NAVITIME Travel

勝浦・鴨川の旅行/観光スポット一覧

  • 道の駅 たけゆらの里おおたき
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県夷隅郡大多喜町石神855
    大多喜街道沿いにある道の駅。原木栽培の椎茸や猪肉などの特産品をはじめ、地元の新鮮な農産物や加工品、地酒、アイスクリームなどを販売している。併設の食堂では、大多喜町産の筍と猪肉を卵とじにした「竹遊楽御膳」をはじめ、大多喜産米を使用した定食などのメニューを提供。郷土料理の「祭り寿司」の弁当も販売している。

    道の駅 たけゆらの里おおたき たけゆら食堂 でランチ をいただきました。地元で捕獲されたイノシシ肉が使用された大多喜猪坦々麺がオススメです。

  • 道の駅 鴨川オーシャンパーク
    rating-image
    3.0
    92件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県鴨川市江見太夫崎22
    外房黒潮ライン沿いにある道の駅。「房州ひじき」や「くじらのたれ」、干物などの海産物加工品をはじめ、新鮮な野菜や銘柄「長狭米」などの農産物、「鴨川シーワールド」のグッズなどを販売している。長狭米や地元の海産物を使った定食や丼などを提供するレストランも備えるほか、野外には「鴨川温泉なぎさの湯」を使った足湯や人工磯の潮だまりプール、ドッグランや公園も併設する。

    昨年12月に行きました。ここは海の近くでしたが建物が古くてあまりきれいではないような感じがしました。車ではわかりやすかったです。

  • 大多喜城
    旅行/観光
    千葉県夷隅郡大多喜町
  • 大山千枚田
    旅行/観光
    千葉県鴨川市平塚540
    房総半島の中央部、鴨川の中山間にある棚田で、約4ヘクタールの急傾斜地に、大小375枚もの田んぼが階段のように広がっている。国内で唯一雨水のみで耕作を行う稀少な天水田であり、周辺には稀少な動植物が数多く生育している。平成11年に千葉県で唯一、農林水産省の「日本の棚田百選」に選定されたほか、平成14年には千葉県の名勝に指定されている。
  • 千葉県立中央博物館分館海の博物館
    遊ぶ/趣味
    千葉県勝浦市吉尾123
    房総半島の自然に直接ふれあうことができる博物館。また、資料収集や調査研究を行う施設もあり、それに基づいて行事や展示が行われている。
  • KAPPY(カッピー)ビジターセンター(勝浦市観光協会)
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県勝浦市墨名815-56
    勝浦市墨名にある観光案内施設。周辺の飲食店や観光スポットなどに関する情報提供を行うほか、竹細工、とんぼ玉の制作やヨガなど様々な体験教室も開催している。また、レンタサイクルの貸し出しも行っており、観光の足として利用できる。

    勝浦のマスコットKAPPYの名前がついたセンターです。観光客にとっては自転車を安価で借りられるのが嬉しかったです。10月にキウイ狩りのイベントが有ると教えてくださいました。

  • シーガル
    お買い物
    千葉県夷隅郡御宿町浜1688
    御宿駅前の土産店。人気商品の「月の沙漠カスタードケーキ」をはじめとした銘菓や、地のりやひじきなどの海産物、御宿オリジナルのTシャツやストラップなどのグッズを販売している。また、御宿のゆるキャラ「エビアミーゴ」のグッズも取り扱っている。
  • 鵜原理想郷
    旅行/観光
    千葉県勝浦市鵜原
    太平洋から打ち寄せる波の浸食によって形成された、典型的なリアス式海岸。勝浦市鵜原の明神岬一帯を指す。海岸性植物も茂る、自然豊かな景勝地だ。古くから文人墨客たちに愛され、特に与謝野晶子が多くの歌を詠んだことで知られている。「理想郷」の呼称は、大正期にここを別荘地として整備する計画があったことに由来する。
  • 里のMUJI みんなみの里
    旅行/観光
    千葉県鴨川市宮山1696
    2018年4月末に「里のMUJI みんなみの里」としてリニューアルオープン。地元の農産物や加工品、工芸品などの直売所に加え、「無印良品」と「Cafe&Meal MUJI」を併設した複合施設。屋台販売や様々な農業体験やイベントも定期的に開催。また、地元の農産資源を活用を目的とした「開発工房」も併設。
  • 鴨川松島
    旅行/観光
    千葉県鴨川市貝渚
    鴨川市貝渚にある島々の総称。太平洋に浮かぶ荒島、弁天島、鵜島、雀島、波涛根島、猪貝島、海獺島の7つの島が美しい景観を成している名勝で、「新日本百景」にも選定されている。中でも太平洋沖から昇る朝日を背にした景色の美しさは格別だ。
  • 亀屋本店 鴨川店
    お買い物
    千葉県鴨川市横渚1067-3
    外房黒潮ライン沿いにある土産物店。郷土菓子「房州名物鯛せんべい」や、明治末期の創業時から受け継ぐ味噌作りの技術を活かした「鯛みそ」などを販売している。日蓮聖人誕生時の伝説に登場する小湊鯛の浦の鯛にちなんだ商品をはじめ、「まるごとびわゼリー」や「あわび姿煮」など、千葉名物も各種取り揃えている。
  • 魚見塚展望台
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県鴨川市貝渚3277
    鴨川市貝渚にある展望台。海抜約110mに位置し、鴨川市街の夜景や、太平洋からの日の出を一望できる。「魚見塚」の名は、漁師たちが魚群を見張る場所として使っていたことに由来している。頂上に立つ女神像「暁風」は展望台のシンボルだ。

