宮城のスポット一覧

  • 道の駅 上品の郷
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    交通
    宮城県石巻市小船越字二子北下1-1
    三陸自動車道河北インター近く、国道45号線ぞいの道の駅。温泉保養所「ふたごの湯」が併設されており、旅の途中で入浴して疲れをとることができる。レストラン「栞」では、地元の特産品をふんだんに使ったビュッフェが人気。直売所入り口で営業している「まんじゅう屋さん」では地元石巻専修大学と協力して開発したユニークなファストフード「石巻おでんバーガー」と「ちくわ三兄弟」が販売されている。

    鯖漬け丼が美味しそうだったので入りました。鯖はしっかり処理されており臭みがなく甘く、酢飯との相性抜群でした! バイキング料理も美味しそうだったので、是非また来てみたいです。

  • 仙台東照宮
    rating-image
    3.5
    53件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1
    JR仙山線「東照宮駅」下車すぐ、全国各地に創建された徳川家康を祭神とする神社「東照宮」のひとつ。1654年に2代藩主伊達忠宗によって創建されたもので、開運厄除・家内安全・学業成就・商売繁盛・必勝祈願などのご利益があるとされる。全国に数ある東照宮の中でも日光と仙台でしか使われていない「七宝金具」の装飾を施した本殿や、4月17日の例祭日にのみ開く唐門など、国の重要文化財に指定された建造物も多い。

    急に思い立って仙台東照宮の石鳥居と石段の石材を確認してきた。伊達家2代目忠宗の奥方が故郷備前の犬島の花崗岩をわざわざ船で運んできて石鳥居を建造したとのこと。芭蕉もここを訪れたことが「七日 快晴。加衞門同道ニテ権現宮ヲ拝。」と『曽良旅日記』にある。権現宮とは東照宮のことで、新暦では元禄2年6月23日だった。

  • 壱弐参横丁
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区一番町2-3-28
    仙台市青葉区一番町2丁目にある横丁。昭和20年(1945)の仙台空襲からの復興期に集まった露店を起源とし、現在も昭和の雰囲気を残すレトロな通りとなっている。居酒屋をはじめとした様々なジャンルの飲食店や、衣料品、雑貨の販売店などが軒を連ねる。

    仙台市青葉区にある地下鉄東西線の青葉通一番町駅の南側にある昭和レトロな街横丁。 キレイな「サンモール一番町通り」のアーケード街を歩いていたら急に壱弐参横丁の入口が現れてきます。 提灯と暖簾が掛かった分かりやすい入口で中を覗くと昭和の懐かしい雰囲気満載の道が見えました。 まだ店の営業時間前で灯りが点いてない店もありましたが良い雰囲気。一人だったので店には入りませんでしたが、見て回るだけでも面白い...

  • 村上屋餅店
    rating-image
    4.5
    77件の口コミ
    グルメ/お酒
    宮城県仙台市青葉区北目町2-38
    東北大学の正面、五ツ橋通に店を構える村上屋餅店は明治10年(1877)創業の老舗餅屋。特に東北の名物ずんだを使った「づんだ餅」が人気。創業時から変わらぬ丁寧な作りと、砂糖を少なくして枝豆本来の甘みを引き出す製法を守り続けている。人気商品はごま、くるみ、そしてずんだの三昧を揃えた三色餅。他にも大福や葛まんじゅう、夏の限定かき氷「づんだミルク」など各種ずんだスイーツも人気が高い。

    車で行くとわからなくなる位、小さいお店です。駐車場も有りませんから近くのコインパーキングへ停めて店内に、イートインできる場所も有ります。メニューはすでに決めており、ずんだ餅一点狙いです!!ここのずんだ餅は非常にずんだがなめらかで、口残りが無くフワフワ、食べ始めるとツルリツルリと消えていきます。甘さも抑えて有り非常に美味しいお菓子です。お土産用にも購入して帰りましたが自分達で食べてしまいました。

