NAVITIME Travel

姫路・赤穂・播磨の旅行/観光スポット一覧

  • 姫路城西御屋敷跡庭園 好古園
    rating-image
    4.5
    1083件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県姫路市本町68
    姫路市にある日本庭園。姫路城西御屋敷跡の武家屋敷跡などの遺構を活かして、平成4年(1992)に開園した。世界遺産・姫路城を望む約1万坪の敷地で、250匹の錦鯉が棲む大池や滝のある「御屋敷の庭」など趣の異なる9つの庭園で構成されている。築地塀・屋敷門といった江戸時代をしのばせる景観から、時代劇などのロケ地としても使用される。紅葉の名所としても有名で、シーズン中はライトアップも開催。

    趣の異なる庭園が並ぶ。古いものではないのだが,姫路城を借景とした池泉のある庭園や色んな花の庭園などを廻りながら,ゆったりした時間を過ごすことができました。結果的に,姫路城と合わせて,昼食をはさみ5時間もの間,時を越えた気分を味わいました。 季節を変えて訪れると,花や色が異なり違う顔を見せてくれそうです。

  • 書寫山圓教寺
    rating-image
    4.5
    432件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県姫路市書写2968
    西国三十三ヶ所第27番札所に定められる天台宗の寺院。康保3年(966)に性空上人が創建し、高い寺格から「西の比叡山」と呼ばれる。書写山の山上一帯に、本堂にあたる大講堂や食堂、常行堂など、いくつもの建物が点在している。現在は、ロープウェイで最寄りの「山上」駅に上ることができ、山の中心である摩尼殿までは、参道を歩いて約1キロ、20分程度の道のり。マイクロバスも運航している。境内には精進料理が味わえる食事処や宿坊もある。

    時間があれば、もっとじっくり観たかった。ロープウェイを降りて送迎バスで近道。(もちろん、徒歩可能)しかし、これが問題。しっかり、地図を参照してください。目の前の景色を辿ると、全部見れません。反対側の東側の寺院を見る事を忘れます。ロープウェイ送迎最終バスは、16時45分です。

  • 道の駅 みつ
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県たつの市御津町室津896-23
    龍野西インターチェンジから車で約20分。国道250号線沿いにある道の駅。旬の新鮮な魚介類や名産品を販売している直売所や、牡蠣をメインにしたコース料理を提供しているレストランがある。また、播磨灘に面していることから砂浜にある親水広場では貝殻拾いなどが楽しめ、子ども連れに非常に人気。予約をすれば地引網体験も楽しめる。テラスでできるバーベキューが好評で、雑誌にも多数掲載されている

    銀波荘へ向かう途中、評価の高いこちらへ立ち寄り昼食を頂きました。牡蠣が旬だといいことで、牡蠣5種セット+ご飯セットを注文。新鮮、ぷりぷりで美味しかったです。ご馳走さまでした。

  • 姫路城
    旅行/観光
    兵庫県姫路市本町68
    別名「白鷺城」とも呼ばれる、ユネスコの世界遺産リストにも登録されている白く輝く名城。江戸時代初期に建てられた天守など主要な建物が現存する城であり、国宝・国の重要文化財にも指定。もとは1346年、赤松貞範による築城とする説が有力であり、関ケ原の戦い後に城主となった池田輝政によって改築が開始され、今日に見られる大規模な城となった。大天守は天守台の東南隅に位置し、外観5重・内部は地下1階・地上6階の造りである。陽の光を受けて白く輝く様は非常に美しい。
  • 播州清水寺
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県加東市平木1194
    舞鶴若狭自動車道「三田西I.C」より車で約20分の所に鎮座する寺院。本堂が2つあり、1つは「大講堂」で御本尊が「千手観音」、もう1つは「根本中堂」御本尊は「十一面観世音菩薩」で秘仏となっている。境内では桜やシャクナゲが植えられ、4月上旬から5月中旬まで楽しめる。また、「西国三十三観音第25番札所」に数えられ、同じ西国三十三観音の音羽山清水寺(京都市)と区別するため「播州清水寺」とも呼ばれることでも知られている。

    西国三十三所団体参拝の下見と本番で二度お参りしました。入山するための道路に料金所のようなところがあり、入山料を払って参道を山門前駐車場まで上がります。境内はかなり広く、西国札所になっている大講堂より上にも根本中堂があるのですが、団体巡礼で行ったので上まで行く時間が取れず残念な思いでした。良いお寺ですので、機会を改めてゆっくりとお参りしたいと思います。