    駐車場から遠く、足の悪い方には向かないが、鴨川松島を見下ろす、絶景のスポットです。鴨川松島自体も近くに駐車場がないので、一石二鳥です。

  • 千葉県立中央博物館分館 海の博物館(休業中)
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県勝浦市吉尾123
    「房総の海」、「さまざまな海の姿」、「博物館をとりまく自然」、「海と遊ぼう」の4つのテーマで構成された常設展示を行う博物館。房総の海や浜、干潟などを再現したジオラマや、資料を季節ごとに入れ替える周辺自然に関する展示を通して、房総の海の自然にふれることができる。不定期で自然観察会などの野外行事や、館内での標本作りや実験などの「海の体験コーナー」も実施している。

    入館料200円は安いだろう。興味がない方にとってはまったくダレトクな情報かも知れないが、房総に住む魚をはじめとした海の生き物たちの生体や生息場などの情報が網羅されている。生体展示こそないが、模型やはく製を使った立体ビジュアルによる展示や実際に触れたりすることもできる展示があって楽しい。子供だけでなく大人の鑑賞にも耐える。中にはちょっと狙ったかという展示、例えば海岸の観察、磯の観察、海中の観察の服装...

  • 太東埼灯台
    旅行/観光
    千葉県いすみ市岬町和泉3508
    九十九里浜最南端の太東埼にある灯台。鉄筋コンクリート造で、高さ15.9m、灯光は41km先まで到達する。太平洋の水平線を一望できる景勝地としても知られ、元旦には初日の出の観賞スポットとして多くの観光客が足を運ぶ。週末には地元NPO法人が特産品販売を行うほか、毎年5月4日には「燈台まつり」も開催される。
  • 小沢又の滝
    旅行/観光
    千葉県夷隅郡大多喜町小沢又
    夷隅郡大多喜町小沢又にある滝。養老渓谷の大滝「粟又の滝」から養老川沿いに設けられている、約2kmの遊歩道沿いに点在した大小様々な滝のうちの一つだ。別名「幻の滝」とも呼ばれている。茶屋の敷地崖下にあり、見学には入滝料が必要となる。
  • 誕生寺
    rating-image
    3.5
    123件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県鴨川市小湊183
    1276年に日蓮聖人生誕の地に建立された寺院。1703年の震災の後、現在地に移った。1758年の大火によって仁王門を残す諸堂を焼失したが、被害を免れた仁王門は県の有形文化財に指定されている。毎年2月16日には日蓮聖人の生誕を祝う「宗祖御降誕会(しゅうそごこうたんえ)」があり、神輿に宗祖のご幼像を遷座した「お練り行列」が行われる。

    日蓮上人の誕生した場所に建てられたお寺です。漁港の隣、つまりは海のすぐ近くにあります。そのためか、看板に書かれた歴史を読むと、これまでに津波などで幾度も建物が壊されては、再建されてきているようです。そんな、まるで日蓮の生きざまとも重なるようなお寺なわけですが、檀家の寄進による大きな門があり、境内には日蓮の幼少期を模した銅像もあったりと、見どころは多いです。ご朱印も、非常に端正な仕事で、出来上がりに...

  • 水月寺
    旅行/観光
    千葉県大多喜町小沢又578
    夷隅郡大多喜町小沢又にある、1384年開創の寺院。境内はツツジの名所として知られ、約500本のイワツツジが3月下旬頃から4月下旬頃にかけて開花する。周辺には養老渓谷の「粟又の滝」へ向かって滝めぐりができる遊歩道も整備されている。
  • 旬彩
    お買い物
    千葉県鴨川市広場777
    外房黒潮ライン沿いの「潮騒市場」内にある土産物屋。全国一位の生産量を誇る千葉県産の落花生やびわなどの特産品をはじめ、房総の銘菓や農水産物の加工品、地酒、ご当地キャラクターのグッズなどを豊富に取り揃えている。びわをまるごと1個使った「まるごとびわゼリー」や、「いわしの漁師揚げ」などが人気商品だ。
  • 道の港 まるたけ
    グルメ/お酒
    千葉県鴨川市浜荻1008-1
    乾物や塩辛、干物などの海産加工品売り場や、鴨川・勝浦の鮮魚を販売する鮮魚売り場を備えた土産物店。房総の銘菓や地酒も販売している。併設の食事処では、名物の「いせえびラーメン」や1日5食限定の「金目鯛姿煮定食」をはじめ、海鮮を使ったラーメンや、干物の定食、丼物などを提供している。
  • 遠見岬神社
    旅行/観光
    千葉県勝浦市浜勝浦1
    四国から房総半島に渡り、技術と文化の発展をもたらした天冨命(あめのとみのみこと)を祭神として祀っている神社。2月下旬から3月上旬頃に行われる「かつうらビッグひな祭り」の際には、境内の60段の石段に約1,800体のひな人形が飾られ、ライトアップも行われる。

千葉の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

千葉の写真集

目的から探す