  • 地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県仙台市太白区長町南4-3-1
    地下鉄「長町南駅」から徒歩で約5分、見て楽しむ旧石器時代をテーマに作られたミュージアム。世界的にも貴重な遺跡である「富沢遺跡」から発掘された2万年前の旧石器時代の遺跡面を保存し、2万年前の自然と人々の生活を感じられる展示を行っている。地下展示室では約2万年前の焚火の跡や森の跡などが見られ、氷河期の森を復元した野外展示「氷河期の森」では四季折々の草花や昆虫などを身近に観察することができる。

    病院の帰りに地底の森ミュージアムに寄りました。住宅地の中で自然あふれるなか、遺跡が保存されています。

  • 宮城県慶長使節船ミュージアム・サンファン館
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県石巻市渡波字大森30-2
    JR渡波駅より車で約5分ほどのところにある博物館。サン・ファン館では、1600年代に太平洋を往復したガレオン船「サン・ファン・バウティスタ号」の実際の見張り台などを展示。また、復元船内の様子や上空からの姿を大型スクリーンで上映し、慶長使節の功績や大航海時代の帆船文化を学ぶことができる。隣接の「石巻市サン・ファンバウティスタパーク」は慶長使節の支倉常長らが目にしたイタリア広場をイメージして作られており、野外イベントなども開催されている。「復元船サン・ファン・バウティスタ」の最新の状況はサン・ファン館ホームページをご覧ください。

    アクセスは行きは渡波駅から徒歩で、帰りはタクシーを利用しました。サン・ファン・バウティスタ号は残念ながら老朽化のため内部見学はできませんでしたが、なかなか見応えがありました。公共交通機関で訪問する場合は、バスや電車の本数が少ないため、事前にしっかりと計画を立てたほうが良いかと思います。

  • 志波彦神社 鹽竈神社
    旅行/観光
    宮城県塩竈市一森山1-1
    国の天然記念物に指定されている塩竈桜で知られる鹽竈神社。主祭神たる塩土老翁神、左宮に武甕槌神、右宮に経津主神が祭られているが、江戸時代以前はあまり判然とせず諸説あるとされている。現在の社殿は宝永元年(1704)に竣工されたもので、本殿・拝殿などを含む14棟と石鳥居1基が国の重要文化財に指定されている。海上安全・大漁満足・安産守護・交通安全・厄除けなど様々なご利益がある。地元の人々から多大なる崇敬を集めており、どんな祈願もすべて「しおがまさま」へと皆足を運ぶ。
  • ひまわりの丘
    旅行/観光
    宮城県大崎市三本木斉田
    春には菜の花が、夏には約42万本ものひまわりが咲き乱れる丘である。あたり一面黄色に染まる様は圧巻の一言。毎年8月上旬には「ひまわり祭り」が開催され、特産品の販売も行われる
  • 藤崎百貨店
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県仙台市青葉区一番町3-2-17
    宮城県の老舗百貨店。文政2年(1819)に開かれた太物商(木綿商)から始まり、大きな百貨店へと成長した。地元密着型の百貨店で、店内では地元民なら必ず知っていると言われるCMソング「好きさ、この街が」が流れている。子育て世帯とターゲットとした、ベビー&キッズサークルサービスがあり、登録すると12歳までの子供のいる会員を対象としたポイントサービスなどが受けられる。

    6階にあるファミリーレストラン「マーガレット」の広東麺が最高に美味しいです。地元でも人気ナンバーワンの一品で、ランチにおすすめ。ルーツは近江商人で創業200年を超える東北屈指の老舗百貨店です。お土産ならデパ地下で何でも揃い、地下鉄東西線の駅直結なので便利です。

  • 道の駅「村田」 物産交流センター
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    交通
    宮城県柴田郡村田町大字村田字北塩内41
    宮城県柴田郡村田町にある宮城県道14号亘理大河原川崎線の道の駅。建物は白壁の土蔵をイメージしたデザインになっている。中には物産コーナーがあり、地元の新鮮野菜はもちろんのこと、特産品のそら豆を使った総菜や、米、陶芸品などが売られている。併設された「レストラン城山」では、牛タンハヤシライス、そら豆天ぷらざるうどん、かき揚げそら豆うどんがある。なかにはそら豆米粉麺を使った珍しいメニューもある。

