館山・南房総の旅行/観光スポット一覧

  • 都市交流施設 道の駅 保田小学校
    rating-image
    4.0
    184件の口コミ
    交通
    千葉県安房郡鋸南町保田724
    平成27年(2015)12月にオープンした「都市交流施設・道の駅 保田小学校」は、平成26年(2014)に学校の役目を終えた「鋸南町立保田小学校」をリノベーションし生まれ変わった道の駅である。鋸南町の里山・里海料理を提供する食堂「里山食堂」の他カフェやレストランが入り、体育館の広い空間を利用した農産物直売所「きょなん楽市」は地元の新鮮な野菜や花、「保田小オリジナル」のお土産などを数多く取り揃えている。また敷地内には学校の面影を残す宿泊施設「学びの宿」や温浴施設「里の小湯」などもある。

    駐車場が混んでいて道路の反対側の臨時の駐車場に停めました。市場になっている2020年3月は体育館は修理中で、空きスペースで販売していました。宿泊施設が併設されています。

  • 館山ファミリーパーク
    rating-image
    3.5
    88件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県館山市布沼1210
    房総フラワーライン沿い、平砂浦海岸を望む小高い丘の上にあるレジャーパーク。約4万坪もの面積を誇る広大な園内には、広大な花畑や花摘み体験を楽しめる花摘み広場、パークゴルフ場、ドッグラン、釣堀等が整備されており、世代を問わず1日中楽しむことができる。春になると約10万株・100万本ものポピーが色鮮やかに咲き誇る。

    館山宿泊の帰りに立ち寄りました。 入園はせずに体験場所だけの利用なので入園料金はかかりません。 予約をしての訪問です。平日の午前中だった為、私達だけの貸切でした。 一人1,900円で体験できます。 所要時間は30分から45分ぐらいです。 ドライフラワーを選んで、瓶に詰めて、オイルを入れるだけなので簡単です。 雨の日の時間潰しに最適です。 簡単に綺麗に仕上がります。

  • 道の駅とみうら 枇杷倶楽部
    交通
    千葉県南房総市富浦町青木123-1
    全国道の駅グランプリ2000で、最優秀賞を受賞した「道の駅とみうら」は、いちご狩り・びわ狩り・体験教室もある場所で、オープンテラスでの喫茶や食事、2月中旬から3月中旬が見頃の菜の花畑で花摘みができたりと、嬉しい驚きが盛り沢山だ。カフェやショップではこだわりの枇杷グッズが満載。
  • 道の駅 富楽里とみやま
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    交通
    千葉県南房総市二部2211
    直売・物産コーナーに漁協直営の大漁市場を備え、買った魚を加工するサービスを行う鮮魚加工施設を併設した道の駅。毎朝入荷する新鮮な農産物や、特産品、菓子などの土産物も販売している。漁協直営の海鮮レストランをはじめ、軽食コーナーや惣菜の販売店、地域交流広場なども併設している他、農業体験や果物狩りなども実施している。

    海のもの山のもの、千葉県のものがしっかり揃います! 時間帯によっては、半額になるものも… パンをいくつか買いましたが、美味しかったです!

  • 鋸山 日本寺
    旅行/観光
    千葉県安房郡鋸南町鋸山元名184-4
    千葉県安房郡と富津市の境目に位置する標高約330mの山。富士山を眺めることのできる景観の名所として知られ、平成16年度には国土交通省認定の関東の富士見100景にも選定されている。元旦には運が良ければ初日の出と共に赤富士を拝めることもあり、多くの登山客やフォトグラファーで賑わう。南側の斜面には行基菩薩によって開かれた関東最古の勅願所である日本寺(要拝観料)があり、美しく豊かな自然の中、薬師瑠璃光如来や百尺観音像、羅漢石像群等をお参りすることができる。
  • みなとオアシズ'渚の駅'たてやま
    rating-image
    4.0
    95件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県館山市館山1564-1
    内房なぎさライン沿いにある複合施設。重要有形民俗文化財「房総半島の漁撈用具」をはじめ、房総の漁業などに関する資料展示を行う館山市立博物館分館の「渚の博物館」が併設されている。館山の生き物を展示する「海辺の広場」、館山湾の夕日や富士山を望める展望デッキのほか、日本一の長さを誇る「館山夕日桟橋」なども備えている。商業施設棟では魚介類や農産物の直売所や、地元の新鮮な食材を使った料理を提供する食堂の利用が可能だ。

    道の駅ですので店舗は17時には閉まってしまいますが、階上は展望台になっており館山湾の西に沈む夕陽を拝むことができました。店舗は魚屋さんも入っており地場鮮魚の購入も可能です。

