宮城のスポット一覧

  • 蔵王町伝統産業会館(みやぎ蔵王こけし館)
    rating-image
    4.0
    31件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36-135
    昭和59年(1984)に開館した、こけしの博物館。蔵王の麓にあるモダンな建物だ。展示されているのは全国の伝統こけしと木地玩具、約5500点で系統別にわかりやく分けられている。実演コーナーや販売コーナー、絵付け体験などもあり、見て触れることができるのが嬉しい。

    用事の帰りにみやぎ蔵王こけし館に寄ってきました。駐車場には観光バスもたくさん来ており、賑わっていました。こけし好きの方にはオススメです。

  • 瑞巌寺
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内91
    天長5年(828)、慈覚大師によって建立された瑞巌寺は、臨済宗妙心寺派に属する。戦国の騒乱で衰退していた寺を復興すべく、伊達政宗が慶長9年(1604)より丸4年の歳月をかけ桃山様式の本堂を完成させた。その際正式名称を「松島青龍山瑞巌円福寺」と改める。見どころは、「庫裡」。いわゆる台所であり、その美しさは国宝にも指定されている。

    禅宗寺院の台所である「庫裡」とともに瑞嚴寺が誇る国宝の建物。 中門から中を覗くと正面39mもある立派な本堂の姿が見えました。大迫力です。 拝観料を払えば中を見学できました。外側は質素な感じなんですが、中は豪華な雰囲気でまるでお城の広間のような素晴らしいものでした。 撮影が禁止されているので一生懸命目に焼き付けるように見学しましたが画像に残したいくらい感動的なものでした。

  • 玉澤総本店 エスパル店
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    グルメ/お酒
    宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル仙台本館B1F
    昭和22年(1947)創業の仙台和菓子店。素材にこだわり、仙台ならではの和菓子を目指している。エスパル店では、テイクアウトショップの隣に和スイーツカフェを併設。カフェならではの生菓子を使ったスイーツがメニューに並んでいる。特に仙台名物であるずんだを使った菓子が充実。スタンダードなずんだ餅に加え、ずんだみつ豆、ずんだしるこなどがある。なかでも、ずんだとバニラアイスを贅沢にあわせたずんだクリーム白玉が人気となっている。

    プレミアムずんだ餅をいただきました。 餅が四つ入ってて、アイスみたいにカップで売られてました。 甘めですね。

  • 青葉神社
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区青葉町7-1
    JR仙山線・地下鉄南北線「北仙台駅」下車、徒歩7分。仙台藩の藩祖、伊達政宗(神号「武振彦命・タケフルヒコノミコト」)を祭神として、明治7年(1874)に創建された神社。命日である5月25日にちなんで、毎年5月の第3日曜日に「仙台青葉まつり」が行われる。本殿や拝殿など6つの建造物が国の登録有形文化財に指定されている。拝殿に据えられた社宝「時の太鼓」は、制作から約300年が経った現在でも、毎朝仙台の街に時を知らせている。

    仙台市青葉区青葉町にある神社。仙台城の鬼門を守る北山五山のあるエリアに鎮座してます。 仙台藩祖伊達政宗を祀る神社で、武振彦命を伊達政宗の神号としてました。かつては正室・愛姫を祀る愛姫神社があったそうですが、いまは本殿に合祀されているそうです。 流造銅板葺の屋根が立派な本殿でした。派手な政宗公の霊廟の瑞鳳殿とは反対の質素な印象ですが素敵です。 境内には伊達政宗の家臣を祀る祖霊社もありました。 北...

  • 秋保工芸の里
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市太白区秋保町湯元字上原54
    9つの工芸「家」が里で暮らしながら手しごとに打ち込み、本物を創り続けている施設。予約をすれば、コマの絵付け・こけしの絵付け・お箸の漆塗り・ハンカチーフの藍染め・糸ノコ木工の体験が可能だ。季節を感じるイベントもあるので散策しながら楽しみたい。

    海外の友人が欲しいと言っていた こけしを購入したいと思って、仙台から車で出かけました。 その工房は人気工人のため、買いたいと思ったこけしはなく 別のこけしを購入しました。 勉強不足だったので親子で製作していることを知らず 欲しかった工人さんのものでないこけしを買ってしまい 自宅でそれを知ったときはちょっと残念でした。 ここでしか買えないので好きな人には良いと思います。

  • るーぷる仙台
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区
    仙台市中心部の観光スポットを結ぶ循環バス「るーぷる仙台」は、平日は20分間隔、土日祝日は15分間隔で運行している便利なバスだ。また乗り降り自由な「一日乗車券」を購入すると、沿線施設でのさまざまな特典が受けられるので大変お得。仙台七夕まつりの3日間と、12月に開催されるSENDAI光のペーシェントの期間は特別運行もある。JR仙台駅西口バスプール16番乗り場から乗車だ。
  • 旨味 太助
    rating-image
    4.0
    168件の口コミ
    グルメ/お酒
    宮城県仙台市青葉区国分町2-11-11 千松島ビル1F
    仙台の有名牛タン焼き専門店。先代の店主佐野啓四郎氏は、仙台で牛タンを焼肉にして出した最初の料理人であると伝えられている。「牛タンの旨さを最大限に活かすのは塩である」という先代の言葉を受け継ぎ、タンの味付けは塩のみ。これに麦飯をあわせてシンプルに食べるスタイルが多い。店の隠れた人気メニューが、牛のテールをじっくり煮込んだ、テールスープ。具沢山で、食べ応え抜群の一杯となっている。