    地元の新鮮な野菜が並び、安くて種類が豊富です。地元のお菓子屋さんのお菓子など地域の産品がたくさんあっておすすめです。

  • 仙台朝市
    お買い物
    宮城県仙台市青葉区中央3-8-5
    仙台市青葉区の常設市場。名称は朝市だが、商店街形式の市場になっており、営業時間もおおむね朝8時から18時の間に設定している店舗が多い。仙台の漁港で水揚げされる海産物と、山形から山を越えて運ばれてくる青果を扱う店が市場内に同居しており、その食材の豊かさから「仙台の台所」「仙台のアメ横」とも呼ばれている。新鮮な食材を使ったスイーツショップ、寿司屋、総菜店なども多く入居しており、食べ歩きスポットとしても人気がある。
  • 金蛇水神社
    旅行/観光
    宮城県岩沼市三色吉字水神7
    金蛇大神を祀る神社。商売繁盛、金運円満、厄除開運、海上安全の神として古くから信仰を集め、金運のパワースポットとしてメディアにも紹介されている。境内には1500株の牡丹が植えられている歴史ある牡丹園があり、藤とツツジが彩りを添える5月の中頃に「花まつり」が行われ、多くの参拝客で賑わいを見せる。また、休憩所内に神社の伏流水を使ったそば工房があり、打ち立てのそばを味わえる。
  • 蔵王エコーライン
    旅行/観光
    宮城県刈田郡蔵王町・七ケ宿町・山形県上山市
    宮城県の遠刈田温泉から山形県の坊平高原まで、蔵王連峰を横断する全長26kmの山岳道路。11月初旬から4月下旬までの冬期は閉鎖されるが、開通の時期からは雪の壁、夏には新緑、秋には紅葉と、季節ごとに変化する蔵王の自然の中をドライブできる。
  • いしのまき元気いちば
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    お買い物
    宮城県石巻市中央2-11-11
    JR仙石線・石巻駅より徒歩約12分のところにある大型マーケット。1階には地元石巻で捕れた新鮮な魚介類が毎日並べられ、その日に採れたばかりの野菜や焼き立てパンなども人気が高い。地元の名産品やユニークな雑貨も販売されており、高い天井からなるゆったりとした空間で心ゆくまで買い物が楽しめる。2階はフードコートとなっており、石巻の新鮮なネタがたっぷり乗った「金華山丼」や、大きな穴子を丸々1尾使用したさくさくフワフワの「あなご天丼」など、石巻の魅力を存分に味わうことができる。

    石巻のマンガッタン近くにある物産の市場でお買い物。そのあとその2階にある食堂で食事。テラス席があり、目の前にはマンガッタンが見えるという景色も素敵❗ 石巻ならやはり海鮮も欠かせない。ということで食べたのはオススメの元気丼(海鮮丼)1350円。 エビ、帆立、マグロ、中トロ、ほっき、さばなど、あれこれ乗った丼でした。 ごちそうさまでした(^o^)

  • 秋保ヴィレッジ アグリエの森
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    お買い物
    宮城県仙台市太白区茂庭中谷地南32-1
    秋保街道沿いにある「秋保ヴィレッジ」内の複合施設。牛たんや山菜、秋保の野菜を使った料理やジェラートなどのスイーツを提供するフードコート、農産物の直売所、加工品や土産物が揃う販売店、「喜久水庵 アグリエの森店」などからなる。フードコートの屋外テラス席には、お茶を使った足湯「茶っぽりん」も設置。

    地元野菜を中心に、牛タン・笹かま・ずんだ餅・喜久水庵などの仙台土産品を販売する観光施設。ラーメンなどの麺類や天丼・カレーなどのご飯類がそろったフードコートがあります。建物裏には誰でも利用できる足湯もありました。