  • 姫路市立美術館
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県姫路市本町68-25
    姫路市本町の姫路公園内にある美術館。明治期に陸軍の倉庫として建設された赤煉瓦の建築を利用。郷土ゆかりの作家や作品、日本や海外の近現代美術などのコレクション約3,700点を所蔵。コレクションギャラリーや、屋外彫刻を展示する庭園、コローやピサロ、モネ、ルオー、マティス、ユトリロなどのフランス近代美術を展示する國富奎三コレクション室での常設展示や、特別展、公募展などを行う。

    私が個人的に良いと思う美術館には共通する条件が三つある。 一つは、収蔵品の常設展示室を有し、企画展開催時でもオープンしていること。 二つ目は、収蔵品の目玉を出し惜しみしていないこと。 三つ目は、定休日は基本的に週1日であること。 この三点を満たしている美術館は、遠来の訪問者がまず間違いなく満足できる。要は、その美術館所有の名品が見たくて来た客がそれを見て帰れるとういうことだ。 簡単なことなのに...

  • 道の駅とうじょう
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県加東市南山1-5-3
    中国自動車道「ひょうご東条I.C」に隣接する道の駅。「東播磨の交通拠点、地域の振興拠点」として、地域の情報発信交流の一翼を担っている。地元の特産品を扱う「夢街人」では、北播磨地域にある「共進牧農舎」の牛乳を使用したソフトクリームが人気。他にも加東市全域の生産者が育てた新鮮な野菜や花、お米、加工品等を取り扱う農産物直売所「コスモスの館」、道路情報提供コーナーや電気自動車専用急速充電スポット(24時間使用可能)なども充実している。

    お土産物や、地元の新鮮野菜や卵や加工品などたくさんの商品が売っていました。 また、外には屋台がならび、気軽に利用できるのでとっても便利です レストランもコンビニもありました。

  • 鶴林寺
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県加古川市加古川町北在家424
    加古川バイパスの加古川ランプから車で約10分。鶴林寺公園内にある寺院で、高麗の僧である恵便法師を慕った聖徳太子がこの地を訪れ、その後建立した「刀田山四天王寺聖霊院」が始まりとされている。1112年に鳥羽天皇から勅額され、現在の寺号に改められた。国宝が2点、重要文化財が18点など、国、県、市に指定されたものを合わせて合計で45点もの文化財を所蔵している。お太子さんとも称される太子会式は聖徳太子の命日に合わせて、3月の春彼岸頃に行なわれる行事。植木市や金物市で賑わう。

    初めて参拝しました。大きな仁王門から境内に入ると正面に国宝の本堂が配され周囲には各伽藍が立ち、三重塔も目立っていました。寺院境内を中心に周囲は鶴林寺公園として整備されており市民散策コースとなっているようでした。

  • うすくち龍野醤油資料館
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県たつの市龍野町大手54-1
    兵庫県たつの市にある世界初の醤油の博物館として、昭和54年(1979)11月開館。本館は元ヒガシマル醤油の本社であり、木造建築だがレンガ造りのルネッサンス様式で国登録有形文化財に指定されている。館内では江戸時代から戦前にかけての貴重な醤油醸造用具や資料など2400点余りを展示しているほか、映像などで龍野の地で醤油を造り継いできた先人の知恵や工夫を学ぶことができる。

    龍野醤油協同組合の資料を展示する博物館として、日本初のしょうゆ博物館です。建物は旧本社社屋と古い仕込み蔵を改装したもので、有形文化財に指定されています。展示も昔の製造方法にそって、井戸水、原料、麦炒、麴室、仕込蔵、圧搾場、そして、帳場などが一連の現品展示されています。入って直ぐのライブラリースペースに、この製造プロセスの竹細工で精巧に再現されており、こちらも現品に勝るとも劣らない素晴らしい展示でし...

  • 花岳寺宝物館
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県赤穂市加里屋1992
    花岳寺の中にある施設。浅野家、義士に関する宝物、経巻、書簡、絵画、刀剣、器具など百余点を陳列する。義士連名状・大石良雄筆「達磨の図」・吉良上野介のとどめを刺した「観音妙理剣」・浅野家五代の肖像画。その他、わが国でも大変珍しい生きた教科書とされる甲州流水櫓、天守閣雛形、あるいは大名時計などがある。

    正月3日に訪れると参拝する人もほとんどいなくて静かでした。浅野家始め赤穂歴代藩主の菩提寺。討ち入りで切腹した為、当時は許されず、後に遺髪を納めた義士墓所があります。切腹の印として墓標には刃の文字が刻まれ、浅野内匠頭、大石内蔵助親子の墓を取り囲む様に四十七士の墓が並んでいます。義士宝物館には吉良上野介のとどめを刺した短刀や当時の遺品などが展示され、義士木像堂には供養の為に200年程前に作られた木像が...