    ここのところ、仙台での牛タンはここ。いつ行っても人が多いですが、やっぱりカウンターで食べたい。目の前で焼いてます。

  • 塩竈すし哲
    rating-image
    4.5
    86件の口コミ
    グルメ/お酒
    宮城県塩釜市海岸通2-22
    本塩釜駅の駅前にある「すし哲」は県内でも人気の寿司店。特に塩竃市は有数の生マグロの水揚げ量を誇り、人口あたりの寿司屋件数が多い町。そんな激戦区で厳選したご当地食材を使い、長年人気を守り続ける高い実力を持ったお店である。人気メニューは特上にぎり。トロ、ウニ、アワビといった高級食材をリーズナブルな価格で提供している。そこには「まっとうな値段で、ホンモノの味を知って欲しい」というご主人の思いが込められている。

    20 年間通っています。エスパル仙台にも店舗はありますが、塩釜本店の雰囲気がいいです。昔なかったメニューすし哲物語を注文。4000円しますが、アワビ、ウニ、穴子、大トロなど高級感あり。やっぱり美味しかったです。接待やお祝いなどにおすすめします。

  • 片倉家中旧小関家 武家屋敷
    rating-image
    3.5
    44件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県白石市西益岡町5-40
    白石市西益岡町にある歴史的建造物。白石城主片倉家の家臣・小関家の屋敷で、発見された資料から1730年に建築されたことが明らかとなった。市に寄贈された後、全面的な修復が行われ、県の文化財に指定された。

    白石城から歩いて10分くらいで、共通券で見学できます。周辺は閑静な住宅街で、川に面して建つ片倉家家臣の屋敷です。小さいながらも歴史を感じさせるたたずまいで、こじんまりとしていますが、きれいに手入れされた庭、紅葉の庭の木、川の流れなどなんとも風流な感じでした。

  • 泉ボタニカルガーデン
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県仙台市泉区福岡赤下
    泉ヶ岳にある、季節ごとに様々な花を楽しめる自然植物公園。春にはシャクナゲ、夏にはクロコスミア、秋にはセージの花が季節を彩っている。沢や山に咲く野草など生育環境が同じ植物を一つの場所にまとめ、自由に散歩できるようルートが複数整備されている。一部エリアからは七北田ダムを見られ、疲れたらカフェと雑貨店で一休みもできる。

    とても綺麗でした。花見山まで行かなくても、泉中央から30分ちょいで行けちゃいます。5月初めはほんとに色とりどりで素敵です。そのまま山を越えて、定義山でお参り。三角揚げとお団子を食べて来ました。

  • リアス・アーク美術館
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
    宮城県気仙沼市にある美術館。個性豊かな圏域文化を創造していくための生涯学習施設として、常設・企画事業を展開している。1階では、東日本大震災から2年にわたり独自調査の記録資料を展示。平成23年(2011)3月11日から撮られた被災現場写真203点と被災物155点、その他歴史資料等137点を合わせた総数約500点が鑑賞できる。2階では、歴史・民俗資料の常設展示と、イラストパネルによる方舟日記を展示。豊かな食環境に支えられた人々の暮らしが思い描かれる。

    美術館内にあるレストランです。 大きなガラス張りで、どの席からも外の風景が見れて 開放的で気持ちよく食事が出来ました。 美味しく頂きました。

  • 味 太助
    rating-image
    4.0
    84件の口コミ
    グルメ/お酒
    宮城県仙台市青葉区一番町4-4-13
    仙台市青葉区一番町4丁目にある牛タン専門店。昭和23年(1948)に仙台市中心部に牛たん焼き専門店として開業した、牛たん焼きの元祖とされる店である。初代からの秘伝を施した牛タンとテールスープ、麦飯の牛タン焼き定食を提供している。

    仙台といえば、、、牛たん!と思う人もたくさんいると思います。この味太助が昭和25年に牛たん焼をメニュー化して仙台の牛たん文化は始まったと言われています。 大ぶりな牛たんを炭火で焼きあげた料理はおいしいですが、今では更に美味しいお店もたくさんあるので、ルーツを巡る旅が好きな人にはおすすめです。

  • 榴岡天満宮
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市宮城野区榴ケ岡105-3
    JR仙石線・榴ヶ岡駅から徒歩3分。学問の神様といわれている菅原道真を祀る神社である。「杜の都の天神さま」として地域住民から愛されており、受験シーズンには毎年多くの受験生や父兄が合格祈願に訪れる。境内には松尾芭蕉をはじめとした多数の句碑が置かれ、菅原道真と関係の深い「撫で牛」の姿も見られる。菅原道真がこよなく愛した梅はもちろん、桜・ツツジなどの草花が植えられ、毎年数多くの参拝客の目を楽しませている。

