれい。広い原っぱを前にお弁当を食べて楽しみました。 ただ、養老渓谷の観光スポットとは少し離れているので要注意です。

  • 天津神明宮
    旅行/観光
    千葉県鴨川市天津2954
    天照皇大神、豊受大神、八重事代主神、大山祇大神など七柱の神を祭神として祀る神社。元は八重事代主神を祀っていたが、鎌倉時代に源頼朝によって伊勢の神霊が勧請、合祀され、「房州伊勢の宮」とも呼ばれている。境内西側にある「まるばちしゃの木」は亜熱帯性の落葉喬木で、自生北限として非常に価値が高いと言われたことから、県の天然記念物に指定された。
  • 清水寺
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県いすみ市岬町鴨根1270
    いすみ市岬町鴨根の「音羽の森公園」近くにある寺院。坂上田村麻呂により807年に創建された、深い歴史を持つ寺院だ。千手観世音菩薩を本尊として祀っており、「坂東三十三観音」の第三十二番札所でもある。境内には「忠臣蔵」で知られる赤穂四十七士の彫刻も鎮座している。

    坂東観音霊場巡りで初めて行きました。市原から行きましたが、思ったよりも遠かったです。大多喜城と近いので一緒に観光するといいと思います。早朝のひっそりした寺院をお参りし、寺務所で御朱印をいただくことができました。

  • 勝浦朝市
    旅行/観光
    千葉県勝浦市
    勝浦市浜勝浦、勝浦駅から徒歩10分ほどにある中央商店街周辺で行われる朝市。天正19年(1591)までさかのぼる長い歴史を誇り、勝浦の名物となっている。現在では毎月1日から15日は下本町朝市通り、16日から月末までは仲本町朝市通りと2ヶ所に分けて行われ、季節の農産物や新鮮な魚介類、加工品や工芸品など、様々な商品が並ぶ。開催は朝6時頃から11時頃までで、毎週水曜日と元日は定休。
  • 千葉県立中央博物館分館 海の博物館
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県勝浦市吉尾123
    「房総の海」、「さまざまな海の姿」、「博物館をとりまく自然」、「海と遊ぼう」の4つのテーマで構成された常設展示を行う博物館。房総の海や浜、干潟などを再現したジオラマや、資料を季節ごとに入れ替える周辺自然に関する展示を通して、房総の海の自然にふれることができる。不定期で自然観察会などの野外行事や、館内での標本作りや実験などの「海の体験コーナー」も実施している。

    入館料200円は安いだろう。興味がない方にとってはまったくダレトクな情報かも知れないが、房総に住む魚をはじめとした海の生き物たちの生体や生息場などの情報が網羅されている。生体展示こそないが、模型やはく製を使った立体ビジュアルによる展示や実際に触れたりすることもできる展示があって楽しい。子供だけでなく大人の鑑賞にも耐える。中にはちょっと狙ったかという展示、例えば海岸の観察、磯の観察、海中の観察の服装...

  • 仁右衛門島
    旅行/観光
    千葉県鴨川市太海浜445
    鴨川市太海浜にぽっかりと浮かぶ約3万平方メートルの島で、源頼朝や日蓮聖人の伝説で知られる。昔から平野仁右衛門の一族が一戸だけ住んでいることから、仁右衛門島と呼ばれるようになったといわれている。県内屈指の名勝として知られており、新日本百景にも選定されている。島内には著名な歌人の句碑があるほか、珍しい『金銀針茄子』や、水仙、アジサイ等様々な植物が生育しており、一年中絶えることなく花が咲き続ける。
  • 誕生寺
    旅行/観光
    千葉県鴨川市小湊183
    建治2年(1276)、日蓮聖人生誕の地に建立された寺院。元禄16年(1703)の震災の後、現在の地に移った。宝暦8年(1758)の大火によって仁王門を残す諸堂を焼失したが、被害を免れた仁王門は県の有形文化財に指定されている。毎年2月16日には日蓮聖人の生誕を祝う「宗祖御降誕会(しゅうそごこうたんえ)」があり、神輿に宗祖のご幼像を遷座した「お練り行列」が行われる。

千葉の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

千葉の写真集

目的から探す