NAVITIME Travel

白神・男鹿の自然スポット一覧

  • 二ツ森
    旅行/観光
    秋田県山本郡八峰町
    秋田県藤里町と青森県鯵ヶ沢町にまたがる山。標高はおよそ1,087mで、「泊岳」とも呼ばれる。ブナの原生林をはじめとした豊かな自然を有し、天候に恵まれれば頂上からは白神山地の山々や、日本海、男鹿半島などを一望することができる。
  • 岳岱自然観察教育林
    旅行/観光
    秋田県山本郡藤里町藤琴字藤琴沢国有林内
    山本郡藤里町藤琴字藤琴沢国有林内にある自然観察林。白神山地の藤里駒ヶ岳と三蓋山の間の藤琴川上流に位置する。散策用の歩道が整備されているため、樹齢400年を超えるブナの大木や白神山地のブナ原生林などの白神山地の大自然を、登山よりも手軽に観察することができる。
  • 真瀬渓谷 三十釜
    旅行/観光
    秋田県山本郡八峰町八森字三十釜
    山本郡八峰町、白神山地を水源とする真瀬川沿いの渓谷にある景勝地。水流と川を流れる石によって川底が削られて出来る「甌穴(おうけつ)」と呼ばれる穴が30あるということからこう呼ばれる。周辺には遊歩道が整備されており、甌穴や奇岩、また新緑や紅葉などの渓流沿いの自然が織りなす美しい景色を観賞できる。
  • 男鹿国定公園
    遊ぶ/趣味
    秋田県男鹿市
    男鹿市の総面積の、約1/3が指定を受けている国定公園。寒風山・男鹿三山などの山々や、日本渚百選に選ばれている鵜ノ崎海岸、天然記念物に指定されたヤブツバキ北限の自生地 椿地区など、自然を堪能できる場所の殆どが国定公園内にある。
  • 入道崎
    旅行/観光
    秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦
    男鹿半島の先端に位置する岬である。緑の芝生が続く岬の先には白と黒のカラーが特徴的な灯台があり、青い大海原を一望でき絶景。北緯40度ラインのモニュメントは男鹿半島から産出される安山岩でできている。
  • ゴジラ岩
    旅行/観光
    秋田県男鹿市船川港小浜
    男鹿半島の南、潮瀬崎にある巨岩である。まるで横を向いて口を開いていりゴジラのように見えることからこの名がつけられた。
  • 安の滝
    旅行/観光
    秋田県北秋田市阿仁打当菅谷地
    北秋田市阿仁打当菅谷地、中ノ又渓谷にある滝。落差90mの二段構造の雄大な滝で、その名は約300年前、ヤスという娘が恋人を思って滝に身を投げた「安の滝悲恋伝説」に由来するとされる。紅葉や新緑の季節の景観で知られ、「日本の滝100選」では第2位に選ばれている。
  • 森吉山
    旅行/観光
    秋田県北秋田市
    秋田県北秋田市にある、標高約1454mの山。高山帯では、6月頃から7月頃にかけて「シラネアオイ」や「ヒナザクラ」など、様々な高山植物を観賞することができる。「花の百名山」にも選ばれており、開花シーズンには多くの登山客が訪れている。ゴンドラで山頂へ向かうコースも人気を集める。
  • 男鹿半島
    旅行/観光
    秋田県男鹿市
    秋田県男鹿市にある半島。「なまはげ」の地としても有名であり、男鹿の入口には「なまはげ立像」がある。「寒風山」には回転展望台があり、360度の広大な風景を楽しむことができる。また、パラグライダー体験ができるアクティビティも人気。「男鹿温泉郷」などの温泉で、観光の道中にゆっくりと時間を過ごす人々も多い。
  • 留山
    旅行/観光
    秋田県山本郡八峰町八森
    山本郡八峰町八森地内にある山。「留山」という名称は樹木の伐採を留めたことに由来すると言われ、地域の水源確保のために江戸時代から守り継いできたブナなどの天然林が現在も保存されている。標高が200mに満たず、散策路が整備されているため気軽にトレッキングを楽しめるが、入山には地元のガイドの同伴が必要。
  • 風の松原
    旅行/観光
    秋田県能代市後谷地・大森山・砂留山他
    能代市の海岸沿いに連なる日本最大の規模を誇る松林。東京ド-ム163個分もの面積に現在では700万本もの松がある。これは江戸時代から厳しい海風による飛砂を防ぐために植林されたもので、「21世紀に残したい日本の自然100選」をはじめ、数々の功績がある。ウッドチップを敷き詰めた散策道や子供たちも遊べる木製のアスレチックなども人気だ。
  • 小又峡
    旅行/観光
    秋田県北秋田市森吉
    森吉山東麓のノロ川原生林を源として大小100余りの瀑布・おう穴・深淵からなる原生峡。小又峡船着場からは1.8kmの遊歩道が整備されていて、個性豊かな滝を堪能しながら散策できる。遊歩道の終点の「三階滝」は高さ20mの迫力満点の滝だ。新緑や紅葉の時期が特にお勧め。
  • 能登山の北限の椿
    旅行/観光
    秋田県男鹿市船川港椿
    北緯39度52分。椿漁港近くの能登山は国内の椿自生北限地。約30平方mの広さに500本ほどのヤブツバキが自生し、毎年4月上旬ごろ鮮やかな赤い花をつける。能登から来た若い漁師と村の娘との悲恋伝説も残る。
  • 桜と菜の花ロード
    旅行/観光
    秋田県南秋田郡大潟村東野
    県道298号線沿い約11kmにわたって、およそ3700本の桜と菜の花が咲くフラワーロードは、大潟村の春の風物詩。菜の花と平行して桜並木が続き、黄色とピンク色の絨毯を敷いたような景観が広がる。ホテルサンルーラル大潟の近くにある多目的運動広場には菜の花畑があり、桜と菜の花の見ごろを迎える4月下旬-5月上旬には「桜と菜の花まつり」が開催される。 【写真提供】大潟村
  • 西海岸(男鹿半島線)
    旅行/観光
    秋田県男鹿市
    荒々しい岩肌に波が打ち寄せる男鹿西海岸。ドライブルート周辺にはダイナミックな風景が広がり、沿道にある舞台島・芦倉(大桟橋)・白糸の滝・カンカネ洞、各駐車場からも絶景を眺望できる。
  • 房住山
    旅行/観光
    秋田県
  • 本山
    旅行/観光
    秋田県
  • 太平山
    旅行/観光
    秋田県
  • 駒ケ岳
    旅行/観光
    秋田県
  • 後谷地国有林
    旅行/観光
    秋田県能代市浅内上西山

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す