    各神社ではこの時期(6月末くらいまで)にちょうど、疫病退散を目的としてる「芽の輪くぐり」がとり行われている。感染対策もしっかりとされているので、疫病退治に神社へGO❗️

  • 秋保神社
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市太白区秋保町長袋字清水久保北22
    秋保神社は仙台市内にある神社。秋保郷のちょうど中心に位置している。大同3年(808)、征夷大将軍坂上田村麻呂が蝦夷平定の際、この地に熊野神社を祀ったのが初めと伝えられ、1200年以上の歴史を有する。室町時代には「戦の神」として崇拝されるようになり、現在でも勝負事の神様として全国各地から参拝者が絶えない。境内社には「子宝和合の神(縁結び)」として、境内で発見された柿の奇木も祀られている。また、ご神木として、「子育て若乳銀杏」、「開運桜」、縁結びの願掛け「たらよう」がある。

    由緒ある神社のようなのを、秋保温泉から秋保大滝に行く道すがらに見つけました。白い幟がぎっしり立ち並んでいて、平日の朝なのに、三々五々さんぱいしゃがあります。幟をよく見ると必勝祈願「勝負の神」の文字が見えます。オリンピック選手を称える舞台もしつらえてありました。

  • 青葉亭 仙台エスパル店
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    グルメ/お酒
    宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 S-PAL B1F
    仙台駅の駅ビル「S-PAL仙台」の本館地下1階にあるレストラン・売店。牛たん料理を中心とし、塩味と柚子胡椒味を選択できる定食や牛たんのステーキ、シチュー、カレーといった牛たんメニューも提供している。売店では土産物に適した牛たんの加工品を販売している。

    仙台駅の牛タン通りのお店がどこも混んでいたので地下にある青葉亭に行ってみました。塩味と柚子胡椒味の定食をオーダー、柚子胡椒味は初めての体験でしたが美味しかったです。

  • 「道の駅」津山 もくもくランド
    交通
    宮城県登米市津山町横山字細屋26-1
    登米市津山町の国道45号線ぞいの道の駅。施設内には直売所があり、綺麗な水で育てられたワサビをはじめとした新鮮な地元食材を販売している。クラフトショップ「もくもくランド」では地元の木材を使った、温かみのある木工製品を販売。プロの木工職人によるクラフト教室イベントも行われている。レストラン「木里口」では、ご当地料理「はっと鍋」やB級グルメ「油麩丼」などが提供されている。
  • ひまわりの丘
    旅行/観光
    宮城県大崎市三本木斉田
    春には菜の花が、夏には約42万本ものひまわりが咲き乱れる丘である。あたり一面黄色に染まる様は圧巻の一言。毎年8月上旬には「ひまわり祭り」が開催され、特産品の販売も行われる
  • 松島蒲鉾本舗総本店
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内120
    松島名物の蒲鉾専門店。笹かまぼこをはじめとした、様々なかまぼこを製造、販売している。店舗一階は平成24年(2012)4月にリニューアルされ、見て、食べてくつろげる空間になっている。実演スペースでは、豆腐を使ったかまぼこ「むう」を油で揚げており、出来立てを食べることができる。大きな笹かまぼこが目印の手焼きスペースでは、笹かまぼこを炭火で直接焼いて、そのまま食べることができる。
  • ふれあい牧場 ハートランド
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原201
    蔵王酪農センター内にあるふれあい牧場。約100ヘクタールという広大な土地を有し、100頭を越える牛など多くの動物を飼育している。うさぎややぎ、ひつじと直接触れ合える他、予約すれば様々な手作り体験をすることが可能。その場ですぐ食べられるチーズやアイスクリーム、お持ち帰りできるバターやソーセージと、好みに合わせて選べる。また、蔵王山麓牛乳など地元の乳製品も販売。敷地内に食事処も複数あり、チーズを使ったメニューが多い。
  • ICHIGO WORLD(イチゴワールド)
    rating-image
    4.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県亘理郡山元町山寺桜堤47
    JR山下駅より徒歩9分。東北有数のイチゴの産地、宮城県山元町にあるイチゴ農園。食べる宝石とも呼ばれる「ミガキイチゴ」を、解放感溢れるハウスで30分間好きなだけ食べられる。高設栽培のため立ったまま摘み取ることができ、スペースも広く取ってあるため車椅子の方でも無理のない参加が叶う。練乳やチョコレートファウンテンなどのオプションも充実しており、特に子連れやカップルに人気のスポット。イチゴ狩りは1月から5月にかけて開催される。木曜と金曜は休園日。

    家族でイチゴ狩りにこちらの施設に行きました。 休日だったのでとても混んでいて、お昼くらいには、イチゴ狩りが終了していました。 粒が大きくておいしかったですが、路地栽培より甘味が少し足りないかなと…。 駅からあまり近くないのですが、イチゴ狩りに、学生やインバウンドと思われる方が、駅からこちらの施設に歩いて向かう様子が見られました。

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す