  • 道の駅 和田浦 WA・O!(ワオ)
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    交通
    千葉県南房総市和田町仁我浦243
    地元特産のくじら加工食品をはじめ、新鮮な野菜や生花、工芸品や惣菜などを販売している道の駅。併設のレストランでは、くじらの刺身や揚げ物を盛りつけた「和田浜特製くじら丼」や、「旬の地魚刺身定食」などのメニューを提供している。テイクアウトコーナーでは三芳村牛乳と房総産ハチミツを使ったソフトクリームのほか、くじらを使ったコロッケや肉まんなども好評だ。

    勝浦から国道128号線を南下している途中に立ち寄りました。駐車場が広かったです。農産物の販売もありますが、何といってもクジラです。鯨ハムを土産に買いました。

  • 安房神社
    rating-image
    4.0
    103件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県館山市大神宮589
    皇紀元年(紀元前660)が創始といわれる「安房神社」は、上の宮(本宮)・下の宮(摂社)・厳島社(末社)・琴平社(末社)に御祭神が祀られており、主祭神の「天太玉命」は日本における全ての産業の総祖神として崇敬されている。お参りの後は境内にある「あづち茶屋」に立ち寄りたい。

    安房国一ノ宮で、気が遠くなる程の歴史がある由緒ある神社です。何より入口の白い壱の鳥居に驚きます。玉砂利を踏みしめながら参道を歩くと、やがて白い弍の鳥居の先には、立派な社殿が見えてきて、とても厳かな雰囲気を感じます。とても印象に残る神社です。

  • 大福寺(崖観音)
    rating-image
    4.0
    131件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県館山市船形835
    富浦ICより車で約5分。「崖の観音」の通称でも知られる、館山市船形にある寺院。東国行脚の際に訪れた行基が、地元漁民の海上安全と豊漁を祈願して船形山の崖に彫ったとされる「磨崖仏の十一面観世音菩薩」を本尊としている。像を安置するため山の断崖に観音堂が建てられており、境内からは館山湾や伊豆大島も一望できる。

    崖を上った場所にあり、見晴らしがよかったです。参拝者用の駐車場がありますが、それほど広くなく、訪れた時には駐車場待ちの列ができていました。帰るころにはなくなっていたのでタイミング次第だと思います。

  • 道の駅ちくら潮風王国
    交通
    千葉県南房総市千倉町千田1051
    千葉南房総と千倉ならではの個性的なグッズや食事処が人気の「道の駅ちくら 潮風王国」は、地元の漁港で水揚げされた鮮魚や海産物のオリジナル加工品・ご当地のお土産などが買える。窓越しに太平洋を望む絶好のロケーションのレストランや、つなぎに布海苔を使ったオリジナルの「へぎそば」が味わえる店、またサザエコロッケが有名なコロッケハウスなど飲食店も充実している。
  • 房総フラワーライン
    旅行/観光
    千葉県館山市館山-南房総市和田町
    千葉県館山市から南房総市までを結ぶ海岸線の道路。約46キロにわたり続く道で、遠藤には菜の花やノースポール、マリーゴールド等の季節の花々を楽しむことができる。「日本の道100選」にも選定されており、ドライブやサイクリングに最適なシーサイドロードとして知られている。
  • 野島埼灯台
    rating-image
    4.0
    122件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県南房総市白浜町白浜630
    千葉県房総半島の最南端に建つ白亜の灯台。明治2年(1869)に点灯した灯台は、その白く輝く姿から「白鳥の灯台」とも呼ばれている。慶応2年(1866)の「江戸条約」によって建設を約束された洋式8灯台のひとつだ。点灯は観音埼灯台に次ぐ国内2番目の古さといわれている。灯台を中心とした周囲には散策コースが整備されており、潮風に吹かれながら岬を歩く人の姿も多い。

    房総半島の最南端にある野島崎にある白い灯台です。この付近のホテルに1泊しましたが、夜になるとこの灯台からライトが点灯されていて、今も現役で動いていました。有料ですが、上に登ることもできます。太平洋が一望できました。

  • 道の駅三芳村 鄙の里
    交通
    千葉県南房総市川田82-2
    南房総市川田の県道88号線沿いにある道の駅。日本の酪農発祥の地と言われる三芳の乳製品や、新鮮な野菜や果物、地酒などの販売施設や、地元の旬の食材を活かした農村レストラン、軽食を提供する屋台などを備える。また、月替りの限定ソフトクリームの販売や、併設の「みるく工房」の見学、周辺の農園での農業体験の受付なども利用できる。
  • 館山いちご狩りセンター
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    千葉県館山市山本257-3 JA安房館野支店内
    館山市山本、外房黒潮ライン沿いの「JA安房館野支店」内にあるいちご園。「紅ほっぺ」や「章姫(あきひめ)」などのいちごを栽培しており、1月から5月上旬にかけて、30分食べ放題のいちご狩りを体験することができる。