  • 廣峯神社
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県姫路市広嶺山52
    姫路市広嶺山にある神社。734年に吉備真備(きびのまきび)によって創建。農耕や生産、暦、縁結びなどに神徳がある素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀っており、牛頭天王総本宮とされる。本殿と拝殿は国の重要文化財に指定。また、黒田官兵衛とゆかりの深い神社としても知られる。

    姫路城の北、 広峯山にある神社。古くから崇敬をあつめる古社です。石鳥居ののところまでは、車で登ることができ、石鳥居から10分ほど、急な坂道を登っていきます。拝殿や社殿は横に長く、独特です。拝殿で参拝したあと、本殿裏にまわって、自分の星の場所で、願いごとをお伝えします。本殿裏にも多くの末社があり、由緒と歴史を感じる神社です。

  • 法華山一乗寺
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県加西市坂本町821-17
    バス停「法華山一乗寺」で下車してすぐのところにある寺院。京都を中心とした33ヶ所の霊場を巡る「西国三十三所」のうち、26番目の札所となっている。650年に天竺の高僧である法道仙人が開いたとされている天台宗のお寺で、平安時代に描かれた「絹本著色聖徳太子及天台高僧像」や1171年に建立したと言われている三重塔は国宝に指定。その他にも本堂などの建物や像を中心に国や県、市の文化財が多数保存されている。秋には境内が紅葉に染まり、多くの観光客が集まる。

    団体参拝の下見と本番で二度お参りしました。本堂までの階段を迂回できるようにもなっていますが、舗装されていないところもあります。かなり山の中ですので、自家用車などで行かないと不便だと思います。迂回せず正面の階段から上がると、途中に国宝の三重塔があり非常に落ち着いた佇まいで気持ちがいいお寺です。

  • 揖保乃糸 資料館 そうめんの里
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県たつの市神岡町奥村56
    姫路西、龍野、福田の各インターチェンジから車で約15分。奥村廃寺の西側にある資料館。揖保乃糸で知られる兵庫県手延素麺協同組合が運営しており、棒にかけられたそうめんを三倍以上の長さに伸ばす実演コーナーや試食コーナー、ガラス越しに製造工程が見られる製造室がある。売店ではそうめんやひやむぎ、その他地元の名産品を販売。1階にはレストランがあり、麺はざるそうめんかにゅうめんのどちらかを選べる御膳が味わえる。数量限定のそうめん巻き寿司なども提供。休館日は月曜。

    たまたま前を通ったので立ち寄ってみました。 試食のそうめんもいただけるし、お土産ものも購入できます。 ドライブの休憩としても使える場所だと思いました

  • 道の駅 あいおい白龍城
    rating-image
    3.5
    39件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県相生市那波南本町8-55
    場所はJR西相生駅から東の工和橋を渡った国道250号線沿い。中国風の建物が特徴的な道の駅であり、同時に海の駅としても登録されている。館内にはレストランや物産館のほか日帰り温泉も併設。露天風呂やサウナも備えており、マスコットキャラクターど根性大根の「大ちゃん」の壁画が目を引く。毎年5月には相生市ペーロン祭も行われ、相生湾で行われるペーロンのレースや海上花火のビュースポットとして人気がある。

    中華街のような、大きなゲートが印象的な道の駅でした。ほかの駅と同じように、近隣の農産物がたくさん並んでいて、地元の方々もたくさん買い物に来ているようでした。

  • 姫路文学館
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県姫路市山野井町84
    姫路市山野井町にある文学館。松陰女子学院短期大学教授を務めた故・金井寅之助氏の江戸や明治期の刊本、写本や、日本文学の研究書などの書籍約3万点のコレクション「金井寅之助文庫」をはじめ、様々な作家や歌人、収集家などの旧蔵資料を所蔵。「姫路城歴史ものがたり回廊」や「「ことばの森」展示室」、姫路にゆかりのある哲学者・和辻哲郎や、作家・司馬遼太郎のコーナーなどを常設。

    企画展として「立原えりかのグリム童話」絵本原画展が開催されていました。絵本の原画とのことでそれぞれの絵は小さく、展示スペースに比べるとこじんまりしていました。それ以外にも常設展エリアでは文学だけに限らず、姫路城の歴史等、改めて姫路城の経緯を理解する事が出来ました。

  • 神崎農村公園 ヨーデルの森
    rating-image
    4.5
    26件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県神崎郡神河町猪篠1868
    兵庫県神戸市はJR播但線生野駅より神姫グリーンバスで約8分、「ヨーデルの森」下車の体験型農村公園。チューリップやキバナコスモス、セージといった四季折々の植物が楽しめる園内で、アルパカやアカカンガルー、シロフクロウやベニコンゴウインコといった動物と触れ合える。きらきらピザづくり体験や、米粉のシフォンケーキといった料理教室、レジンや絵付けといったクラフト、つりぼり、乗馬体験等アクティビティも充実。