  • 気仙沼「海の市」
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県気仙沼市魚市場前7-13
    JR気仙沼駅から車で約10分。グルメ・ショッピング・学びなど、気仙沼の海の魅力が集まったシンボルスポット。日本で唯一のサメの博物館を有し、サメの生態だけでなく、人々が育んできた海との絆を学ぶ体験型ミュージアムになっている。巨大なサメの模型は圧巻。また、培われた製氷技術も港町ならではの、氷のプロジェクションマッピングや氷の彫刻なども展示されている。各種店舗には、気仙沼や三陸で水揚げされた新鮮な魚介や加工品が数多く並ぶ。

    秋田と宮城、日本海と太平洋で扱っているものが結構違うんですね。 生簀にあったものもそうですが気になったのは冷凍もの。メバチマグロのハーモニーやカツオの心臓など気になるものが盛り沢山。 お土産用に買いましたが料理の仕方は少し迷ってしまいました。

  • 仙台万華鏡美術館
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県仙台市太白区茂庭字松場1-2
    仙台南ICから車で約15分、仙台宮城ICからは約20分。バス停「松場」で下車してすぐのところにある美術館。名前のとおり万華鏡の展示を行なっているほか、手作り体験なども開催している。大型の物からアンティークに現代作家の作品と、展示している万華鏡の種類も幅広く、一部は写真撮影も可能。体験は10分から30分ほどの短時間で手軽に楽しめるのが魅力となっている。ミュージアムショップでは手頃な物から本格的な物まで様々な万華鏡を販売。

    とにかく多数の万華鏡が展示されており、実際自分で操作できる。先日「マツコの知らない」で紹介されていた万華鏡も展示されており、タイムリーだった。十分楽しめた。

  • マリンゲート塩釜
    rating-image
    3.5
    39件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県塩竈市港町1-4-1
    宮城県塩竈市にある塩釜港旅客ターミナル。ここから、塩釜と裏戸諸島を結ぶ「浦戸諸島市営汽船」と松島湾を巡る「松島観光遊覧船」のふたつの路線が発着している。遊覧船は、予算や時間にあわせて複数のルートが選択可能。建物の中には、塩釜アンテナショップ、お土産物、牛タン、かまぼこ、鮮魚店など様々なショップが入居している。レストランも複数入居。カフェ、中華、蕎麦、寿司、鮮魚料理など選択肢が多い。

    平日10時くらいに行きましたが、早すぎたせいか、外国人の方が一人だけお店の方を見て回っているだけでした。

  • 石ノ森章太郎ふるさと記念館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県登米市中田町石森字町132
    登米郡石森町出身の漫画家である、石ノ森章太郎氏の功績を顕彰した記念館。入口や受付から石ノ森作品のキャラクターが迎え、常設展示室では多数の作品が展示されている他、フィギュアや若き日暮らしたトキワ荘の部屋も再現。年に3回から4回開催されている特別企画展は、ジャンルを問わず漫画やアニメを題材にしている。記念館のすぐ傍に少年時代に過ごした生家があり、そちらも合わせて観覧することができる。

    子供のころのマンガ等が飾られていて、懐かしく思えました。ロボコンや、ゴレンジャー等もあり凄く良かったです。生家も近くにありました。懐かしく感じられ良かったです。

  • 伊達の牛たん本舗 本店
    rating-image
    4.0
    151件の口コミ
    グルメ/お酒
    宮城県仙台市青葉区中央4-10-11
    仙台駅前から徒歩3分ほどの牛タンの販売店、レストラン。牛タンの中でも特に柔らかい部位を加工した「厚切り芯たん」をはじめとした牛タン商品を販売している。レストランでは「極厚芯たん定食 」やアラカルトメニューも豊富だ。

    しっかり味の上質な牛タンは下処理もバッチリで厚いのに歯切れが良い この飯泥棒の牛タンにトロロまで付いたらたまりません スープも美味しくて

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す