    南房総の道の駅で見つけたチラシに100円引きとあったので、立ち寄って見ました。 受付から徒歩1-2分の9番のビニールハウスが目的地。到着すると練乳の入ったプラスチックの箱を渡されます。ハウス内はロープで本日可能なイチゴの棚が仕切られています。紅ほっぺのみのビニールハウスでしたが、粒も大きくて練乳無しでも十分美味しかったです。入場料分は食べようと思ったものの無理でした。

  • 道の駅 南房パラダイス
    rating-image
    3.0
    48件の口コミ
    交通
    千葉県館山市藤原1497
    平砂湾に面した平砂海岸の正面に建つ道の駅。千葉県内最大級の植物園「アロハガーデンたてやま」と隣接しており、ハワイを思わせる意匠が特徴。ヤシの木で囲われた敷地やハワイ料理を中心に提供するレストランなど、南国気分が感じられる施設が揃っている。また温泉施設「たてやま温泉千里の風」とも隣接。宿泊も可能なため海水浴リゾートとしての利用も可能であり家族揃って楽しめるスポットである。

    道の駅ということで、地元の野菜や果物を、手作り品などを期待していたのですが、 隣接しているアロハガーデン館山の入り口で、アロハガーデンのお土産物や、千葉のお菓子などばかりで野菜や果物はなかったので残念でした。

  • 洲崎神社
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県館山市洲崎1344
    御手洗山に鎮座する神社。天比理乃び命(あめのひりのめのみこと)を主祭神として祀っており、安産や航海安全、豊漁、五穀豊穣、厄除けや交通安全などの御神徳がある。源頼朝が石橋山の合戦に敗れた後に参詣し、源氏再興を祈願したことから、再起・再興の神としても信仰を集めている。境内からは太平洋や富士山を一望できる。

    山側=長い石段を登った眺望と、海側=岩礁の散策が楽しめます。 まずは山側。 2月上旬でしたが石段の下の随身門付近に早咲きの桜が咲いていました。 この日は富士山は見えませんでしたが、せっかくきたので、石段をのぼって富士見台までいってみました。高いところからの景色は気分が晴れますね。 その他境内には子宝蘇鉄が青々としていました。 次に海側。 神社から車道を渡って細いアスファルトを進んでいきます。 出...

  • 小松寺
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県南房総市千倉町大貫1057
    1400年ほど前、役小角(えんのおづぬ)により創建された寺院。徳川家康や里見義康から寄進を受け規模を拡大し、修行道場として多くの僧が集まった。2度に渡り火災で全焼しており、現在の建物は1855年に再建されたものと考えられている。境内は紅葉の名所としても知られており、11月の「小松寺もみじ祭り」には多くの観光客が足を運ぶ。

    歴史を感じる程の雰囲気 あらましから焼け落ちたとの事 それでも… 人の思いが勝ったのでしょう? 光明真言と縁結びが印象的です

  • 高家神社
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県南房総市千倉町南朝夷164
    南房総市千倉町南朝夷にある神社。「日本書紀」にも記述があるほどその歴史は古く、日本で唯一、料理の神を祀っている神社としても知られ、料理関係を生業とする人たちから信仰を集めている。毎年5月、10月、11月の3回、包丁と箸のみを使って魚をさばく「庖丁式」と呼ばれる儀式が奉納される。

    手前で曲がってしまいはまってUターンする そのまま走っていれば直ぐだったのに… 入り口向かいに広めの駐車場有り ここの神社の特徴は入り口が狭い感じするが、 奥に広がる また、キレイに管理されており、宮司がご苦労様ですと 声をかけてくれる いままで会釈位はあったが、声かけまではなかなか無い 唯一の料理の神様を祀っている様で、絵馬を見ても栄養大学受かります様に!とある位、そうそうたる方が出入りしている...

  • 野島崎
    旅行/観光
    千葉県南房総市白浜町白浜
    千葉県南房総市にある台地。房総半島の最南端に位置し、太平洋に突き出ているのが特徴。白鳥の灯台と言われる「野島埼灯台」があり、日本で二番目に古い灯台と言われている。周辺は公園として整備されており、散策を楽しむことができる。また、岩礁地帯では、海女によるアワビやテングサの採取も行われている。
  • 道の駅 ローズマリー公園
    交通
    千葉県南房総市白子1501
    房総フラワーライン沿いにある道の駅。地元採れたての農産物直売や、名産のびわを使った「びわロールケーキ」、「びわムーンケーキ」などの販売を行っている。約50種類に及ぶ県産の醤油も販売しており、テイスティングも可能だ。公園内には、中世のイギリスの劇場をイメージした「シェイクスピア・シアター」も併設されている。

千葉の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

千葉の写真集

目的から探す