    比較的すいていて遊びやすいところです。 小さな子供から小学生までは楽しめます。 芝滑り、ゴーカート、アーチェリー、おもしろ自転車、釣り(食べる必要あり)、宝探し、体験や動物とのふれあい、ピクニックなどができます。 何度も行ってるところです。

  • 灘菊酒造
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県姫路市手柄1-121
    姫路市手柄1丁目にある酒蔵。明治43年(1910)に創業。西播磨特産の「兵庫夢錦」をはじめ、県産を中心に厳選した酒米を使用し、銘酒「灘菊」などを醸造しており、国内外で高い評価を得ている。創業当時からの木造の酒蔵を見学することができ、現在の製法に関するパネル展示や、酒造りの道具などの展示も見られる。試飲もできる直売所や、食事処も併設。

    団体で行きました。初めてだったので、いろいろ回りたくったですが、時間がなく食事をして終わりました。またゆっくり個人で行きたいと思います。

  • 生石神社
    rating-image
    4.5
    24件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県高砂市阿弥陀町生石171 国史跡石宝殿
    兵庫県高砂市「高砂市総合体育館」すぐ近くに鎮座する神社。主祭神は「大穴牟遅命」、「少毘古那命」を祀る。御神体である横6.4m、高さ5.7m、奥行7.2mの巨大な石造物「石の宝殿」は、水面に浮いているように見えることから浮石とも呼ばれている。鹽竈神社の塩竈、霧島神宮の天逆鉾と合わせ「日本三奇」とされ、パワースポットとしても有名だ。また、毎年10月の第3週の土、日曜日には神様の強さを表現する喧嘩神輿からなる「播州の秋祭り」が催される。

    テレビ型の巨石はもちろん、風水的に考えられた立地、パワーを集める為の細工の凄さを感じます。また上に登ると高砂の景色が一望出来ます。

  • 道の駅 みき
    旅行/観光
    兵庫県三木市福井2426
    山陽自動車道「三木小野I.C」から車で約5分の所にある道の駅。三木・神戸・播磨地域の情報発信の場として特産品の取扱や各種イベントを多く扱っているのが特徴。敷地内には地場産野菜・旬の果物・ソフトクリーム・巻寿司を販売している「観光センターみき」や金物産地として約50社の製造メーカーで行っている「金物展示即売館」が有名。また、三木の郷土料理「鍛冶屋鍋」から着想した「鍛冶屋グルメ」や特産品である酒米「山田錦」の味噌を使ったグルメなども楽しめる。
  • 龍野城
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県たつの市龍野町上霞城128-1
    龍野歴史文化資料館のすぐ近くにある城跡。1499年に赤松村秀が鶏籠山山頂に築城したものとされる。四代にわたって赤松氏が城主をつとめた後は信長の命による秀吉の播州征伐によって開城、天守が破壊されたと言われている。その後には石垣を用いた改修や新しい城の建築が行なわれるなどの歴史を経て、昭和54年(1979)に本丸御殿や二層隅櫓などが復元された。現在の龍野城の裏手からは山頂にあった龍野古城に続く登山口がある。

    街を見下ろす山麓に建つ、再建ながら、美しい白亜の城壁、多聞櫓、埋門、隅櫓、石垣と再建御殿を持つ龍野城が、城下町として歴史や文化の魅力を加え、近代の産業遺産を含め、総合的な魅力を与えていると感じました。龍野城ももともと天守を持たない陣屋形式の小さな城ながら、石垣や城塞が美しく、再建御殿も自由に見学できます。また、小高い山麓から、城下町を眺めることが出来るので、是非、立ち寄ってみてください。

兵庫の主要エリア

around-area-map

国際的な港町として有名な神戸市が県庁所在地の兵庫県。海だけでなく、山にも囲まれている自然豊かな県です。 羽田空港から神戸空港までは飛行機で約1時間、新幹線を利用しても東京から約3時間でアクセス可能です。 兵庫県には、観光客の多くトレンドを楽しめる神戸や、宝塚や伊丹のある阪神方面が人気ですが、姫路城と城下町を係る姫路・赤穂・播磨エリアや、花の島で有名な「淡路」など歴史や自然を楽しむことができるエリアもたくさんあります。神戸の100万ドルの夜景はもちろん、日本最古の温泉・有馬温泉、世界最長の吊橋・明石海峡大橋など、兵庫県内には観光スポットが多く存在するのです。 鉄道やバスも整備されていますが、レンタカーを借りてドライブしながらの観光もおすすめ。せっかく兵庫県を訪れたなら、姫路おでんや淡路牛ステーキなど、ここでしか食べられないご当地グルメを楽しみましょう。

兵庫の写真集

目的から探す